釣果報告

2021年11月17日 (水)

昨日今日の釣り。。。

先ずは昨日の河口湖今季ラスト?釣行。。

もちろん朝イチのタイミングを目指してフィールドに出掛けましたが、さすが山上湖!現場に到着した時の気温は1度と、まあなかなかの冷え込みでした。。

しかしです。。その景色を目にしたらもう、寒いなんて言ってられないくらい綺麗で、ご覧の通り↓しっかりと雪を被った富士山が目の前に広がる絶景の中スタートフィッシング。。。

20211117hitori-4

モヤが立ち込めて幻想的な雰囲気の中で釣りをできる幸せ。。心洗われますな~(#^.^#)。。。

もちろんいの一番で実績の溶岩帯エリアに向かいますが、前々回の様に朝イチドラマは起こらず、、次第に金属グリップを持つ左手がどんどん痛くなってくる感覚を味わいつつ、ひたすらルアーをキャストし続けましたが、、残念ながら放流モノであろうショボいバイトを一発貰っただけとなってしまいました。。さすがに11月も半ば過ぎとなると甘くはなかったです。。。

20211117hitori-5

けど、一番の収穫は先日紹介した新作プロトの「スラントミノー」のアクションが実にいい感じでして(まだまだ課題は多々ありますが)、多分この辺の映像を集めて、近日中に釣れてないYOU TUBE動画をアップする予定です。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

そして日付変わって、本日の早朝のボートシーバスゲーム。。

当初の予定では朝の日の出前出船予定だったんですが、イマイチ陽が上がると調子が良くないとの事で急遽予定変更で夜中の2時に出船する事に。。そもそも昨日の釣りで既に睡眠不足だったんですけど、、結局今朝は2時間も睡眠時間が取れない中マリーナへ向かう事に。。。

20211117hitori-9

場所は荒川河口エリアだったんですが、開始早々にとりあえず堅く1本!って事でカタクチイワシサイズのミノーでサクッと子シーバスちゃんゲット(^_-)-☆。。

20211117hitori-7

で、もちろんその後はほぼトップウォーター縛りでやり切ったんですけど、まあシーバスって食うの下手ですよね~。。。出ても乗らない乗らない。ゴボン!って何度も激しくバイトして来ても掛かりもしない・・・。前に紹介したジャイアント・キールヘッドでも3~4発ナイスバイト貰ったんですが、全くかすりもしない(>_<)。。。ほんと、シーバスってちゃんと飯食えてるのかね~??

で、挙句の果てには全然シーバスより口が小さいサバの奇跡のダブルヒット達成。。(→ガイドの方もこんなのは初めてだと言ってましたね。)

20211117hitori-6

ちなみに、この時使ってたラパラのペンシルベイト(→名前忘れましたが今はもう売ってないヤツ)が大当たりでして、とにかくたくさん激烈バイトを貰いましたが、結局のところ乗るのはサバばかり(T_T)。。。サバダバサバダバ~!!

いや~、、難しいですね~(^。^)y-.。o○。。

最終的に、船内最大のシーバスは水野さんが釣ったコチラ↓ただしアンダーで。。。

20211117hitori-8

多分、もっと全然大きいのバンバン出てるんでしょうけど、乗らなきゃ始まりませんからね~(^^ゞ。。

けど、あんだけバイトがあると興奮するし、めっちゃ楽しかったです。。。

あ~~~~~っ、、しかし眠い。56歳のオッサンにはさすがに二日連荘の睡眠不足釣行は無理がありましたね・・・。

BPトップページ

|

2021年11月10日 (水)

さすがに昨日は雨降り過ぎでしたね。。

行ってきましたよ。クソ雨降るなか河口湖へ。。。

過去に雨スイッチ爆釣を経験した事がある人なら分かって頂けるかと思いますが、まあ厳しい釣行になるな~と分かっちゃいても、もしかしたら雨スイッチが入って爆釣しちゃんじゃないか?!なんて想像して、ちょっと無理かな~と思ってもフィールドに出掛けちゃうんですよね~(^^ゞ。。

ハイ!さすがに昨日は雨降りすぎで何事も起こりませんでした。。。まあ、季節も季節だし、、そりゃそうですよね~。。

コチラ↓GoProの映像から抽出した写真ですが、レンズにも水滴が付いちゃって映像としても厳しかったです。。(→コレ、撥水処理しといたらある程度回避できるんでしょうか・・・。)

20211110hitori-1

上の写真は朝イチの写真で、この時はそれほど雨も酷くはなかったんですが。。

写真ではちょっと分かりずらいかもしれませんが途中からはなかなかの激しい雨になり↓合羽の中までまあまあずぶ濡れ(+_+)。。約4時間ちょっと釣りして、上がる時にはカヤックの中にしっかりと水が溜まってましたから・・・。

20211110hitori-2

けど、朝から約2時間位の間はマジで誰一人他の釣り人も居なくって(ちょっと心細くなるくらい)、ツボにハマったら自分一人占め!!キャ~~~っ!って思ってたんですが、、一切バイトも無きゃ、見えバスもゼロ( ̄ー ̄)。。。

GoProのバッテリーを交換する時も内部に雨が入らない様に気を使いながらやらなきゃいけないし、スマホを取り出して写真を撮るタイミングもほとんど無く、唯一の写真は早朝に撮った溶岩帯エリアのコチラの↓紅葉水辺写真のみ。。

20211109turi-1

もちろんタバコを吸うタイミングも無く、気付いたらポケットの中でこの↓有り様・・・。

20211109turi-2

結果論から言えば「行かなきゃよかった~。。。」なんだけど、行かなきゃ分かりませんからね~(^^ゞ。。

この結果を受けて、今季の河口湖釣行は終了!って言いたいところですが、なんかコレじゃ締まりが悪いというかなんと言うか、、多分もう1回良いタイミングでチャレンジしたいですね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、ここから一気に冬が進むみたいな予報となってますから、、どうなることやら・・・。

BPトップページ

|

2021年11月 3日 (水)

この時季に嬉しい河口湖50アップ頂きました!!

既にSNS等にはアップしてますが、なんと!!11月になってからの河口湖で50アップやっちゃいました(^O^)。。

我ながらビックリのコチラ↓今季の釣行7回目にしてやっと手にした河口湖50アップです。。。

20211103hitori-1

しかもこのバスは釣り開始約5分後に釣ってしまうという、超早業でゲット(^_-)-☆。。

ところで、昨日は晩秋の11月になったタイミングとは言え比較的暖かく、それほど朝の寒さもキツくありませんでした。。大池公園からカヤックを出して、いの一番で向かったのはコチラ↓ロイヤルワンドの先のいわゆる溶岩帯エリア。。

20211103hitori-2

朝モヤが立ち込める幻想的な雰囲気な中で釣りを開始し、最初にチョイスしたルアーは月曜日のブログでも紹介し急遽ボックスにブッ込んだラパラの「X-Rapポップ」。。それこそ2~3投して、ルアーの特性をある程度把握した後、、数投目にして結果が出てしまうという、我ながらビックリの展開に。。

ホント、なんだか寝ぼけてる間に釣れちゃったという1本でした。。(↓コレは動画からキャプチャした画像です。)

20211103hitori

最高(^O^)。。。まあ、釣れる時ってこんなもんですよね~。。

とにかく今回はこの溶岩帯エリアをチョイスしたのが吉と出たようですね~(^。^)y-.。o○。。

更に昨日は嬉しい出来事も。。

コチラ↓フィールドで出会ったフルBPタックルを使うSさんと遭遇し、なんと彼も早朝一番で40アップクラスをザッパーで釣ってたと言う事で、しばし湖上で釣り談義も弾み、、更に更に別れて釣りしてたらまたまた「釣れました~!」の声が掛かり、はいコチラ↓ご覧の通り。。

20211103hitori-3

コレまたB.P.25th.スペシャルのザッパーで2本目釣ってくれました。。アザマッス(*^▽^*)。。。

で、コリャ自分も負けてられないイマ一度気合を入れ直して、浅川エリアの葦際をキールポップで攻めてたら、はいコチラ↓ご覧の通り2本目ゲット(^_-)-☆。。

20211103hitori-5

30センチ有る無しの放流モノでしたが、コレまた嬉しい1本!!

葦際に溜まってる千切れウィードを避けてギリギリのところにキャストし、ポコッ、ポコッと2アクションしたところで、消し込みバイトでルアーをひったくって持って行ってくれました。。

そしてそして、まだまだ続きます。。。

浅川エリアの風が気になり始めたところで、再び風裏になるであろう溶岩帯エリアに戻ってネチネチとチョッカーを動かしてたら、なんと3本目まで釣れちゃいました。。。

20211103hitori-6

コレもまた放流モノですが、40センチに届かないクラスながらブリッとナイスなバス(^_-)-☆。。

ホント、この時季にまさかまさかの3本も釣れちゃうと言う、これ以上ない結果に恵まれた釣行となりました。。

と言う事でコチラ↓さっそく急いで動画編集しYOU TUBEにアップしました。。

https://youtu.be/GsoKm3oobxk

全部で15分ちょっとと、少々長くなってしまいましたが、、是非ご覧あれ(^。^)y-.。o○。。

ただ、、ちょっと残念なのが肝心の50アップバイトシーンのところでちょうどパドリングしてて、微妙に自分の手の影になってしまいバイトシーンがハッキリと映ってないという、、、。。

まあ、そんなもんですわ(^^ゞ。。。

BPトップページ

|

2021年10月27日 (水)

午後から釣行で霞本湖クオリティー頂きました。。

あまりに酷い天気予報が出てて、朝イチからの釣りは断念。。

けど、蓋を開けてみたら雨もそれほど激しく降った訳でもなく昼前には上がってたし、風はそこそこ吹いてたけどコレまた言うほど酷くなかったので、昼12時過ぎにサクッと準備を済ませて今週も霞ヶ浦へ向けて出発(#^.^#)。。。

20211027hitorii

事前に本湖の水位をチェックして見たら昨日から約10センチほど水位が上がって葦際は理想的な水深になってるみたいで、この数字が自分を後押ししてくれました。。

ただ、陽が短い中で急いでフィールドに向かってるのにコチラ↓なんと途中で道路の舗装工事とかが入ってて、いつもよりちょっと時間が掛かってしまい、釣りを開始したのは午後2時半頃になってしまいました。。(→実質まともに釣りが出来るのは約2時間ちょい。)

20211027hitori-1

向かったのは、霞ヶ浦本湖の行方エリア。。。

20211027hitori-2

風裏になる行方エリアは全く問題なくカヤックフィッシングが出来るフィールドコンディション。。

20211027hitori-3

ただ、ご覧の通り↑濁りはなかなかキツイ感じです。。

ところで、先週行ったスノヤワラ同様に霞本湖の行方エリアもかなりミズヒマワリの群生が増えてて、春からガラッと雰囲気が変わってしまってましたね~(^。^)y-.。o○。。

20211027hitori-5

そんな中ではありましたが、今週は見事ワンチャンスをモノにする事が出来ました。。

ほんと、激烈?ショボショボバイトだったけど、先ずバスがゆっくりザッパーFHに付いて来て、ポーズを入れたところで1回突っつかれて、、更に軽くワンアクション入れたところでシュポッと無音バイトでルアーを咥えてくれました(^^ゞ。。。

で、上がってきたのがコチラ↓ちょっと細めだけどなかなかの本湖クオリティーバス頂きました!!(→コレがまた元気なくって全然引かなかったです。。)

20211027hitori-4

サイズは42~43センチと言ったところですが、とにかく嬉しい1本(^_-)-☆。。

いや~、、意を決して釣り行って良かった~。。。

って事でさっそくコチラ↓サクッと動画編集してYOU TUBEに動画アップしました。。

https://youtu.be/j7JNg23sSxw

ちなみに、ヒットシーンは8分過ぎとなりますので、サクッと観たい人はその辺からご覧頂ければと思います。。

と言った感じで、、、

もちろん厳しい釣りになる事は覚悟の上ではありますが、まだまだ沼系フィールドでもワンチャンスありますし、もうこのタイミングで釣れてくる魚はそこそこサイズなのは間違いないですから、、一発求めてフィールドに行くべきじゃないでしょうか。。

自分もまだまだ行きますからね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2021年10月20日 (水)

昨日の釣行報告と「ハネカッチン」アクション動画。。

実は、昨日はチョットやらかしちゃいました(^^ゞ。。

日の出時間30分前に現場に到着すべくいつものスケジュールで起きて、サクッとフィールドに向かってお店を出発したんですが、、首都高速に乗ったタイミングでふと気付いちゃいました。。「あっ、パドル積んでない・・・。」と。。。いや~~~っ、まあこのタイミングで気が付いて良かったと言えば良かったんですが、荏原で首都高乗ったら環状線まで出口が無い訳で、、眠い頭で必死に考えて、六本木経由の渋谷インターで降りて一旦お店に帰ってきて、パドルを積んで再出発。。(→まさかの東京ミッドナイトドライブ。。。)

結局↓フィールドに到着したのはすっかり明るくなってからのタイミング(T_T)。。。

20211020hitori-1

ってな感じで、貴重な朝マズメのタイミングを逃してしまいましたが、行った先はシーズン終盤で実績のあるスノヤワラ。。

北西の冷たい風が吹いてる中、まあ、ネチネチやりましたよ(^。^)y-.。o○。。。

結果!!自分の大好きな実績水路でナイスバイトを貰ったんですが、残念ながら乗せられず・・・。

ちなみにこの水路、3~4年前までとは様相が激変しておりました。何が変わったかと言いますとコチラ↓外来植物のミズヒマワリに葦際が侵食され場所によっては水路を塞いでしまうくらいの勢いなんです。。

20211020hitori-2

とりわけ新利根川水系はこのミズヒマワリが勢力を増してるイメージが強く、個人的にはコレ好きじゃないんですよね~(^^ゞ。。

この草の下は空洞?になってて、間違いなくこの中に魚が入ってるんでしょうけど、あまりにぶ厚いのでなかなか攻略が難しいし、葦際のピンポイントキャストが出来なくなっちゃいますから、好きじゃないんです。。。まあ、一つの作戦としては敢えてこの草の群れの上にキャストしてゴソゴソルアーを引っ張ってきて、下に潜んでるであろうバスの注意を誘い、、際でルアーをポトリと落として、ワンアクションで「ゴボッ!」なんて事もあるんですけど、このミズヒマワリは葉っぱが軟らかくダブルフック1本でも引っ掛かり易いのでチョット効率が良くないんです。。。(→多分1/2の確率くらいでただのゴミ拾いになっちゃいますから。)

まあ、今回はタイミング良くミズヒマワリのアウトサイドで出たんですけどね~(^^ゞ。。

ちなみにバイトシーンは一応撮れてたのでコチラ↓恥ずかしながらさっそく動画編集してYOU TUBEにアップしました。。

https://youtu.be/UMxQyJrLV0E

尚、動画の後半半分以上は新作ハネ物「ハネカッチン」のアクション解説動画となっております。。

もちろんGoProで撮ってる引きの映像ですからキャストした先のルアーの動きは小さくしか映っておりませんので、出来ればフルスクリーンでご覧頂ければと思います(^。^)y-.。o○。。

首振り、すり抜け、ポコポコ、ヒタヒタ、カチカチと、、てんこ盛りの釣れる要素が詰まってるハネ物ルアーですから、コレはなかなか使ってて楽しいルアーだと思います。。(→ただただ巻いて釣れるルアーは飽きちゃいますからね。)

早ければ年内中の発売予定となります。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2021年10月13日 (水)

ドロドロ覚悟の減水三島湖。。

行ってきました減水中の三島湖。。。

まあ、想定内と言えば想定内なんですが、、ガッツリ減水してましたね~(^。^)y-.。o○。。

そう、減水してるって事は水辺までの距離も遠く(100メートルくらいは歩きます)、かつ入水箇所のほとんどはドロドロ&ズブズブ状態ですから、もちろんニーブーツは必須なんですが、水辺の様子はと言うと↓こんな感じ。。

20211013hitori-3

後ろに写ってる足跡が物語ってる通り、ドロドロかつスリッピーですから最後の最後の船に乗り込む際は要注意!!ココで滑ってひっくり返ったら、、いや~~っ想像するだけでも恐ろしい(≧◇≦)。。。

けど、入水箇所周りのシャローではベイトもワラワラ居る感じで、ちょっと離れたところでボイルも起こってました。。

20211013hitori-1

で、月曜日のブログにも書いていた通り朝イチ一発目のルアーにはヒッターをチョイス。。

そしてナント!!最初の1投目の試し投げキャストを含めて3投目にしてサクッとジュボッと釣れちゃいました(^_-)-☆。。コチラ↓ちょっとスリムだけど40センチある無しの綺麗なナイスバスゲットです。。。

20211013hitori-4

入水箇所のすぐ沖にポツンと立ってる2本の竹杭にキャストし、ヒッターの虫チョロ系の連続ロッドアクションを付けてたらバシュって気持ち良く吸い込みバイトで喰ってきてくれましたね~(^。^)y-.。o○。。開始3投目は多分今季最速記録。。。

コリャ今日はヤバいんじゃないの~~(#^.^#)なんて期待したんですが、案の定のパターンで、、やっぱり幸先のいいスタートの時は後が続かないというアルアルは健在でして、しばらくの間はバイトすら貰えず・・・。

ご覧の通り↓減水してるなりにそこそこ雰囲気はあるんですけど、ちょっと水は良くなかったかな~。。

20211013hitori-6

水面にアクが浮いてて、PEラインはすっかり茶色くなっちゃいましたから(^^ゞ。。

でもって、結局次の1本が釣れたのは約2時間後のコチラ↓ケムミチコ・ザッパーで、、小バスちゃんですが嬉しい1本。。

20211013hitori-5

といった具合で、、ちょっと午後から用事があったのでここでサクッと釣りを切り上げて帰ってきました。。

まあ、トータルで考えたらそんなに悪くない結果だったとは思いますが、カヤック担いで100メートル歩いて入水しなきゃいけないし、湖が狭くなってる分釣り人の密度は高くなってる感じだし、、良いのか悪いのか?はちょっと判断しずらい感じなんでしょうか。。。

とは言えレンタルボートは結構多かったし、それなりに釣れてるんでしょうね~(#^.^#)。。。

ちなみに確認したところ、この工事による減水は2022年の2月いっぱいまで続く様ですから、春の3月頭位から始まるアカガエルパターンの時季にはギリギリ間に合うのかな~と予想されます。。まあそれも良いタイミングで雨が降らなきゃいけないんでしょうけどね~(^^ゞ。。。

以上、三島湖釣行報告でした。。

<<追記>>

その後暇だったのでサクッと動画編集完了しました。。

コチラ↓ご覧あれ(^。^)y-.。o○。。。

https://youtu.be/d94KQvWdtYo

BPトップページ

|

2021年10月 8日 (金)

バスボートで河口湖ガイド釣行。。

お休み頂いて行ってきました、河口湖ガイド釣行。。

今回ガイド頂いたのは元トーナメンターで河口湖ガイド3年目の若手のホープ牧野綱汰君22歳(自分の娘よりも年下)。この歳で既にガイド歴3年ってことですから、つまり19歳の時からガイドサービスをスタートしてた訳で、もう凄いと言うしかないです。。。

とにかく根っからの釣り好きなのは会って話してすぐに分かりましたが、これまでほとんど接点の無かったトップウォーターの釣りに興味津々で、先ずは釣り談義からスタート(*^▽^*)。。

20211008hitori-4

ボックスの中は彼にとって初めて見るルアーばかりだし、タックルだって彼にとっては異次元のモノで、、半ばポカンとあきれ顔でしたが、やってる釣りのスタイルは違えど根は同じ釣り人(#^.^#)すっかりタックル談議が盛り上がってしまいましたね~。。。

で、、、

出船場所から程近い葦エリアで釣り開始したら、、なんと!10分ほどで結果が出ちゃいました。。

コチラ↓多分放流モノのバスだろうとの事ですが、ナイスバディ―の40アップ!自信をもってファーストチョイスしたチコポップでゲットです(^_-)-☆。。

20211008hitori-1

けどこのバスの食い方がとにかくショボくって、アレッ、、あっ喰ってる喰ってるって感じでして、お互いにビックリ(゜o゜)。。帰って動画を確認してもいつ喰ってるんだか全然分からないくらいですから。。。

まあ釣れる時ってあっけない、、そして、そんな時って後が続かないというアルアルを発動しちゃって、その後午前中は広範囲を広く案内してもらうもバイトすら貰えず(→この時点でGoProのバッテリー終了。)あっと言う間に午前の部終了。。

昼食をとりながら作戦会議して、ずっと気になっていた溶岩帯を午後はやってみようと言う事になりまして、、結果的にはそれが大正解(^_-)-☆。。ロケーション的にもピンポイントキャストが楽しめるし、雰囲気抜群でヤル気もグングンアップしてきたところで、ガツンと2本目頂きました。。

コチラ↓BPベイト釣れ筋定番のザッパーで、いつもの様に、、チャチャッと首振りしてからのただ引きでバシュっと気持ち良く出てくれましたね~。。

20211008hitori-3

なんでしょう、いつも使ってるフルサイズルアーで、いつものやり方で結果が出るとやっぱりひときわ嬉しいですね~(^。^)y-.。o○。。

ガイドの牧野君もチコポップでの1本に関しては想定内だったみたいですが、ザッパーでの釣れ方にはちょっとビックリしてました。。普段だとトップウォーターと言えば1/4オンスクラスのポッパーを使う事が圧倒的に多いみたいでして、まずこのサイズ感に驚いたみたいで、自分としてもチョットいいところが見せられて大満足(*^^*)。。。

更に更に、、結果的にはバラしちゃったんですが、ジョイントエキスパートで、ナイスキャストからの首振りでゴボッとナイスバイトを貰った時にはなかなかのポカン顔になってましたから(^^ゞ。。

20211008hitori-2

正直、季節的にそこそこ厳しい状況なのは分かってましたが、しっかり一日楽しませて頂きました。。

一発大物には恵まれませんでしたが、トータルで見れば4バイト2フィッシュとまあまあの出来だったんじゃないでしょうか(^。^)y-.。o○。。

バスボートの機動力を生かして河口湖全域の気になるポイントを全て回ってもらったし、もう来シーズンに向けて死角なし?!夢のロクマル含めて楽しみでしょうがないです。。

そして何より牧野君のガイドに感謝です。22歳でもちゃんとしてるし、今回のガイドでトップウォーターの事もある程度理解できた(免疫が出来た)でしょうし、、機会があったら是非ご利用ください(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、河口湖のガイドの相場は一日3万円ですが、なんと牧野君は一人2万円、二人だと25000円とお安い価格設定となっておりますのでお財布にも優しいんですよ。。。(→ただし、来年からはちょっと値上げするとの事。。)

コンタクトはコチラ→https://www.facebook.com/profile.php?id=100006783548428

フェイスブックのメッセージからどうぞm(__)m。。

BPトップページ

|

2021年10月 6日 (水)

完敗からの神頼み。。。

いや~、、、昨日は厳しかった(>_<)。。

予想通りと言えば予想通りなんだけど、思ってた以上に水位が落ちてて、、自分の中の基準水位110センチ以上どころか最終的には105センチを切って最終的には103センチの水位に・・・。もうコレじゃさすがにシャローの葦際にはバスがつきませんわな~(^^ゞ。。。

20211006hitori-1

しかも水面は穏やかどころかベッタベタのべた凪で、結局のところバイトすら貰えず、大きくエリア変更する気力さえ失せてしまいました。。

完敗です・・・。

20211006hitori-3

この水位だと沖堤だったり沖の杭だったりと、いわゆる葦エリアとは違ったある程度水位のあるポイントに魚が付くと思われますが、今回チョイスしたエリアはただただひたすら葦&冠水植物が続くエリアでして、岸際の水深は10~20センチ(+_+)。。戦う前からエリアチョイスで失敗した感じですね~。。。残念。。

まあ、しばらくこんな感じの鳴かず飛ばずの釣行が続いてるので、、コリャもう神頼みしかないでしょ!って事で、久々に香取神宮に行って色々お参りしてきました。。

20211006hitori-4

とにかく最近はいろいろとチグハグな事が多いので、コレを機に流れが変わってくれることを願うばかりですな~。。。

帰りに参道から空を見上げると心洗われる美しい景色が目に入ってきて、大きく深呼吸し綺麗な空気をいっぱい体の中に取り入れてきました。。コレ↓写真じゃアレだけどお裾分け写真。。。

20211006hitori-5

更に更に、夜はちゃんこ鍋でガツンとスタミナも付けましたから、もうコレで大丈夫(^_-)-☆。。

20211006hitori-6

明日の釣りはいい事起こるかな~。。。

そうそう、、、

既に先日お知らせしましたが、明日7日(木)は河口湖ガイド釣行(ガイドされる側ね、、)に行ってきますのでお店は臨時休業とさせて頂きますので、アシカラズご了承くださいm(__)m。。

通販の発送等もお休みとなりますので、本日午後4時以降の注文分に関しては明後日8日金曜日の発送となります。ご注文の際に受け取り日時指定をする際はお気を付けください。。。

BPトップページ

|

2021年9月29日 (水)

結局チョッカーでどうにか1本。。

マグナム&ジャイアント勝負で挑む!と声高らかに宣言してましたが、早朝5時過ぎから釣りをスタートし約4時間ちょっと、、気合いで投げ続けましたが、、、結局のところ最終的には心折れて、チョッカーを投入してなんとか1本釣れたという昨日の釣行。。

まあサイズもイマイチだし、当初の目標は達成できずで不完全燃焼感は否めませんがコチラ↓朝お店を出る時にふと思いついてピックアップして持って行ったチョッカーに最終的には助けられましたね(^^ゞ。。

2021929hitori-2

お店を出る最後の最後に、「チョッカーはフラットサイド系でいわゆる緩いアクションが効くんじゃないか」と閃いたのは我ながら素晴らしかったとは思いますが、残念ながらジャイアントチャレンジは失敗。。ちょっとでも可能性を感じられれば良かったんですが、4時間何も反応なしじゃさすがに心折れますよね~(^^ゞ。。(→とは言え、新しいプロトロッドの調子はいい感じでした。。)

ちなみに、約1カ月ぶりのフィールドコンディションはかなり雰囲気が変わってました。。

とにかく一番厄介だったのは、シーズン終盤を迎え千切れたウィードが水面に点々と浮いてて、更に自分達が打つ岸際にはそれらがまとまってゴチャゴチャっと引っ掛かってて、、もうワンキャスト毎に千切れウィードをルアーから除去しないといけないという、コレが面倒くさいのなんのって。。。その点チョッカーはただ引き時には水面直下を潜行して来るので、若干ながら扱い易かったのも確かです。。

あと、これまでと比べていわゆる見えバス見えギルの数が圧倒的に減りましたかね~(^。^)y-.。o○。。単純にシャローに刺してるバスが減ったのかどうかは分かりませんが、10月になったらもっと釣りずらくなるんでしょうか???まあ、どっちにしろ継続的に11月までは今後の為にも河口湖には釣りに行く予定です。。ハイ。。。

それより何よりコチラ↓9月下旬の段階ではありますが、昨日は冠雪してる富士山を拝むことが出来ました。。

2021929hitori-3

やっぱ、釣りしながらもチョット振り返るとそこに富士山が見える環境ってのはいいですよね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、ヒットシーンなど一応動画も撮れておりますので、、いつも通り一両日中には簡単編集してアップできるかと思います。まあ、大した映像ではないですがお楽しみに!!

話変わって、、、

コチラ↓津波ルアーズから初のソルト用ルアー「ニーヴァ・ソルト」登場です。

2021929yoyaku

Niva Saltはサブサーフェイスをスウィム&スライドするTsunami Lures 初のソルト用プラグで、西表島のガイドサービス=One
Ocean
とのコラボレーションにより生まれました。Nivaのボディを元にウェイト等の仕様を大幅にカスタムすることで、サブサーフェイスでのスウィム&スライドを可能にしたとの事。。(→尚、フックおよびスプリットリングは付属しておりませんので、お買い求めの上ご使用下さい。)
ご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2021年9月22日 (水)

ルアーテスト de 久々の印旛沼へ。。

月曜日までセールだった為、色々後片付けしなきゃいけない事なんかもあって、、昨日の釣りは午後からスタートののんびり釣行。。

って言うか、あくまでメインの目的はジャイアントルアーのテストですからね(^^ゞ。。

向かった先は、霞水系よりは近いって事だけでなんとなくチョイスした↓久々の印旛水系鹿島川。そして久々に25周年記念セールで作ったキャップを被って釣りしてきました。。もちろん我々オッサン世代は帽子のツバは丸く曲げますよ(^。^)y-.。o○。。。

2021922hitori-1

月曜日のブログでも紹介しました通り、同じボディーで全く違った3種類のアイテムを計画中でして、それぞれまだ問題はあるものの想像してた以上に良いアクションが出てました。。

2021922hitori-3

ジャイアント・ザッパーは、ウェイトバランスやペラサイズなど見直す必要がありますし、場合によってはUB(アンダーブレード)仕様にするのもアリかな~と考えております。。マグナム・ザッパーと比べてボディー長が長くなってる分、その辺の自由度は増しますから、試すべきことがいっぱいありますね~。。

ジャイアント・キールヘッドは2種類あって、ダブルフック仕様のバスモデルとトリプルフック仕様のソルトモデルをリリースする予定なんですが、ウェイトバランスの違いで全く異なったアクションのルアーとなります。。バスモデルの方で驚いたのはただ巻き回収時の動きでして、なんて言ったらいいんでしょう??リトリーブスピードによっては水中に潜航しS字系の動きをするし、若干スピードを落とすと水面をザワつかせながらスウィングする感じになるし、コレが実に面白いんです(^。^)y-.。o○。。一方のソルトモデルに関しては実に多彩なアクションを演出でき、ダイブ&ダートで水面直下の動きも出来れば規則正しい首振りももちろんできますし、タックルが許すのであればソルトのみならずバスシーンでも使ってみたくなるダイナミックなルアーと言っていいでしょう。。

もちろん、それぞれのアクション動画を撮ってきましたので近日中に編集してYOU TUBEにアップする予定です。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。(→ただしGoPro映像なので遠目から見たアクション動画になりますが、ルアーが大きいのでまあ大丈夫でしょう。。。)

で、、、オマケの??釣りの方はと言いますと、完全無欠のなんにもなし(^^ゞ。。

2021922hitori-2

まあ、印旛には久々に行ったので何とも言えませんが、、沼系フィールドとしてはとにかく水が綺麗すぎて、ぜんぜん生命感も無くって、ちょっとビックリしました。。一応夕方まで3時間ちょっと頑張ったんですが、まあホント釣れる気がしなかったですね~。。。

さてさて、来週は何処へ釣りに行きましょうかね~(^。^)y-.。o○。。

最後に話変わって、、

コチラ↓トライアングルさんから、アベイル特注品の、どちらかと言うとトラウト向けBC42系軽量浅溝スプールが発売されます。。

2021922yoyaku

細いPEラインを必要最低限しか巻かないのであればバス釣りのチコゲームにおいても有効なアイテムかと思います。。

ご検討ください(^。^)y-.。o○。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧