釣果報告

2019年5月22日 (水)

昨日の釣行と「ヨーベル」動画。。

激荒れの天気の中、行ってきましたよ~( ̄▽ ̄)。。

2019522hitorii-2

さすがに本湖は無理なので先週に引き続きここのところ調子のいい小野川へ。。。

まあ、結果から言いますと日の出から6時過ぎまでの超短時間ではありますがどうにか釣りは出来ました。。その間、マグナム・エキスパート、スゥィーパー、ウッド・ザッパー、ストライクフロッグで都合5バイト貰いましたがそのうち乗ったのは2本。早い段階でスゥィーパーで掛けて、風も強いもんだから操船がままならずバタバタのやり取りをしてたら、、ジャンプ一発!やられちゃいました。。コレは完全にヒューマンエラーでしたね・・・。

ところで、今週の「使ってみようこのルアー!」としてピックアップしてたスミスの「ストライクフロッグ」ですが、コレはさすがにダイレクトタックルだとちょっと軽いので、今回はソリッドカーボンのプロトロッドSC-2(仮)も用意して行きました。。

2019522hitorii-1

このロッド、去年のラスト釣行でチコタックルとして使って有終の美となる54センチのバスををキャッチしたロッドなんですが、載せるリールを選べば3~4グラムのチコサイズのルアーから、ちょっと無理すれば5/8オンスクラスのフルサイズルアーまで、かなり幅広く対応する事が出来るロッドなんです。。

で、残念だったのがこのタックルで掛けた2本目。。。ストライクフロッグで激浅ブッシュの奥を打ってたら、まさかの激烈ひったくり系バイト、からのフッキング成功!がしかし!!ブッシュにラインが絡んでしまってバスが引っ張り出せません(>_<)。。そのラインも細目だし、そんなに無理も出来ない!こうなったらリールを巻きつつカヤックを近づけていくしかありません。。けど風にも煽られてなかなか近づけない。。。あと1メートル。。。まさにもう少しで手が届きそうになったその時に、、涙のフックアウト(T_T)。。。残念・・・。

アレは明らかに50センチ絡みのナイスバスでしたから、嵐の中思わず叫んじゃいましたね~。。。あと1メートルのところで見ましたから間違いないです。。

2019522hitorii-3

まあ、そんな感じです。。。

結局その後はどんどん風が強くなってきて、身の危険を感じる位の天気になってきてしまったので強制終了のストップフィッシング。。ホント台風並みの荒れ様で、帰り途中の道路脇街路樹が倒れて警察が出てたくらいですから、正しい判断だったと思います。。事故があったら元も子もないですからね~(^。^)y-.。o○。。

さてさて、、、

そして昨日は約束通りヨーベルのアクション動画も撮ってきました。。朝の早い段階で、まだ雨が降る前、、入水場所の竹藪に風がさえぎられているエリアで、ヘルニア斉藤さんにご協力頂いてどうにか撮影する事が出来ました。。とは言え風の音が入って聴きずらいところもあるかと思いますがコチラ↓ご覧ください。。コレが「ヨーベル」のカチカチアクションです。。

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

ただ巻きで釣れちゃうハネ物とかダブルスイッシャーもいいですが、たまにはこういった操作系のルアーで、狙い通りのアクションで狙い通りの1本を釣る喜びを感じて頂ければと思います。。ツボにハマった時はオシッコ出ちゃいますから( ̄▽ ̄)。。。

着水ポーズから、弱目のアクションで軽く誘い、、強めのアクションを入れカチン!カチン!ポーズ、、、で、チョンと動かした時にドバン!!と出るみたいな(*^▽^*)。。想像するだけでワクワクしちゃいますね~。。。

皆さんも是非!バスを呼び覚ますベルを鳴らしてバス釣って「ヨーベル!バス呼べる~。。」と叫んでください。。

発売開始まであとわずか、、お楽しみに!!

PS) ソリッドカーボンSC-1のキャスト動画も撮ってきましたが、コレはまた明日にでもご紹介させて頂きます!!

BPトップページ

|

2019年5月15日 (水)

盛りだくさんの小野川釣行。。

昨日は、月曜日のブログにも書いた通り霞ヶ浦本湖での釣行を避け、とある情報を元に霞水系小野川へ。。

減水傾向が続く本湖はイマイチ状態が上がってこない感じですが、流入河川は既に回復傾向にあり上向きなのは間違いな様でして、急きょここをチョイスしました。。

朝イチ、薄暗い午前4時過ぎから艇を出し、開始15分ほどしたところで自分がキャストしてたマグナム・エキスパートにそこそこナイスバイト、、がしかし、一瞬重みを感じるもしっかりとフックアップせず。。

とりあえず幸先のいいスタートに期待感は高まるばかり(#^.^#)。。。

更に、前日小野川用にチョイスしたスゥィーパーにルアーチェンジして、、早々に雷魚バイトを貰い、ビビりながらキャストし続けると無音バイトでルアーが消し込みフックアップ!!コレはしっかりフッキング出来てしっかり乗ったと思ったんですが、スッっとテンションが無くなりフックアウト(>_<)。。そこそこサイズだったと思うんですが、残念。。。

そうこうしてるうちに、今回の情報提供者でもある土浦在住の斉藤さんが後ろの方で叫んでます。。

なんかパニクってるけど釣れたみたい。なんかデカいみたい。。

で、カヤックで近づいてみると、、本当にデカい(≧◇≦)。。。

出ました↓ロングザッパーでジャスト50センチ!!

2019515hitori-1

このヒト、ザッパー使わせたら右に出る者はいないかも。(色々あって、バイトシーン見てなかったみたいですが・・・。)とにかくザッパーで釣りまくります。霞水系でザッパーは鉄板ですからね~(^。^)y-.。o○。。

そして程なく自分もコチラ↓狙い通りのスゥィーパーでサイズは小さめですが、嬉しい1本頂きました。。

2019515hitori-2

昨日は、激しいアクションよりも緩めの首振りが効果的だったみたいで、、長目のポーズからのチョンとワンアクションしたところで、ひったくり系のバイトで喰ってきました。。

更に、斉藤さんの勢いは止まりません。。今度はルアーをお得意のファットザッパーに替えて1投目でサクッと釣っちゃい(^_-)-☆。。

2019515hitori-3

やっぱり霞水系のバスってペラ物が好きなんですよね~(^。^)y-.。o○。。もう、とにかく圧倒的。。。

その後自分はペラ物以外のいろんなルアーを試しに使ってみましたが、、全く反応が無い。。

でもって、午後からの釣行では雲行きが怪しくなってきて、、斉藤さんが近づいて来て「雷鳴ってない?」「引き返した方がいいんじゃない?」って言うもんだから、「飛行機の音で分かんない。。」「とりあえず雨雲レーダー見てみようか。。。」なんてやり取りをしつつ、、、自分がスマホを出して確認してたら、、はいコチラ↓その隙にサクッとルアーをキャストし、バコっと更にもう1本!目の前でヤラレちゃいました。。

やはりルアーはファットザッパー。。。

2019515hitori-4

ずる~~~い!!!

結局、雷は来なかったものの、、その後どんどん風が強くなって水面はバタバタだし操船もままならないので、半ばやけくそで例のルアー「ダブルプロッパー大」(約40グラム)をチョイスして、バリバリ言わしてたら、、バコン!と釣れちゃいました。。そりゃもうみんなで大盛り上がり(^O^)/。。

2019515hitori-5

当の本人である自分が一番ビックリ(゜o゜)。。。

こんなアメリカンな、こんなスケールの大きなルアーで、メジャーな霞水系で釣れるなんて、つくずくブラックバスって魚は面白い魚だな~と、思わずには居られません。。フックもくそデカいし、こんなの乗るの??なんて言ってましたが、ガッツリフッキングで上がってきたのがコチラ↓。。

2019515hitori-7

コレがあるからバス釣りはやめられません。。

そんな感じで、いよいよ沼系フィールドの状況は確実に上昇傾向にあると思いますので釣り行った方がいいと思います(#^.^#)。。

そしてもちろん!ザッパー等のペラ物系ルアーをお忘れなく!!

BPトップページ

|

2019年5月 8日 (水)

GW明けて令和初釣行。。

自分にとっても長かった休みなしGW明け一発目の釣行。。

選んだフィールドはやはり二週間ぶりの霞ヶ浦水系。

この時季の二週間と言ったら、その変化はとても激しくどんな状況かはフィールドに到着してみないことには分かりませんが、選んだポイントは本湖島並エリア。。フェバリットにしてる行方エリアの小高干拓を挟んだ南側の、やはりスーパー護岸が続くエリアです。。

結果から言いますと本湖ではバスは釣れず(T_T)。。。

実は、途中激烈バイトからのキャットフィッシュをキャッチしたんですが、カヤックで漕ぎ出す際にスマホを車に置いたまま忘れてしまって写真無し。。でもってスタート地点に帰着して撮ったフィールド写真が↓コチラ。。途中、バスが釣れたら写真どうしようか?フィッシュグリップでキープして漕いで帰らなきゃ、、などと色々考えてましたが「捕らぬ狸の皮算用」でしたね(^^ゞ。。。

2019508hitori-1

フィールド状況はと言いますと、代掻きは言うほどでもなかったんですが、、そもそも減水気味だった二週間前から更に水位が下がってて、葦際は激浅でちょっとキツかったですね~。。。元気なのはキャットフィッシュだけ・・・。同じく行方エリアで釣りをしてた池田さんも激烈キャットバイトを貰ったのみで、バスの反応は無かったとの事(+_+)。。こうなると本湖の葦際は厳しいです。。。

で、9時過ぎ位には一旦上がって、池田さんと合流しタナゴ釣りの部突入。。

やっぱりタナゴちゃんは裏切りません。。婚姻色にしっかり色付いたタナゴはもちろん、そこそこサイズの鮒や、、なんと金魚ちゃんまで遊んでくれました(#^.^#)。。。

2019508hitori-3

2019508hitori-2

でもってお昼になったタイミングで、気になってた定食屋さん「めし処まんてん」へ。。霞ヶ浦からちょっと離れた山側の畑に囲まれたお店ですが、、ラーメンが今どき350円などなど、コスパ抜群の価格設定が魅力のお店です。

ランチメニューはコチラ↓ライス大盛りも無料です。。

2019508hitori-4

まあ、ラーメンが350円って事は、、多分盛りが少なめなのかな~と言う事で、自分は神栖メンチカツ定食(600円)とラーメン(350円)を注文しました。。

けど、良い意味で予想を裏切るラーメンもしっかり普通サイズで、ちゃんと美味しかったです。。(→ご一緒した料理人の池田さんも納得のお味。)

2019508hitori-5

そこに更にコレ↓ですから、もうさすがにお腹いっぱい(>_<)。。。

2019508hitori-6

メンチカツの中に神栖産ピーマンが刻んで入ってて、その風味が効いててコレまた美味しかったです。。

霞水系に行った際は、機会があったら是非行ってみてはどうでしょう(^。^)y-.。o○。。

2019508hitori

まんてんのマークが「は○○るうどん」のマークに似てるのは、、、気にしないでくださいね・・・。

さてさて、、、

午後の部の釣りをする前に、道の駅で野菜とか干し芋を買って、、午後から何処で釣りをするか?フラフラとフィールド状況を眺めながらしばしドライブ。。

本湖が減水してますから、何処も水位は同じような感じで代掻きの入り具合も似たり寄ったり。。

午後からは風も強くなって本湖は厳しそうだったので、小場所をいろいろ巡って、、利根川水系マグナムエリアへ行ったら、ある意味奇跡的に?そこだけは水が凄く綺麗で(→むしろ綺麗すぎてちょっと不安でしたが)、ココでカヤックを下すことにしました。。

そして開始早々15分くらいだったでしょうか、岸際にB.H.クランクをキャストしたら近くの水面が一瞬ざわついて、、間髪入れずにチャチャッと首振り2回したところでルアー消し込み系ひったくりバイト!!そしてフックアップ成功(^O^)。。。

そして無事キャッチしたのがコチラ↓40センチにはちょっと足りずですがナイスバス。。

2019508hitori-7

ファイトの途中にリアフック1本掛かってるだけなのに気付きちょっと焦りましたが、結果的にはブレード食いのバスをしっかりフックアップできた訳で、、そういった意味でB.H.クランク的には狙い通りの1本と言っていいでしょう(^。^)y-.。o○。。

2019508hitori-8

と言う事で、自分もおかげ様で平成から令和へとスムーズに移行する事が出来ました(^_-)-☆。。

ちなみにこの後ザッと雨が降りだして、カッパの用意して出てなかったもんだからバタバタ焦りつつ釣りしてて、、もう一つの釣りたかったルアー「デコⅡ」でバス掛けたんだけど、バラシてしまったのだけが唯一心残りです。。。アレは自分のヒューマンエラー・・・。急いで流しながら釣りしてて、ちょっと不意なタイミングで出たもんだから対応しきれませんでした(>_<)。。

サイズ的にも1本目よりちょっと大きかった様な気もするし、残念です。。

まあしかし、それも釣り。。。

また次回釣行に期待しましょう(^。^)y-.。o○

BPトップページ

|

2019年4月24日 (水)

平成締めの霞ヶ浦本湖バス。。

世の中、やたらと「平成最後の・・・」というフレーズが使われてて、もうさすがにうんざりしてるヒトも居るかもしれませんが、、まさに昨日は自分にとって平成最後の釣行でしたが、、、やりましたよ~(^。^)y-.。o○。。

はいコチラ↓既にSNSにはアップしてますが平成締めの霞ヶ浦本湖バス!キャッチしました。。。

2019424hitori-1

半ば諦め気分漂う中フィッシングアラームが鳴って、すっかり陽も上がった午前9時過ぎ、、春の実績エリアで、ゴボッっと激烈バイト!!からの、今季カヤック初フィッシュですから、少々焦りつつも無事ネットイン(^_-)-☆。。

ちなみにヒットルアーはF.S.エキスパートで、釣行前日に虫の知らせだったのか?最後の最後に何の気なしにチョイスしたルアーがコレだった訳で、一昨日のブログ記事写真にも一番上に写ってます。。こういう事ってあるんですよね~。。。

激烈バイトからのナイスファイトの割にちょっと細めボディーのバスでしたが、とにかく嬉しかったですね~(^。^)y-.。o○。。

まあ、自撮りには限界があってバスの全体が綺麗に写ってる写真は無くって、逆遠近法でより細く小さく映ってしまってますが↓コレがいちばんまともかな~。。

2019424hitori-6

写真ではちょっと小さく見えますが、カヤックの上でザックリと計って46センチ。。

上顎ガッツリフッキングで、途中でそれを視認してからは余裕のやり取り(^_-)-☆。。。

2019424hitori-5

とにかく!平成締めのラストバスを霞本湖でキャッチできた事に感謝です。。。

沼バス最高(^O^)。。

ちなみに、時間を遡って昨日の釣行を振り返りますと、、実はこの魚をキャッチする前に2バイト貰ってました。。

最初のバイトはB.H.クランクでモワッとバイト?と言っていいのかな。。

でもって2発目のバイトは、コレもまたF.S.エキスパートでして、、ちゃんとフックアップしたんですが、、、残念ながら捨て網に引っ掛かってしまって痛恨のバラシ。。

2019424hitori-2

こういう捨て網回りってバスも付きやすいけど、ココに突っ込まれたらヤバイのは言うまでもなく、、案の定ヤラレちゃいました。。。

正直この時の魚もかなりいいサイズでして、かなり凹んでましたが、、その後釣れたし結果オーライ!って事で(^^ゞ。。

2019424hitori-3

ちなみに昨日は、他にも良いバスを釣ってるSNS投稿が多々ありましたから、、いよいよ沼バスシーズンも開幕!!と言う事になるのではないでしょうか。。代掻きとか鯉のハタキとかいろいろ面倒な事もありますが、タイミングが合えば良い事あるかも(#^.^#)。。。

ところで、、、

10時に釣りを上がった後は、予定通りかすみがうら水族館に隣接する「かすみキッチン」に行ってきました。。

2019424hitori-7

2019424hitori-8

2019424hitori-10

2019424hitori-9

施設も新しくって、隣接する広々としてる公園もあって、レンタサイクルなんかもやってて、、近くのホソにはタナゴも居そうだったし、、お時間ある時にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年4月17日 (水)

結局釣れなかったけどメチャメチャ長い釣行記。。

表題を見れば分かる通り、結果的に昨日もまたバスの顔を拝むことは出来ませんでしたが、実は前日からしっかりと予定を立てて一日ガッツリと楽しんできました。。

そんな長い一日を写真とともに振り返ってみたいと思います。。

先ず朝イチ向かったのは北西風に強いであろうと考えたスノヤワラ。到着した時点で既にかなり明るくなってましたが、綺麗な朝陽を眺めつつ準備を進めます。

2019417hitori-1_2

けど、前日の天気予報とは裏腹にフィールドはほぼ無風のべた凪。。コレだったらホームの行方エリアに行けばよかったな~と。。。

2019417hitori-2_1

まあ、前日の北西風の影響で朝はちょっと冷え込みましたが、陽が出るとグングン気温は上昇し途中で上着を脱ぐくらいになりました。。

途中、キールザッパーでバイトを貰ったんですが、、コレは残念ながら乗せられず(T_T)。。。

日差しも強くなる一方だったのでコチラ↓投入。。先日仕入れた日焼け止めサプリの「ボタニカルホワイト」を試してみました。。

2019417hitori-3_1

使ってみての感想はと言いますと、やっぱりコレ単独では日焼けしますね。。手の甲とかは一日釣りしてまあまあ日焼けしてました。。。

ところで、、葦フィールドの状況はと言うと、徐々に葦の新芽も伸び始め、見た目的にはなかなか良い感じになってきました。。

2019417hitori-4

まだ全体的に見ると茶色い世界ですが、根っこの辺りを見て頂ければ分かる通り長いところでは新芽が50センチ以上伸びてます。。

2019417hitori-5

いよいよって感じですね~(^。^)y-.。o○。。

ただ、この時季の悩みと言えば鯉のハタキ。。。やはり昨日も陽が上がってしばらくしたら、なかなか盛大に鯉のハタキが始まってしまいました。。

はい終了(>_<)。。。結局バス釣り午前の部はワンバイトのみ。。残念!

この時点で午前9時。。

次に向かうのは、今年まだお参りに行ってない香取神宮。。写真は無いですが、途中道の駅佐原に寄ってガッツリ野菜買って、10時には香取神宮に到着。。

2019417hitori-9

天気も良かったし、新緑が綺麗で、、参道を歩いてても気持ち良かったですね~(^。^)y-.。o○。。

コチラ↓いつ見てもカッコいい本殿。。黒が基調のちょっと珍しい佇まいが荘厳な雰囲気を醸し出してます。。。

2019417hitori-8

そんなこんなで、今回は御朱印帳も作っちゃいました。。

2019417hitori-7

ゆっくりと参拝した後は、香取神宮に程近い定食屋さん「川口園食堂」へ。。

2019417hitori-10

ご覧の通り昭和レトロな雰囲気の定食屋さんで、11時のオープンに合わせて一番乗りで入店。。

2019417hitori-11

店内もまさに昭和!!なんでしょう、古い日本家屋独特の臭いと言うかなんと言うか、、入った瞬間に懐かしさを感じづには居られません。。こういうお店は落ち着きますよね~。。。

頂いたのは定食屋さんの定番メニュー生姜焼き定食。。

2019417hitori-12

どんぶりご飯はボリュームがあるし、味も美味しいし、、大満足(*^^*)。。。

日曜日が休みとの事ですが、機会があったら是非行ってみてはいかがでしょう。。メニューも豊富ですから好き嫌いがある人でも安心です(^_-)-☆。。

さて、この食事が終わった時点でまだ12時前ですからまだバス釣りをするには早すぎます。。はい、そうです。。。霞水系の定番時間つぶしタナゴ釣り!今回は、久々に在来タナゴの顔も見たかったのでちょっとリスキーなポイントへ。。

最初に釣れたのはお馴染みのタイリクバラタナゴでしたが、、、

2019417hitori-13

ヤリタナゴもしっかり居ました居ました!!けど、何故だか雄のヤリタナゴが全然釣れなかったのは不思議ですが、多分オスだけ持ち帰って抜かれてるんでしょうね~。。。

2019417hitori-14

けど、このタナゴ釣りを始めた頃から強烈な南風が吹き始めてしまいました。。

コリャさすがにカヤックは厳しいな~って事で、、3時過ぎにタナゴ釣りを終え、定番オカッパリポイントの八筋川へ。。

2019417hitori-15

2019417hitori-17

代掻きも入ってて水色は御覧の通り↓。。

2019417hitori-16

それでも一発を信じて日没まで頑張りましたが、結局何事も起こらず終了(>_<)。。。

日曜日のカヤックミーティングから一日あけての連続釣行で、実は足腰にかなり来てましたが、、報われることはなかったです・・・。残念。。

2019417hitori-18

けど、夕陽は綺麗だった(#^.^#)。。。

えっと、コレで釣りは終わりましたがもうちょっとだけお話しは続きます。。

武蔵小山に帰って、、ママ松井と向かった先は牛丼の「松屋」。。

でも牛丼は頂きません。。

コチラ↓2年ぶり?3度目?の復活となった人気のカレー「ごろごろ煮込みチキンカレー」です。。

2019417hitori-19

実はちょうど昨日4月16日が復活の日でして、事実周りの人も皆コレ食ってました。。。

590円で、味噌汁も付いて、、このクオリティー。。間違いないですね~(^。^)y-.。o○。。

このカレーはカレー通達も絶賛してるみたいですし、一度食べる価値ありだと思います。。

以上、、

釣れない釣行記に長々と付き合って頂きありがとうございましたm(__)m。。。

BPトップページ

|

2019年4月14日 (日)

2019カヤックミーティング。。

本日、無事にカヤックミーティング開催できました(#^.^#)。。

そして、多分過去最多の参加者が来たんじゃないでしょうか。。。

朝の4時半ごろに駐車場に到着した時点で、既にけっこうな車が止まっててビックリしつつ準備を済ませフィールドに漕ぎ出すとあっちにもこっちにもカヤックがいっぱい(^O^)。。

2019414hitori-7

桜の花も結構残ってて、ちょっと心配してた天気も良く、皆さん気持ちよさそうにカヤックフィッシングを楽しんでましたね~(^。^)y-.。o○。。

途中何人かで集まって駄弁ったりしつつ、緩~い感じで時間が過ぎて行きます。

2019414hitori-5

2019414hitori-6

でもって、肝心の釣果の方はと言いますと、、結果的には1本ですがブリブリのスモール45センチが上がりました。。

2019414hitori-4

しかも自分のすぐ後ろで、カマ掘られちゃいました。。

まあ、自分が前でフルサイズルアーを投げて、活性を高くしたところにひと口サイズのガウラクラフト「プラポッパー」をキャストして、一撃でヤラレちゃいましたね( ̄▽ ̄)。。。

他は、、、怪しいバイトを貰ったヒトも居ましたが、自分も含めてほとんど反応なしと言った感じでして、釣果的にはなかなか厳しい内容となってしまいました。。前回来た火曜日と比べても水温が下がってたし、水曜日に降った冷たい雨で活性が下がってしまったんでしょう。。。

ちなみに本多くん、一昨年も最大魚を釣ってリボルバーをゲットしてるという、小貝川福岡堰と相性がいいんでしょうね~。。

で、賞品のソリッドカーボンSC-1プロトロッドゲットです。。オメデトさん!!

2019414hitori-11

ココで、トイドローンのテロー君を発動して空撮集合写真チャレンジ。。

2019414hitori-2

<<写真はクリックで大きく別画面表示されます。>>

もうちょっと離れると↓こんな感じのアングルになります。。

2019414hitori-3

まあ、オモチャのドローンにしては十分なんじゃないでしょうか(^。^)y-.。o○。。

集合写真を撮った後は、ロッキー焼きそばを食べながら皆さん適当に時間を過ごしつつ親交を深めて頂きました。。新しい釣り仲間出来たでしょうかね~。。。

2019414hitori-10

2019414hitori-9

自分はと言うと、エノギンさんちの姫に首ったけでずっと一緒に遊んでました(#^.^#)。。

2019414hitori-8

もう、なんでしょう、、お爺ちゃんの気持ちが良く分かりました。。

無責任に可愛いがるだけでOKなのって、いいですね~(^。^)y-.。o○。。。

いや~、、参加した皆さん!ほんとユルユルのイベントでアレでしたが、楽しかったです!!

お疲れさまでした(^O^)/。。

BPトップページ

|

2019年4月10日 (水)

今週もお花見カヤックフィッシング。。

先週に引き続き、またまた小貝川福岡堰でお花見カヤックフィッシングしてきました。。

今週末14日(日)にカヤックミーティングを控え桜の開花具合がどんなものなのか?やはり気になってましたので、偵察を兼ねて今回は朝イチからフィールドイン。。

先週末の暖かさは何処へやら(-_-メ)今週もまたけっこう冷え込んでて朝の気温は2度。。。

2019410hitori-1

辺りには靄が立ち込めてて雰囲気はいいんですが、さすがにちょっと寒かったですね~(^^ゞ。。(→まあ、今日よりマシですが・・・。)

2019410hitori-2

ちなみに、明るくなる前から駐車場には結構車があってちょっとビックリ。。桜並木の方へ行ったらその理由がすぐに分かりましたが、日の出前からたくさんのカメラ小僧たちが立派なカメラを携えて準備万端な感じで沢山居らっしゃいました。。。

そんな中そそくさと入水準備。。

2019410hitori-3

先週から更に水位も上がって、コレでほぼ満水と言っていいのではないでしょうか。。

また、先週より浮きゴミが少なくなってて若干釣りし易くなってました。。。

2019410hitori-4

朝の早い時間帯はほとんど風も無く雰囲気ムンムン(*^^*)。。

何度も、写真撮ってるカメラ小僧から「写真撮っていいですか~!!」と声を掛けられつつ、黙々とキャストをし続けます。。そりゃこの景色の中にカヤックが浮いてる様は絵になりますからね~(^。^)y-.。o○。。

でもって結論から言いますと、今回は2バイト貰いました。。

一発目はB.H.クランクのただ巻きで、竿先1~2メートルのところで激しくバイトしてきて、、これにはマジでビックリしたけど乗らず。。多分スモールなんだろうけど、結構派手な出方するんだけど乗らないんですよね~。。コレが。。。

二発目は、ゴミ打ち用に用意したヌケマウスで、、やはりモサモサしたところで出たんですがコレもまた乗せられず。。ちょっとゴミが厚かったのか?ルアーが消し込まれる事はありませんでした。。。

この時点ではかなりヤル気出して張り切ってましたが、結局その後は何もなし・・・。

陽が出ると、モノトーン気味だった景色が一気に彩度を上げ、極彩色の世界に変わり始めます。。

2019410hitori-6

2019410hitori-5

そりゃもう調子こいて何枚も写真撮っちゃいました。。

とりあえず今回2バイト貰えたのは半歩前進って事でいいんですが、桜の花の咲き具合を見てるとこの週末まで持っちゃいそうで、となると花見客を含むたくさんの人出が予想されますので、その辺がちょっと心配ですね~(^。^)y-.。o○。。

2019410hitori-7

昨日の段階でほぼ満開と言った感じで、この後も寒い日が続いたら週末までもっちゃうんじゃないでしょうか。

まあ、朝イチの暗い時間帯に来るのであれば全然問題ないんですが、遅い時間に来たら多分駐車場に入れないでしょうから、カヤックミーティングに参加するヒトはその辺よろしくお願いしますm(__)m。。。

例年の如くそんなに数は釣れないだろうけど、何人かはいい魚釣ってくるんじゃないでしょうか。。

楽しみです(*^。^*)。。。

BPトップページ

|

2019年4月 3日 (水)

極寒の4月最初の釣行。。

いや~、、ほんと寒の戻りも程々にしてほしいですね。。。

結局朝イチで向かったのは西風に強いであろう小野川下流域。朝の気温はナント1度(>_<)。。まあ、結果から言いますと、バスを手にする事が出来ませんでしたから、ざっと写真と共に昨日一日を振り返ってみたいと思います。

まずはコチラ↓今回は初めてスペーシアギア君でカヤックを積んでの釣行。なかなかフィールドが似合う雰囲気でいいですよね~(^。^)y-.。o○。。

2019403hitori-1

ちなみに近日中に今季の新艇クエスト9.5の色違いグリーンの艇が届く予定となっております。。なので、4月14日に開催されるカヤックミーティングにはそっちの新艇で参加する予定です。

とりあえず朝イチの段階では風はほとんど吹いてなくって、雰囲気は抜群。。

2019403hitori-2

現場で合流した斉藤さんと朝モヤ立ち込めるフィールドへ。。

2019403hitori-3

太陽の恵みを体いっぱいに感じつつスタートフィッシング。。

途中、多分バイトであろう?モワッと反応はあったもののそれ以外は何もなし。。葦の緑はまだまだだけど、雰囲気はあったんですが、、前日の冷たい雨が良くなかったのか?どうなのか??途中から西風も強くなり、午前9時前には心折れました。。

2019403hitori

遠くに見える筑波山は雪で白くなってたし、ほんと昨日はタイミングが良くなかったですね・・・。

ココで釣りを一旦切り上げて、向かった先は上州屋谷和原店さん。。

コチラのお店では、BPベイトを含むトップウォーターアイテムも取り扱ってて、ご挨拶に行かせて頂きました。。

2019403hitori-4

BPアイテムの予約も承って頂けますので、ご近所の方は是非ご利用ください(^。^)y-.。o○。。

からの、、、

ずっと行きたかったフラミンゴの居るシーフードレストラン「メヒコ守屋店」へ。。。

2019403hitori-8

ちゃんとした飼育環境下でフラミンゴが飼われてて、そのスペースを取り囲むようなカタチでテーブル席が作られており、小さいお子さんにはきっと楽しい空間になるのではないでしょうか。。

自分が頼んだのは名物カニピラフのスペシャルランチ。。

2019403hitori-6

2019403hitori-7

美味しく頂きました(#^.^#)。。

そしてそして、、、

カヤックミーティングの下見も兼ねて小貝川福岡堰へ。。

2019403hitori-13

ここのところの寒さのせいもあってか、桜の花は5分咲き程度と言ったところでしょうか。。

2019403hitori-9

とりあえず斉藤さんと一緒に記念撮影。。

2019403hitori-10

水位もほぼ満水でしたが、相変わらず浮きゴミが多く使えるルアーが限られる状況なのは毎年の事。。

写真では分かりずらいですが、なかなか西風が強く釣りがしずらい状況の中結構頑張りましたが、結局何事もなく終了(+_+)。。。

2019403hitori-11

ちなみに明日から暖かくなって金曜日には最高気温が20度を超えるみたいですし、この週末には桜の花も見ごろになるのではないでしょうか。。

となると相当な人手になるとは思いますが、朝イチでフィールドに行けば駐車の問題もないですし、桜見カヤックフィッシングを楽しむのもいいかも(#^.^#)。。

満開だとなかなかの絶景ですからオススメです。。。

けど、カヤックミーティングが開催される14日まで桜の花が残ってたらちょっと人出が多くなりすぎてしまいそうで心配です・・・。

BPトップページ

|

2019年3月20日 (水)

2019初バス頂きました。。

まず最初にお知らせです。。
現在使ってるココログのブログ記事を書く編集ページがアップデート(改悪)され、今までの様にブログをアップ出来ない状況になっております。
今後、使っていく中で解決できる事もあるかと思いますが、今日はとりあえず可能な範囲でブログアップさせて頂きます。。
さて、既にインスタやフェイスブックでもアップしました通り、昨日のガウラ青芳さんとの釣行で2019シーズン初バス頂きました(^_-)-☆。。
昨シーズンは出ても乗らない地獄が続いて、結局初バスを手にしたのが5月に入ってからでしたから、それと比べれば上出来の結果を手にする事が出来ました。コレでこれから本格的に始まる春のシーズンを余裕を持って楽しむことが出来ますね~(^。^)y-.。o○。。
って事で、、昨日の釣行を順を追ってふり返りますと。。
まずはコチラ↓三島湖の水位もある程度回復して、船の上げ下ろしも苦にならない程度になりました。
2019320hitori-1
ココ、三島湖へ行ってるヒトには分かると思いますけど、渡辺釣舟店脇の旧国民宿舎の前の階段のところです。。ここまで水位があればマイボートやマイカヤックで釣りに行っても難なく入水できますからね~。。
けど、約一年ぶりの三島湖は状況が一変しておりました。。
何が凄いってバス釣りのボートの多いこと多いこと。。。我々が出廷準備をしてる間に、次々とレンタルボートが前方を通過していきます。青芳さん曰く亀山並みかそれ以上かもとの事・・・。
2019320hitori-2
ボート屋さんによっては免許不要の11フィートの新艇を導入したり、かつ昨シーズンは数多くの50アップも上がったみたいで、、一気にバスアングラーが増えたみたいですね~。。
そんな中、レンタルボートグループから一足遅れてフィッシングスタート(^◇^)。。
2019320hitori-3
まあ、どっちへ行ってもボートがいっぱい。。。もう、昔みたいにのんびりと釣りをする事は出来なくなっちゃいました。。
とりあえずボートの少ないエリアを選びながら釣りをしつつ、上流域の筋を目指します。。
周りのオールレンジの釣りをしてるヒトが釣れてる光景を見る事もなく、とある沢筋の最上流部に到着。
ひとしきり打てる範囲を打ってから、ボートを岸に付けてボートでは進入できないエリアをオカッパリで攻めます。。
オカッパリ開始早々に青芳さんがさっそくファーストバイトを貰い一瞬フックアップするも、残念ながらブッシュに巻かれてフックアウト。
自分も、前日に用意したヘビーデューティー・ケムチコザッパーエキスパートペラ仕様(名前長っ!)をキャストし、しつこくしつこくアクションしてると、竿先のラインで水面に浮かんでる枯れ葉が良い動きをしたのか?目の前でまさかの枯れ葉にバイト(゜.゜)。。そんな出来事にビックリしながらも遠くに居る青芳さんに「葉っぱにバイトあったよ~!」なんて話をしつつ、しつこくしつこく足元までアクションして来て、竿先(まさに足元)でチョウチンしてたら、なんとビックリ!さっきの葉っぱバスが再び喰ってきてくれました(^_-)-☆。。
はいコチラ↓フックアップした瞬間に抜き上げてしまったのでファイト時間は約2秒。。。
2019320hitori-4
(この写真↑唯一心残りなのが慣れないクリップ式の偏光レンズをつけてて、そのまま偏光付けたまま写真を撮ってしまった事…。)
しっかり計ってませんが、この時季としてはちょっと痩せ気味の42~43センチの2019シーズンファーストバス、無事キャッチ出来ました(^_-)-☆。。。
いや~、、釣れる時ってあっけないですね~。。
もうこの段階でいつもの釣れるパターン(ケムチコパターン)確定!って事で、その後は大小いくつかの沢巡りの釣りに。
この次に入ったオーシュー沢と言う小さな沢では、ボートから簡単に打てるところを打った後、サクッとオカッパリに移行。。
2019320hitori-5
どんどん上流を目指す青芳さんを横目に、自分はボートで上陸したすぐ横のブッシュを時間をかけて攻めます。。
遠くの青芳さんをチラ見しつつ、1分、2分、、いや3分、、もしかしたら4分間ずっと同じブッシュでケムケムチコチコ。。。
そしたらナント!デカバスがゆっくり浮いて来てバイト!!
すかさず合わせるも一瞬重みを感じ、すっぽ抜け(>_<)。。。
いや~、、アレはデカかった。。
で、遠くに居た青芳さんも戻ってきて、一緒にそのブッシュでネチネチしてたら、、またしても1~2分ケムケムチコチコした後にまた違うサイズのバスがバイトして来るも、今度は寸止め系バイトで乗せられず。。。
ほんと時間をかけてじっくりと誘って、やっと喰ってくるって感じでなかなか忍耐の要る釣りですから、むしろオカッパリの方が好都合なんですよね~。。さすがにボートじゃそんな長時間移動せずに誘い続ける事ってないですから。。
そして午後からは満を持して本命の豊英筋へ。。。(青芳さん曰くこの時季は午後からの方が魚が差すとの事。)
ある程度移動したところで釣りを開始して、ホント2~3分経ったくらいだったでしょうか。すぐに青芳さんがケムポップSで普通にアクションでバイトを貰って、見事フックアップ!!と思いきや、ボツっっとまさかの合わせ切れ(T_T)。。
しばらくしたらポカンとルアーだけ浮かんできたので、それは良かったけど、、バラすでもない、乗らないでもない、、想像もしてなかった合わせ切れとは・・・。
それでも気を取り直して上流を目指します。
2019320hitori-7
途中、自分もまたまたヘビーデューティー・ケムチコザッパーエキスパートペラ仕様でナイスバスを掛けるも、太目のブッシュを乗り越えることが出来ず、またしても痛恨のフックアウト(>_<)。。ここまで自分は計4バイト。。青芳さんも既に5バイト貰ってたかな??
そして最上流部へ到達する手前のエリアで見えバス多発!!
けど、昨日の見えバスはなかなか口を使ってくれないし、喰ってきても甘噛み程度でフックアップ出来ず、いよいよヤバいかな~と思ってたところで、、さすが青芳さん!きっちりカタをつけました。。
2019320hitori-8
コチラもちょっと細めの41センチ。。。からの渾身のガッツポーズ(^_-)-☆。。
ってな訳で、結果的には二人とも1本獲れたし、バイトに至っては合わせて10バイト位貰ったし、上々の内容だったのではないでしょうか。。
実際ボート屋さんに帰って他の艇の状況を聞いても、オールレンジの釣りをしてるヒトでさえ0~1本の釣果だったみたいでして、自分たちがやってた釣りは間違いじゃなかったと言う事になるでしょう。。
さすがに青芳さんと二人で4連続50アップと言う夢は潰えましたが、この時季としては大満足の釣行となりました。
もうコレで4月からは迷わず霞水系に行けますね~(^。^)y-.。o○。。
PS) 今日の記事の先頭にも書きました通り、今まで通りブログがアップ出来ず一苦労しましたが、、どうにかカタチにななったかと思います。けど、もしかしたら今までと表示形態が変わって見れなくなってしまった!ってケースもあるかもしれませんが、もうちょっと調べ直して対応できればと思います。ご了承くださいm(__)m。。

|

2019年2月20日 (水)

昨日の釣りとジョイント・エキスパートアクション動画。。

予定通り行ってきました!今季初カヤック釣行。。

いろいろ悩んで、結局向かった先は春に爆発すると噂の?霞水系「破竹川」。。

2019220hitori_1

まだ水門が締まって無くて減水したままの状態ですが、矢板の内側は十分な水深があってその辺りをネチネチとキャストし続けましたが、、さすがにまだちょっと早すぎましたかね~(^。^)y-.。o○。。全くの無反応でした。。。

2019220hitori_2

とは言え、来たるべきシーズンに向けて減水時の岸際の状況(→増水時には水の中)を目のあたりに出来て、そういった意味ではプラスになったのではないかと思います。。ココにこんなのが沈んでたのか~、、等々、この時季じゃなきゃ見られませんからね~。。。

そんな中、現場でご一緒したヘルニア斉藤さんにご協力いただいてジョイント・エキスパートのアクション動画を撮ってきました。。とにかく使ってても良い感じで、釣れる気しかしなかったんですが、、まあ現実は甘くはなかったです・・・。

コチラ↓簡単編集でチャチャッと作った動画ですが、何故だかPCの音が出なくなってしまって、そんな状況の中で編集したのでアレなんですけど、スマホで確認する限りちゃんと音声は出てるみたいです。

どうでしょう?ちゃんと音は出てますか??

アクションもそうですけど、とにかく首を振った時にジョイント部分から発するコトコト音が良い感じでして、それを聞いてもらいたかったんですよね~(^。^)y-.。o○。。是非ボリューム大き目でご視聴いただければと思います。。。

さてさて、、、

昨日は予報より早めに雨が降ってきたので、サクッと午前中で釣りを切り上げて向かったのは道の駅「発酵の里こうざき」。。ココは発酵食品を多く扱ってる変わり種の道の駅で、なかなか興味深かったですね~。。。

2019220hitori_7

2019220hitori_6

道の駅が出来てまだ4年しか経ってないので施設も綺麗だし、機会があったら是非(^。^)y-.。o○。。新利根とか利根川のすぐ近くですから。。。

でもって、撮影を手伝ってくれたヘルニア斉藤さんとの食事で、自分が選んだメニューはコチラ↓「発酵定食」。。

2019220hitori_4

なんか見るからに健康的な感じですし、とても美味しかったですよ~。。。

あと、今日は編集できませんでしたが、B.H.クランクのアクション動画も撮ってきたので近日中にコチラもユーチューブにアップさせて頂きます。。

お楽しみに(^O^)/。。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧