2017年12月16日 (土)

ケムチコ冬チューン。。

前回、前々回の釣行で5連続すっぽ抜けを喫している三島湖のケムチコゲーム。。

この時季のケムチコの釣りは分かり易くルアーをアクションして釣れるケースは少なく、敢えて目ぼしいポイントに接する小枝などにラインを引っ掛け、時間をかけてケムケムチコチコネチネチと誘う事がほとんどで、その際にはテールフックを咥えるようにバスがバイトして来るケースが圧倒的に多いです。。

そこで、少しでもバスの口サイズとフックサイズのミスマッチを解消すべく、今回はテールフックのみサイズアップを図りフック交換をしました。。

20171216hitorii_1

オリジナルで装着されているのはヴァンフック製の太軸ダブルフック6番か8番だったと思いますが、コレを一回り大きなカルティバの#4ダブルフックに交換しました。。

20171216hitorii_2

最初は思い切ってヤル気満々のリアトリプルフック仕様ににしようかとも考えてたんですが、ルアーの雰囲気やアクションを損なわない範囲での効果的なチューンはコレくらいなんじゃないかと、考え直しました。。

ちなみに、更にスプリットリングをかまそうかとも考えたんですが、それも今回はやめておきました。。先ずはこのカタチで勝負してみます。。。

その代わりと言っちゃなんですが、いざ大物が掛かった時の為に全てのヒートンを瞬間接着剤で補強処理しました。コレは前にも話したことがあるかと思いますが、小さいルアーの場合どうしても小さくて軸の細いヒートンを使用してますから、物理的に圧倒的な強度が得られません。。なので、保険の意味でもヒートンの補強処理を施すことは必須です。ましてやこの時季バイトして来るバスは漏れなくそこそこサイズですからね~(^。^)y-.。o○。。侮っちゃいけません。。

まあ、そんなに面倒な作業ではないので、皆さんも暇な時に補強処理をする事をオススメします。。デカバスを掛けて、ヒートンすっぽ抜けてからでは遅いですからね~。。。コレは、ルアーすっぽ抜けてフッキングしないより、もっとショックがデカイですから・・・。

さて、そんなケムチコリベンジですが、明後日の18日(月)にガウラ青芳さんと共に再び三島湖へ行く事となりました。。なので、月曜日の営業はママ松井の留守番営業となりますのでアシカラズm(__)m。。。(→遅い時間には帰ってきますが。。)

ちなみに翌日火曜日は、毎年恒例伊豆カワハギ釣りからの御殿場忘年会です。。

多分どちらも厳しい釣りになると思いますが、冬の渋~~い釣りを防寒装備万全で堪能してきたいと思います(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、、

予約受付開始アイテムを1点ご紹介。。

コチラ↓夢釣ワークスのプーペラ新色です。。

20171216hitori

カラーによっては、メーカー生産数が追い付いてないとの事なので確実にご希望のカラーを手に入れたい!ってヒトはご注文頂ければと思います。

ご検討よろしくです(^。^)y-.。o○。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年12月15日 (金)

「モジョ・ヘッド」ブランク発掘。。

。今から17年前、ミレニアムイヤーの2000年に発売された「モジョ・ヘッド」と言うルアーをご存知でしょうか。。

多分、今となっては知ってるヒトの方が少ないと思いますが、ダンクスの「ダブルヘッダー」と言うオールドルアーをベースに新機構を盛り込んだツーパーパスルアーで、プラスチックと発泡のハイブリッド素材を取り入れた、BPベイト2作品目のインジェクションルアーです。。

実は、そのプラ発泡ハイブリッドボディーと言うのが蓋を開けたら曲者でして、いわゆる量産からは程遠い手間が掛かってしまい、莫大な型代を掛けたにもかかわらず一度の生産のみで、その後二度と生産する事が出来なくなってしまったという、いわく付きのルアーなんです。(→ウッド・モジョヘッドというカタチでは生産しましたが・・・。)

そんなモジョヘッドのプラ発泡ブランクが、本日倉庫から発掘されました。。

20171215hitori

しっかり数えてませんが、ざっと100個分くらいでしょうか。。

と言う事で、当時の資料(雑誌広告)を掘り返してみたら、、有りました有りました(*^^*)。。フローティングフィッシャーマガジンのVol.7とVol.8に熱い思いを込めた製品広告が掲載されておりました。。

20171215hitori_1
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

分かりますでしょうか?オールドルアーのダブルヘッダーは頭部を回転させ凸凹のピンをハメ込むカタチで上向き下向きの2種類のルアーとして使えるような工夫がされていましたが、モジョヘッドはそれをもっとシンプルに図形的な凸凹で固定できるようにして、よりスマートに上向き下向きが切り替え出来るように、一歩進んだカタチとなっているのです。。

コレにより、バネを介して固定されているヘッド部分は片手で簡単に上下チェンジする事が出来るようになり、時にはワンキャスト毎にペンシルポッパータイプとダータータイプの別アクションを演出する事だって出来る訳ですな~(^。^)y-.。o○。。分かりますか~??

まあ、文章で書いてもなかなか理解しずらいでしょうから、簡単な動画を撮ってみました。

いかがでしょう。。コレがモジョ・ヘッドのツーパーパス機構です。。。

もちろん倉庫から出てきたブランク数は限られてますのでどの段階で作るのか?場合によってはキープキャスト等のイベント用ルアーとして作るのか??まだ決めかねておりますが、少なくとも近日中には必ず発売しますのでお楽しみに(^O^)/。。。

ところで、、、

久しぶりに古いフローティングフィッシャーマガジンを見てたら、やっぱり面白いですね~(^。^)y-.。o○。。コチラ↓モジョ・ヘッドの広告が掲載されていたVol.7&Vol.8の表紙。。。

20171215hitori_2

紙面の中では、なんとも懐かしいニ~コレ荒井氏のキラキラ写真が(^。^)y-.。o○。。しかも、魚を釣ってるルアーがキールヘッドと言うのが今となっては新鮮ですよね~。。。

20171215hitori_3

2000年ですから、自分も荒井さんもまだ35歳だったんですよね~(*^^*)。。

そりゃまあ、お互い歳とりますわな~。。。

ちなみに、この辺の雑誌も販売はしてませんがお店で見る事が出来ますので、ご興味ある人は申し出てください(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2017年12月14日 (木)

年末年始の予定。。

気が付けば12月も残り半分。。

と言う事で、年末年始の予定をお知らせいたします。

まあ、基本的には例年通りのスケジュールになりますが、暦の都合で多少いつもと違いますのでアシカラズ。。。

先ず、年末は12月26日(火)まで営業し、27(水)からお休みを頂きます。火曜日は通常定休日となっておりますが、今年は暦の都合で26日火曜日まで営業いたします。

そして!!来年の正月もいつも通り盛大にやりますよ~(^O^)/。。。

お正月恒例クジ引きセール!!1月3日(水)~1月7日(日)の5日間での開催となります。。コレも暦の都合でキリの良い7日(日)までの開催設定となりますが、用意したクジが無くなりましたらその時点で終了とさせて頂きます。。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

多分、世の中のお正月休みは3日までで、4日から仕事始めと言うヒトが多いかと思いますので、となるとセール初日の3日に多くのヒトがご来店する事が予想されます。

尚、クジ引きの詳細に関しては後日改めて発表させて頂きますが、今年もドドーンと200万円相当分の賞品を用意する予定ですので、年の初めの運試しに是非お店まで足を運んでいただければと思います。。(→ちなみに今年のクジ引きセールの詳細はコチラ。。)

そして、コレもまたいつも用意してるお正月のプレゼントアイテムですが、来年はコチラ↓シンプルにB.P.Baitプリントタオルを用意する予定です。。

20171214hitori_2

もうこれまでに散々いろんな物を作ってきて、ここのところはバッグ類が連荘してたし、、何にしようか?相当悩んだんですが、タオルだったら釣りの時も普段も使えるし、いいんじゃないかと。。。とにかくコレは、お正月クジ引きセール期間中にご来店頂き、お買い物頂いた全てのお客さんにプレゼントいたします。。

あと、ちょっと早いですが、、サウスハンドのタナやんから例のスペシャルな「ムサコ」が届きました。。

20171214hitori_1

全5色×各2個の全部で10個のみとなりますが、サウスハンド仕様らしさが出た良い雰囲気が出てますね~(^。^)y-.。o○。。

お値段もタナやんの好意でサービスしてもらったので、税抜き4200円とオリジナルと比べてもそんなに高くはなってませんからご安心ください。。。

まあ、20周年イヤー絡みだった今年の正月と比べてしまうとスペシャルアイテムは少ないですが、まだまだ他にも仕込んでますのでお楽しみに(^O^)/。。。

詳細が分かり次第またお知らせいたします。。

BPトップページ

|

2017年12月13日 (水)

続!すっぽ抜け地獄的な・・・。

行ってきました、先々週に続いての三島湖。。

先々週の釣行の際には3すっぽ抜けを食らった訳で、そのリベンジをするべく今回はチコタックルオンリーで挑んできました。。。

この時季朝イチから無理する必要はないので、東京を6時過ぎに出発すると言うゆっくりスタートでフィールドへ向かいます。。

コチラ↓レインボーブリッジから望む朝焼けの景色がとても綺麗でした(*^^*)。。

20171213hitori_1

午前8時過ぎ単独カヤックでフィッシングスタート。。昨日はレンタル艇の出船も少なく、じっくりのんびり釣りをする事が出来ました。朝のうちは思ってたより寒くなかったですしね~(^。^)y-.。o○。。

20171213hitori_2

2週間前にほぼピークだった紅葉もひと段落して、すっかり冬らしい景色に。。

20171213hitori_3

水位は満水位から2メートル減で安定してるとの事ですが、コレはダムの工事の都合で今後も継続してキープされるとの事です。。

さてさて、、この時季の狙い目ポイントはほぼ理解してるので、怪しい倒木沈木ブッシュ周りを一つ一つ丁寧に打って行きます。。もちろん一ヶ所で長時間時間をかけて誘う為に敢えて都合の良いブッシュにラインを掛けてケムケムチコチコ、時には粘りに粘って30秒を超えるくらいのネチネチ長期戦勝負。。。

どっちから吹くか分からない強風でカヤックが動かされてしまいますから、それを修正しながら釣りをするのがちょっと辛かったですね~。。

まあ、チャンスは少ないだろうけど必ずバイトはあると信じて豊英筋の上流エリアへ。。

途中の目ぼしいポイントは不発に終わるも、2週間前の実績ポイント「キャンプ場前」に到着したのは釣り開始から約4時間後の午後12時過ぎ。。

ココで待望のファーストバイトを貰うも、ナント!前回の釣行に引き続きすっぽ抜け(>_<)。。。ヒットポイントは↓こんな場所。。

20171213hitori_4

写真真ん中の暗くなってるところの直ぐ上の小枝にラインを引っ掛けて、ケムチコ・エキスパート(TAカラー)をネチネチヒタヒタ。。この時も20~30秒ほど時間をかけて誘っていたと思います。すぅ~~っとデカいバスの頭が浮かんで見えて来て、ケムチコ・エキスパートを咥えて反転。。。もうコレは、しっかり一部始終を見てました。。で、そのタイミングでしっかり大きくストロークをとって合わせを入れるも、すっぽ抜けでルアーすっ飛び後方へ。。。

さすがにこの時は谷間に響く大声が出ちゃいましたね~(-。-)y-゜゜゜

いや~辛い。。前回から合わせて4連発すっぽ抜け。。。魚のサイズも、あの頭の大きさからするとそこそこデカかったと思いますし、しばらくカヤックの上で動けませんでした・・・。

まあ、チコサイズのルアーって付いてるフックが小さく、魚の口サイズとのミスマッチが有るのでフッキング率が悪いのは物理的には理解出来ますが、こうも続くとさすがに凹みます。。

気を取り直して、復路も同じようなポイントを狙い撃ち!!(→コンタックのすずちゃん風。。)

3時過ぎ位からは強かった風も収まり、絶好の雰囲気に。。。

20171213hitori_5

そして、帰還直前のボート桟橋脇の実績ポイントで、、ブッシュとゴミが絡んだ絶好のポジションにケムチコ・フッカーをキャスト成功。。ココでじっくりじっくり、この時は間違いなく30秒以上誘っていたと思います。。不意にルアーがゴミの中に消し込まれ、ジャストタイミングでフッキングしたつもりだったんですが、またしてもすっぽ抜け(>_<)。。。

コレで通算5連発すっぽ抜け。。さすがにこの時は声も出ず、ただただため息だけが出るのみでした。。。三島湖に愛されてないのかな~、、自分。。。

ココでちょうど制限時間となり、釣り終了。。結局、すっぽ抜け地獄から解放される事はありませんでした。。

20171213hitori_6
<<バイトを貰ったケムチコ・フッカーとケムチコ・エキスパート>>

なんかこのままじゃ年越せないですから、もう一回時間を作ってトライするつもりです。。なんでしょう、この釣りはとても忍耐の要る渋~い釣りですが、、コレはコレでやってみるとなかなか面白かったりするんですよ~(^。^)y-.。o○。。

とりあえずこんど行くときは、フッキング率アップのチョイデカサイズトリプルフック仕様にルアーをチューニングして挑もうかと考えてます。。果たして、時間を作れるのか??微妙なんですけどね・・・。

ところで、、、

この時季釣りの終わりが早い分帰ってきてからも余裕がありますので、昨日は超久々にギルの徳さんと飲みに行ってきました。。

20171213hitori_7

徳さんはもう67歳、自分は52歳。。お互いすっかり歳とっちゃいましたが、まだまだ元気です。お店の方向性は違えど、気持ちは一緒!お互い取り返しのつかない所まで来ちゃってるので、やれるところまで(死ぬまで)頑張ろうって結論です。。。

と言った感じで、長くそして有意義な一日でしたとさ。。チャンチャン。。。

BPトップページ

|

2017年12月11日 (月)

明日はリベンジ単独カヤックチコゲーム。。

11月の2回の釣行では結果が出せず、なんだかあっと言う間に12月を迎え、締めの釣行。。いや~、、一年って本当に早いですね~(^。^)y-.。o○。。

前回、前々回の釣行は三島湖でフライフィッシングやチコゲームを楽しみつつ、度々バイトを貰うもスッポ抜け連発でキャッチには至らず、正直消化不良な感じなので、、明日ももちろん三島湖でチコゲームを展開しようと考えてます。。

リベンジなるか?はたまた返り討ちにあうか??なかなか厳しい状況だとは思いますが、去年の釣行を振り返れば、12月20日の釣行でしっかりナイス2016締めのバスをキャッチしてますし、少なからず可能性はあるんじゃないかと期待してます。

と言う事で、明日は割り切ってチコタックルオンリーで挑んできます。。もちろんメインで使うのは発売したばかりの必殺!ケムチコ・エキスパート。。。その他↓一軍チコルアーはこんな感じ。。

20171211hitori

先々週の釣行では、細長シェイプのフッカー・チコの反応が良かったのですが、果たして?2週間の期間を経て状況はどう変化してるのか、早い段階で反応がある事を願いつつ単独カヤックで出撃してきます(^_-)-☆。。

ただ、気になるのが明日の天気。。。ガッツリ冬型の気圧配置になるみたいですね~。。

20171211hitori2

なんでも、今年の冬はラニーニャ現象の影響で寒くなるとかで、春の訪れも遅くなるかもしれませんから、ここで一発結果を出しておきたいところですね~(^。^)y-.。o○。。

とりあえず時間があったらフェースブック等で経過報告すると思いますので、お時間ある人はちょいちょい覗いてやってください!!

話変わって、、、

予約受付開始アイテムを一点ご紹介。。

コチラ↓アブディールの新作ポッパー「pursuit pop(パスートポップ)」です。。

20171211hitori1
入荷は12月20日頃の予定となっておりますので、ご希望のカラーを確実に手にしたいと言うヒトは早目の注文よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年12月10日 (日)

意地の仕入れ。。

2017シーズンもシーズンオフで既に納竿した人も多いかと思いますが、そんな中でもウチのお店では積極的に「意地の仕入れ」をしています。。

この時季になると、ただ待ってるだけだといわゆるトップウォーターアイテムってそんなに入荷しなくなってしまうんで(入荷頻度が落ちる)、意識して仕入れるようにしないとお店に変化が無くなってしまいますから、その流れに逆らう意味でも、とりわけ洋物トップウォータールアーを仕入れるようにしてるのは最近の「新着入荷ブログ」の動きを見て頂ければ分かるんじゃないでしょうか。。

ブログの更新履歴を見ても御覧の通り↓9月10月よりも、11月から12月に入ってからの方がむしろ入荷アイテムが増えてますからね~(^。^)y-.。o○。。

20171210hitori

ところで、ココに来て実店舗を閉めてウェブショップのみの店舗形態にするプロショップが増えてますが、こと自分に限って言えばその選択肢はありません。。まあ、取り返しのつかない所まで来てしまってると言えばそれまでですけど、あくまでお店ありきで今後も続けていくつもりです。(→自分の場合、お店=家でもありますし・・・。)

さて、そんな実店舗を維持していくにはどうしたらいいのか?実は自分も日々苦悶してますが、結局のところ豊富な品揃えが一番なんじゃないかと。。

ただ右から左に動く(売れる)商品のみを求めていたらお店の体をなさなくなってしまう訳で、ある意味お店に残る、言い方は悪いですが「不良在庫」がお店のボリュームにもなり、お店の雰囲気を作り上げるのだと自分は考えております。だから「不良在庫」は必ずしも悪いものだとは思っておりません。。むしろお店の宝になるんじゃないかと自分は考えます。。。

もちろん、そこには強い意志と意地が無ければ続けられませんけどね~(^。^)y-.。o○。。

だから本音のところを言えば、ウェブショップだけじゃなくって、もっと多くのヒトにご来店してもらいたいですね~。。。たまには買うものを決めずにお店に来て、在庫商品を物色するのも楽しいですよ(*^^*)。。

最近は自分もずっとパソコンの前に座りっぱなしで、タイミングによっては手を離せない時もありますが、、切れのいいタイミングでご来店したお客さんとはコミュニケーションを取るようにはしてますので遠慮なく話しかけて頂ければと思います。。また、場合によってはお店の外で簡単キャスト診断等もしますから、自分自身のキャストに自信のない人は試しに申し出てくださいね~(^。^)y-.。o○。。

あと、、、

ちょっと仕入れとは違いますが、最近は倉庫に眠ってる在庫を発掘するのにも力を入れてるのは、最近の動向を見れば分かって頂けるでしょう。。

今のところそれらの発掘アイテムはほぼへドンルアーに限られてますが↓アーボガストやちょっと古いジャパニーズルアーなんかも出てきたので、これ等もまた近日中にウェブショップにも掲載させて頂きます。

20171210hitori1

まあ、言ってしまえば中途半端なオールド物って感じですが、ジッタースティックなんか特に手に入りずらくなってきてるんじゃないですかね~。。。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2017年12月 9日 (土)

「Swing Ritmo (スウィング・リトモ)」発売。。

津波ルアーズさんから、年内中に発売となる「Swing Ritmo (スウィング・リトモ)」の予約受付を開始します。。

20171209hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

津波元木さんのルアー解説は下記の通り。。

オリジナル・ウイング・システム=SWINGに加えて、リアに可動式のフィンを搭載したクロウラーベイト=Swing Ritmo (スウィング・リトモ)。
 チャームポイントでもある足とも尾びれとも尻尾ともつかないこのRitmo Fin(リトモ・フィン)は、ウイングによるボディのロールとシンクロして軽快なクリックサウンドを奏でます。その複合リズム(ritmoはスペイン語でリズムの意)はまさにスウィング?
 カエルのように、鳥のように、虫のように、あるいは弱った小魚のごとく・・・イメージを最大限に膨らませ、ご機嫌なスウィングを演出していただきたいもの。
 3ピースのプレートからなるスウイング・システムはウイング本体をサポートするプレートの曲がり具合を調整することで、現場で簡単にウイングの角度を変えることが出来ます。このプラグの場合、水平に近い浅めの角度が最もアクションしやすいはずですが、色々とアレンジしてみるのも面白いでしょう。

いかがでしょうか。。

発売開始は今月20日頃との事なので、それまでにご予約頂ければ入荷後すぐに発送手配いたします。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

ところで、、

今度の休みの12日(火)には今季の釣り納めを予定しておりますが、今のところご一緒するパートナーが見つかっておりません。。まあ、行くことは決定してるので、最悪1人でも釣りには行く予定ですが、都合がつきそうな人はお声掛けてください(^。^)y-.。o○。。もちろん締めの釣行は、三島湖のリベンジ釣行を予定してます。。。ちなみに、一人ならソロカヤック。パートナーが見つかればカナディアンでの釣行を考えてます。。ご参考までに。。。

さて!今日はこの後ウオヤカラー「スゥィーパー」のペラ曲げ作業です。。

ではでは(^O^)/。。。

BPトップページ

|

2017年12月 8日 (金)

バディー&ドッグス納品頂きました。。

本日、バディー&ドッグスの光永さんがお店に来て、「ボヴァリー」を納品して頂きました。。

20171208hitori_1

実際に出来上がってきた製品を見ても、さすがのクオリテイー(^_-)-☆。。一つ一つの仕事が本当に丁寧にされているのが実感できますね~。。。まさに、長年培ってきた技術が詰まったルアーだと思います。。

20171208hitori_2

ただし、他の販売店さんの納品スケジュールに合わせて発売開始は明日となりますので、アシカラズご了承くださいm(__)m。。。

ところで話変わって、、、

コチラ→相模屋さんのブログ見てください!実は三島湖のヘラ釣りの記事なんですが、ナントナント、その外道として55センチのビッグバスを筆頭にヘラ桟橋で3本ものバスをキャッチしてます。

E5191e63fa909ae2bc98516d107d6816

確かに、三島湖のメインとなるであろうベイトフィッシュはブルーギルで、コレをライブベイトとして使って釣りをするとデカバスが釣れると言う話は以前にも聞いたことがありますが、ヘラ釣りしてて、外道のギルが掛かって、、こんなのが釣れてしまうとは驚きですよね~(^。^)y-.。o○。。

こんな話を聞いちゃうと、自分は変な想像しちゃいました。。名付けて「わらしべ長者釣法」。。。まあ想像つくかと思いますが、チコタックルで先ずチビギルちゃんを釣って、そんなルアーに掛かったギルをそのままそのポイントの周りで泳がせて、わらしべ長者的にデカバスちゃんを釣っちゃおうと言う、必殺技。。って言うか、コレは反則になってしまうんでしょうか???

まあ、何はともあれ、、こんど三島湖で外道のギルが掛かった時には、とにかく必要以上に泳がしてみようかと思います。。それでバスを釣った時は、正直に自己申告しますので叩かないでくださいね~(^^ゞ。。。

BPトップページ

|

2017年12月 7日 (木)

グロデベちゃん取り扱い開始。。

ココに来て、新規取り扱いのブランドが目白押しとなってますが、、本日も新たなブランド「グロデベ」のコブラツイストが入荷しました。。

コチラ↓そもそも、先日霞ヶ浦のほとりの江戸崎で開催されたフォルクスワーゲンのイベント用に用意したというルアーを、無理言ってとりあえず6個だけ分けて頂きました。。。

20171207hitori_1

グロデベの自信作!ウッド製三連結の、とても手の凝った作りのルアーとなっております。

20171207hitori_3

20171207hitori_4

グロデベのエイシン君曰く、このルアーはそもそもフレッドアーボガストのオールドルアー「ウィードラー」のオマージュルアーで、ウィードラーは大好きなんだけど、とにかく乗らないし、使いずらい、、と言う所からスタートし、自分なりにリデザインし、理想的なカタチ&アクションにしたとの事。。

ちなみにコチラが↓アーボガストのウィードラー。ウチに在庫が無かったので、ジャンクフードさんの写真を拝借してきました。。。

20171207hitorii_1 20171207hitorii_2

このフック位置を見てもらえれば分かる通り、そりゃ出てもなかなか乗りませんわな~(-。-)y-゜゜゜。。

そう!そしてこのコブラツイストと言えば7月12日のブログ記事でご紹介した通り、エイシン君と一緒に霞ヶ浦に釣りに行って、見事バスをキャッチした思い出深いルアーでもあります。。

20171207hitori_2

もちろん自分はウィードラーも使ったことがありますが、その使用感は大違い。。先ず、ちょうどいいウェイト感でキャストはし易いですし、首振りアクションはとてもイージーに繰り出すことができ、かつただ引き時にはノイジー的な動きでアピールする事も出来るかなりの優等生ルアーなんです。。。もう、コレに関しては実際に自分で使って更に結果まで出してる訳ですから、自信を持ってオススメできますね~(^。^)y-.。o○。。

仕上げのクオリティーも抜群ですし、コレは!と思った人はBPウェブショップからポチッとヨロスクですm(__)m。。

ただし、入荷数が限られてますのでアシカラズ。。。

BPトップページ

|

2017年12月 6日 (水)

昨日今日。。。

バーナビーの喜ぶ姿が見たくって、昨日は今季二度目の雪山へ行ってきました。。

前回行ったのが2週間前のまさにナイスタイミングだったんですが、その後いったん暖かくなり多くの雪が解けてしまい、残念ながら昨日はほとんど雪が残ってませんでした(>_<)。。。

それでも、少ない雪を見つけてはハッチャケるバーナビー!!

20171206hitori_1

気温も高く山の上でも3~4度ありましたから、バーナビーはハァハァ(*´Д`)言いながら遊んでましたね~。。

そしてコチラ↓恒例のバーナビーと自撮り。。。

20171206hitorii_1

もちろんバーナビーの視線の先にはママ松井(^。^)y-.。o○。。

少ない雪の中でのベストショットは↓コチラ。。

20171206hitori_3

そして↓自分のハットをバーナビーに被せて記念撮影。最近、やっと写真撮影の為の「待て!」が出来るようになったかな~(^。^)y-.。o○。。

20171206hitori_2

まあ、かなり迷惑そうな顔してますけどね・・・。

今回はタイミング悪くほとんど雪がありませんでしたが、翌日の今日から冬型の気圧配置になっておりますし、、多分、年末年始までにはガッツリ雪が積もってくれるんじゃないでしょうか。。

気が早いですが、冬休みが楽しみです(*^。^*)。。。

さてさて、、

日付変わって本日、いろんな思い出が詰まったボイジャー君がドナドナされていきました。。廃車です。。。

20171206hitorii_2

この車があったおかげで、遠征釣行の際には楽しい思い出がいっぱいできましたし、長距離の運転もそれほど苦痛に感じなかったんだと思います。。そのクソ重い車重の為、山の峠道は大の苦手ではありましたが、高速を走らせたらそりゃ安定感は抜群ですからね~(^_-)-☆。。ほんと自分にとっては理想的な車でした。

20171206hitorii_3

そして、思い起こせばそもそもこの車を買ったのはライ君の為だった訳で、この車があったおかげでライ君とも、そしてバーナビーともいろいろな場所にいろんなワンちゃん達と一緒に行くことが出来ました。。そして、いっぱいのワンコ友達とも繋がる事が出来ました。。いったい、この車には何匹のワンコが乗ったのか??ほんと数え切れない位の思い出が詰まってますからね~(^。^)y-.。o○。。

あの事故の時には、そんな数え切れないワンコ仲間達の魂に助けられたのだと、、信じて止みません。。。

まあ、こんなカタチでのお別れになってしまったのはホント残念ではありますが、ボイジャー君には「ありがとう!」という言葉しかありません。。事故の時にもしっかりと自分を守ってくれましたし、マジで今回、車とのお別れで初めて涙しちゃいましたね・・・。

でも、きっとボイジャー君の魂も、お空の上のライ君を始めとするワンコ仲間の元に行ってるんじゃないでしょうか。。そしてたくさんのお友達ワンコを乗せて、あっちへこっちへブンブン走り回ってる事でしょう。。。

BPトップページ

|

2017年12月 4日 (月)

ハウリンウルフ。。

一昨日、新規取り扱いブランドとしてバディ&ドッグスのルアーを紹介しましたが、今日もまた一つ新進気鋭のブランド「ハウリンウルフ」さんのルアーをご紹介させて頂きます。。

ちなみに自分は、新たにお店での取り扱いを開始するときにはサンプルルアーを送って頂き、実物を見て、更に実際にフィールドで使わせて頂かないと気が済まない性分でして、今回届いたのがコチラの↓ルアーです。。

20171203hitori_1

先ず特筆すべき点は、発泡樹脂製ではなくウッドのハンドカービングによってそのボディーが作られているという点でしょう。。自分も昔なんちゃってクオリティーではありますが木を削って凝ったカタチのルアーを作ったことがありますが、そりゃもう大変でしたから。。。

もちろん樹脂製のルアーも並行して作ってるとの事ですが、差別化を図ると言う意味でも今後ウッドのハンドカービング物にこだわっていくとの事です。。

20171203hitori_2

また「ハウリンウルフ」と言うブランド名もいいですね~(^。^)y-.。o○。。実は、ビルダーの山内さんは自分と同い年の52歳で、ブルース好きと言う面でも趣味が合うみたいです。。更に山内さんは、失礼ながらこの歳になってルアー製作一本でやっていくという事ですから、その覚悟はしっかりと受け止めさせて頂きますm(__)m。。。

20171203hitori_3

ちなみに明日は釣りの予定はないんですが、どこかで時間を作ってルアーテストをする予定です。。

まあ、このルアーを手にした時点でそのクオリティーに納得しており、ほぼ取り扱いする事は間違いないと思いますので、よろしくお願いします(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2017年12月 3日 (日)

お正月セールのお楽しみ、その後。。

11月30日のブログで紹介したサウスハンドコラボのお正月スペシャルのムサコですが、、更にその後一枚の写真が届いて↓こんなヤンチャな仕様の物も混じって納品される事になりそうです。。

20171203hitori_5

サウスハンドコラボ・ゴム脚・クラックル充血アイ・げろげろムサコ(長っ)。。けど、コレはまた雰囲気がガラッと変わって可愛いですよね~(^。^)y-.。o○。。

そりゃ自分も、さっそく真似しちゃいますわな~。。。

20171203hitori

けど、やっぱりクラックル充血アイが装着されてないと、なんか物足りないですね。。

まあしかし、前にも話しましたが数は限られてますのでアシカラズm(__)m。。。

さて、、、

話変わって、11月末に発送を完了したケムチコ・エキスパートですが、、時季も時季なので残念ながらそれほど多くのお店には納品されておりません。。

20171203hitori_4

そんなこんなで、欲しいけど最寄りのお店では見かけない( ̄ー ̄)、、ってヒトは、本日BPウェブショップにアップしましたのでよろしくお願いします。。。いい仕事してくれますから。。

ウェブショップはコチラからどうぞm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年12月 2日 (土)

バディ&ドッグス取り扱い始めます。。

先月サンプルをお預かりして、釣行の際に実際に使わせて頂いておりました「バディ&ドッグス」のルアーですが、次回作からウチのお店でも取り扱いをさせて頂く事となりました。。

ブランドを立ち上げてからはそれほど時間は経ってませんが、ビルダーの光永さんはこの世界で長らく仕事をしてきた大ベテランですから、そんな光永さんが作り出すルアーのクオリティーは間違いありません。。アクション的にも、フィールドで使ってみて納得の仕上がりですから、コレは皆さんにも自信を持ってオススメできるルアーだと、迷いなく判断しました。。

そんなバディ&ドッグスの次回作は今月の中頃辺りに発売予定のポッパー「ボヴァリー」。。全長75mm、13グラム±の使い頃サイズポッパーで、リアウェイトの斜め浮きなのでサイズの割にキャスタビリティーもいい印象でした。そして何より、そのポップ音が小気味いいんです(^。^)y-.。o○。。

発売カラーは↓まず非リアル計5色、左から:リトルグリーンモンスター、キャスパー、RRH、GR、シマリスとなっております。。

20171201hitorii_1_2

続いてコチラ↓リアル系カラーは全部で7色。。左から:ヤマベ、いぶし銀タキタロウ。。

20171201hitorii_3

コチラ↓左から:ニジマス、ヤマメ。。

20171201hitorii_2

そして残り3色↓左から:イワナ、オショロコマ、相模川落ち鮎となります。

20171201hitorii_4

とにかくどのカラーも抜群のクオリティ(^_-)-☆。。

まだ取り扱い一発目でどれだけご用意いただけるか分かりませんので予約は取りませんが、入荷するのをお楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2017年12月 1日 (金)

フローティングバイブレーションその後。。

先日の三島湖釣行でテストをしたフローティングバイブレーション(プロト)。。

翌日にアップした釣行記の中ではその使用感について全く触れてませんでしたが、一言で言えばとても出来のいいフローティングバイブレーションでした。。けど、なにか物足りない。。。まあ、それも予想通りと言えば予想通りだったんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

で、当初の予定通りリアのフックを外しアンダーブレード仕様にしてみました。。

20171201hitori_1

もちろんコレはまだフィールドで使ってませんが、お風呂テストではなかなか良い感じなのでこの方向性で決まっていくと思います。。重量は約24グラムとダイレクトタックルでもストレスなく使えますし、アンダーブレードが付く事によってアクション時のアピール力も上がりますし、コレはカタチがまとまればいろんな場面で継続して使用でき、かつ活躍する事が出来るルアーになるのではないでしょうか。。

ちなみに、コチラ↓マズルヘッドボディーを使ったシャッドタイプのアンダーブレードルアーも仕込んでましたが、ご覧の通りこれと比べても一回りサイズが大きく自分好みのテイストでした。

20171201hitori_2

多分、年内にもう1回は釣りに行く予定なので、その時また使ってみて確認したいと思います。

話変わって、、、

今日はちょっと余裕があったので、お店の肥やしになってしまいそうなオールドスピニングリールを2点紹介させて頂きます。。

20171201hori_1

まずはコチラ↓大和精工ダイナミックエース#970R(9800円)

20171201hori_2

多分デッドストックの、バリピカ状態です。。赤いハンドルノブがステキ(*^^*)。。。

20171201hori_3

コチラ↓箱や説明書も付属してます。

20171201hori_4 20171201hori_5
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

もちろん実用品としても十分使えるとは思いますが、どちらかと言えばコレクション的な観点で見て面白いリールなのではないでしょうか。。

続いてコチラ↓ブロンソン・ジェット#500(9800円)

20171201hori_8

コレもまた綺麗な箱入りの状態で、やはりデッドストック品だと思います。。

20171201hori_7

なかなか鮮やかなレッドのアルマイト塗装が掛かってて、傷一つないバリピカ品。。。

20171201hori_6

現状ではハンドルを回すとちょっと重い感じがしますが、メンテナンスして経年劣化したグリス等を除けばスムーズに回るようになるのではないでしょうか。。この頃のリールは構造的にも非常にシンプルなので、分解しても分からなくなることはないでしょう。

以上、ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご注文basspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2017年11月30日 (木)

お正月セールのお楽しみ。。

既に先日、お正月セールの際には恒例のガウラスペシャルルアー2種を発売する事はお話ししましたが、その他にもまだ予定があります。

それがコチラ↓ルアーの雰囲気を見て直ぐに自らコラボルアーを作りたい!と言い出したサウスハンドタナやんの意欲作。。。

20171130hitori

確かに、サウスハンドルアーの一番の特徴ともいえるクラックル充血アイを装着すると、まるでサウスハンドルアーの仲間入りをした感じにもなる、スペシャルな「ムサコ」の出来上がりって感じですね~(^。^)y-.。o○。。

ただし、販売数は少なめなのでお正月セール期間中に売り切れてしまうと思われ、ウェブショップでの販売にはならないと予想されます。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

話変わって、、、

いよいよ明日から12月、と言う事で例年通りお店の営業時間は冬季短縮時間営業とさせて頂きます。。

営業時間は、お昼の12時~夜9時まで。。。

2月までの三カ月間はこの営業時間とさせて頂きますので、お間違いの無いようによろしくお願いしますm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年11月29日 (水)

すっぽ抜け地獄的な・・・。

行ってきました、レンタルボート解放後の三島湖。。

もちろん朝の出船はボート屋さんの規定に合わせて6時半過ぎになりますので、辺りは既に明るくなっておりました。。

さて、その前に済まさなければいけないのがボート屋さんでの出船手続き。。マイボートを持ち込む場合は渡辺釣舟店さんでお世話になるカタチとなりますが、事前に車の駐車代金と登録手数料を合わせて2000円を支払い、コチラの↓腕章を預かります。その際には申込用紙に名前と携帯番号を記入する事となります。。

20171129hitori_1

コレを、腕だったりエレキのポールだったり、目立った場所に装着して釣りをする事になります。まあ、基本的にはコレ以外は今まで通りと言っていいでしょうかね~(^。^)y-.。o○。。

その後、ちゃちゃっと準備を済ませ2週間ぶりに湖上のヒトに。。曇りでモヤがかかった景色は紅葉が進んで、ほぼ見頃の状態になってました。

20171129hitori_3

で、先ずは記念撮影をと思ってぱぱっと写真を撮った後、それこそ釣り開始10分くらいでいきなり青芳さんがキャストしてたプロトルアー「小さいサンガースティック」に、そこそこナイスバイトからの、きっちりフックアップ。。

20171129hitori_4

あまりの早業に自分もビックリ(゜o゜)。。それこそ、まともにキャストし始めて4~5投しかしてなかったんじゃないでしょうか。。。

そして見事キャッチしたのは40センチにちょっとだけ足りない39.5センチ。。だったかな?

20171129hitori_5

あまりに幸先の良い1本に、不安が募ります。。

こういう時って・・・。

そうなんです、、悪い予感は的中するもんでして、、その後二人で再三バイトを貰うもコレがことごとくすっぽ抜けでフックアップ出来ないんです。。。

ちなみに昨日は、月曜日のブログで紹介したフローティングバイブレーションに加えて、お正月ガウラスペシャルルアーのブラックヘッド・モノクロパロットルアー2種を加え↓ご覧の布陣をメインにフルサイズの釣りでスタートしましたが、その後あまりに反応が無いので終始ケム&チコの釣りを展開する事に。。(→まあ、予想通りの展開ですが・・・。)

20171129hitori_2

確かにケムとかチコってルアーサイズが小さいですから、バスの口サイズとのミスマッチがある為フックアップ率は落ちますが、これほどまでに乗らないとは、、さすがにコレは想定外でした(-。-)y-゜゜゜

景色はホント綺麗だったんですけどね~。。。

20171129hitori_6

青芳さんのフックアップしない経過に関しては「ガウラブログ」をご覧いただくとして、自分の3バイトの内訳を説明しますと、、まず一発目はダムサイト寄りのワンド奥で、岬の先端にある枝にラインを引っ掛けてネチネチ&チコチコ「ケムチコ・フッカー」で誘ってたら、フワッとバスが浮いて来て、ちょっとだけルアーにお触りして、リターン。。。だから、バイトと言うよりもワンタッチって感じでしょうか。。

二発目は、午後から豊英筋上流を目指す途中で、コレまたケムチコ・フッカーをちょっと高めのブッシュに引っ掛けてケムケム・チコチコじっくり誘ってたら、スッと浮いて来てルアーをパクッと咥え反転で持ち込んだ所でフッキングをするも、ちょっとフッキングのストローク不足でフックアウト(>_<)。。なので、コレはある意味自分のヒューマンエラーだったので、ちょっと反省。。。

三発目は、最上流のキャンプ場近くの実績ポイントで、やはりケムチコ・フッカーを倒木エリアの小枝にかけてネチネチチコチコ誘ってたら、サクッとルアーを持って行ってドンピシャのタイミングでしっかり合わせたんですが、、これまた残念ながらすっぽ抜け。。もう、まったく訳が分かりません。。

結局二人で合計8バイトを貰うも、キャッチに至ったのは朝の一発目のみ。。。なかなか難しいですね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、まだまだケム&チコなら反応はありますので、、今年中にはリベンジ釣行に再びチャレンジしたいと考えてます。。

ちなみに、、朝から単独カヌーでご一緒した水野さんは↓ヒッターでヒタヒタしてて子バスちゃんが一瞬掛かったらしいんですが、コレもあえなくバラシ・・・。

20171129hitori_7

あと、最後の最後に合流した御殿場シモジー組は↓4人でフルサイズルアーを投げ続け、唯一一人だけビッグバドで一発バイトを貰うも、やはり乗せられなかったとの事。。(→後ろの方に写ってるカヌー&カヤック3艇。)

20171129hitori_8

まあ、そんな感じで都合7人で一日釣りをしてキャッチは1本と言う、、厳しい結果となりました。。

ちなみに、今までと違って帰着時間に制限がありますので、全員揃って早目の撤収。。。

ボート屋さんに腕章を返して釣り終了となりました。。

レンタルボートがバスフィッシャーマンに開放されたとはいえ季節が季節ですから、昨日はそれほど多くのヒトが来てる感じではなかったですが、やはり週末になるとそれなりの人数が来るのではないでしょうか。。

とは言え、ココ三島湖は真冬でもトップウォーターに少なからず反応があるフィールドですから、機会があったらぜひ行ってみてはいかがでしょう。。

BPトップページ

|

2017年11月27日 (月)

フローティングバイブレーション。。

明日の釣りでは発売間近のケムチコ・エキスパートで結果を出すのが一番の目標ですが、もう一つやらなければいけないのが新作プロトルアーのテスト。。。

その中の一つがコレ↓フローティングバイブレーションタイプのルアーです。

20171127hitori

細かなセッティングはまだまだこれからですが、BPルアーのラインナップの中で欠けてるピースの一つがこのタイプのルアーだと思いますから、まあコレはどういうカタチになるにせよ発売する事は間違いないでしょうね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、今回の二つのプロトはアイの位置が違ったり、フックが違ったりしてるだけですが、、最終的にはリアフックの代わりにアンダーブレードを装着したモデルも出そうと考えてます。。なんでしょう、今のところ決定的に目新しい何かがあるルアーではないですが、使い頃サイズのフローティングバイブレーションはそんなに選択肢がないですし、扱い易さ重視で作り上げていきたいと思います。。。

さて、そんな感じで明日は朝が早いので、、本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。。

アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年11月26日 (日)

火曜はこの時季恒例のガウラ青芳さんと釣り。。

表題の通り、今度の火曜休みはこの時季恒例のガウラ青芳さんと釣り。。

沼系フィールドの釣りがひと段落し、厳しいこのタイミングになるとガウラ青芳さん頼りの釣りを、ここ4~5年続けております。。。

まあしかし、厳しい時期ながら記憶にある限り2013年を除いては何気に釣果にも恵まれております。。こうやって見ると↓全部カッパ着てるので雨絡みの日が多かったみたいですが、今年はどうやら天気にも恵まれそうです。。。(→ちなみに、去年の川は大雨でしたから。。)

20151111hitori_5 20141112hitori_6

20151111hitori_4 20121024hitori3

20161102hitori_8

ところで、最初の3匹はすべてエキスパート・チコで結果を出してます。。更に、去年の12月21日のラスト釣行の際にもコチラ↓ケムチコ・エキスパートでしっかりと結果を出してます。。

20161221hitori2

そんな、この時季の鉄板ルアー「ケムチコ・エキスパート」の販売店さんからの注文締め切りが、明後日11月28日に迫ってきております。。

20171126hitori1

レギュラー発売としては初のケムチコ・エキスパート。。

ご希望のカラーを確実に手にしたい!ってヒトは、最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約ください(^。^)y-.。o○。。

カラーによっては、バスポンドの店頭在庫分が無くなる事もあるかと思いますのでアシカラズ。。。

BPトップページ

|

2017年11月25日 (土)

来季のカヤック動向。。

2017年も残りわずかとなってきたところで、既に来季のカヤック動向が見え始めております。。

そんな中で、ウチのお店ではそんなに販売実績はありませんでしたが、人気のカヤック「サウンド9.5&サウンド10.5」等モンベル扱い艇の2018年早期受注が始まっております。。そう、このタイミングで受注を掛けておくと、いち早く優先的にシーズンの早い段階でカヤックを手にする事が出来るんです。。

ちなみに、2018年の販売予定価格はサウンド9.5が本体価格62000円。サウンド10.5が本体価格68000円となります。

20171125hitori_1

20171125hitori_2

カラーは、サウンド9.5・サウンド10.5共に↑写真の2色、上:RDTCMカラーと下:MCAMOカラーの2色のみとなります。。

今月中、11月30日までにご注文頂けると、来季の最も早い段階でカヤックを手にする事が出来ます。。

と言う事で、ちょっと急ではありますが、、いち早くカヤックが欲しい!ってヒトは予約注文頂ければと思います。

ご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販の場合は地域によって5500円~8500円の送料が掛かります(西濃運輸営業所止め)。

BPトップページ

|

2017年11月24日 (金)

秋の夜長はVAMONOS!!

いや~、、ほんと暗くなるのが早い!

そんな、秋の夜長には釣り欲を維持するため?満たすため??にも釣りビデオ鑑賞を!と言う事で、先日入荷したばかりのDVD「BEYOND The VAMONOS」を観てます。

20171124hitori1

まだ前半戦の一時間分くらいしか見てないんですが、やっぱり本場のバスのバイトシーンはどれもコレも激烈ですね~(^。^)y-.。o○。。コレが本来のブラックバスの姿なんだな~と、痛感するばかりです。。。

前半戦の見どころは、、なんと言ってもトップブリッジのザキ君の「リールポロリ事件」や「髪巻き込み事件」などのドタバタ劇でしょうか。。詳しくは、DVD買って、じっくりご覧頂ければと思います。

最近では動画を見ると言うと直ぐにユーチューブをイメージするヒトが多いと思いますが、やっぱりDVD作品として、一つの旅の物語として、、しっかりと腰を落ち着けてビデオ観賞するのもいいんじゃないでしょうか。。。

ウェブショップはコチラからどうぞm(__)m。。

ちなみに、、

本日お店でDVD買ったお客さんがコチラ↓オマケのプレゼントルアー当てました!!

20171124hitori2

オメデトさんです(^O^)/。。。

話変わって、、、

予約受付開始アイテムを一点ご紹介します。。

コチラ↓ブライトリバーのトニー・ステージ3です。。

20171124hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

先日発売されたばかりのトニー・ステージ2のリアペラ無しバージョンの、トゥィッチベイトです。。

BL松本さんのルアー解説は下記の通り。。。

前回発売したTony StageⅡと同じボディー形状のツウィッチベイトです。 見た目の違いはリアのプロペラがついていないだけです。それでもStage3としたのは、藤原雄一のこだわりです。コンセプトが全く違うのです。今回のトニーはリップレスツウィッチベイト。平べったいボディーに高い浮力を持つアユース材の組み合わせが簡単に平打ちアクションを演出させます。タングステンウェイトは、固定していないため、アクションのたび、ラトルの効果も発揮します。TONY Stage2をお持ちの方は、その違いを楽しんでください。積極的にルアーアクションで攻めたい方にもピッタリのルアーです。

いかがでしょう。。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

«倉庫内発掘ルアー。。