日記・コラム

2019年12月 2日 (月)

暖かい雨だけどチョット降りすぎ~!!

今日は天気予報通り南寄りの風が吹き暖かい雨が降りました。。

けど、、ちょっと降りすぎ~(≧◇≦)。。。

気になる房総の雨雲レーダーを見ると真っ赤っかのエリアもあるし、一時は竜巻注意報も出るほど。。実際に明日行く三島湖界隈でどれ程降ってるのかは分かりませんが、さすがにちょっと心配ですね~(^。^)y-.。o○。。台風後長らく続いた濁りが取れ始め良い感じになり始めたとの事だったんですが、この雨で逆戻りは勘弁。。。

とは言え、しっかり準備して明日の釣りに挑みます。。

そんな明日の釣りには2タックル用意して、フルサイズからケムチコサイズまで対応できるように準備しました。。

20191202hitori-4

写真下が、ここのところずっと使ってる来季発売予定のソリッドカーボンSC-3のプロトで、写真上が、コレもまた早ければ来季発売予定のチコサイズまで対応できるソリッドカーボンロッドSC-2のプロトです。。ちなみに、既にどっちの竿でも50アップ獲ってますからね~(^。^)y-.。o○。。もうその性能は折り紙付きです。。。(→SC-3の50アップは先日10月に釣った霞本湖50アップ。SC-2の50アップは去年豊英で釣った50アップ。。)

そんな明日のタックルボックスは、先ずはコチラ↓フルサイズタックルボックス。

20191202hitori-3

前回からそんなに入れ替えしてませんが、やはり注目は羽BPミノーのプロトでしょう。。先週の釣行を経てまさに今回が最終的なプロトになりますが、コチラ↓ハネ位置などミリ単位の微調整で変化を付けて検証してきます。もちろん、コレで結果が出ればなお最高(^O^)。。。

20191202hitori-1

そしてもう一つのボックスはコチラ↓ケムチコ系タックルボックスです。。

20191202hitori-2

言わずもがな、今回の主役はケムチコ・ザッパーとケムミチコ・ザッパーでしょう(^。^)y-.。o○。。春以降しばらく三島湖には足を運んでませんが、どうやら2発の台風と大雨を経て新しい倒木などのストラクチャーが増えてる様なので、そんなポイントでは敢えてちょびっと引っ掛けて、ネチネチとケムチコゲームで挑んでこようかと考えてます。。

そんな感じで、ちょっとフィールド状況が心配ではありますが、、頑張って行ってきます(^O^)/。。。

話変わりまして、、、

予約受付開始アイテムのご紹介。。

津波ルアーズから、冬に向けて嬉しいアパレルアイテムの案内が届いてます。

コチラ↓プラッガーズ・ボアフライトキャップ(4200円)と、プラッガーズ・イヤーフラップハンチング(3900円)。。

20191202yoyaku-1

20191202yoyaku-2

真冬でも釣りに行く!ってヒトはかなり少なくなりましたが、そんなヒトにはオススメのアイテムと言っていいでしょう(^。^)y-.。o○。。

ご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2019年12月 1日 (日)

オールドグリップ入荷。。

本日、比較的安めの価格帯のオールドグリップが入荷しました。

コチラ↓チャンピオングリップやフジグリップ等いろいろ16本。。

20191201hitori

以前はチャンピオングリップもそこそこお高かったですが、すっかり値段的には落ち着き、使い頃コンディションの物であれば1万円以内で買えるようになりました。。ラバーグリップやウッドグリップだって1万円台前半。ある意味、今となっては現行品のグリップを買うより安いですからね~(^。^)y-.。o○。。

とりあえずは店頭販売でご用意してますが、タイミングを見てそれぞれの詳細をブログで紹介させて頂きます。

ちなみに、以前までは「掘り出し物日報」ブログでオールドタックル等は紹介してましたが、コチラのブログページは容量がいっぱいになってしまい継続してアップ出来ない状況となってしまいましたので、今後はコチラの「ひとり言」日記2のオールドタックル記事としてアップさせて頂きます。

よろしくお願いしますm(__)m。。。

さてさて、、、

明後日火曜日の予定ですが、やっぱり釣り行きます(^。^)y-.。o○。。

明日月曜日には前線が通過して一時的に天気は荒れますが、どうやらこの雨は比較的暖かい雨みたいですし、火曜日には天気も安定するみたいなのでこの時季の定番フィールド三島湖に行く事にしました。。今日も、ご近所釣り友の水野さんが秘密のハネ物プロトで46センチ釣ってますし、ほんとコレが最後のチャンスじゃないかと。。。

年末にかけてはどうしてもバタバタしてきますし、多分コレが今季最後の釣行となるでしょう。。

フィールド状況は全然違うので何とも言えませんが、一昨年の三島湖締めの釣行ではコチラ↓見事50アップを手にしてますからね~。。

20171218hitori_5_20191201200401

果たして!今年は有終の美を飾れるのか?楽しみです(#^.^#)。。。

BPトップページ

|

2019年11月29日 (金)

ダイイングフラッターの思い出。。

先日、久々にスミス特注生産モデルが入荷したダイイングフラッターですが、その際にサラッと説明文の中にも書いた通りこのダイイングフラッターは自身人生で2匹目のバスを釣った思い出深いルアーなんです。。

でもって、古いアルバムをゴソゴソ探してみたら見つかりました( ̄▽ ̄)その時の写真が。。。

コチラ↓ロッドはスピードスティック#1-16HOBB、リールはバンタム100EX。サイズは42~43センチくらいでしょうか。。

20191129hitori2

残念ながらルアーが写ってませんが、このバスはかの番組「池の水全部抜く」の舞台にもなった木曽川河川敷のトンボ池で釣ったものです。。

当時それ程バスの個体数は多くありませんでしたが、岐阜の実家から自転車で15分程度の位置にあった為それこそ暇さえあれ釣りに行ってたことを思い出します(^。^)y-.。o○。。懐かしい!!

トンボ池は大小4個の池からなっておりその頃から「トンボ天国」として有名だったんですが、バスはもちろんのこと、雷魚やヘラブナ、更には今となっては天然記念物となってしまったタナゴ「イタセンパラ」も生息してた、ある意味とてもバランスのとれていたフィールドだったと思います。。しかし、そこにヒトの手が入り公園化が進み、伏流水のバランスが崩れ水位が落ち、バスはおろかあらゆる魚種が減少して行った訳なんですが、なぜか外来種が悪者扱いされる始末。。。コレは世の中的にはお決まりの流れなんでしょうけど、小さい頃からずっとフィールドを見て来た自分としては納得できないですよね~。。

まあ、言い出したらキリがないんで、話を戻しまして、、ちなみにこの時使ってたダイイングフラターのカラーはコチラ↓カラーチャートY、クロームベースのイエローコーチドックカラーです。。

20191129hitori1

実はこのダイイングフラターのYカラーは当時通ってた「テールウォーク」と言う岐阜初のルアーフライ専門店でまさにその時話題になってたルアーだったんです。。

その頃、釣りのみならず多岐に渡りお世話になってたテールウォークの常連客のT君が、当時からのメジャーフィールド「入鹿池」で、このダイイングフラッターYカラーで爆釣したのがキッカケでした(記憶が正しければ?確か??)。。その情報を発端にしてダイイングフラッターフィーバーが巻き起こり、その流れに自分もサクッと乗っかって、、見事結果を出した訳ですな~(^。^)y-.。o○。。

さて、そんなダイイングフラッターですが、、スミスのルアー解説にはヒロ内藤さんの「使用に際してのヒント」が書かれています。。

フラッターという言葉には不規則に動くという意味があります。 死にそうな魚が生み出す突発的な動きはバスの本能を直撃します。このルアーでストライク率を上げるコツは、ロッドワークによる強弱も大事ですが、何よりも止めておく時の時間(間合い)に変化を付ける使い方。つまり、同じリズムを繰り返さないようにすることでバスとの距離が縮まります。<<ヒロ内藤>>

なんとも漠然とした表現だと思いますが、要するにダイイングフラッターはそういうルアーでして、コレ!と言った分かり易いアクションの特徴が無いのが特徴と言っていいかもしれませんね~(^^ゞ。。けど、何故だか釣れる、、そんな印象です。。。悪く言っちゃうと、単調なアクション故に使ってて楽しいルアーではないのがタマニキズ。。。

あと、ダイイングフラッターと同じく、スミスウィックの「デビルズホース」やコーデルの「ボーイハウディー」など、細長シェイプのダブルスイッシャーは困った時のお助けルアーとして、お店をオープンする前まではよく使ってました。。

その後、ダイレクトリールを使うようになって、これらのルアーは軽すぎてほぼ使わなくなってしまいましたが、細身シェイプで乗りも良いし、間違いなく持ってて損はないと思いますよ~。。

って事で、まだ持ってないってヒトはコチラからポチッとヨロスクです(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年11月28日 (木)

ちょっと喉やられました。。

冷たい雨が降る中で釣りをしたのが原因かどうかは分かりませんが、どうやらちょっと風邪ひいちゃいました。。喉が痛い(>_<)。。。

実は、釣りに行く前から多少喉に違和感があったので、正確に言えば酷くなってしまった、、と言う事なんでしょうけど、歳とると抵抗力が無くなってくるんでしょうか。。ほんと情けない・・・。

けど、思い起こせば毎年この11月~12月にかけてのどこかのタイミングで体調崩してますから、まあいつもの事なんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

とにかくこれ以上酷くならないことを願うばかりです。。。(→って言いつつタバコ吸ってますけどね・・・。)

世の中インフルエンザも流行り始めてるみたいですし、皆さんもお気をつけて(T_T)/~~~。。。

ところで、、、

この寒さでお店の前のタナゴちゃん達もすっかり動かなくなってしまいました。。

20191128hitori-1

手前のタイルが写り込んじゃって分かりずらいですが、障害物(流木&水草)の影に入ったまま動かない個体がほとんどです。。水槽の中とはいえ、しっかりと季節の変化を感じ取って彼らも必死に生きてます。

今年は台風以降、歳をとった弱い個体は落ちてお星様になってしまいましたが、まだまだこれから厳しい冬が控えてます。。どれだけの個体が2020年の春を迎えられるのか?コレばっかりは見守るしかないですからね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年11月25日 (月)

そして絞り込み。。

先週の釣行で思いがけずいきなりベストが出てしまった羽BPミノーのプロトですが、とは言え一応他のバランスのセッティングを施したプロトも作り、実際にフィールドで使って比較し、、絞り込み結論を出さなければいけません。。

って事でコチラ↓今回は羽の装着位置が違う3個のプロトを用意しました。。

20191125hitori-1

まあしかし、この作業って迷い出したらキリがないので、、感覚的にサクッと明日の釣行で決めてきたいと思います。。

そして出来れば簡単なアクション動画も撮れればと考えております(^。^)y-.。o○。

けど、明日の天気予報は先週と違ってかなりのバットタイミングとなってしまいそうです。。昨日今日と暖かかったのが一気に寒気が入ってきて10度以上気温が下がってしまうみたいですし、かなり強めの北東の風が吹く予報となってしまいました。さすがにコレはキツそうですね~。。。コレじゃ、入るエリアも限定されちゃいます。。

20191125hitori

更に週末まで降り続いてた雨もかなりの降雨量だったみたいで、本湖の水位も昨日の段階ではテラス上まで増水してるとの事(>_<)。。ほんと先週と違って良い要素が全く見当たりません。。。(キャットフィッシュには好条件なのかも・・・。)

とは言え頑張ってみますね~(^。^)y-.。o○。。

困った時はやはりコチラ↓桜のジャージを纏ったウッドザッパーがありますしね~。。。

20191125hitori-2

この子が居ればどうにかなりそうな気もします(^。^)y-.。o○。。

さ~て!カヤック積んで準備に取り掛かります!!

BPトップページ

|

2019年11月23日 (土)

明日明後日はチャンスかも。。。

いや~、、関東エリアは冷たい雨が続いてますね~。。。

がしかしです。。天気予報を見てると先週の展開とちょっと雰囲気がダブります。

ご覧の通り↓明日は一旦暖気が入り昼の気温は20度を超えるみたいですし、それが月曜日まで続く模様です。。

20191123hitori

しばらく降り続いた冷たい雨がどこまで響いてしまうのか?そこは問題なんですが、多分もう今後最高気温が20度を超える日はないでしょうからチャンスなのは間違いないでしょうね~(^。^)y-.。o○。。

可能性はそれほど高くはないにしても、多分出ればデカいのは言うまでもありません。。

コレは、行けるヒトはフィールドに足を運ぶしかないでしょ!!

まあしかし、自分がお休みの火曜日には一気に寒気が入り冬型の気圧配置になるみたいですから、自分としてはちょっと厳しい予報となりますけどね。。。

BPトップページ

|

2019年11月22日 (金)

原点回帰ザラスプーク。。

一昨日入荷し、新着入荷情報ブログにもアップしたスミス原点回帰シリーズのザラスプーク。。

実はこの原点回帰ザラスプークはとうの昔に発売されてるはずだったんですが、予定が遅れに遅れてこのタイミングでの発売となりました。その辺の経緯に関してはスミスの営業さんから話を聞いてましたが、、なんでも、ノーズアイ仕様なのがこの原点回帰ザラの最も肝心な特徴となる部分なのですが、それが過去2度に渡って間違ってアイがチンの部分に装着され納品されたとか。。一度だけならまだしも、二度も同じ間違いって考えられないですよね~(^。^)y-.。o○。。

まあ、そんなゴタゴタがあってやっと発売された原点回帰ザラスプークですが、とりあえず自分も次回の釣行に向けて1個おろしました。。

20191122hitori-1

自分が下したのはXRGカラー。。。

20191122hitori-2

個人的には金目にしてほしかったところですが、それはさて置き、、全体的な仕上がりはなかなか艶っぽくって及第点をあげてもいいのではないでしょうか。。スミスファクトリーカラーと比べてしまうとアレですが、十分の仕上がりだと思います。。

ザラスプークと言うと長きに渡って色々なバージョンのモデルが発売されてますが、皆さんご存知でしょうか。。厳密に言い出したらちょっと面倒なので簡単に言いますと、1stザラ→2ndザラ→ソリザラ(3rdザラ)→現行オリザラと言う感じになりまして、ちなみに自分は今回復刻されたノーズアイ仕様の1stザラが一番好きです。。水平浮きに近いソリザラと、立ち浮きに近い2ndザラの中間的な浮き姿勢で、スライドアクションからダイブアクションまで幅広くアクションが演出できます。。

果たして!!今回復刻した原点回帰ザラで、当時の1stザラと同じようなアクションが繰り出せるのか?まだ使ってないので何とも言えませんが、とりあえず次回釣行で投げてみます(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、、カラーによっては既に在庫が少なくなってきてますので、間違いなく来シーズンのシーズンインまで残ることはないと思います。。そういった意味でも、今のうちにポチッとよろしくですm(__)m。。

ウェブショップはコチラからどうぞ。。。

話変わって、、

予約開始アイテムを1点ご紹介。。

実はこちら、メールの不具合で案内が届くのが遅れてしまってました。。

レスイズモアの新作↓ヴァルナです。。。

20191122yoyakuu-1

レスイズモアのコウキちゃが釣った自身のレコードフィッシュ59.5センチはこのルアーで釣ったとか。。

20191122yoyakuu-2

予約期間は短くなってしまいますが、ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2019年11月21日 (木)

羽BPミノー。。

ハネ物、、今どきの呼び方で言うとクローラーベイト、気が付けばハイテク系のブランドからもいろんな種類のハネ物ルアーが出てますが、それでも尚人気が高いのは、やはりそれほど使い手を選ばず確実に結果を導き出せるルアーだからだと思います。。そして何よりその見た目がバスプラグらしいのも魅力なんでしょうね~(^。^)y-.。o○。。

そんなハネ物ルアーはBPベイトでもヒタヒタと誘える「ヒッター」と、アクションして楽しい「スラントウォーカー」の2種類が既にラインナップされてますが、来期はもう1種類が仲間入りしそうです。。

コチラ↓火曜日の釣行で持って行ったタックルボックスですが、ココに入ってます!羽BPミノーのプロト。。。

20191121hitori1

そもそもは、ご近所釣り友の水野さんがウチにあったカラーサンプルブランクに羽を付けて使い始めたところから始まり、しかも爆発的な釣果を上げ、、極めつけは九州遠征の際に54センチをキャッチしてしまうという快挙を成し遂げ、、、そりゃもう自分も本腰入れて取り掛からなきゃダメでしょって事で、風呂場テストを経て今回の釣行では2種類の羽を装着したプロトを持って行きました。。

20191121hitori

オレンジヘッドの方は社外品の羽を装着したモノで、下の方はご存知スラント羽が装着されています。。

実際にフィールドで使ってみて、まあコレがとにかく良かった(#^.^#)。。ルアーを生み出す時って安産の時と難産の時があるんですが、なんでしょう、、サクッとベストが出て安産の時の方が結果的には良いルアーが出来るんですよね~。。。そういった意味ではまさに今回はそんな感じで、いきなりベストが出ちゃったて感じで、とりわけスラントの羽を装着した方はヒタヒタ系のスローなアクションからポコポコ分かり易い音を発するアピール強めのアクションまで幅広く対応出来て、ちょっとハネ物が苦手な自分でも飽きることなく使い続けられました。。

ただ残念だったのが、先日の釣行では途中から水面が荒れ始めてしまってハネ物には適さないフィールド状況になってしまった為、結果的にはいつものウッドザッパーで釣りをする事にはなってしまいましたが、仮に使い続けてたらコレでアレをキャッチしてたのかもしれませんから。。。

とにかく!細長ミノーシェイプのハネ物は威力ありますから、来季の発売をお楽しみに(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、

予約受付開始アイテムを1点ご紹介。。。

コチラ↓夢釣ワークスの「ダブルセブン」です。。

20191121yoyaku-1

実績も抜群の夢釣ワークス釣れ筋ルアー。。ご覧の通り↓たくさんの釣果を生み出してます。。。

20191121yoyaku-2

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2019年11月20日 (水)

この時季に嬉しい本湖クオリティー。。

既に昨日のうちにフェイスブックやインスタにはアップしましたが、11月も終盤に差し掛かろうかというこのタイミングで、霞本湖で嬉しい嬉しい1本を頂きました。。

コチラ↓まさに本湖クオリティーのナイスバスゲットです(^_-)-☆。。

20191120hitori-6

落ち着いて、順を追ってお話ししますと、、、

先ず、日の出30分前に現着。。ほぼ天気予報通り、フィールドに到着した時点で雨は止み、この時季としては生暖かい空気に包まれてました。。後から考えれば、この暖かい雨が効いたんでしょう(^。^)y-.。o○。。

20191120hitori-1

この時点では風もそれほど強くは吹いておらず、水位もちょうどいい感じで、水に触れた感覚もそれほど冷たくもなく、、悪い条件は何一つなし。。そりゃ釣れるイメージしかないでしょ~(^。^)y-.。o○。。

と思いきや、、さすがに11月も終盤の霞本湖、現実はそんなに甘くはないです。約一時間なんもなし。。過去にも11月に何度か本湖トライしてますが、まあほとんど良い思いした事ないですからね~。。

20191120hitori-2

そうこうしてるうちに、予想よりも早く風向きが北寄りに代わって、フィールド状況も悪化(T_T)。。

20191120hitori-3

写真ではなかなか伝わりずらいかと思いますが、コレなかなかヤバイ感じで、、これ以上酷くなったら入水ポイントに帰着できないんじゃないかと心配するくらいの荒れ具合。。

それでも、風裏になるちょっとしたワンドとか冠水植物エリアを打ってると、ウッド・ロングザッパーで待望のファーストバイト(゜o゜)。。

モワッと大きな魚体を見せてバイトして来るも、しっかり出切らない感じでフックアップに至らず・・・。

となれば、そう!桜のジャージを纏ったウッドザッパーしかないでしょ(#^.^#)と、またあの大当たりルアーに頼っちゃいました。。

すると、ルアーチェンジして直ぐに波で水面が荒れている中、ビックリするくらいのナイスバイトを貰うも、、波の周期が悪かったのか?空振りバイトでコレまた乗せられず(T_T)。。。

そしてその数分後、本日3発目の無音ひったくり系バイトで出たのがのがコイツでした↓さっきの写真よりちょっと魚を持ってる手を引いて撮った写真。。(なかなかうまく自撮りできませんね~。手を引くと魚が小さく写っちゃうし、手をちょっと前に出すと画角からはみ出ちゃうし、難しいです。。。)

20191120hitori-7

まあ~頭からボディーにかけてゴツかったので、こりゃ50アップ行ったか?と一瞬思いましたが、寸詰まりの46~47センチ。。けど、ウェイトで言えば今季一番二番を争うであろうナイスコンディションなバスに大満足(*^^*)。。。

しかし、この赤白のストライプカラーには何か秘密がありそうです。。やっぱり今回も↓上顎ガッツリフッキング。出方も半端なかったりしますからね~。。って事で、この桜のジャージを纏った赤白ストライプカラーは、来期以降カラーコードSJカラーとして発売していくつもりです。。(ウッドザッパーに関しては限定のTPSコラボカラーなので発売しませんけどね・・・。)果たして、どのタイプのルアーでも効果があるのか?どうか??気になりますね~。。

20191120hitori-4

でもって、その後水面はどんどん荒れてくるし、そりゃもう気分よくここで上がっちゃいました。。

いや~、、ホントこの時季に嬉しい嬉しい1本。。本湖クオリティーのナイスバス。。。文句なしの釣行となりました(*^^*)。。

今年は、台風連発から更にトドメの大雨を食らって「もう納竿です。。」なんて言ってる人も多いですが、、いやいやまだまだ!!条件さえ合えば霞本湖だってチャンスはありますから、タイミングを見計らってフィールドに足を運んでみてください。。実際に週間天気予報を見てみると、今日は一旦冷え込んだものの週末の日曜日~月曜日にかけて再び気温が上がり、また暖かい雨が降るみたいですし、少なくとももうワンチャンスはあるんじゃないかと、、自分は踏んでます。。

是非覚悟を決めてトライしてみてください(^。^)y-.。o○。。

最後に余談ですが、、、

アップルウォッチの着せ替え遊びが止まりません。。ちなみに昨日はコチラ↓もうほとんど正体が分からないくらいの大変身!アウトドア系ダイバーズウッチの様なケースに入れて使ってみました。。。

20191120hitori-8

そもそもアップルウォッチは50メートル防水なので釣りの時も心配ないんですが、コレはコレでやっぱり安心感が違いますから、、今後釣りに行くときはこの仕様で行く事になりそうです。。

まあ、縁起もいいですしね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年11月18日 (月)

4sキディングスプーク。。

4sから新作のペンシルベイト「キディングスプーク」が発売となります。

全長95mm、ウエイトは23グラム~25グラム(色によって異なります)のラトル入りペンシルベイト。。

20191118yoyaku-1

発売カラーはご覧の↓全6色。。

20191118yoyaku-2

4s和田君の解説文は下記の通り。。

テストでは水平浮きも試したのですが、立ち浮きの方がポーズ中にステイさせやすい事と、ワンノッカータイプのラトル音が鳴らしやすいことから、立ち浮きに設定しました。
ワンアクション目は必ずダイビングアクションから始まるのですが、却ってそれがバイトを誘発させますし、その後、浮き上がった後に生まれる上下運動の余韻がアクションさせた後も魚を誘います。つまり、水平浮きのペンシルベイトではどうしても早くアクションさせがちだったところをスローに誘える、というわけです。
もちろんスケーティングも得意な形状ですから、ダイビング後に追わせて食わせることも得意で、その点はラトルの効果を感じてもらえるかと思います。
初めて行くフィールドや、魚をベイトとして多く食べているバスがいるところでお使いいただければパイロットルアーとして活躍できるでしょう。
アクション時に動くラトルは重心になるので、アクションは多彩。音を聞きながら上手に扱ってやってください。今回は主にダイビング時の視認性とフラッシングを取り入れたカラーラインナップになっております。

と言った感じで、和田君の拘りが詰まったペンシルベイトと言っていいでしょう。。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

さてさて、、、

明日の休みはどうしようか?天気予報的にもちょっと微妙だったんですが、どうやら朝方には雨も止み、その雨もこの時季としては比較的暖かい雨の部類ですから、、もしかしたらフィールド状況はプラスに働くんじゃないか、、、と言う事で、やっぱ懲りずに霞水系に足を運ぼうかと考えてます。。

風向きから考えると、稲敷エリアかな~と。。。

20191118hitori

先月久々に50アップを頂いた相性の良いポイントでもう一度トライしてみようかと考えております。。

まあ、可能性は低いと思いますが頑張ってきます(^O^)/。。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧