« 羽鳥さんが愛用していたというロッド。。 | トップページ | 霞ヶ浦カヤック納品&パドリング講習&バス釣りガイドからの多分タナゴ釣り。。(長っ) »

2017年9月 3日 (日)

忘れないで!ルアーのメンテナンス。。

今日は、ファット・ザッパーの発売を間近に控えるこのタイミングで、特にダブルスイッシャーのルアーメンテナンスについてお話しさせて頂きます。。

ルアーメンテナンス、、なんて言うとちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、平たく言えば「ルアーのベストな状態を保とう!」と言うだけの事でして、何も難しい事ではありません。。ただ、コレが意外と皆さん出来てないんですよね~(^。^)y-.。o○。。

コチラ↓BPルアーでフッカーやザッパーなどに採用されている△穴ペラ&ブレードシステムですが、とりわけぶつけると曲がる事が多いリアペラに関して注意をしなきゃいけません。。

2017903hitori_1

我々トップウォーターアングラーは岸際であったりストラクチャーのギリギリに狙いを定めてキャストを繰り返す訳で、もちろんルアーはリア側から着水する事がほとんどで、誤ってストラクチャーとコンタクトすればペラは曲がります。。コレ、当たり前です。。。

そうすると↓こうなっちゃう訳ですよね~。。べろんと開いちゃいます。。。

2017903hitori_4

そもそも△穴ペラ&ブレードシステムは、△穴ペラの規則正しいカリカリ音と、プラスαペラとブレードの不規則な干渉音の2種類の音でバスを刺激する狙いがあるんですが、リアペラが開いてしまうとペラとブレードの干渉音は出なくなり、結果的にアピール力は半減してしまいます。。

なので、定期的にペラの状態をチェックし↓既定の角度に戻してあげなきゃいけません。。やる事は簡単!手でキュッと曲げ戻すだけどのことです。。。

2017903hitori_3

コレばっかりは誰もやってくれませんからね~(^。^)y-.。o○。。このリアペラの調整は一例ではありますが、使ってるルアーを常にベストな状態に保つのは忘れてはならないアングラー自身の大切な仕事です。。

自分はいろんな人と一緒に釣りに行く機会も多いので、おせっかいかもしれませんがその都度気になるルアーに関して積極的にチェックするようにしてますが、簡単なルアーメンテナンスが出来てないヒトの多いこと多いこと。。時には「よくこれで普通に使ってるね~。。」と酷い状態のままで釣りしてるヒトも居たりします。

とにかく、ルアー本来のポテンシャルを最大限に引き出すのはアングラー自身ですから、そこんところお忘れの無いように。。。

もちろんペラ物だけじゃないですよ。。ハネ物やリップ物など、金属パーツが付いてる物は使い続ける中で曲がりが出て、本来の動きが損なわれるリスクが付きまといますので、なんか動きがおかしいな~と思ったら直ぐにチェックする癖をつけましょう。。

気になる人は、今すぐ!タックルボックスの中のルアーをチェックしてみてくださいね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

« 羽鳥さんが愛用していたというロッド。。 | トップページ | 霞ヶ浦カヤック納品&パドリング講習&バス釣りガイドからの多分タナゴ釣り。。(長っ) »

日記・コラム」カテゴリの記事