2017年10月16日 (月)

久々のチコタックル発動。。

ずっと雨続きで微妙な天気が続いてますが、明日の釣行のお相手が見つかり、晴れて?釣りに行ける事となりました。。(→まあ、天気は晴れないでしょうけど・・・。)

目指すフィールドは久々の房総M湖。。って事で、コレまた久々にチコタックル持参で楽しんでこようかとタックル準備を進めてます。。。

20171016hitori

房総M湖と言えばチコ&ケムサイズのルアーで大きいサイズのバスが釣れると言う、ちょっと特殊なフィールドですから、コレはチコ勝負を楽しまない手はないでしょう(^。^)y-.。o○。。

もちろん、フルサイズタックルも持って行きますので、それぞれのタックルで結果が出ればそれに越したことはないんですけどね~。。。

果たして、冷たい雨の影響がどれほどあるのか??ちょっと心配ではありますが、まあ大丈夫でしょう(^。^)y-.。o○。。

と言う事で、、、

明日の釣りを控え、本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせていただきます。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年10月15日 (日)

実は。。。

この前お店に来たお客さんと会話してる中で、話題になったんですけど、、実はココだけの話、自分はヒッターを使うのが苦手なんです。。。

ヒッターと言えば「BP投稿写真ブログ」の中でも単独機種なのにもかかわらず投稿数はザッパーファミリーに次ぐ数になってます。。1位のザッパーや3位のエキスパートは、いろんなバリエーションの機種が存在し、その総数でまとめてますからカテゴリー分けする際に有利なのは当たり前なんですが、ヒッターは単独で頑張ってる訳ですからね~(^。^)y-.。o○。。その実力は間違いないです。

じゃ、そんなヒッターが何で苦手なのか?と言いますと、あのゆっくりヒタヒタただ引きのペースに自分は長時間耐えられないんです。。分かっちゃいるんですが、じれてしまうんですよね~。。。まあ、頑張って10~20投して結果が出ないと、個人的に扱い易いペースで使えるルアーにチェンジしてしまいます。。だからなかなか結果が出ない・・・。ヒッターが好きなヒトは、あのゆっくりなただ引きをじれずにやり続ける事が出来るヒトなんです。。

記憶に残ってるところでは、去年の8月に釣ったこの魚↓くらいで、コレも確か釣りを始めて10投たらずで釣れちゃったんで良かったものの、あと10投くらいして反応が無かったらきっとルアーチェンジしてたでしょう。。

20171015hitori1

釣りって、ヒトそれぞれのペースがありますからね~(^。^)y-.。o○。。自分はある程度気持ちよく動かして釣りたいタイプなので、それが釣れるルアーだと分かっちゃいても耐えられないんです。。

そんなこんなで、最近お気に入りのヒッターのチューニングパターンがコチラ↓リアのブレードを取り外し、代わりに△穴丸小ペラと#1のダブルフックを装着しております。

20171015hitori2

コレだと、ゆっくりアクションしてる時はほとんどペラが回らずヒタヒタアクションに悪影響を及ぼさないですし、早めのリトリーブで派手に動かすとペラの回転抵抗で後方に引っ張られる分ルアーが暴れずらくなります。。ただし、このチューニングをする際に気を付けなければいけないのは、ヒートンを長目のモノに替えること。。そもそも装着されているヒートンはSR-20サイズですが、そのままこのヒートンを使って△穴丸小ペラを挟んで、更にフックを付けると少々強度的に不安が残ります。。だったら安心サイズのSR-22サイズヒートンに交換した方が無難でしょう。。。

至って簡単なチューニングですが、プラスアピール効果もあるし、静かにも騒がしくも使えるようになりますので、気になる人は手持ちのヒッターで是非お試しください。。もちろんペラサイズ(種類)を変える事によってアクションフィーリングも変わりますので、色々試してみるのもいいかもしれませんね~(^。^)y-.。o○。。

しかし、、雨よく降りますね~。。。しかも冷たい雨ですから、魚が一気に落ちてしまうんじゃないかと心配です。。

そしてお店もヒマヒマです・・・。

BPトップページ

|

2017年10月14日 (土)

LIVER FS-49A予約受付開始。。

当初の予定からはかなり遅れて、結果的にはこのタイミングでのリリースとなったみたいですが、ブライトリバー藤原氏の拘りが詰まった新作リールが発売となります。

コチラ↓LIVER FS-49A(60000円)です。。

20171014hitori_1
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

カラーは写真の2色で、フルブラックと素材を生かしたオーガニックの2種類。。

20171014hitori_2 20171014hitori_3

ブライトリバーが用意したリール解説は下記の通りです。。

藤原雄一49歳が企画したブライトリバーの小型タイプのリールとなります。 今回は右ハンドルタイプのみの発売です。量産という枠組みでしか作ることのできないベイトキャスティングリールというものをハンドメイドルアーのように作ることは出来ないだろうか?という挑戦から製作が始まりました。精度を守るための部分は五十鈴工業さんにお願いし、それ以外で色気を表現する部分はブライトリバーが担当しました。綺麗なものを作るためには下地作りが大切です。結局、磨ける部分をすべて磨きまくりました。メッキをかける部分も磨いております。性能に現れる部分ではありませんが、釣りに行くことが出来ないとき、一人部屋でリールと向き合うときの嬉しさが違います。真っ黒のFULL BLACK。アルミをそのまま磨き上げたORGANICの2種類を発売します。

いかがでしょう。。もう既に最終調整の段階に入ってるとの事なので、数日中には発送開始になるとの事です。。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

ところで、、、

今度の火曜日なんですが、ママ松井の予定があってハスラー君が使えません。。なので自力では釣りに行けません。。。まあ、シーズンも終盤なんで出来ればフィールドに行きたいんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

と言う事で、、火曜日の早朝にお店まで迎えに来てくれて、一緒に釣りに行ける!ってヒトはお声掛けてください。。(→交通費は自分が全て持ちます。)

ヨロスクですm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年10月13日 (金)

カーディナル三兄弟。。

バス釣り用のスピニングとして使ってるヒトはごく少数だと思いますが、今もなおトラウト系のアングラーから愛されているリールと言えば、アブのカーディナル。。。

今となっては、いろんなアフターチューニングパーツも出てるみたいですし、まだまだ実戦リールとして使ってるヒトも多いようですね~(^。^)y-.。o○。。

まあ、自分は細かなところはそんなに詳しくないですけど、今日はそんなカーディナルの型番違いの三兄弟をまとめてご紹介させて頂きます。

コチラ↓カーディナル33、カーディナル44、そしてカーディナル66、、しかもすべて替えスプール付きです。。。

20171013hitori_1

では、順に詳しくご紹介させて頂きます。

まずはコチラ↓カーディナル33(19800円)

20171013hitori_2

フットナンバー:760301

20171013hitori_3

大きな目立った傷は無く、スレも目立ちません。。もちろん機構的には何ら問題ありません。。。

続いてコチラ↓カーディナル44(16800円)

20171013hitori_4

フットナンバー:760301 スプールにはスペーサーが付いてます。

20171013hitori_5

今回ご紹介する3台の中では一番コンディションが悪く、スレは目立ちますが機構的には問題ないです。。スレの程度は↓こんな感じ。。。

20171013hitori_6

最後にコチラ↓カーディナル66(11800円)

20171013hitori_7

フットナンバー:750908 スペアスプールにはスペーサーが付いてます。

20171013hitori_8

大きな目立った傷は無く、スレも目立ちません。もちろん機構的には何ら問題ありません。。さすがにこのサイズにもなると一般的なトラウトフィッシングには使う事は無いでしょうけど、ボディーにはSALTWATER PROOFのシールが貼ってあり、ソルトでの使用が想定されているようです。。

以上、カーディナル三兄弟、、ご検討ください。。

問い合わせ・注文はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

PS)これまでブログで紹介しているオールドタックルをまとめて見たい場合は、カテゴリー欄の「オールドタックル」をクリックして頂ければ全てのオールドタックル紹介記事をご覧いただく事が出来ます。。

BPトップページ

|

2017年10月12日 (木)

たまにはフライフィッシングも。。

昨日の話の続きになりますが、火曜日の釣行でご一緒したPDG飯村さんが最近バスバグの釣りにハマってまして、、自分も久々にフライフィッシングでバス釣りを楽しんでみようかな~と考えてます。。

もうかなり前にお話しした事はあると思いますが、実は自分中学生の頃にはバス釣りよりもむしろフライフィッシングの方にハマってまして、結構フライもバッチリできるんですよ~(^。^)y-.。o○。。もちろん当時はフライも自分で巻いてましたし、住んでいたのが岐阜ですから渓流のフライフィッシングをやるには抜群のロケーションだった訳で、当時通っていた釣具屋さん「テールウォーク」で一緒に釣りに連れていってくれるオジサンを探しては、ずうずうしくお願いしてたことを思い出します。。懐かしいですね~。。。

フライでバスを狙うよになったのは、社会人になってバス釣り復活して、野池で釣りをするようになってからでしょうか。。当時はフローターで房総野池を巡ってまして、実はフローターってフライフィッシングにはめちゃめちゃ相性の良い乗り物ですから、必然的にフライもやってみようという流れになりました。。

で、一番最近まともにフライをやったのが、カヤックフィッシングを始めたばかりの10年ほど前でして、「カヤックでフライフィッシングをやったらどうなんだろう??」と興味を持ち、タックルも一式「クラブ・カスケット」さんで購入し、トライしてみました。。

その時のタックルが↓コチラ。。。カーボン製のちょっと硬めの8番のロッドです。。

20171012hitori_1

で、当時通っていた芦ノ湖で試したんですが、、カヤックの操船やらフライのキャスティングやら、まあやることが多くいろいろ忙しくって、なんかじっくりと釣りを楽しめなかった記憶が残ってます。。その時は、やはりフローターの方がフライフィッシングには向いてるんだな~と言う印象が強く、結局その後一度もカヤックでフライフィッシングはやっておりません。。

そして、このタイミングでPDG飯村さんのバスバグ熱に触発されて、もう一度トライしてみようか!と言う流れになった訳ですな~(^。^)y-.。o○。。

選ぶフィールドは、チコ&ケムサイズのルアーでも大物が狙える房総M湖。。ここならフライでも一発大物が期待できるんじゃないかとイメージできますからね~。。。

沼系フィールドの釣りが厳しくなった後、11月中には実行したいと思います(*^^*)。。

ところで、、、

実はまだ一度も使った事が無いんですが、オールドタックルが入荷した際になんか漠然と確保してた秘蔵のフライロッドも持ってますよ~。。

コチラ↓フィリップソンのビンテージフライロッドPhillipson Aristo A80DFSです。

20171012hitori_2

20171012hitori_3

20171012hitori_4

情報が少なくって、6番~7番くらいのロッドだと言う事くらいしか分かりませんが、スローな感じのこのグラスロッドは中学生当時に使っていたufmウエダのフライロッドに調子が似てて、多分自分的にはカーボンのロッドより使いやすいような気がします。。

けど、このロッドにビシッと合う感じのリールが無いんですよね~(^。^)y-.。o○。。一応、ラインサイズ的には合うであろうコチラ↓フルーガー・メダリスト1494 1/2は持ってるんですけど、ちょっと雰囲気違いますよね~(^。^)y-.。o○。。

20171012hitori

出来れば、雰囲気のあるオールドフライリールと合わせたいもんな~。。

さあ、、どうしましょうか。。。

BPトップページ

|

2017年10月11日 (水)

まだまだイケますよ!霞ヶ浦。。

行ってきました霞ケ浦。。そして、チョイスしたエリアは結局フェバリットにしている行方エリア。。。

いつものコンビニでPDG飯村さんと待ち合わせをして、明るくなってきたところでフィッシングスタート!!

通常は入水ポイントから北側の葦が多いエリア側へ艇を進めますが、昨日は自分のブログを見て来たというトップウォーターアングラーが二人来てたので、そっち側は譲って、、いつもとは逆の南側のエリアへ艇を進めます。。

期待してた朝イチのプライムタイムは何事もなく終了(T_T)。。。

明るくなって水色を見るとあまりに綺麗だし、水位も低く葦際のボトムが丸見えじゃないですか。。ご覧ください↓こんな感じ。。。

20171011hitorii_1

さすがにコレは厳しい。。暗い時間ならともかく、これじゃ陽が上がってしまった後ではバスが葦に付きずらい事は想像できるでしょう。。。

だったら、、水深のある普段だとそんなに打たないポイントも打ってみよう!って事で、ドッグ回りとか葦から離れたマンメイドストラクチャーもチェックすることにしました。。

そして、入水ポイントから二つ目のドッグで、ファット・ザッパーで待望のファーストバイトを貰います。

ドッグアウトサイドの石組みとの角地ポイントで、着水からポーズ後の、、2~3回首振りしたところで激烈バイト(^O^)/。。。

フッキングからの、猛烈な引きに艇を引っ張られながら最初はちょっと強引にバスを引き寄せます。。水中でギラッと光るその魚体は、間違いなく?今季霞水系で掛けた魚の最大サイズになるであろう推定50アップ!!(多分)。。

しかしです。。。その直後、突然フッと力が抜けフックアウト。。そう、あの納得のいかないパターンのバラシです(>_<)。。ホント訳が分からないですよね~。暴れられて、跳ねられてバラシたのであればこっちの技術不足によるヒューマンエラーと諦めもつきますが、このパターンのバラシは堪えます・・・。

とは言え、突破口は見えてきた訳で、、葦以外の比較的水深のあるポイントを攻めるという見立ては間違ってなかったようです。。

その後も、実績のある石組み&ハングポイントでバイトを貰うも、タイミング悪くロープを乗り越える一瞬のタイミングで喰ってきて、乗せられなかったりしつつ本命ワンドへ。。

そして、やっと手にする事が出来ました。。ファット・ザッパーで本湖クオリティーのファットなバス(^_-)-☆。。サイズは今一つですが、嬉しい一本。。。

20171011hitorii_2

この魚も単純な葦際ではなく、石積み&オーバーハングのちょっと水深のあるエリアで、ポーズからの首振り一発で喰ってきました。。

ファットザッパーは気持ちよく首振りできるので、オリジナルのザッパーを使う時よりも首振りアクションを繰り出す比率を多めに取り、ただ引きは少なめで使用する感じが自分のリズムに会ってるようですね~(^。^)y-.。o○。。気持ちよくキャストして、気持ちよく首振りして、、気持ちよくバスが出る!最高じゃないですか。。。

ちなみに、、このバスを釣る前にPDG飯村さんは葦に全く絡んでない沖の鉄杭周りで、コレまたファット・ザッパーでナイスサイズのバスを掛けるもバラシたりしてまして、、この辺りから沖のストラクチャー狙いに確信が持てるようになってました。。

そしてコチラ↓2本目のバスは、まさにそんなポイントでの一本でした。。。

20171011hitorii_3

葦サイドと石組み再度の真ん中あたりの、、普段なら決して気にする事が無いであろう鉄杭が3本だけポツンと立ってるポイントに、ゴム脚ダンカーをキャストし、、ひょこひょこ首振りアクションからのリーリングでダイブ&スイムで誘いを入れたところで、、ゴツンと喰ってきてくれました。。なんてあっけないんでしょう。。。

20171011hitorii_4

コレもまたサイズは今一つ伸びませんでしたが、本湖クオリティーの四角いナイスバス!真っ昼間の嬉しい1本です。。

と言う事で皆さん!!水位が低めで水の透明度も高い状況下では、葦フィールドとは言え沖のストラクチャーも見逃してはいけません。。こういった状況下ではバスにとって小さなストラクチャーでも拠り所になるんでしょうね~(^。^)y-.。o○。。なので、そんなポイントを見つけた時は試しにサクッと2~3投してみてください。。。

さて、午前の部の釣りを切り上げたところで、、スマホで近所の定食屋さんを検索します。。その中から気になるお店をチョイスし、お邪魔したのがコチラ↓。。

20171011hitorii_9

みのり食堂さん。。

20171011hitorii_10

オススメの行方御膳は、別にホワイトボードに書かれている5~6品目の料理から好きな物を2品目チョイスして選べるという、、お得な800円定食。。。ちなみにこの日用意されていた料理は、コロッケ、春巻き、ベーコンエッグ、メンチ、カキフライ、チキンステーキ、サンマ塩焼き、塩鮭の全8種類(^O^)/。。

で、自分がチョイスしたのはコチラ↓メンチとサンマ塩焼きの行方御膳。。。

20171011hitorii_7

付け合わせの煮物と、みそ汁&漬物が付いてこの価格はスバラシイ!!ご飯も結構大盛りで、ガッツリ美味しく頂きました。。。満足(*^^*)。。

で、いつもの如くタナゴ釣りを挟んで。。。

20171011hitorii_11

狙いのカネヒラは見つかりませんでしたが、、午後の部は↓先々週激烈竿先5センチバイトを貰ったスノヤワラへ。。

20171011hitorii_12

ココは霞水系の中では比較的水深もあるし、水色もいい感じに濁ってて、期待を込めてフィッシングスタート。。

ちょっと風が出てきて水面はバタついてましたが、、その時は意外と早くやってきました!!PDG飯村さんがこの日一番のナイスバスゲット(^O^)/。。ルアーな自作のダーター。そしてリールは、先日ブログで紹介したリボルバー#514DX白黒スペシャル。。

20171011hitorii_13

ちなみに、この魚もやはり単純な葦際ではなく、、葦の沖1~2メートル離れたところに鉄杭が1本あるポイントで、奥の葦際にキャストし、鉄杭横を通過したところでひったくるようにルアーを持って行ったとの事です。。

ちなみにこの魚を釣ったのが午後4時頃。。この後暗くなるまで約一時間半あるんで「コレは期待できるんじゃないの~!」と二人で盛り上がったんですが、、その後はうんともすんとも、何事も起こらず終了(T_T)。。。

まあ、よく分かりませんわ。。

そんな、色々勉強になる釣行でした(^^ゞ。。。

BPトップページ

|

ドリス・デルタ&オーバル。。

さっそくですが、レスイズモアの新作「ドリス・デルタ&オーバル」の予約受付を開始します。

20171011hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

写真の案内書内にも明記されている通り、従来から発売されているドリスを「ドリス・デルタ」と名を改め、初リリースする細めのモデルを「ドリス・オーバル」と名付け新発売。。断面の形状が異なる事により、全く違ったアクションが演出できると言う事です。。。

詳しくは↑フライヤーをご覧ください。。

以上、簡単ですがご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年10月 9日 (月)

さあ!明日は何処へ行こうか。。

連休明けの火曜休み、、どこに釣りに行こうか?悩んでます。。

まあ一応霞水系に行くことは決まってるんですが、どのエリアに入るか?コレと言った有力情報もないので困っちゃいますよね~(^。^)y-.。o○。。。天気予報を見る限り、明日の天気は安定してて強い風も吹かなそうなのでどこをチョイスしても問題なさそうなんですが、その分余計に悩んじゃいます。。

あと、今シーズンは残念ながら霞水系でデカイの釣ってないので、ここいらで一発!皆さんもヤル気が出る様な本湖クオリティーのデカバスを手にしたいものです。。

ちなみに明日ご一緒するのはポジドライブ飯村さんなので、タナゴ釣りの方も久々の本気モードで楽しんでこようかと(*^^*)。。今が旬のカネヒラを探して、あっちこち探索してきます。。。

いいのが釣れたらフェイスブック等で報告しますね~(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、、

今日も予約受付開始アイテムを1点ご紹介。。

コチラ↓4sのポッパー「カワードポップ」です。。

20171009hitori_1

20171009hitori_2

実に8年ぶりの生産との事で、実績抜群のルアーです。

4s和田君のルアー解説は以下の通り。。

2009年にリリースしてから、60アップを含む多くの実績を持つこのプラグ。大きな口のわりに少し弱めなポップ音と、ノイジープラグの様なウォブリングが持ち味。今回再生産するに当たって、前作の持ち味を失わないようにしながらも、使用する木材、仕様、バランスを新たにしました。フック位置が前作と変わらずテール位置にあるのは高いキャスタビリティもそのままだからです。とりあえず一本釣りたいと思ったときに、スイッシャー以外の選択肢はこういうポッパーだと考えます。もちろん、大きなサイズを呼ぶ力を持ってますから、様々なプラッギングでお楽しみ頂きたいと思います。

いかがでしょう。。。ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年10月 8日 (日)

新作妄想の季節。。

秋シーズンと言えば、、来季に向けての新作妄想の季節。。。

今シーズンここまで釣りをする中で感じたことをピックアップして、具体的にカタチにして行く作業が始まります。。あの時、あのフィールドあの場面で感じた、、こんなルアーがあったらいいな~をカタチに。。。とにもかくにも、釣りに行かなきゃ何も生まれませんからね~(^。^)y-.。o○。。

そんな中で既にある程度イメージがまとまってるのがコチラ↓羽スゥィーパーです。。

20171008hitori_1

そもそもこのアイテムはスゥィーパーを発売した直後の昨シーズン中に開発に取り掛かり始め、順調に行けば今シーズンの良いタイミングで発売する予定だったんですが、ご存知の通り発泡成形工場の問題が発生し、残念ながら製品化する事が出来ませんでした。。

まあ、その分しっかりと煮詰める時間が出来たと言う事で、、来季の発売をお楽しみに(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、、

予約受付開始アイテムのご紹介です。

コチラ↓ラッキーウォーカーの「ピーピードゥー」です。。

20171008hitori_2
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

ルアー説明は下記の通り。。。

カップを二段にズラして掘ってあるので、弱めの首振りでもしっかりとポップ音を出せ、ラインを張り気味で強めにアクションをつければ、ゴボッとアピール音とともに、カップの上側の面で前方に水をスプラッシュさせる事も可能です。また、フェザー単体をボディ後方のヒートンに取り付けしてあるので、ポーズをさせた際に直前のルアーの動きに伴い、ゆっくりと広がり揺らめきながらナチュラルにアピールします。また、入り組んだブッシュなどのストラクチャーにタイトに入れられる様に、キャスタビリティに優れたサイズ感にもなっておりますので、場所を選ばず様々なロケーションでお使いいただけるかと思います。。

との事です。いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

<<追記>>

明日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせていただきます。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年10月 6日 (金)

体格の大きな人にオススメのシットインカヤック。。

カヤックを選ぶとき、体格の大きい人は自由度の高いシットオンカヤックを選ぶことが多いですが、シットインカヤックでもキャパの大きい余裕のある艇も存在します。。

例えば、過去に自分が所持した艇の中では、アルバンDVD「カヤックトップウォーターゲーム」の撮影の時に使用していたエモーションカヤックの「ガスター」などがその類だったと思います。。

Img_3848

この艇はむしろある程度の体重が無いと喫水が浅くなってしまい、艇本来のポテンシャルを引き出す事が出来ない感じで、体格の大きなアメリカ人とかが乗ってこそ、そのボリュームとのバランスが取れるといった感じでした。。

けど、エモーションカヤックは現在日本での取り扱いが無くなり手に入れられなくなってしまいました。。

その代わりにオススメなのが、ライオットの「クエスト10HV」です。。HVとは何を意味するかといいますと、ずばり「ハイボリューム」の略でして、通常のモデルと比べてボリューム感が全然違います。コレはまさに体格の大きな人にオススメの艇と言っていいでしょう。。

実は先日初めてウチのお店で取り扱い、クエスト10HVを納艇したんですが、コレなら体重100キロオーバーのヒトでも全然問題ないでしょう。。

写真がちょっと暗いですが↓こんな感じ。。

20171006hitori_1

カタログスペックは、全長:305センチ、全幅:76センチ、重量:23.5キロ、最大積載量:159キロ、税抜き価格98000円。。かなりガッチリした造りで重量は重めですが、まあ体格の大きな人には問題ないでしょう(^。^)y-.。o○。。

自分も試しにコックピットに乗り込んでみましたが、体重70キロチョットの自分位の体格だとむしろスカスカな感じで、余裕がありすぎるくらいでしたね~。。。

コックピットのフロント部分には小物がドライな状態で収納できるドライポッドやカップホルダーが装備され、隔壁で仕切られた大きな後方ハッチもありますし、ロッドホルダーも後ろに2か所用意されており、装備も充実。。

20171006hitori_2

10フィートクラスのシットインカヤックとしては、これ以上求めるものは無いのではないでしょうか。。

20171006hitori_3

残念ながら今季入荷分は終了してしまったので、来季に向けてご検討いただければと思います。。

これまで、体格の問題でシットインカヤックを敬遠していたアナタ!この艇なら問題ないでしょう。。。シットオンカヤックと比べるとやはり持ち運びは楽チンですし、操作性の面でも優れていると思います。。

来季の価格や入荷予定など分かりましたら、またお知らせいたします(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

アムコ#2000U。。

昨日のブログでもちょっと触れましたが、9月は何かとバタバタしててすっかりオールドタックルの紹介が出来てませんでした。。

体調も回復し、落ち着いたところで、、またボチボチとオールドタックルの紹介もして行こうと思います。

って事で、約一か月ぶりに紹介するアイテムはコチラ↓狭いお店にはチョットお邪魔なタックルボックス。。

アムコ#2000U(税抜き18000円)です。。(後ろでカメ太君も友情出演。)

20171006hori_2

横48センチ×縦26センチ×高さ28センチの両開きタイプの大型ボックス。。

20171006hori_1

トレイを広げるとこんな感じでして↓写真右側の4段トレーにはフルサイズプラグを敷き詰め、写真左側の5段トレーにはベビーサイズのプラグを入れればちょうどいい感じにまとまるのではないでしょうか。。

20171006hori_3

コンパートメントには僅かにワームバーンがありますが、全体的にはなかなか綺麗なコンディションだと思います。。

唯一のマイナスポイントはコチラ↓ボックスの角に当たりがあります。。

20171006hori_4

コレが無ければ多分2万円以上の値段を付けていたと思いますが、その分ちょっとお安くして今回の18000円と言う価格となりました。。。

ご検討ヨロスクです(^。^)y-.。o○。。

問い合わせ・注文はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年10月 5日 (木)

自律神経失調気味です・・・。

年に一回くらいはあるんですが、今日の昼過ぎから突如として自律神経が失調気味になってしまったようです。。。

朝起きて、いつも通り美味しくご飯食べて、お店をオープンしたところまでは全然普通だったんですが、通販処理など一通りの仕事が終わったところでなんとなく胃がもたれてきました。。何も変なモノを食った訳でもないし、一応胃薬飲んでみたものの良くなる気配なし(>_<)。。そしたら徐々に体がダルくなってくるし、手先や足先が冷たくなってきてしまいました。。

はい、この症状は多分年に一度くらいは突如としてやって来る自律神経失調症の症状です。。。

まあ、多分暖かくして一晩ぐっすり寝れば良くなるとは思いますので、今日は早い段階でお店を閉めてしまうかもしれません。アシカラズご了承ください。。ご来店する場合は予め電話でご確認いただければと思います。。

なんでしょう、、9月はなんだかんだとバタバタしてて、21周年記念セールもあったりその前後で2回の出荷もあったり、そんな中で交通事故に巻き込まれたりもあったので、、知らず知らずのうちにストレスが溜まってたのかもしれませんね~(-。-)y-゜゜゜

きっとそんなこんなで体がプチ反乱を起こしたんでしょう。。。

季節の変わり目、、気温も急に下がってきましたし皆さんもお体に気を付けてくださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年10月 4日 (水)

こんなのんびりスタイルの釣りもいいんじゃないでしょうか。。

行ってきました!100%釣り初心者女子モンちゃんと霞ヶ浦へ。。

まあ、釣りを始める前に色々とレクチャーしなきゃいけない事が山ほどあるので、朝明るくなった後に東京を出ると言う、いつもと違った極めて健康的なスタートでフィールドに向かいます。。。

午前7時過ぎ、、先ずはオカッパリでスピニングリールの扱い方やキャストの仕方など、一から十まで一つづつ説明しつつ、じっくり時間をかけてレクチャーしますが、そりゃなかなかうまくは行きませんわな~(^。^)y-.。o○。。

20171004hitori_1

そりゃなにせモンちゃんにとっては全てが初めてづくしな訳で、なかなかルアーが前に飛んでってくれません。。どう説明していいのやら?自分もこれほどまでのズブの素人に釣りを教えるのって初めてだから、いろいろ悩みつつ糸口となる方法を探ります。。

アレコレ試しつつ、結局、オーバーヘッドのキャストは諦めサイドキャストで試しに投げてもらったらどうにかルアーは前に飛んで行ったので、それでどうにか釣りが成立する感じになったところでカヌーに乗ってスタートフィッシング(^O^)/。。。

20171004hitori_2

この時点で既に8時は回ってましたし、もちろん思ったポイントにルアーをキャストできる訳もなく、、終始悪戦苦闘( ̄ー ̄)。。。

隙を見つけて自分もルアーをキャストしますが、時間も時間だし全く反応なし。。

どうにか魚の顔を見せてやりたかったので、かなり反則系のルアーも使ってもらったんですが、結局何事もなくバス釣りの部はあっけなく終了。。。

20171004hitori_3

魚は釣れなかったけど、モンちゃん的にはカヌーで釣りをするという非日常体験をする事も出来て、当の本人はなかなか満足してたのではないかと思います。。

となると、魚種はともかく魚を釣ってもらう為にやる事と言えば、、そうです鉄板のタナゴ釣り~(^。^)y-.。o○。。

秘密の釣れ釣れポイントで、サクッと釣りバージン卒業!!

20171004hitori_4

モンちゃん人生初フィッシュ達成です(^_-)-☆。。。何はともあれ、良かった良かった。。

昨日入ったこのポイントはタイミングが良かったのか?最近そんなに釣れてなかった大型のタイリクバラタナゴも混じって、思わず時間を忘れて楽しんじゃいました。。

20171004hitori_6

おかげで?タナゴ釣りを切り上げた後お目当ての定食屋さんに行ったら時間切れタイムアウトで間に合わず、代わりと言っちゃなんですが、気になっていた小見川B級グルメ?のカレー焼きソバがメニューにある地元の中華料理屋さん「さかえ食堂」へ。。

はいコチラ↓正確には小見川つゆだくカレー焼きソバと言うらしいです。。

20171004hitori_7

料理工程を見てたら納得なんですが、普通にソース焼きソバを作ってたと思ったらそこにラーメン用に使っているスープをおもむろに投入し、更にカレー粉をドバドバっと入れてザクザクと麺に絡めます。。店内にソース&カレーの香りが充満したところで、用意してたちょっと深さのあるお皿に移し替え、青のり&紅ショウガをトッピングしたと思ったら、更に仕上げのカレー粉を追加投入したところで、ハイ出来上がり(^O^)/。。。写真では分かりずらいですが、麺の下のお皿にはソースカレー汁がたんまりで、マジでこの一杯で更にご飯が食べられる位の濃い~感じなんですよ~。。。

ちなみに付け合わせのスープは煮干し系の出汁が効いててコレもまたなかなか美味しかったです。。

さて!お腹もいっぱいになったところで午後の釣りの部スタート!となるのがいつものパターンですが、、今回は違います。。。

モンちゃんの趣味である神社巡りに付き合って、さかえ食堂から程近い「香取神宮」へ。。

これまで何度もすぐ脇の国道は通ってましたが、初めて足を踏み入れた香取神宮はそれはそれは立派なたたずまいの神社でした。。

20171004hitori_8

建物の色が黒と言うのも神社としては珍しいみたいですし、重厚感のある造りに見とれてしまいます。

そして周りにそびえ立ってる木々が凄いんです。。樹齢1000年を超えるというご神木もあって、これにはただただ見とれるばかり。。。

20171004hitori_9

なんか?漠然とですが、チカラを貰ったような気がしますね~(*^^*)。。。

たまにはこんな時間も必要ですね。。

って事で、、午後の部は釣りをすることなく、暗くなる前にモンちゃんをお家に送り届けるという、極めて健全な感じで一日が終わりました。。

ガッツリ一日釣りもいいけど、その土地土地の食を楽しんだり文化を満喫するのも一つの釣りの楽しみ方だと思います。。。

そして今度は、鹿島神宮にも行ってみたくなりました(*^。^*)。。。

BPトップページ

|

2017年10月 2日 (月)

明日は100%釣り初心者女子と釣り。。

表題の通り、明日はこれまでほとんど釣りをしたことが無いというほぼ100%釣り初心者女子と釣り。。しかも天気が微妙と来たもんだ( ̄ー ̄)。。。どうせなら綺麗な秋空の元で気持ちよく釣りさせてあげたかったんですけどね~。。

ご一緒するのは、お店の近くの飲み屋さんの飲み友達でして、、機会があったら一緒に釣りに行こう!と言う話になってて、今回決行する運びとなった訳です。。釣り人口を増やすには、こういった草の根活動が重要なんです(^_-)-☆。。(本当か??)

なんでも、昔々小さい頃に観光地のマス釣り掘りのエサ釣りはした事がある位で、しかも魚は掛けたけどキャッチしてないという、100%釣り童貞。。いゃっ、釣り処女か。。。もちろんリール釣りをした事もなければ、普段アウトドア系のアクティビティーもそれほどやってないとの事で、どうなる事やら、、ちょっと不安なんだけど楽しみです。。どうにか釣らせてあげたい!!

もちろん用意するのはコチラ↓久々のスピニングチコタックル。。。

20171002hitori1

ルアーも完全なトップウォータールアー以外に、シャロークランクやらバイブレーションやらステルスペッパーやら、、イージーに釣れそうなルアーもちょっとだけ用意しました。。

まあしかし、釣りの場合ビギナーズラックと言うか、、いい意味での間違いが起こる可能性だってありますからね~(^。^)y-.。o○。。(→男女の間違いは起こらない様気を付けます。。)

けど、心配なのは東京でもしょぼしょぼ降り始めた雨。。予報では、明日の朝方までには止みそうなんですけど、自分的にはちょっと降ってくれた方が嬉しかったり・・・。

20171002hitori

唯一、風はそれ程強く吹かなそうなのでその点だけはヒト安心ですな~(-。-)y-゜゜゜。。

そんな感じで、安全運転で行ってきます!!

20171002hitori2

と言う事で、、本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせていただきます。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年10月 1日 (日)

今月のガウラ。。

さっそくですが、今月のガウラアイテムはコチラ↓。。

20171001hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます>>

先ずは新作となるダイナマイコシャッドJP。。coサイズとは言え使い頃サイズの3/4オンスクラスでスローに誘う事も出来れば、スピーディーなパニックアクションを演出する事も出来ます。来れっはいい仕事してくれそうですね~(^。^)y-.。o○。。

立ち浮き系ペンシルべイトのポンドダイバーは使い手によっていろいろなアクションを引き出す事が出来るルアーと言っていいでしょう。。

そして、これから冬場にかけて特に房総ダム湖辺りで大活躍すること間違いなしのケムピンポンは、ハロウィーン仕様のカボチャカラーがリリースされます。。

ご希望のアイテムを確実に手にしたい人はご注文ヨロスクお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

ところで、、、

本日、スゥィーパーの発送がほぼ完了しました(4~5件残ってますが・・・)。。なので、明日~明後日にかけて全国の販売店さんの元に届く事になるかと思います。

気が付けばあっという間にもう10月。。ストレスなくトップウォーターの釣りを楽しめるのもあと一か月ちょっとですから、2017シーズンやり残しの無いように、スゥィーパー持って秋のフィールドに出掛けましょう(^O^)/。。。

BPトップページ

|

2017年9月30日 (土)

やっぱりスゥィーパー足りません。。

今月のアイテム「スゥィーパー」の発送に向けて、今日は伝票書きなどの準備をしてますが、、大方の予想通り注文数に対して生産数が足りておりません。。

2017923hitori

今回は急遽スポット生産で作った経緯もあり、ある程度予想はついていたんですが、販売店さんでご注文頂いたお客さんにはご迷惑をお掛けする事もあるかと思います。申し訳ございません。。もちろん、バスポンドお店売り分もございませんのでアシカラズご了承くださいm(__)m。。。

あとBPラインも、クラッシックラインの40ポンドと50lbの生産が遅れてしまっており、今回の出荷には間に合いませんでした。。スイマセンm(__)m。

以上、簡単ですがご報告でした。。。

BPトップページ

|

2017年9月29日 (金)

通販の送料について。。

色々なところで目にする通販の送料問題。。やはりウチのお店もご多分に漏れずヤマト運輸から打診があり、10月1日より運賃値上げとなってしまいます。。コレばっかりは、残念ながらどうしようもないです。。。

まあ、宅配便業者の都合も分かるけど、以前なら「運賃安くしときますのでウチの会社を使ってどんどん荷物出してください!」と言うスタンスだったのが、荷物(客)の量を減らしてまでも運賃値上げを敢行するって、なんかちょっと違和感ありますよね~(^。^)y-.。o○。。それじゃ話が違うでしょ!そうなる前に何か策を打てなかったのか?もちろんそれなりの事はやって来たんでしょうけど、その打開策を客側に求めるってどうかと思いますね~。。。

と言う事で、、10月1日からこれまでの運賃から一律100円ずつアップさせて頂きます。。具体的には下記の通りとなります。。。

関東エリア:600円→700円。

中部エリア:700円→800円。

東北北陸エリア:800円→900円。

近畿エリア:800円→900円。

中国エリア:900円→1000円。

四国九州エリア:1000円→1100円

北海道エリア:1000円→1100円。。

とさせて頂きます。。

実際の値上げ幅はもっと大きく140~260円となっておりますが、頑張って一律100円のみの値上げとしました。また、これまで通り税抜き価格で10000円以上お買い上げの場合には、送料・代引き手数料ともにサービスと言う設定は変えませんので、ご安心ください。。

あと、長尺物の荷物に対しての締め付けも強くなってきております。ウチのお店はまだ大丈夫ですが、コレもまたいつどうなることやら?分かりません。。

なんでしょう、こんな強気の商売が出来て羨ましい限りですな~(-。-)y-゜゜゜煽りを食らうのは、いつも我々末端の商売人ですから・・・。

まあ、グダグダ言っててもしょうがないので、、ご了承くださいm(__)m。。。

話変わって、、、

予約受付開始アイテムを一点ご紹介します。

ブライトリバーの↓トニー2ndステージです。。

2017929hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

変更箇所、およびルアー説明は下記の通りです。。

ボディーを扁平にしました。リアのプロペラを少しだけ小さくしました。タングステン製ウェイトはリグを取り外せば取り出すことが出来ます。ウェイトルームは、少し余裕があるためラトル効果も得ています。平打ちジャークが得意なTONYをさらに強化し、平打ちスペシャルといってもいいでしょう。ボディーが平たく、ジャーク時の平打ち感がたまりません。真っすぐ引くだけもボディーがウォブリングを始めます。プロペラが沈まないギリギリのスピードで引けば楽ちんに、 広範囲なバスを探ることが出来ます。

いかがでしょう。。ご希望のカラーを確実に手にしたいってヒトはご予約ください。よろしくお願いしますm(__)m。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年9月28日 (木)

お知らせ2件。。

さっそくですが、まずはコチラ↓クワイエットファンクの新作「クワトロ・ドロントーイ」の予約受付を開始します。。

2017927hitori_9

見ての通り、ペラが前後に2枚ずつ計4枚配された、言うなればダブル・ダブルスイッシャーとでも言ったらいいのでしょうか。。フライヤーには業界初と書かれてますが、以前どこかで見たような気もしますけど、プラスアピール効果は間違いなく見込めるでしょう。。更に前後重心効果で首振りもお得意のスイッシャーだとの事。。。

発売カラーは写真の全6色で、もちろん全色店頭在庫する予定ではありますが、いち早くご希望のカラーを手にしたいってヒトはご予約頂ければと思います。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

あと、BPベイト今月のアイテム「スゥィーパー」の販売店さんからの注文締め切りが明日28日(金)に迫っております。

2017923hitori

と言う事で、コチラも確実のご希望のカラーを手にしたいってヒトは最寄りのひいきにしてる販売店さんにてご予約頂ければと思います。よろしくお願いしますm(__)m。。

前にも話しましたが、今回は緊急スポット生産の為いつもより生産数がちょっと少なめです。なので、カラーによってはメーカー在庫が無くなってしまうかもしれません。。

アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年9月27日 (水)

霞ヶ浦本湖初場所釣行。。

行ってきました霞ケ浦。。

先ず、今回朝イチで入ったポイントは地元情報を元にチョイスした本湖の初場所。もちろん過去にオカッパリで釣りはしたことがありましたが、ココで艇を出すのは初めての美浦エリア。。

2017927hitori_1

基本的に、この時季の朝の霞ヶ浦では北東寄りの風が吹くことが多く、そんなこんなでいつもは行方エリアから釣りを開始することが多いんですが、昨日の天気予報は比較的穏やかな予報が出ていたので、若干風を受ける側ではありましたがここからスタートすることにしました。。

今回はカナディアンでの釣りで、ご一緒したのは久々のムラ氏。。ムラ氏と言えば、以前自分の誕生日に同船して、記念すべきバースデー50アップを釣らせてもらった?相性の良いお相手でして、釣果的にも大いに期待しつつフィッシングスタート。。

けど、思ってたより意外と風があって水面はバタついており、沖の杭周りはもちろん、その内側で守られてるはずの葦際もけっこう波立ってましたね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、開始早々10分後くらいにはムラ氏がキャストしていたM.T.P.改にファーストバイトがあって、期待感も上向きに。。

そして、ちょっと風も収まってきて、風裏に広がる小さなシャローワンドで、フット・ザッパーが良い仕事をしてくれました。。コチラ↓40センチには届かないサイズですが四角い本湖クオリティーバス頂きました(^_-)-☆。。。

2017927hitori_2

しかもこのバス、一回ミスバイトしてからの二度食いでゴボッと出てくれた元気印。。なかなか良い引きしてくれました(*^^*)。。。

まあしかし昨日は天気が良すぎましたね~。。。陽がしっかり上がると気温はグングン上がり、汗ばむくらいの陽気に。。

2017927hitori_3

そんな陽気とは裏腹に、水の中は既に冷え切ってしまってるのか?なかなか明確な反応が続きません。。ルアーもアレコレ試しながら、その後ムラ氏が2バイト追加で頂くも、乗せられず、、結局そのまま午前の部終了。。。なかなか、、イージーじゃないですね~。。

って事で、気分転換に暑さを避けて日陰のポイントでタナゴ釣り。。

2017927hitori_4

やっぱりタナゴちゃんは裏切りません。。

2017927hitori_5

とは言え昨日のタナゴポイントにはデカギルがうろうろしてて、そんなデカギルを避けながら小さなタナゴを釣るという、ちょっと面倒な状況でして、、サクッと30分ほど釣りをして、終了。。

そして、今回のお楽しみイベントの一つだったのがコチラ↓『魚平食堂』のランチタイムです。。ここの名物メニュー「海鮮丼」を頂くためにちょっと足を伸ばして小見川まで行っちゃいました。。

2017927hitori_7

ポスターにも書いてある通り、10種類以上のネタがドドーンと乗っかった海鮮丼!ハイ出ました(^O^)/。。。

2017927hitori_6

自分も最近食が細くなってきたので「これ、全部食べられるかな~??」と、ちょっと心配したんですが、サクッと美味しく頂けました。。魚好きにはまさにオススメ!!

ちなみにこの魚平食堂は、隣に魚屋さんがあってその並びで食堂をやってる定食屋さんでして、既にかなりの人気店のようですが、昨日は偶然テレ東の取材も入っていたみたいですから、今後さらに繁盛してしまうんじゃないでしょうか。。

2017927hitori_8

タイミングが悪いと、お店の斜め向かいにある駐車場はいっぱいになってしまいますし、料理が出て来るまでちょっと時間が掛かってしまいますから、お昼時間をちょっと外して行く方がいいかもです。。。

さてさて、、お腹がいっぱいになったところで、午後から入る予定だった黒部川へ行ってみると、何故だかいつもより流れが強く、しかも水質が悪くて油浮きまくり(>_<)。。。さすがにコレは無いな~って事で、急きょ予定を変更して、再び霞ヶ浦のスノヤワラへ向かいます。

ちょっと風が出て水面がバタついてましたが、風裏側から午後の部フィッシングスタート。。

まあ、案の定マズメまでは何の反応もなくただただ時間が過ぎていきます。。。

そして5時が回ってプライムタイム突入。。それに合わせて、実績の水路エリアへ差し掛かります。

ムラ氏に「ココからですからね~!!」と気合を入れたらすぐに、ビッグバドにナイスバイト。。しかし、乗らず・・・。

更に、「ルアーはさっきまで使ってたハネクラのアレの方がいいんじゃない。。」とアドバイスをするや否や、ただ巻き中に狙い通りのバイト!!しかしこれもまた乗らず(T_T)。。。

極めつけは、自分がキャストしてたオレンジの「スゥィーパー」に、竿先5センチの激烈バイト!ドバンと出て、一瞬重みも感じたし、バスと目も合ったんですけど、コレまたフックアップせず(>_<)。。。まあ、釣ってないから言えるんですけど、、アレはマジでデカかったな~(^。^)y-.。o○。。

ちなみにこの三連続バイト、、実は5時10分くらいから5時20分くらいまでの、たったの10分少々の間に起こった出来事でして、そりゃもう俄然盛り上がりましたが、、その後は何事もなく終了。。。なんでしょう、マズメの盛り上がりが短すぎでしょ!!マジで。。

まあしかし、そんなもんです。。天気のいい日の夕マズメは、一瞬で盛り上がって短時間で終了することが多いんですよね~。。まさに昨日もそんな感じでした。。。

と言う事で、一日一本は達成できましたが、、ちょっと消化不良な感じの釣行となってしまいました。。

秋の釣り、なかなか難しいです。。。

BPトップページ

|

2017年9月25日 (月)

あれから一週間。。

先週火曜日の事故から一週間、いわゆる事故の後遺症なども一切なく、今まで通り元気に過ごしてます。。ホント、良かった良かった。。。そして、ご心配おかけしましたm(__)m。。

正直、事故直後よりも翌日とか翌々日とかの方がジワジワと無事でよかったな~と実感する場面が多く、会うヒト会うヒトに対して「また会えてよかったよ~(^。^)y-.。o○。。」と言う気持ちが湧いてきた感じです。。なんでしょう?そんな経験を経て、日々悔いのない毎日を過ごさないといけないな~と感じております。「また今度!!」とか、無いかもしれない訳ですからね~。。。

そんなこんなで、コチラ↓ドライブレコーダー買いました。。

2017925hitori

前から、ドラレコ付けてた方がいいよ~!って話は度々耳にしてましたが、何かのタイミングで機会があったら付けようかな~位の感覚でした。。でも、今回の事故を受けて迷わず購入しました。。とりあえずハスラー君に付けようかな~と。。。

今回事故後の現場検証などに協力する中で、ドラレコ付けてたらどれ程捜査の助けになるのかと言う事を痛感しましたし、一方で自身の立場を正確に証明する為にも付けてて損はないでしょう。。

まあドラレコも色々あって、機能も色々で悩みましたが、とりあえずは信頼の大道メーカー「ユピテル」のエントリーモデルをチョイスしてみました。。

いつ、どこで、どんなトラブルに巻き込まれるか分かりません。。。

備えあれば憂いなし。。

皆さんも何かのタイミングでドラレコ導入する事をお勧めします。。(→業界の回し者じゃないですが・・・。)

BPトップページ

|

«さあ!火曜日は何処へ行こうか。。