釣果報告

2017年10月11日 (水)

まだまだイケますよ!霞ヶ浦。。

行ってきました霞ケ浦。。そして、チョイスしたエリアは結局フェバリットにしている行方エリア。。。

いつものコンビニでPDG飯村さんと待ち合わせをして、明るくなってきたところでフィッシングスタート!!

通常は入水ポイントから北側の葦が多いエリア側へ艇を進めますが、昨日は自分のブログを見て来たというトップウォーターアングラーが二人来てたので、そっち側は譲って、、いつもとは逆の南側のエリアへ艇を進めます。。

期待してた朝イチのプライムタイムは何事もなく終了(T_T)。。。

明るくなって水色を見るとあまりに綺麗だし、水位も低く葦際のボトムが丸見えじゃないですか。。ご覧ください↓こんな感じ。。。

20171011hitorii_1

さすがにコレは厳しい。。暗い時間ならともかく、これじゃ陽が上がってしまった後ではバスが葦に付きずらい事は想像できるでしょう。。。

だったら、、水深のある普段だとそんなに打たないポイントも打ってみよう!って事で、ドッグ回りとか葦から離れたマンメイドストラクチャーもチェックすることにしました。。

そして、入水ポイントから二つ目のドッグで、ファット・ザッパーで待望のファーストバイトを貰います。

ドッグアウトサイドの石組みとの角地ポイントで、着水からポーズ後の、、2~3回首振りしたところで激烈バイト(^O^)/。。。

フッキングからの、猛烈な引きに艇を引っ張られながら最初はちょっと強引にバスを引き寄せます。。水中でギラッと光るその魚体は、間違いなく?今季霞水系で掛けた魚の最大サイズになるであろう推定50アップ!!(多分)。。

しかしです。。。その直後、突然フッと力が抜けフックアウト。。そう、あの納得のいかないパターンのバラシです(>_<)。。ホント訳が分からないですよね~。暴れられて、跳ねられてバラシたのであればこっちの技術不足によるヒューマンエラーと諦めもつきますが、このパターンのバラシは堪えます・・・。

とは言え、突破口は見えてきた訳で、、葦以外の比較的水深のあるポイントを攻めるという見立ては間違ってなかったようです。。

その後も、実績のある石組み&ハングポイントでバイトを貰うも、タイミング悪くロープを乗り越える一瞬のタイミングで喰ってきて、乗せられなかったりしつつ本命ワンドへ。。

そして、やっと手にする事が出来ました。。ファット・ザッパーで本湖クオリティーのファットなバス(^_-)-☆。。サイズは今一つですが、嬉しい一本。。。

20171011hitorii_2

この魚も単純な葦際ではなく、石積み&オーバーハングのちょっと水深のあるエリアで、ポーズからの首振り一発で喰ってきました。。

ファットザッパーは気持ちよく首振りできるので、オリジナルのザッパーを使う時よりも首振りアクションを繰り出す比率を多めに取り、ただ引きは少なめで使用する感じが自分のリズムに会ってるようですね~(^。^)y-.。o○。。気持ちよくキャストして、気持ちよく首振りして、、気持ちよくバスが出る!最高じゃないですか。。。

ちなみに、、このバスを釣る前にPDG飯村さんは葦に全く絡んでない沖の鉄杭周りで、コレまたファット・ザッパーでナイスサイズのバスを掛けるもバラシたりしてまして、、この辺りから沖のストラクチャー狙いに確信が持てるようになってました。。

そしてコチラ↓2本目のバスは、まさにそんなポイントでの一本でした。。。

20171011hitorii_3

葦サイドと石組み再度の真ん中あたりの、、普段なら決して気にする事が無いであろう鉄杭が3本だけポツンと立ってるポイントに、ゴム脚ダンカーをキャストし、、ひょこひょこ首振りアクションからのリーリングでダイブ&スイムで誘いを入れたところで、、ゴツンと喰ってきてくれました。。なんてあっけないんでしょう。。。

20171011hitorii_4

コレもまたサイズは今一つ伸びませんでしたが、本湖クオリティーの四角いナイスバス!真っ昼間の嬉しい1本です。。

と言う事で皆さん!!水位が低めで水の透明度も高い状況下では、葦フィールドとは言え沖のストラクチャーも見逃してはいけません。。こういった状況下ではバスにとって小さなストラクチャーでも拠り所になるんでしょうね~(^。^)y-.。o○。。なので、そんなポイントを見つけた時は試しにサクッと2~3投してみてください。。。

さて、午前の部の釣りを切り上げたところで、、スマホで近所の定食屋さんを検索します。。その中から気になるお店をチョイスし、お邪魔したのがコチラ↓。。

20171011hitorii_9

みのり食堂さん。。

20171011hitorii_10

オススメの行方御膳は、別にホワイトボードに書かれている5~6品目の料理から好きな物を2品目チョイスして選べるという、、お得な800円定食。。。ちなみにこの日用意されていた料理は、コロッケ、春巻き、ベーコンエッグ、メンチ、カキフライ、チキンステーキ、サンマ塩焼き、塩鮭の全8種類(^O^)/。。

で、自分がチョイスしたのはコチラ↓メンチとサンマ塩焼きの行方御膳。。。

20171011hitorii_7

付け合わせの煮物と、みそ汁&漬物が付いてこの価格はスバラシイ!!ご飯も結構大盛りで、ガッツリ美味しく頂きました。。。満足(*^^*)。。

で、いつもの如くタナゴ釣りを挟んで。。。

20171011hitorii_11

狙いのカネヒラは見つかりませんでしたが、、午後の部は↓先々週激烈竿先5センチバイトを貰ったスノヤワラへ。。

20171011hitorii_12

ココは霞水系の中では比較的水深もあるし、水色もいい感じに濁ってて、期待を込めてフィッシングスタート。。

ちょっと風が出てきて水面はバタついてましたが、、その時は意外と早くやってきました!!PDG飯村さんがこの日一番のナイスバスゲット(^O^)/。。ルアーな自作のダーター。そしてリールは、先日ブログで紹介したリボルバー#514DX白黒スペシャル。。

20171011hitorii_13

ちなみに、この魚もやはり単純な葦際ではなく、、葦の沖1~2メートル離れたところに鉄杭が1本あるポイントで、奥の葦際にキャストし、鉄杭横を通過したところでひったくるようにルアーを持って行ったとの事です。。

ちなみにこの魚を釣ったのが午後4時頃。。この後暗くなるまで約一時間半あるんで「コレは期待できるんじゃないの~!」と二人で盛り上がったんですが、、その後はうんともすんとも、何事も起こらず終了(T_T)。。。

まあ、よく分かりませんわ。。

そんな、色々勉強になる釣行でした(^^ゞ。。。

BPトップページ

|

2017年9月27日 (水)

霞ヶ浦本湖初場所釣行。。

行ってきました霞ケ浦。。

先ず、今回朝イチで入ったポイントは地元情報を元にチョイスした本湖の初場所。もちろん過去にオカッパリで釣りはしたことがありましたが、ココで艇を出すのは初めての美浦エリア。。

2017927hitori_1

基本的に、この時季の朝の霞ヶ浦では北東寄りの風が吹くことが多く、そんなこんなでいつもは行方エリアから釣りを開始することが多いんですが、昨日の天気予報は比較的穏やかな予報が出ていたので、若干風を受ける側ではありましたがここからスタートすることにしました。。

今回はカナディアンでの釣りで、ご一緒したのは久々のムラ氏。。ムラ氏と言えば、以前自分の誕生日に同船して、記念すべきバースデー50アップを釣らせてもらった?相性の良いお相手でして、釣果的にも大いに期待しつつフィッシングスタート。。

けど、思ってたより意外と風があって水面はバタついており、沖の杭周りはもちろん、その内側で守られてるはずの葦際もけっこう波立ってましたね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、開始早々10分後くらいにはムラ氏がキャストしていたM.T.P.改にファーストバイトがあって、期待感も上向きに。。

そして、ちょっと風も収まってきて、風裏に広がる小さなシャローワンドで、フット・ザッパーが良い仕事をしてくれました。。コチラ↓40センチには届かないサイズですが四角い本湖クオリティーバス頂きました(^_-)-☆。。。

2017927hitori_2

しかもこのバス、一回ミスバイトしてからの二度食いでゴボッと出てくれた元気印。。なかなか良い引きしてくれました(*^^*)。。。

まあしかし昨日は天気が良すぎましたね~。。。陽がしっかり上がると気温はグングン上がり、汗ばむくらいの陽気に。。

2017927hitori_3

そんな陽気とは裏腹に、水の中は既に冷え切ってしまってるのか?なかなか明確な反応が続きません。。ルアーもアレコレ試しながら、その後ムラ氏が2バイト追加で頂くも、乗せられず、、結局そのまま午前の部終了。。。なかなか、、イージーじゃないですね~。。

って事で、気分転換に暑さを避けて日陰のポイントでタナゴ釣り。。

2017927hitori_4

やっぱりタナゴちゃんは裏切りません。。

2017927hitori_5

とは言え昨日のタナゴポイントにはデカギルがうろうろしてて、そんなデカギルを避けながら小さなタナゴを釣るという、ちょっと面倒な状況でして、、サクッと30分ほど釣りをして、終了。。

そして、今回のお楽しみイベントの一つだったのがコチラ↓『魚平食堂』のランチタイムです。。ここの名物メニュー「海鮮丼」を頂くためにちょっと足を伸ばして小見川まで行っちゃいました。。

2017927hitori_7

ポスターにも書いてある通り、10種類以上のネタがドドーンと乗っかった海鮮丼!ハイ出ました(^O^)/。。。

2017927hitori_6

自分も最近食が細くなってきたので「これ、全部食べられるかな~??」と、ちょっと心配したんですが、サクッと美味しく頂けました。。魚好きにはまさにオススメ!!

ちなみにこの魚平食堂は、隣に魚屋さんがあってその並びで食堂をやってる定食屋さんでして、既にかなりの人気店のようですが、昨日は偶然テレ東の取材も入っていたみたいですから、今後さらに繁盛してしまうんじゃないでしょうか。。

2017927hitori_8

タイミングが悪いと、お店の斜め向かいにある駐車場はいっぱいになってしまいますし、料理が出て来るまでちょっと時間が掛かってしまいますから、お昼時間をちょっと外して行く方がいいかもです。。。

さてさて、、お腹がいっぱいになったところで、午後から入る予定だった黒部川へ行ってみると、何故だかいつもより流れが強く、しかも水質が悪くて油浮きまくり(>_<)。。。さすがにコレは無いな~って事で、急きょ予定を変更して、再び霞ヶ浦のスノヤワラへ向かいます。

ちょっと風が出て水面がバタついてましたが、風裏側から午後の部フィッシングスタート。。

まあ、案の定マズメまでは何の反応もなくただただ時間が過ぎていきます。。。

そして5時が回ってプライムタイム突入。。それに合わせて、実績の水路エリアへ差し掛かります。

ムラ氏に「ココからですからね~!!」と気合を入れたらすぐに、ビッグバドにナイスバイト。。しかし、乗らず・・・。

更に、「ルアーはさっきまで使ってたハネクラのアレの方がいいんじゃない。。」とアドバイスをするや否や、ただ巻き中に狙い通りのバイト!!しかしこれもまた乗らず(T_T)。。。

極めつけは、自分がキャストしてたオレンジの「スゥィーパー」に、竿先5センチの激烈バイト!ドバンと出て、一瞬重みも感じたし、バスと目も合ったんですけど、コレまたフックアップせず(>_<)。。。まあ、釣ってないから言えるんですけど、、アレはマジでデカかったな~(^。^)y-.。o○。。

ちなみにこの三連続バイト、、実は5時10分くらいから5時20分くらいまでの、たったの10分少々の間に起こった出来事でして、そりゃもう俄然盛り上がりましたが、、その後は何事もなく終了。。。なんでしょう、マズメの盛り上がりが短すぎでしょ!!マジで。。

まあしかし、そんなもんです。。天気のいい日の夕マズメは、一瞬で盛り上がって短時間で終了することが多いんですよね~。。まさに昨日もそんな感じでした。。。

と言う事で、一日一本は達成できましたが、、ちょっと消化不良な感じの釣行となってしまいました。。

秋の釣り、なかなか難しいです。。。

BPトップページ

|

2017年9月13日 (水)

訳あって午後から印旛釣行。。

昨日の休みは、そもそも一緒に釣りに行く人の都合が悪くなってしまい、前日キャンセルに。。。

そこで急遽いろんな人に声をかけたんですが、さすがに前日じゃ厳しいのは当たり前でして、ご一緒できる人が見つからず。。

と言う事で、、朝イチからの釣行は諦め、サクッと印旛水系へ午後から釣行に行ってきました。。

ご存知の通り昨日は雨が降ってて南風も強く、となるとそんな南風を避けられるフィールドはどこか?と悩んだ末にチョイスしたのは将監川。。

現場に到着したのは2時半位でその段階では雨も降ってて、先行者は一組だけ。。

コリャ行けるんじゃないの~!!と思いきや、残念ながらフィールドは30センチほどの超減水( ̄ー ̄)。。。

2017913turi_1

将監川に行った事ある人は分かると思いますが、ここの岩が出てること自体かなりの減水だと言う事が理解できるでしょう。。正直、ココでこれ程までに減水してて良い思いをしたことはほとんどありません。でも、風の状況を考えるとココしかありません。。。

まあ、、ちょっと悩みましたが、3時前にはフィッシングスタート。。

2017913turi_2

ハング下はガッツリ開いてるのでキャストはし易いですが、予想通り岸際の水深が浅すぎてバスが付きづらい状況だったのでしょう、案の定しばらくは全く反応なし・・・。

雨も上がって、風も徐々に収まってきたんですが、、キッカケになる反応が無い事にはどう攻めていいのやら??全く見当がつきません。。。

もう、そうなったら決め打ちでしょ!って事で、途中からは発売したばかりのファット・ザッパーをひたすら投げ倒してました。。

午後5時には地域放送のアナウンスが入り、いよいよ残り一時間の夕マズメ突入。。

この時間帯に合わせて実績エリアに到着し、狙い通りのファーストバイトを貰いガッツリフッキングも成功(^_-)-☆。。サイズは40センチ前後と言ったところでしょうか。。。しかし、昨日はランディングネットを忘れててハンドランディングに取り掛かろうかと思ったところでガババッと暴れられて、まさかのフックアウト(T_T)。。待ちに待った一本をバラシちゃいました。。。

でも大丈夫(^_-)-☆。。その後すぐ、、五分後位だったでしょうか、すっかりオチビちゃんのバスになってしまいましたが、、迷わずカヤックの中にブッコ抜きで無事キャッチ!!

2017913turi_3

いや~、、サイズはともかくとして、狙ったルアーで釣れた一本は嬉しいですね~(^。^)y-.。o○。。まあ気持ちよくバイトしてきてくれました。。。

さて、ファット・ザッパーで釣れた後は、そうです!もう一つの新作ルアー「マグKコラボゴム脚ダンカー」で次の一本を狙います。。

しかし、秋の夕マズメは短い!!

薄暗くなりつつある中で一発バイトは貰ったんですが、乗せられず、、あっけなく終了。。。

2017913turi_4

3バイト、1バラシ、1オチビちゃん。。まあ、こんなもんです。。。

しかし、それより何より昨日の夕日は綺麗だったな~(^。^)y-.。o○。。

ご覧ください↓アルミボートで釣りに来てたズッキ艇をストーキングして、夕陽をバックに写真を撮ってみました。。

2017913turi_5

どうです?めっちゃ綺麗でしょ~(^。^)y-.。o○。。

この景色を拝めるのは、まさに釣り人の特権ですよね~。。。

って事で、すかさず自分の写真も撮ってもらいました。。

2017913turi_6

この写真、、アイフォン撮って出しでほぼ加工してないですからね~。。。見たまんまそのままが写真に納まってます。。マジで燃えるような夕陽でした。。。

昨日の夕方は関東全域で綺麗な夕陽になったみたいですが、フィールドの上からこの景色を見る事が出来てホント良かったです(*^。^*)。。。

そして、この時季の楽しみと言えば生の落花生が道の駅などで販売されていると言う事。。千葉や茨城の特産生落花生を茹でて食べるとマジで美味しいですからね~。。

2017913turi

もちろん今晩の酒の肴はコレで決まりです(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2017年9月 6日 (水)

霞ヶ浦カヤックレクチャー&釣行。。

はい、行ってきました久々の霞ヶ浦。。

月曜のブログでお話ししました通り、まずはこの度カヤックを購入したMiki姉さんにカヤックの乗り方からパドリングの仕方まで、簡単なレクチャーをしなければいけません。。

早朝5時、鬼軍曹松井の怒号がフィールドに響き渡ります。。。

と言うのはウソで、、いとも簡単にあっけなく、そして何の抵抗もなくカヤックに乗れちゃいました(^。^)y-.。o○。。やっぱり女性は体重も軽いし、キャパ的にも余裕がありますからね~。。。

2017906hitori1

無事にカヤックに乗れてひと安心のMiki姉さん。。。

パドリングに関しては非力な故にちょっと苦戦してましたが、さっそく実践釣行。。先ずはキャスト難易度の低いスーパー護岸の石積み側で釣り開始(^_-)-☆。。

2017906hitori2

カヤックに乗ってパドリングするだけじゃなく、更に釣りをするにはそれなりの慣れやコツが必要ですから、そう上手くは行きませんけど、楽しそうに釣りしてましたよ~(^。^)y-.。o○。。

余裕が出てきたところでMiki姉さんは腹ごしらえにメロンパンを頬張り、そんなタイミングで記念撮影。。

2017906hitori3

カヤックの上で食べたメロンパンは凄く美味しかったそうです(*^^*)。。

しかし昨日の霞本湖は全く無反応。。ある程度目が離せるようになって自分も単独でまじめに釣りしたんですけど、とにかく全くもって反応がありません。。ほぼ生命感無しで、完全無欠のノーバイト(T_T)。。。石積み側から葦サイドに移動し真剣モードでキャストを繰り返しましたが、やはり異常なし。。

同じく、Miki姉さんも葦サイドに移動をし釣りをするも、さすがに葦にルアーを引っ掛けて悪戦苦闘してましたね~。。。

2017906hitori4

って事で、、ここで気分転換に癒しのタナゴ釣り。。。

ただ、昨日入ったポイントは新子の小さなタナゴちゃんばかりで大人のタナゴが少なかった様で、ちょっと難易度の高い状況でした。。

釣れて来るのは親指の爪サイズの可愛い赤ちゃんタナゴ。。

2017906hitori5

これじゃアタリがあってもなかなか乗せられません。。

コチラ↓前のめりでウキの動きを見つめるモジモジMiki姉さん。。。

2017906hitori6

姉さんたってのお願いで、タナゴと一緒に写ってる顔アップ写真は載せないで!!と言う事なので、それは控えさせてもらいますが、、ちゃんとタナゴちゃんは5~6匹釣れましたよ~(^。^)y-.。o○。。。

2017906hitori7

ココで昼ご飯を挟んで、午後の部へ。。。

本湖の状況があまりに悪かったので、気分を変えて全くロケーションの違うエリアを選びましたが、、やはりここでもまた完全無欠のノーバイトノーフィッシュ(>_<)。。

2017906hitori9

一日中曇りがちの天気で、雰囲気は良かったんですけどね~。。。

なんでしょう??9月に入って急激に気温が下がり、それと共に水温も下がり、一時的に低活性な状況になってしまったんでしょうか。。。まったく、意味が分かりません。。この時季にこんなの初めてです。

と言う事で、、久々の霞ヶ浦釣行は見事な不発に終わってしまいました。。

噂の釣れない女Miki姉さん、恐るべし(-。-)y-゜゜゜。

そして、、

最後にお知らせ。。。

今月のアイテム「ファット・ザッパー」と「ゴム脚ダンカー」の販売店さんからの注文締め切りが明日に迫っております。。

2017824hitori1 2017816hitori

いち早くご希望のカラーを手にしたい!ってヒトは、最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約ヨロスクお願いしますm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年8月23日 (水)

第二回!郡上アユをとことん楽しむ会。。

ハイ!今年も行ってきました(^_-)-☆天皇献上鮎で有名なアユ釣りの聖地、長良川支流吉田川。。

今年の面子も去年と同じ自分を含むこの4人。。2017823hitori

小川師範にサウスハンドのタナゴリさん、そして遠征の友ロッキー君。。。

夜中の2時に東京を出て、途中雨に降られたりしてちょっと天気が心配だったんですが、現地はほとんど雨も降っておらず無事に予定通り釣りを開始する事が出来ました。。

2017823hitori2

今年もタックルは小川師範のをお借りして、自分と小川師範、タナゴリさんとロッキー君の二組に分かれて釣りをします。

まあ、アユ釣りと言えば去年の様な晴れた天気が理想的ではありますが、雨上がりのしっとりした空気感もなかなかいいもんです。。相変わらず水は綺麗ですし、目の前に広がる景色も素敵ですからね~(^。^)y-.。o○。。。

2017823hitori1

大まかな鮎の友釣りテクニックに関しては去年小川師範から伝授してもらったので、一年間のブランクを取り戻しつつオトリ鮎を泳がせ、狙うポイントに誘導します。。

2017823hitori3

多分、川釣りをしてるヒトならどこに魚が居るのか?と言うのは感覚的には分かるとは思いますが、いかにそのポイントにオトリ鮎を誘導するのかが難しく、ルアーと違ってなかなか思い通りにならない所がまた面白いんですよね~。。強引に誘導し過ぎてもいけないし、オトリ鮎の状態を観察しながら、時には動き出すのをジッと待ったりしてその時を待ちます。。

コレがまたツボにハマると蓮ちゃんしたりして、逆に一つタイミングを外すとその流れがパタッと止まり、沈黙が続いたりもします。

それが「循環の釣り」とも言われるアユの友釣りなんですよね~(^。^)y-.。o○。。その一連の流れを今回は良い感じに動画に納める事が出来ましたので↓是非ご覧ください。。(→細かな動作や目印の動きなどが見たい人はHD画質でご覧あれ!)

どうですか?この手返しの良さが無ければ数釣りは出来ません。。。動画の中でも言ってますけど、オトリ鮎の付け替え作業なんて、自分がやったら10倍以上時間が掛かりますからね~(^^ゞ。。。

あと、掛けたアユを抜き上げて網に納める動作なんて見た目以上に難しいですから。。

2017823hitori4

そりゃもう自分達の取り込みはバタバタで、ヒトに見せられるようなもんじゃないです。。

ちなみに今回は20センチを超えるちょっと大物の鮎も掛けたんですが、コレが結構引くし、竿は長いし、、仕掛けは細いし、、、どこまで力を入れていいのやら分からないし、そのやり取りの最中の写真を見ると↓何ともへっぴり腰で、まあかっこ悪いですよね~( ̄▽ ̄)。。。

2017823hitori5

ちなみにタナゴリさんはもっとかっこ悪いです(^。^)y-.。o○。。

そんな感じで、なんとなく自分もツ抜けしたところで12時を回ったので釣り終了。。

2017823hitori6

今年もたくさんの鮎を釣る事が出来ました(*^^*)。。。

そして、鮎釣りの楽しみと言えば釣った魚を美味しく食べること!!去年初めて、しっかり炭火で焼いた鮎を食べましたが、マジでコレが美味い(>_<)。。。

必殺!たらい式アユ釣り装置を使い、じっくり炭火で焼くこと約2時間。。。

2017823hitori7

しっかりとインスタ映えする盛り付けもしてもらって↓↓アユの塩焼きの出来上がり(^O^)/。。。

2017823hitori8

余計な水分が落ち、頭の部分は自らの脂分でカラッと揚げたような状態になり、頭からガブッとそのまま美味しく頂けます。。家庭用のコンロじゃこうはならないですもんね~(^。^)y-.。o○。。綺麗な川の鮎ですからワタも絶品。。。

更に今回はコチラ↓鮎のから揚げも~(^。^)y-.。o○。。(→カラッと感を出すために二度揚げしてるそうです。)

2017823hitori9

更に更に↓絶品鮎そうめんも頂きました。。(→そうめんツユに、ほぐした塩焼き鮎を混ぜて頂きます。)

2017823hitori10

まさに絶品アユ尽くし(^0_0^)。。。

唯一、帰りの運転があるのでお酒が飲めないのが残念ではありましたが、とことん鮎を楽しむことが出来た一日でした。。

気が早いですが、また来年の「郡上アユをとことん楽しむ会」が楽しみです(*^。^*)。。。

BPトップページ

|

2017年8月 9日 (水)

午後から房総ダム湖。。

台風5号の進路が北寄りになった為か?それほど激しい風雨にはならなかった関東地方ではありましたが、早朝からの釣行は自粛し予定通り午後からフィールドに出掛ける事に。。。

とは言えやはり南風は強く、かなり暑いし、色々フィールドチョイスに迷った末に久々の房総ダム湖へ行くことに。。

ココは、シーズンの始まりと終わりのタイミングでガウラ青芳さんとよく行くフィールドなんですが、ハイシーズンのこの時季に来たのは久しぶりです。。だいたいこの時季は減水してて、昨日も御覧の通り↓ざっくり5メートルほどの減水状況。。。

2017809hitori_1

渡部釣り船のヘラボートもかなり下の方に係留されてましたね~。。

けど、ココをチョイスしたのは正解でした。。先ず何より沼系フィールドと違って木陰があってかなり暑さがしのげます。沼系フィールドだったらほぼほぼ木陰なんて無いですから夏のこの時季は大変です。。更に沼系フィールドだと強い風が吹きっさらしになりますが、ダムの場合は地形が入り組んでる為それほど風も苦になりません。。時折吹き抜ける風はむしろ心地よい位の感じでした(^。^)y-.。o○。。

2017809hitori_2

もう一つ楽チンなのは、これだけ減水してるとほぼノーストレスでオーバーヘッドキャストができる事。。ハングは、はるか上ですから気持ちよくキャスト出来ました。。

釣り開始は午後4時ちょい前位からで、目立つ倒木ポイントをチェックしながら上流を目指します。。

ちなみに、早い時間帯はチコタックルで反応を探ります。。(→今回は訳あって、旧サムスティックにAmb.2500Cの変則チコタックルを使用。)

程なく夏の風物詩?手のひらサイズのギルちゃんゲット(^_-)-☆。。。

2017809hitori_3

ヒットルアーは「BPミノー・チコ」。。ギル釣ったの久々なんで、何気に嬉しかったです。。。

その後、30センチにも満たない子バスちゃんも掛けたんですが、コレはランディング前にぽろっとバラシちゃい。。

その後、上流に行くにしたがって徐々に水色は悪くなっていく感じで↓橋の手前でUターン。。

2017809hitori_4

徐々に日も傾き始め、他のエリアと比べて水色の良い島周りの倒木エリアへ。。

コレが正解でした(*^。^*)。。。

自分からはちょっと離れた倒木ポイントでいきなりの激烈ボイル発生!!キャストできる距離ではなかったので眺めるしかなかったのは残念ですが、見るからにグッドサイズのボイルっぽくて期待感も高まります。。

ルアーは何が良いのか?チョイスに迷うところですが、ベイトを追っかけて食ってる感じでもないし、ココは限定発売したばかりのダブルチャーシュー・エキスパートを信じてキャストを繰り返します。。その間にも、対岸で単発ボイルがあったり、沖でボイルがあったりと、プチフィーバー状態(^O^)/。。。

そしてついにダブルチャーシューにもゴボッと吸い込み系ナイスバイト!からの強烈な引き( ̄ー ̄)。。。だもんで、一瞬そこそこいいサイズかと勘違いしちゃいましたが、上がってきたのは30センチ半ばから後半のアベレージサイズ。。

2017809hitori_5

いや~、、来て良かった~(*^。^*)。。。ホント、この一本で報われますよね~。。

更に更に、コレを釣ったほんの10分後くらいに、同じくダブルチャーシュー首振りからの、ただ引き中にゴボッとナイスバイト!!コレは多分竿先2~3メートルの所で出たんで自分もかなり焦ってたのもあったんですが、手元でガバババッっと跳ねられて、バラしちゃいました。残念(>_<)。。

明らかにさっき釣った魚より大きいサイズで、多分40センチの半ばくらいはあったと思いますが、これは完全なるヒーマンエラーでのバラシなのでしょうがないですな~・・・。

結果、3バイト2バラシ1キャッチと言う結果にはなりましたが、実質3時間の釣行としては上出来の内容だったと思います。。

来週はもうお盆だし、再来週は恒例の鮎釣りの予定が入ってるし、しばらくバス釣り行けそうにないので、ほんと昨日は結果が出て良かったです(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ 

|

2017年7月26日 (水)

突っ込みどころ満載の初フィールド。。

ハイ!予定通り行ってきました、、南信のダム湖。。。

2017726hitori1

このフィールドはしっかりとスロープが完備されており、しかも6月~9月の間は我々釣り人に開放されているという、なんともありがたいダム湖でして、ココでガイドサービスをしてる方もいる南信エリアではそこそこ有名なフィールドなんです。。

では、なぜそんなフィールドで釣りをしよう!と言う話になったかと言いますと、発売が間近となっているコラボアイテム、通称「ダブルチャーシュー・エキスパート」を発売するタイムネスポップストアーのオグ氏ことオニシコリ君とWOWケイジロウ君とその他愉快な仲間達と釣りをするため(^_-)-☆。。。

ちなみに今回はこのフィールドまでは自分一人で運転の為、無理せず昼に合流するというスケジュールで東京を朝の6時に出発し、9時半ごろに現場到着。。。

その段階で、朝マズメから釣りをしてバスをキャッチしてたのは唯一オニシコリ君一人のみ。。。

コチラ↓地元釣れ筋鉄板ルアー、ゼログラビティーのライディーンで37センチ??だったっけ。。

2017726hitori2

まあ、なかなか厳しい状況のようですが、、良い感じで雨がポツポツと降り出したところでフィッシングスタート(^◇^)。。。

2017726hitori3

自分は、オニシコリ君を前に乗せジョンボートで出船したんですが、まあそのクソエレキが酷くって、4速と5速しか使えないという・・・。

で、、見た目的にも一番鉄板ポイントだろうとイメージ出来るインレットへ迷わず向かい、ナント!釣り開始開始5投目でロンザパUBがいきなり吸い込まれました(゜o゜)。。。これには自分もビックリしつつ、サイズもそれほど大きくなかったのでゲラゲラ笑いながらオニ巻きしてたら、、ジャンプ一発ランディング寸前でバラシちゃいました(T_T)。。残念。。。

結果的にはこれが相当痛かった。。。

とにかくこのフィールドはこれまで経験してきたフィールドとは全く違う特性を持ってるようで、これまで培ってきたセオリーが全く通用しないんです。。ここぞ!と言うポイントでは全く反応が無く、B級C級ポイントで不意に反応があると言う、全く読めない感じが実に歯がゆい。。アクションもなにも、反応があるのは着水ポーズの時がほとんど。。しかも乗らないし、バラすし、、みんなで大苦戦・・・。

と言う事で、一旦スロープに戻って作戦会議と言う名のダベリング。。。

2017726hitori4

2017726hitori5

唯一このフィールドに何度か釣りをしに来たことがある味噌スープさんの話を聞いても、「基本、訳が分からないフィールドです。。」との事なんですが、コツがあるとすれば、やはり着水ポーズは長目でバイトに備えろ!と言う事らしい。。

その甲斐あってか、釣り再開後には何気にみんなポツポツとバスを手にし始めます。。

まずはコチラ↓WOWケイジロウ君はニジマスカラーのザッパーで。。

2017726hitori7_2

体重120キロの巨漢アングラー↓モロ・モロズミ君もスゥィーパーで。。

2017726hitori8_2

魚が小さく見えますが、、35センチっくらいあるとの事。。あと、ライジャケ着けてないように見えますが、お腹の肉に隠れて見えないだけなのでアシカラズm(__)m。。。

もちろんコチラ↓味噌スープさんも鉄板ルアーのライディーンで1本。。

2017726hitori9

更に、、オニシコリ君もBP×津波ルアーズ20thコラボのマイティーアロージーニョDPスニップトーンで1本追加。。。コレも完全にB級ポイントでのポーズ中にゴボッと喰ってきました。

2017726hitori6_2

ハイ、自分、、完全に取り残されました(T_T)。。。

ヤバイです。。ノーフィッシュだけは避けたい状況ではありますが、その後ファットザッパーやダブルチャーシューエキスパートでバイトを貰うも乗せられなかったりバラしたりの連続でなかなかキャッチできず(>_<)。。。

なんでしょう、文章で書いてるとそんなに伝わってないと思いますが、とにかく読めないフィールドなんですよね~。。。ダム湖特有の激しいアクションなんてもってのほかで、ユルユルしょぼしょぼアクションじゃないと魚は反応してくれないし、なんかバスが掛かってもサクッとバレるんですよね~。。

でも大丈夫(^_-)-☆ここまでの苦労は最後の価値ある一本までの序章なんだ!と言い聞かせ、ただひたすらキャストを繰り返します。。

そしてやっとの思いで手にした細身のジャスト40センチは、結果的にはこの日一番のサイズで決着!!

2017726hitori10

しかもルアーは一番結果を出したかったダブルチャーシューエキスパート(^O^)/。。。

けど、この魚も変な感じで釣れたんですよね~。。エレキがクソなんで、立ち木奥にキャストした後操船にてこずって慌てて立ち木を回避した後(→この時ルアーは立ち木の近くに放置状態)、船の位置を立て直してルアーを回収しようとリールを巻き始めた時に不意にゴボッとバスが出て、勝手に掛かってました。。。だから、自分も同船してたオニシコリ君もバイトの瞬間はいっさい目にしてません。。

笑っちゃいますよね~ホント。。釣りって分からないですな~(^。^)y-.。o○。。。

やる気満々でキャストして、今か今かとバイトの瞬間を待ってる時は出なくって、そんな訳の分からないタイミングで出ちゃって、しかも釣れちゃうとは・・・。

まあ、、結果オーライ(^_-)-☆。。。

それぞれ(実は一人を除く)結果も出したし、突っ込みどころ満載の楽しいプチ遠征釣行となりました。。

最後に、ダブルチャーシュー・エキスパートの発売もお楽しみに(^O^)/。。。このルアー、ホント使い易くて釣れるルアーですから。。

BPトップページ

|

2017年7月19日 (水)

ファット・ザッパーで3連発。。。

行ってきました、ルアー初心者と霞水系へ。。

ちなみに今回足を運んだのは霞水系N田奈川。。。本湖の水が綺麗すぎて、更に水位も低めのままだったので、さてさて何処へ行こうか??と悩んでたところ、ご近所アングラー水野さんから前日の釣れ釣れ情報が入ったので、、じゃそれに乗っかりましょう(*^。^*)って事で、ココをチョイスしました。。

けど、自分このN田奈川とはイマイチ相性が良くないんですよね~。。印象的な魚を釣った事が無いし、何よりここは水が汚い印象で、どちらかと言うと敬遠してたフィールドなんです。。(→実際昨日も、アクが浮いててメチャ汚かったです・・・。)

案の定と言うかなんと言うか、朝イチのプライムタイムは反応なし。。

2017719hitori_2

ルアー初心者の勇人君は、今回初めてベイトリールをキャストすると言う事で悪戦苦闘する事を覚悟してたんですけど、、コレがなかなか筋が良くって、直ぐにそこそこキャストできるようになっちゃいました。。

もちろん狙ったところにキャスト出来るのは10投に1回くらいの確率ですが、ツボにハマれば釣れる雰囲気ムンムン(*^^*)。。そして開始1時間後位には待望の初バイトも貰いましたが、残念ながら乗せられず。。。

そうこうしてたら、自分がキャストしてたファット・ザッパーにコチラ↓可愛子ちゃんが食い付いてきました。。

2017719hitori_6

そして更にコチラ↓コレまたファットザッパーで2本目の小バスちゃん。。。

2017719hitori_7

やっぱり、なんか相性良くないんですよね~(^。^)y-.。o○。。結果が出たのはもちろん嬉しいんですけど、サイズが伸びない・・・。

すると、、、ご一緒してたご近所アングラー水野さんが、貸し出してたファット・ザッパーで45センチクラスのナイスバスをキャッチ(^_-)-☆。。

2017719hitori_1

やっぱり乗ってる男は違いますね~(^。^)y-.。o○。。

って事で、二人でファット・ザッパー三連発達成。。。やっぱりこのルアーは、とりわけ沼系フィールドではいい仕事してくれます。。このルアーの特徴はなかなか伝えずらいんですが、とにかくバランス感がいいんです。言ってしまえば、その名の通りザッパーをファットにしただけなんですけど、初心者でも扱い易いルアーに仕上がっております。使い易いウェイト感でキャストし易いし、ピンポイントでの首振りも大の得意技。。もちろんだた引き時の△穴ペラカリカリサウンドはザッパー譲りで間違いなし。。もうコレは、使って頂かないことにはその良さは分からないでしょうね~(-。-)y-゜゜゜

で、、ルアー釣り初体験の勇人君はと言うと、追加でもう1バイト貰うもこれまた乗せられず。。。時折、奇跡的なナイスキャストを繰り出すも、そういう時に限って喰ってきてくれないと言う。。まったく、N田奈川のバスは空気を読んでくれません。。。

陽も上がって風が出始め、パドリングのみで釣りをしてた水野さんが操船地獄に陥ってたので、自分のカヌーと連結して変則三結フィッシング。。。

2017719hitori_3

その後、水野さんが多分雷魚であろう激烈バイトを貰うもこれまた乗せられず、、バス釣りの部終了。。

結果的には、ルアー釣り初心者の勇人君にバスを釣ってもらう事が出来ませんでした。。2バイト貰ったのに、、残念(>_<)。。。やっぱり、初心者アングラーに魚を釣らせるのって難しいですね~。。

ココで、水野さんは一旦仕事に帰り、、自分と勇人君でタナゴ釣りの部スタート(^◇^)。。

はいコチラ↓タナゴちゃんは裏切りません。。

2017719hitori_4

結局、今年生まれたばかりの新子のタイリクバラタナゴしか釣れませんでしたが、日本が誇る世界最小の釣り「タナゴ釣り」はしっかりと堪能してもらえました。。

2017719hitori_5

タナゴ釣りも、区切りよくツ抜けしたところで終了。。。

気温も上がって、午後からは天気が荒れるとの予報が出てたので、、サクッと帰ってきました。。ご存知の通り、昨日は関東各地で大荒れの天気になりましたから、早上がりして正解でしたね(*^。^*)。。。

ところで、、、

昨日の釣行でも大活躍し、本来ならこの7月末に発売する予定だった「ファット・ザッパー」ですが、スケジュールが大幅に遅れてしまってます。。初めての成型工場でブランクを作っての製品化ですから、何かと予定通りに話が進みません。。

2017719hitori_8

ホント、まさに今が旬のこの時季にリリースして、いち早く多くの人に使ってもらいたいんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

と言う事で一カ月先送りと言う事ではなく、準備が出来次第、8月のどこかのタイミングで発売が開始できればと考えておりますので、、もうしばらくお待ちくださいm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年7月12日 (水)

二週間ぶりの霞本湖。。

ハイ。昨日は予定通りグロデベのエイシン君と霞本湖へ。。。

しかし、スタートからつまづきます・・・。

エイシン君、車が無いとの事なので自宅まで迎えに行って、さあ霞へ出発!高速へはどうやって乗ればいいの?と聞くと「良く分からない・・・。」との返事。。。おいおいエイシンボーイ!しっかりしてくれよ~(>_<)。。で、スムーズに高速にアクセスする事が出来ず約20~30分のタイムロス。。

結局フィールドに到着したのは辺りがすっかり明るくなってしまった後で、プライムタイムには間に合わず(T_T)。。この時季の朝のプライムタイムは重要ですからね~。。。頼むよ!エイシンボーイ!!

って事で↓すっかり明るくなってから湖上のヒトに。。。

2017712hitori_2

しかも、この日の霞本湖麻生エリアはとにかく水質が綺麗すぎて、水位も低いままだったので岸際は底が丸見え状態。。なんてこった(>_<)。。。

2017712hitori_3

沼系フィールドはやっぱりそれなりに濁ってなきゃダメなんです。。

なのに、なぜかご機嫌のエイシンボーイ。。。

2017712hitori_1

事の重要さに全く気が付いてない様子・・・。

しばらくして、自分がキャストしてたファット・ザッパーに多分雷魚であろう激烈バイトを貰うも乗せられず。。エイシンボーイにも、コレまた雷魚バイトであろう反応を貰うも、やはり乗せられず。。。午前8時を過ぎるまでバスらしき反応は全く無し。

2017712hitori_5

南風はどんどん強くなってくるし、真夏並みの日差しが照り付け、、正直かなり悲観的な状況に。。。

半ば諦め気味の状況の中、エイシン君の作ってる「グロデベ」ルアーの数々を試し投げさせてもらう事に。。そしたら、あっけなく↑写真の実績ポイントで本湖バス釣れちゃいました。。ガバっとナイスバイトで喰ってきたのは↓40センチクラスのナイスバス(^_-)-☆。。。

2017712hitori_4

いや~、、ほんとビックリですね~(^。^)y-.。o○。。多分、このルアー「コブラツイスト」をキャストし始めて、4~5投での出来事でしたから、、二人で大喜び。。

他にもいろんなルアーを投げさせてもらったけど、それぞれ特徴があって面白いルアーばかりでしたね~。。。と言う事で、次回生産分からバスポンドでも取り扱いを開始する事になると思いますので、グロデベルアーよろしくお願いしますm(__)m。。。

ところで、、そんなエイシンボーイは道路音痴なだけでなく自他ともに認める運動音痴でもあるみたいでして、、キャスト精度もイマイチ。。ロッドにルアーウェイトを乗せてキャストする基本的な動作が分かってなかったようで「BP松井の猛烈キャスト指導」でかなり時間をかけてキャストのイロハを叩き込み、最終的にはどうにかカタチになったのではないかと思います。。。

がしかし、、その後雷魚バイトをもう一発貰ったものの、バスからの音沙汰は無く、午前の部終了。。。

その後、昼御飯を挟んで、タナゴ釣りも楽しみましたよ~(^。^)y-.。o○。。

2017712hitori_6

暑すぎて、良いポイントを見つけられずちょっと苦戦しましたが、エイシンボーイの初タナゴ釣りの方は無事ミッションコンプリート。。。

2017712hitori_7

なかなか数が伸びませんでしたが、汗だくでタナゴ釣りを楽しんでましたね~。。

ココで、、暑すぎるし南風も強烈に吹き始めたので、夕マズメを待つことなくとっとと東京へ帰ってきました。。

夜にはワンコ仲間のお店で一杯。。

2017712hitori_9

2017712hitori_8

いや~、、昨日の休みも目いっぱい体力の限界まで遊ばせてもらいました。。。

また来週の釣りが楽しみです(*^。^*)。。

けど、ちょっと暑すぎますね・・・。

このまま関東は梅雨明けしちゃうんじゃないかな~。。。

BPトップページ

|

2017年7月 9日 (日)

一泊二日の弾丸琵琶湖イベント。。

はい、行ってきました!そして帰ってきました、、琵琶湖から。。。

いや~、、走った走った、飲んだ飲んだ、そして釣りもちょっとだけ(^。^)y-.。o○。。

先ずは昨日午後2時過ぎに東京を出発し、約5時間かけて琵琶湖の「おかもと荘」へ。。その段階でもう宴会は始まっており、参加者の皆さんは既にほぼ出来上がっておりました。。。

2017709hitori_1

写真でざっくりと参加者の面々。。。

2017709hitori_3 2017709hitori_2

釣りにはそんなに行ってないけど、一番日焼けしてるガウラ八木さんに、すっかりパパ顔になった?津波元木さん。。奥には、クローラ井上さん、トップブリッジのザキ君。。

2017709hitori_4 2017709hitori_6

ストック濱ちゃんに、アカシ君、オウルにヨツバルアー。。ブライトリバーの藤原氏に北井くん、そして2tone福間君。。

2017709hitori_5

締めは、、汚い顔のサウスハンド田中氏。。

その他にもイソノファクトリーの磯さんや、レスイズモアの光記ちゃん、写真に写ってないけどガウラ青芳さんなどなど。。。

まあ、酒の席だからこそ話せる事も色々ありますから、、とても貴重な時間となりましたね~(^。^)y-.。o○。。

自分は、翌日の釣りに体力を温存すべく10時過ぎには風呂入って寝ちゃいましたが、遅かった人は夜中の2時過ぎまで語り合っていたとの事。。

そして、あっという間に起床時間の午前3時半。。最後まで飲んでた面子はご覧の通り↓雑魚寝スタイル。。。

2017709hitori_7

それでもやはりみんな釣り人ですから、、ちゃんとここから動き出して釣りに出掛けましたよ~。。。

さてさて!今回同船させてもらったのは、、一緒に釣りをすると釣れない率100%のサウスハンドのタナやん(T_T)。。。

2017709hitori_8

既にタナやんの仲間の先行部隊が赤野井沖で爆釣してる!!との事で、ルアーをキャストしつつも急いで沖の現場へ向かいますが、、そして激熱ポイントに着くや否や、バスボートの大船団が動き始めて、、激熱ポイント終了(>_<)。。。なんでも、今日は何かの大会があったらしくとんでもない数のバスボートが一斉に動き始め、朝マズメのプライムタイムは台無しに。。

2017709hitori_9

仕方なく、しばし水上談義・・・。

と言う事で作戦変更し、沖の一文字テトラを打つ事に。。

ココで、、ダンカーでとんでもなくナイスなバイトを貰ったんですが、トリプルフックが2本ついてるルアーなのにもかかわらずフックアップせず(>_<)。。。いや~あれはデカかった。。残念。。。

その後、、例のハスが消失してしまった烏丸半島エリアのヒシモ帯で追加の2バイトをファットザッパープロトで貰うも、コレまた乗せられず・・・。

2017709hitori_10

最終的にはシャローのいきふんグンバツな葦際を打つも、、反応なし。。。

はい。終了です(-。-)y-゜゜゜。。。

コレで、、タナやんと同船すると釣れないジンクスは破る事が出来ませんでした。。

午前10時には、参加者一同米プラに集合してお昼ご飯&記念撮影をして解散(^O^)/。。。

2017709hitori_11

まあ~、、なかなか激動の二日間でしたね~。。。

行き帰りの車ではトップブリッジのザキ君と一緒だったので、遅れ遅れになってる20周年記念ルアーの事などじっくりとお話しする事も出来ました。。コチラは、、来たる9月の21周年記念セールくらいのタイミングで販売する方向で動いてもらう事になりましたので、、お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、、、

参加者の釣果はと言うと、イソノファクトリーの磯さんが50アップをキャッチしたのを始め、確か?5~6人はバスをキャッチしてましたが、この二日間のドキュメントは次回発売号のトップ党で紹介されることになっておりますので、乞うご期待です!!

BPトップページ

|