« ザ・グレートスラッカー。。 | トップページ | 明日は霞本湖へ。。 »

2017年6月25日 (日)

狙って大物が釣れるルアー。。

まだその鮮烈な印象を忘れる事が出来ない、自分が四国遠征で釣った56センチ。。

2017614hitori25

そして本日、既に「投稿写真ブログ」にもアップしました、ロッキー君が釣った琵琶湖57センチ。。

2017625hitori

共にヒットルアーは「マグナムBPミノー」です。。

この2匹の魚に関して間違いなく言える事は、狙って獲った50アップだと言う事。。。

釣れた50アップじゃなくって「釣った」50アップですから、その喜びもひとしおです。。

このBPミノーと言うルアーはオリジナルサイズを発売開始したのが今から10年前の2007年で、既に10年の歴史を重ねているルアーなのですが、、話題性は時間とともに小さくなってきてますが、その威力は衰える事を知りません。。

2007年のBPミノー発売当時の「2007年上半期投稿写真」を見て頂ければ分かるかと思いますが、そりゃもう全国各地で沢山の人がこのBPミノーで大物をキャッチしてますからね~。。

このルアーのキモは、なんと言ってもフロントに装着されている金属製リップでして、これによりダーター的な「ガボンッ!」という大きな捕食音を発する事が出来ますし、更にミノーライクな水面ブリブリアクションを実現する事も出来るのです。。もちろん緩めのアクションで普通に使えばポコッポコッっと小さな音を発する事も出来ますが、他のルアーに反応しない絶対的な大物を狙うなら、、これでもか!!と言う位の激しいアクションで、大きくそして強くロッドを煽ってゴボンっ!と1~2回アクションし、、大物の注意を引き、その後は時間をかけてルアーをしっかり見せるべく、ひたすら我慢強くスローなただ引きをするといいでしょう。。そしたらたまらず大物は激しくバイトしてきます。。

イメージとしては、、バスが岸からついて来てるのか?それともディープから浮き上がって来るのか?どちらかは分かりませんが、大きな音で魚を呼んでおいて、時間をかけてじっくりルアーを見せる事で、たまらず喰ってくるのではないかと、自分は想像します。。。小さい魚は、最初の激しいアクションで尻尾を巻いて逃げてしまいますが、絶対的な大物は違います。。きっと違うはずです(^。^)y-.。o○。。。

そんな、伸るか反るかのギャンブルの様な釣りを展開し、狙って獲った大物を手にした時の感動は、そりゃタマリマセン(>_<)。。。

是非皆さんにも、一度試していただきたいですね~。。

2017625hitori3

まあ、最初っからマグナムBPミノーでやれってのは気持ち的にもタックル的にも酷でしょうから、先ずはオリジナルサイズのBPミノーから始めてみるのがいいでしょう。。または、兄弟機種のBPシャッドやBPシャイナーでも同じような誘い方が出来ますから、段階的にココから始めるのもいいでしょう。。

更にBPミノーと言えばチコサイズの「BPミノー・チコ」も存在しますが、コレも同じような誘い方で、ルアーサイズからは想像もつかないようなデカバスを引っ張り出してきてくれる事があります。。

とにかく!最初は抵抗があるかもしれませんが、手加減なく力の限りゴボンっ!!思いっきりロッドを煽ってゴボンっ!周りのアングラーがビックリするくらいの強烈なアクションでゴボンっ!!っと、やっつけてやってください。。心折れるまでチャレンジしてみてください!!きっと、オシッコちびるようなバイトでデカバスが喰ってくることでしょう。。

それで魚が喰ってこなかったら、そんな激烈アクションに付き合ってくれるような奇天烈なバスは居なかった、、と言う事で諦めもつきます。。。

ただし、この釣りをするとフィールドによっては周りのアングラーから超ヒンシュクをかいますので、アシカラズ(^。^)y-.。o○。。。

話変わって、、、

今年もメダカ水槽に入ってるミナミヌマエビちゃんが赤ちゃんを産みそうです。。

2017625hitori2

写真中央のホテイアオイにくっ付いてるミナミヌマエビが、しっかりと抱卵してるのが分かるでしょうか。。去年も赤ちゃんヌマエビが生まれたのはコレくらいの時期ですし、もうちょっとしたらワ~っと湧いてくるんでしょうね~。。。

楽しみです(*^。^*)。。

BPトップページ

|

« ザ・グレートスラッカー。。 | トップページ | 明日は霞本湖へ。。 »

日記・コラム」カテゴリの記事