釣果報告

2018年7月18日 (水)

霞本湖の風を舐めちゃいけません。。

釣行前日の月曜日、霞ヶ浦地元アングラーの斉藤さんと相談しポイント選びをしたんですが、、「明日も南風だから美浦エリアがいいですよ!」と言うまっとうな意見を聞かず、自分の個人的な希望だけで選んだエリア選択。。

土浦のとある島エリア。。。

コレがいけなかった(>_<)。。

2018718hitori_1

写真じゃそんなに分からないかもしれないけど、まあまあ強めの風が吹いてて水面はバタバタしてて、カヤックの操船も忙しい忙しい。。。

予報では南寄りの風が1~2メートルで吹くとの予想だったんですが、霞本湖ではそれ以上の風が吹くのは容易に想像がつく訳で、そこを敢えて強行突破した自分の判断が甘かったです。。。霞本湖の風を舐めちゃいけません。。。

2018718hitori_2

まあそんな中、一応朝の7時位までに全部で4バイト貰いましたが、、多分その内の3発はキャットフィッシュと思われ、唯一のバスらしきバイトも乗せる事が出来ず、、あえなく撃沈(>_<)。。。結局、斉藤さんと二人してノーフィッシュとなってしまいました・・・。

とにかく地元の人の言う事は聞け!!って事ですな~(^。^)y-.。o○。。久々の霞ヶ浦は甘くなかったです。。水位は相変わらず低めだし、ポイントチョイスで釣果が大きく左右されるのは間違いないでしょう。。

皆さんも十分のその辺を慎重に判断したうえでポイントチョイスしてくださいね~!!

その後は、、一昨日のブログにも書いた通り「東国三社巡り」をしてきましたが、今日は時間が無いのでコチラは日を改めてご紹介させて頂きますm(__)m。。

話変わって、、

2018新作「デコ」の販売店さんでの予約受付締め切りが明日に迫ってます。。

2018629hitori1

ご希望のカラーをいち早く手に入れたいってヒトは最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約よろしくお願いします。。

そんな中、まさにタイミングよく高知のコバ~~ンがデコ(プロト)動画をアップしました。。

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。。コバ~~~ンも言ってる通り、ただ巻き、ダイブ、パニックと操作が楽しいルアーですよ~!!更に、ネチネチ&カチャカチャスローに誘うことも出来ますからいろんなロケーションで活躍すること間違いなし。。。

是非購入して、アナタなりのフェバリットな使い方を見つけてください(^O^)/。。

BPトップページ

|

2018年7月 4日 (水)

心整える為に急きょフィールドへ。。

サッカー日本代表ベルギー戦、、いや~~っ惜しかった(>_<)。。

ほんと、後半に入って早々に2点取った時には夢見させてもらいました。。。もう、ブラジル戦の事考えてましたからね~。。

仲間と一緒にお店で試合見てたんだけど、もうその2点入ったタイミングで試合終了を待ち切れずシャンパンを開けて皆で乾杯しちゃったんですけど、、ちょっと早すぎましたね(^^ゞ。。

確かに点を取った時間帯も早すぎた。。。

その後の長い時間帯をどういうカタチで戦えばいいのか?多分2-0で日本が勝ってる状況なんて予め想定してなかったんでしょうね~。。結局その後は攻めるでもない、守るでもない、、どっちつかずの状況だったように感じました。。

案の定、フワフワっと入ってしまったベルギーの先制点で風向きが変わってしまった。。

その後はあの通りの展開で・・・。

まあしかしよくやりましたよ。。日本はもちろんベルギーもとってもフェアーでオープンな戦いをしてくれたし、ホント面白い試合でした。。。あの最後の速攻なんて、神がかり的な速さでしたから、仕方がないでしょ。。アレは、チアゴ・シウバでもセルヒオ・ラモスでもピケでも止められなかったでしょ。。。

そして、何よりこのロシアワールドカップに乾が居ただけで、ただそれだけで西野体制になった意味があったんじゃないかと思います。。乾の息子も超喜んでるんだろうね~(^。^)y-.。o○。。。

とにかく、夢をありがとう!!そして、この良い流れが次の世代に繋がることを願うばかりです。。。

でも、、、昨日の昼になってもなんか心が晴れない。。。

何度も何度もハイライト動画見たり、ネット記事観たりして、、なんか仕事も手に着かない。。

って事で、、急きょ心整える為にフィールドに行ってきました。。

2018704hitori_1

しかし、ちょっと写真じゃ分かりずらいですが、、フィールドはなかなかの爆風(>_<)。。。

とは言え、約一時間位しか釣りが出来そうにない状況だったので、迷う余地もなくココで釣り開始。。

2018704hitori_2

風裏に入ればどうにか釣りが出来る状況でしたが、結局のところ「デコ」で一発バイトを貰っただけで終了(-。-)y-゜゜゜

まあ、結果には恵まれませんでしたが、とにかく心がリセットできて良かったです。。

さあ!こうなったらベルギー応援して、初優勝してもらいましょう(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2018年6月27日 (水)

狙って獲った1本。。

昨日は予定通り午前中だけ印旛水系へ。。

どこにしようか?悩んだ末に行ったのは久々の鹿島川。。。

霞より近いのでちょっと早くフィールドに着き過ぎましたが、浄水場前には照明があって明るいのでいつもより早めのスタートフィッシング。。

それこそ開始早々、10投目くらいでデコ・プロトでなかなか気持ちいいバイトを貰いましたが、、残念ながら乗らず(>_<)。。。

なんか今年は乗らないケースが多いんですよね~・・・。

で、そこからが辛かった。。。

昨日は、信じてデコ・プロトをひたすらキャストし続けるも、しばらく何事も起こらず、、あっと言う間に4時間が経過し時計の針は8時を指し、どんどん暑くなってきてしまいました。。

けど大丈夫(^_-)-☆。。信じてキャストし続け、狙って獲った一本は格別ですよね~(^。^)y-.。o○。。

デコ・プロトで待望の1本キャッチです!!

2018627hitori_3_2

40センチちょっとのアベレージサイズですが、やっぱり久々の鹿島川のバスは良く引きましたね~(^。^)y-.。o○。。

2018627hitori_4

ちなみに鹿島川の河口エリアは川幅の拡張工事を経てかなり時間が経ち、葦やガマなどがいい感じに繁茂し始めて、かなり雰囲気が良くなってました。。

コレはまた日を改めてトライしたくなりましたね~。。。

この一本を獲った後はと言うと、ジョイントBPシャイナーの最終プロト4本を繰り返しキャストし、ベストを探りました。。

2018627hitori_1

やっぱり前回作ったプロトルアーとほぼ同じウェイトが入ってるモデルが良かったんですが、テール部分のサイズの違いによる微妙なアクションの違いには、どっちもいいもんだから相当悩みましたが、自分なりの結論を出しました。。とにかくかなりスローなアクションから、早めのただ引きまでバランスよく使い易い方を最終的に選んだつもりです。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

で、ルアーテストがひと段落した後は、信頼と実績のファット・ザッパーで悪あがきするも・・・

2018627hitori_2

ご存知の通り、昨日はめちゃくちゃ暑くって、途中から強烈な風も吹き始め、、午前9時過ぎには敢え無くストップフィッシング。。。

あの暑さの中じゃ体が持ちませんから・・・。

まあとにかく、発売を間近に控えた「デコ」プロトで結果が出て良かったです(^。^)y-.。o○。。

釣りを切り上げた後はというと、、

月曜日のブログでもお話ししてました昨年巻き込まれた事故の調書を作るのに「協力」する為に高速警察へ足を運びましたが、まあとにかくひたすら今まで話したことの確認作業が続き、予め聞いてた1時間ちょっとという話とぜんぜん違う約3時間近くも拘束されてしまいました。。

先ずは分かりきった住所氏名家族構成とかを一通り聞かれ、続いて一つ一つ時系列に沿ってその時起こったことを順に確認して、それが終わったらまたイチからそれを一通り朗読して2度目の確認。。更にそれを正式な紙に印刷した後それに目を通し3度目の確認(>_<)。。。

もちろんそれが彼らのお仕事ですからしょうがないんでしょうけど、もうちょっと効率的にどうにかならないのかな~と、、思った次第です。。。

(-。-)y-゜゜゜

BPトップページ

|

2018年6月21日 (木)

怒涛の二日間。。

先ずは一昨日火曜日の釣り。。。

急遽魚矢さんの受注会一日目がキャンセルになり釣りに行く事になった訳ですが、もちろん朝イチ日の出前にはフィールドへ。。

霞ヶ浦に向かう高速ではシトシトと雨が降る絶好の雰囲気。。

いつもの行方荒宿のポイントに到着したのは午前3時30分。。曇り。。。

辺りが薄明るくなってきたタイミングでそそくさと準備を済ませフィールドに漕ぎ出します。。

開始早々、スーパー護岸の角ポイントでウッドヒッターで激烈バイトを貰うも乗せられず。。もしかしたらあれはキャットフィッシュだったかもしれないけど、まだまだ乗らない病は続いてる模様(>_<)。。。

その後立て続けに、2バイト貰うも、ともにすっぽ抜け。。。

その頃には明るくなり始め、期待を裏切る晴れ模様に・・・。なんで晴れるのよ(-_-メ)。。

2018621hitori_2

予報では一日曇りだったのに、こうなると早目に結果を出さないと厳しくなるのは容易に想像がつきます。。

明るくなってきてからは葦サイドを打ち始め、更にFSエキスパートでひったくりバイトを貰うも、これまたすっぽ抜け。。。

ここまで4バイト全て乗らず・・・。

でも大丈夫(^_-)-☆。。。

5バイト目でとうとう乗りました!

はい、無事霞本湖バスキャッチ出来ました(^O^)/。。。

2018621hitori_3

ファットザッパーで42~43センチってところでしょうか。。アフター回復中の元気なバスでしたね~(^。^)y-.。o○。。。

その後はどんどん天気が良くなってきて、結局反応もなく。。

2018621hitori_4

徐々に風も強くなってきたところでサクッと終了。。

相変わらず水位は低めではありましたが、薄暗い時間帯を中心に5バイトもあった訳で、、まあ上々の結果と言えるでしょう。。

天気次第ではもっと楽しめたのに、そこだけがちょっと残念ですね・・・。

さて、釣りを切り上げた後は、かねてから行きたかった鹿島神宮へ。。

2018621hitori_5

参道に入ると空気感が違うというか、ただそこを歩いてるだけで心洗われる感じでしたね~。。

2018621hitori_6

朝早かったこともあって人も少なかったし、木漏れ日がほんと気持ち良かった(*^。^*)。。

2018621hitori_7

更に運試しって事でおみくじ引いたら、なんと久々の大吉(≧◇≦)。。。

2018621hitori_8

気分上々のまま、午前のうちに一旦帰宅。。

サクッと用事を済ませ、夜には家族で「がぶ」でがぶ丼を頂き、、準備万端でロシアワールドカップ日本戦を観戦。。

おみくじ大吉効果もあってか?見事日本勝利\(^o^)/。。。

実は後半から近所の飲み屋さんで仲間と一緒に観戦してまして、、翌日も朝早いのにもかかわらず、次の試合のポーランド対セネガル戦も観ちゃって、結局布団に入ったのは午前2時。。。

で、朝5時に起きて、品川始発ののぞみに乗ってバタバタと大阪入り。。

街の中心部では地震の影響をほぼ感じることなく、普段通りの風景にヒト安心しつつ魚矢さんの展示受注会に臨みます。。

2018621hitori_10

地震の影響によるスケジュール変更もあった為、来場した販売店さんは少なかったですけど、余震など来ることなく無事に一日が終了。。。

2018621hitori_12

2018621hitori_13

2018621hitori_11

そしていつも通り、帰りは新大阪の駅ビルで一杯飲んで。。

2018621hitori_14

帰りの新幹線はぐっすり眠って帰ってきました。。。

そんな感じで、怒涛の二日間は終了。。

東へ西へ、とにかくバタバタな二日間でしたが、、実に内容の濃い二日間でしたね~(^。^)y-.。o○。。。

以上です。。。

BPトップページ

|

2018年6月13日 (水)

写真で綴る2018琵琶湖~四国遠征釣行。。

今年も行ってきました琵琶湖~四国遠征釣行(^。^)y-.。o○。。

毎年恒例となっている遠征ですが、年を重ねるごとに釣りだけじゃなく、、飲み食いや地元の仲間と一緒に過ごす時間の配分が増える一方ですが、コレがまた楽しいのが遠征釣行の醍醐味と言っていいでしょう。。

って事で、4日間に渡る遠征報告はボリュームいっぱいなので、ざっと写真と共に時系列で報告させて頂きます。。

さて、NEWボイジャー君で東京を出発!ちなみに今回は明るくなってから午前6時頃になってからのゆっくりな出発です。。

2018613ensei_2

コレが正解でして、夜中に走るよりトラックが少なくて、、凄くスムーズに琵琶湖到着。。

で、昼食を済ませ、琵琶湖の仲間たちと合流。。そして↓タナゴ釣り。。。

2018613ensei_5

堀川夫妻は初のタナゴ釣りを十分に堪能できたみたいですね~(^。^)y-.。o○。。アブラボテいっぱいに、ヤリタナゴもそこそこ釣れて大満足。。。

2018613ensei_4 2018613ensei_3

からの、本番のバス釣りはマザーレイク琵琶湖の山ノ下界隈へ。。

2018613ensei_8

全員写ってる写真はありませんが、総勢7人で琵琶湖の釣りに挑みます。。

2018613ensei_7

自分はと言うと、デコのプロトで相当デカいサイズのバイトを貰うも乗せられず(ハング下至近距離だったのでバッチリその姿を見ましたが、アレはデカかった)、その後も2~3バイト追加でバイト貰いましたが、コレもまた乗せられず終了。。相変わらずの乗らない病が続きます。。。

ちなみにロッキー君は↓琵琶湖の定番BPミノーとザッパーでしっかりとバスをキャッチしてました。。さすが(*^。^*)。。。

2018613ensei_6 2018613ensei_9

まあ、それより何より忘れられないのが、、釣り終了間際の雷雨でしょう。。ポツポツっと降り出した時には撤収開始したんですが、途中で大雨になって、、雷ゴロゴロ言い始めて、帰着間際にはすぐ近くに雷が落ちて、ホント生きた心地しなかったですね~。。これからも気を付けなきゃ・・・。

その後、みんなで王将で夕ご飯食べて、その足で香川イン。。。

翌朝、香川の仲間たちと合流して↓もちろん早朝うどんをかまします。。

2018613ensei_29

安定の讃岐うどん。。やっぱり美味いですね~(^。^)y-.。o○。。。

2018613ensei_10

腹ごしらえした後は、初めて訪れるダム湖で、、いつもの通りkaiさんと一緒に湖上のヒトに。。

2018613ensei_11_2

ここでもバイトは貰えど乗せられず、昼過ぎ早々に釣り終了。。写真は貰い損ねましたが、ココでもロッキー君が47センチのナイスバスをキャッチ。。乗ってるヒトは違います。。。(あっ、あとマコ10さんもキールヘッドでチビバスちゃんを釣ってました。)

ちなみにココでは香川の若手トップウォーターアングラーと合流。。

トラックにカヤック3艇載せてやってきました。。

2018613ensei_12

そんな20代若手トップウォーターアングラーと記念撮影(^_-)-☆。トップウォーターの未来の為にも、今後ともトップの釣りを末永く楽しんでもらいたいですね~。。。

2018613ensei_13

昼のうどんは「しっぽく」を頂きましたが、コレもまた素朴な味が良かった~(*^。^*)。。

2018613ensei_14

で、夕マズメは釣りをすることなく、買い物を済ませチェックインの時間に合わせて今回宿泊するコテージへ。。

時間は早いですが、さっそくココから飲みが始まります。。

2018613ensei_16

2018613ensei_15

そうそう、若手三人衆のうちの1人は夕マズメ釣りに行って、御覧の通り↓チョッカーでしっかりナイスバスを釣ってたみたいです。。

2018613ensei_22

そして日曜日は↓ビュ~ンと高知へ移動し、Yスタ野村さんと合流し秘境ダム湖へ。。

2018613ensei_17

エンジンで上流へ移動し、釣り開始10分もしないくらいで早々に野村さんがマグナム・エキスパートで40アップキャッチ。。

2018613ensei_18

何気に野村さんと同船した時は調子がいい自分も、待望の1本をマグナム・エキスパートでキャッチ(^_-)-☆。。この魚は↓いかにもな割れ目ちゃんポイントで、予告ホームラン的な感じで皆が見てる前で獲った1本ですから、最高に気持ち良かったですね~(^。^)y-.。o○。。

2018613ensei_19

で、一本釣れるとこれまで乗らなかったのが嘘の様に、乗る乗る。。追加で、35~36センチサイズをファットザッパーで獲ると、更に30㎝にも満たない子バスちゃんもキャッチ。。

2018613ensei_21 2018613ensei_20

あっ、そうそう、、ここではゲドダイも一緒でして、しっかり釣ってたようです。。さすがゲドダイ(^。^)y-.。o○。。

2018613ensei_1

まだまだ続きます。。

最終日は、去年56センチを獲った、あの思い出の香川ダム湖へ戻っての釣りです。。

この日もマグナム・エキスパートメインで勝負してましたが、ココ↓最上流部の滝の下で激烈バイトを貰ったんですが、コレも再び乗せられず(>_<)。。一瞬見えた尻尾が手のひら位のサイズ有って、アレは多分50アップはゆうにあったんじゃないかと・・・。

2018613ensei_24

その後はほとんど反応は無かったものの。。。

2018613ensei_25

kaiさんがやらかしちゃいました。。

ボートのすぐ近くでボイルがあって、すかさずキャストしたザッパーにそいつが喰ってきて、、フックアップして、、見たらビックリの超ビッグサイズ(゜o゜)、、ヤバイです、マジでデカかったです。。。

しかし、、、フックアップしたのがあまりに近すぎて、ロッドを切り返すタイミングで痛恨のフックアウト(T_T)。。。

2018613ensei_23

あ~~~っ、、アレはマジで60センチに迫る大物だったと思います。。残念(>_<)。。。

仮に自分のバイトも乗せられて、kaiさんのバスもキャッチ出来てたらと考えると、凄い事になってたんじゃないかと、、想像するだけでもドキドキしちゃいますね~。。。

まあ、今回は縁がなかったけど、やっぱりこのフィールドには夢がありますね~(^。^)y-.。o○。。

また来年、必ずやってきますから。。。

で、締めはいつもの↓一鶴で、骨付き鶏を頂きます。。コレを食べないと締まりませんから。。。

2018613ensei_26

そんな感じで、今回の遠征釣行も終了(^。^)y-.。o○。。

それほど釣果に恵まれた訳ではないですが、とっても思い出深い遠征釣行となりました。。

以上、駆け足での釣行記となりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m。。

そして、今回遠征先でご一緒していただいた皆さん!ありがとうございましたm(__)m。。

一部写真に出てないヒトも居ますが、スイマセン、、このご縁があった事は忘れませんので、今後ともヨロスクお願いします(^O^)/。。。

BPトップページ

|

2018年5月30日 (水)

終始ちぐはぐだった霞ヶ浦釣行。。

昨日は、行方のジョン31歳と霞ヶ浦釣行。。

って事で、朝イチは行方のジョン31歳のお膝元フィールド梶無川からスタートフィッシング(^O^)/。。。

先ずは河口から本湖側に入り一発大物狙いのつもりが、キャットフィッシュらしき疑惑のバイトを一発貰っただけで朝マズメ終了。。

2018530hitori_1

まあ、この時点では楽観的だったんですが、、その後梶無川を上流へ釣り上がるもまさかのノーバイト。。

2018530hitori_2_2

はい。。完全にポイントチョイスを間違えたようです。。。

更に、一日中曇りの天気予報だったはずが、ほぼずっと晴れ☀☀☀。。このまま本湖エリアで釣りをしても可能性が低いと判断して、行方のジョン31歳のアテンドで地元野池へサクッと移動。。

野池のカヤックフィッシングはホントしばらくぶりです。。

2018530hitori_3

ここでは、行方のジョン31歳が30センチある無しの小バスをキャッチしましたが、、自分はと言うと、やっちゃいました(>_<)。。。今月発売のファット・ザッパーで40センチ半ばはあろうかと言うナイスバスを掛けたんですが、フッキング後手前に走られ、必死でリールを巻きつつ、ロッドを切り返したところでタイミング悪く跳ねられ、無念のフックアウト・・・。完全に自分のミスですね。。

2018530hitori_4

その他にも5~6バイトは貰ったと思いますが、まあことごとく乗らない。。。今年はなんだか調子が出てこないですね~(-。-)y-゜゜゜

でもって、まだまだ昼ご飯時まで時間があったのでサクッとタナゴ釣り。。

2018530hitori_5

行方のジョン31歳、初めてのタナゴ釣り、、なかなか楽しかったようですね~(^。^)y-.。o○。。一発目のポイントは外しましたが、タナゴちゃんは裏切りません。。。いつもの鉄板ポイントでご覧の通り↓十分に楽しませてもらいました。。

2018530hitori_6

そしてお昼ご飯は、行方のジョン31歳オススメの地元食堂「藤屋」さんへ。。

2018530hitori_7

なかなかのボリュームのトンテキ定食、美味しかったです(*^。^*)。。

さて、ここから午後の釣りに向けて大移動です。。南西の風がやや強く吹いてて、相変わらず天気は晴れ。。。行方エリアは完全にアウトですから、風裏エリアとなる霞ヶ浦対岸を目指します。

そして、先々週今季初バスを釣った美浦エリアに一旦入水するも、その時から水位も低くなってるし、水色は綺麗すぎるし、全く釣れる気がしなかったので、約30分ほどで早々に釣りを切り上げさらにポイント移動を決行。。

途中小野川を眺めつつ、結局その先の新利根川で夕マズメの釣りに挑むも、2バイトノーフィッシュで終了。。。(→行方のジョン31歳はノーバイト…。)

2018530hitori_8

なんとも、終始ちぐはぐな感じで一日が終わってしまいました。。

最終的に一日の総移動距離は350キロを超え、まあ相当自分も疲れましたが、、二代目ボイジャー君の調子はすこぶる良好(^_-)-☆。。。

唯一の救いはそれだけですかね~。。。

以上、ダメダメ釣行記を最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m。。

BPトップページ

|

2018年5月23日 (水)

色々あったタナゴ釣り遠征。。

行ってきました、今季初のタナゴ釣り遠征。。

で、のっけから事件発生!

出発直後、コンビニに寄って朝食の手巻きずし買って、、食べながら運転開始したら「ゴリッ!」と口の中に違和感が(-_-メ)なんか石みたいなの入ってるぞ??と思ったら、被せてあった銀歯が取れちゃってました・・・。

なんていう最悪なスタート。。。

その後ロッキー君と合流し、更に現場でPDG飯村さんと合流し、、去年と同じ3人で目星をつけていたマタナゴ実績ポイントへ。。。

しかしです、、田園風景の中に素掘りの綺麗な水路があるはずだったその場所には護岸工事が入っており、あられもない景色に(T_T)。。。

2018523hitori_1

こうやってタナゴ達の生息地はどんどん無くなっていくんですね~(-。-)y-゜゜゜

タイミング的には、まさに川の流れをバイパス水路側へ移し替える時だったようでして、釣り開始と共に水の流れが止まってしまいました。。これではもう魚たちは生きていけませんからね~。。

しかし、まだそこにはタナゴちゃん達も残っていたので、こうなったら大救出作戦決行!って感じで、雰囲気もクソもないですがココで釣りをしました。。

朝と夕方二度に渡ってここで釣りをして、御覧の通り↓けっこう救出できました。。

2018523hitori_6

メタリックブルーの婚姻色に輝く雄のマタナゴは本当に綺麗ですよね~。。

面白いのは、去年のタナゴ遠征の際に釣ったマタナゴとちょっと色合いが違う事。。タナゴって同じ種でも地域によって色の出方が微妙に違うんです。。

2018523hitori_5

もちろんこの子達は、この水路が流れ込む本流筋に逃がしてきました。。果たしてどれだけの個体が無事に生きられるのか?分かりませんが、新たな生息地に定着できることを願うばかりです。。。

昼には他に新たなポイントは無いのか?と新規開拓であっちへこっちへ移動。。

2018523hitori_2

幻のタナゴ「ゼニタナゴ」は居ないかと、野池の開拓もしましたが、そう簡単ではありません。。

睡蓮の花が咲き乱れるこんな雰囲気の野池も有りましたが、タナゴ不在。。

2018523hitori_3

途中の水路もチェックしながら彷徨い続けるも、新たな発見は無し(>_<)。。。

2018523hitori_4

まあ、そんなもんです。。。

って事で、今後タナゴ釣りをやってみたいってヒトは出来るだけ早く始めた方がいいですよ(^。^)y-.。o○。。こうやってどんどんフィールドはコンクリートで固められて、タナゴ達の生息場所は失われていくばかりですから。。

残念ながらそれが現実です・・・。

BPトップページ

|

2018年5月16日 (水)

やっと今季初バス頂きました!!

正直、もうこうなったら今年は意地で霞本湖で初バスを獲りたい!!そんな気持ちが強くフィールドチョイスは迷わず霞ヶ浦で決定。。

問題は霞本湖のどこで釣りをするのかと言うポイントチョイス。。コレがなかなか難しい。霞ヶ浦ってちょっと風が吹くだけで風を受ける側のエリアはいとも簡単に荒れてしまいますからね~(^。^)y-.。o○。。

で、今回は前日の天気予報を基に判断し、先週9バイト貰った土浦エリアの本湖へ行く事に決定。。

しかしです。。完全にやられました(>_<)。。。朝方は北東の風が吹く予報だったはずなのに、現場に到着してみると北西から西北西の風がそこそこ強く吹いてました。。おかげで、出船するのも躊躇するくらいの荒れ加減。。

2018516hitori_1

コレがあるから霞本湖は難しい。。

自分のカナディアンは安定性が高いので、今回ご一緒したキャンベル春日部店店長のヨネクラさんと、とりあえずちょっと移動した先の風裏エリアを目指します。。(→ちなみに、ソロカナディアンのオールドタウン「パック」で来てた水野さんは一時待機。。。)

2018516hitori_2

ご覧のとおりごく一部の風裏エリアはどうにか釣りが成立するくらいの状況でしたが、月齢のタイミングか?増水が影響したのか??葦際はまたまた鯉のハタキ地獄状態(>_<)。。先週は全くハタイてなかったのに、ホント分かんないですよね~。これいつまで続くんでしょう。。

その後一時的に風が落ち着いたタイミングでソロカナディアンに乗る水野さんも出船し、ワンバイト貰ったとの事ですが、、自分たちは全くのノーバイト。。。

荒れる水面と鯉のハタキに、もう笑うしかないです。。

2018516hitori_3

はい。完全に朝のポイント外しましたね~( ̄ー ̄)。。。

その後風は収まるどころかむしろ強くなるばかりで、自力で帰着する事が出来ない状況だったので、湖岸道路を歩いて車まで移動し撤収作業をする事に・・・。

まさか!朝7時の段階で↓水野さんと二人でここを歩くことになろうとは、想像してませんでした。。

2018516hitori_4

しかも朝はあれほど冷え込んでたのに、この時点でもうかなり気温が上がって暑いくらいでした。。。

これだけ天気が良いと夕方まで厳しいですね~、、、って事で、更に地元アングラーの斉藤さんも合流してタナゴ釣りの旅へ。。

先日まとまって振った雨の影響で本湖の水位も上がってましたが、タナゴポイントも軒並みニゴニゴで、3~4箇所さまよってやっとタナゴちゃんの居場所発見(*^。^*)。。。

2018516hitori_5

ここでも、自分のタナゴ竿が不意にポキッと折れる事故があったりもしましたが、タナゴ釣り初体験の水野さんと斉藤さんは相当苦労しながらも初タナゴを釣る事が出来、あっと言う間の2~3時間癒しの時をを楽しむことが出来ました。。

タナゴちゃんと記念撮影の↓水野さん。。

2018516hitori_7

もちろん自分もサクッと釣りましたよ~(*^。^*)。。

2018516hitori_6

で、この後昼食をとりながら、夕マズメはどこで釣りをするのか?作戦会議。。

天気予報では南南西の風がずっと吹き続けるとの事だったんですが、朝の一件もあるので本湖は避けた方がいいんじゃないかと言う結論になりそうだったんですが、、そこは自分の意地もあって途中の小場所ポイントをチェックしつつ、南の風に強い本湖美浦エリアを目指します。。

ここまで来たら、どうしても本湖で今季初バスを釣りたかったんです。。。

で、辿り着いた本湖美浦エリア。。

2018516hitori_8

写真ではちょっと分かりずらいですが、予報よりも西寄りの風向きでそこそこ強い風が吹いてて、ここもまあまあ荒れてました。。

さあどうするか?ココで釣りするか??引き返して小場所で釣りをするか(逃げるのか?)。。。

最後は自分の一存で決めました。。本湖にこだわって結果を出したい!そんな気持ちが強かったのでこのエリアで釣りをする事に決定。。

釣りを開始してからも、まあ風に煽られて操船が忙しい状況が続きましたが、、その時はあっけなくやってきました(^O^)/。。。

葦際奥にキャストしたロンザパUB着水直後、ルアーのすぐ脇でゴボッとミスバイトからの二度喰いで、乗りました!!

今季初バスなもんだから、まったく余裕なしのゴリ巻きからの、、同船者のヨネクラさんにネットランディングしてもらって無事キャッチ(^_-)-☆。。もう、人様に見せられるようなやり取りじゃなかったけど嬉しい嬉しい今季初バスは、本湖クオリティーのナイスバスでした。。。

2018516hitori_9

サイズは40センチある無しでしたが、もちろん大満足。。本湖にこだわった甲斐が有りましたね~(^。^)y-.。o○。。

この時点で午後4時過ぎでしたから、まだまだこの先連発するんじゃないか!と思ったんですが、、結局その後は誰もバイトを貰うことなく(雷魚バイトはありましたが・・・)ストップフィッシング。。

結果的に今回は唯一のバイトを物にする事が出来た訳で、先週とは全く違った展開となった訳ですな~。。。

ほんと釣りって分かんないですよね~(^。^)y-.。o○。。

そして、昨日の夕陽は特別綺麗でしたとさ。。

2018516hitori_11

チャンチャン。。。

BPトップページ

|

2018年5月 9日 (水)

9バイトノーフィッシュ(>_<)。。。

表題を見れば分かる通り、昨日はバイトだけ地獄を味わってきました。。

行ったのは土浦に程近いエリアの霞ヶ浦本湖。。

現場に到着した時点で外気温は13度。。

2018508tyoukou_1_2

まあまあ寒かったです。。

この時点で小雨が降っていたので合羽を着てエントリーポイントに向かいますが、それでもちょっと肌寒いくらいでしたね~。。。

けど、入水地点に到着して水に手を入れてみると、コレがまあまあ暖かい(^。^)y-.。o○。。

昨日今日と急に冷え込みはしましたが、それまでGW期間中はそこそこ暖かかったので、その分の貯金があったんでしょう。。

さあ!ココから始まります、、バイトだけ!乗らない地獄。。。

まず最初にバイトを貰ったのは「ウッド・ヒッター」。。コレはまだ薄暗い時間帯でしたが、はっきりゴボッっと吸い込み系のバイトでしたが、フッキングとともにすっぽ抜け。。

続いて、明るくなってきてから「ファットザッパー(魚矢モデル)」。コレはほぼ落ちパクでルアーが消えた感じだったんですが、やはり乗せられず。。。

更にちょっと時間が経って「デコ」でパラ葦を狙ってて、気持ち沖目でチョコチョコとお辞儀系アクションをしてたら、ひったくりバイトからのすっぽ抜け。。

2018508tyoukou_2

早い段階で雨が上がって良い感じの曇り空の元、連続バイトという訳ではないけど、良い感じで飽きない程度にバイトが続きます。。

けど乗らない・・・。

もうほんと何が悪いのか?自分が悪いのか??バスの喰い方がへたくそなのか???訳が分かりません。。

そして4発目のバイトが凄かった。。去年一本釣った同じ冠水植物ポイントで「ロンザパUB」をロングキャストし、ちゃちゃっとアクションしてからのただ引き開始、、冠水植物の障害物に沿って最後まで気を抜くことなくただ引きをしてたら、、竿先50センチちょっとのところで激烈バイト!!大きく開いたバスの口もハッキリ見えたんですが、、コレまた乗らず(>_<)。。。

そりゃもう叫びましたよ。。。あの声は、土浦界隈に住んでるヒトの元には届いてたんじゃないでしょうか・・・。

この時点で、もう8時位になってたでしょうか。。ココで折り返してからの復路も凄かった。。。

良い感じのペースでバイトがあるもんだから、あっという間に時間が過ぎて行きます。。

往路では反応のなかったワンドエリアでは↓立て続けにナイスバイトを貰います。

2018508tyoukou_3

FSエキスパートの高速首振りにドバン!でも乗らず。。。

ファットザッパー(ウオヤスペシャル)が葦にちょっと引っ掛かって、、ロッドを煽ってルアーを外したところ、葦から1メートルくらい離れたところにルアーが落ちて、、そこでガバっ!!でも乗らず・・・。

いやもうほんと、、何度叫んだことか。。。

色んなルアーで、とにかくいろんな出方して、、それが全部乗らないんですからまったく意味が分かりません。。それがショボい出方だったら納得できるけど、そうじゃないんですもん。。

コチラ↓昨日バイトを貰ったルアー達。。

2018508tyoukou_6

その後も、「もう終わりかな~。。」と思うとバイトを貰って、やっぱり乗らずが続き、、気が付けば時計の針は午後12時を回ってました。。。

もちろん途中で2回オシッコで上陸しましたが、、カヤックで立て続けに約9時間釣り続けちゃいました。。コレはさすがに体に堪えます。。。(→今日はなかなかの筋肉痛に。。)

2018508tyoukou_4

結局、、最終的には9バイトノーフィッシュ(>_<)。。。

地獄です。。

疲れ果てました。。。

もう、いったいどうなっちゃってるんだか?訳が分かりません。。このブログ記事を書いてる今もまだ悔しさがこみ上げてきますから。。。

その後、午後からどうしようかと土浦から行方方面へ移動しつつフィールドチェックしながら彷徨ってましたが、、どんどん風も強くなるばかりで、ポイントを絞り込めず、、最終的には心折れました。。

完敗です。。。

どうしていいんだか?もう自分には分かりません。。

また来週、頑張りますm(__)m。。。

BPトップページ

|

2018年4月18日 (水)

霞本湖は鯉のハタキ真っただ中。。

ここまで来たら、意地で霞本湖にこだわります。。

と言う事で、行ってきました霞ケ浦本湖のいつものスーパー護岸エリア。

ただし、ちょっとエリアを変えて朝イチ4時半前には現場到着。。まだ真っ暗な中、岸辺に立つとバシャバシャといたるところから激しい音が聞こえてきます。そうです、鯉のハタキが始まってました。。

2018418hitori_1

写真で見る限りだといい雰囲気に見えますよね~(^。^)y-.。o○。。けど、葦際は鯉に占拠され、いたるところでバシャバシャとハタキまくり。。。

動画は昨日フェースブックの方にアップしましたのでご覧頂ければと思いますが、もうハッキリ言ってこうなっちゃうと葦際にバスは付きません。。無理です(>_<)。。。

コチラ↓もうお手上げ!!の顔。。

2018418hitori_2

例年よりも半月くらい早いタイミングでしょうか。。

とは言え、ココから大きく場所変更出来る訳もないので、比較的ハタキが無いドッグ周りとか、マンメイドストラクチャー周りを重点的に打って行きます。。以前、それで釣れたことがあったのでそれを信じて・・・。

あと、多少エリアが変わればハタキ具合も変わるかな~と、必死で長距離漕いで様子見しましたが、残念ながら変化無し(T_T)。。。

2018418hitori_3

コチラ↑葦際の写真ですが、一見するといい雰囲気みたいですが、写真を拡大して見てもらえば分かると思いますが、ハタキで残った泡が広がってます。。もう葦際はこのハタキ痕だらけ。。。

結局9時位まで頑張ったんですが、やはり何事も起こりませんでした。。ほんと、今回はタイミングが悪かったですね~(^。^)y-.。o○。。

で、さすがにこのまま帰るのはなんなので、帰り道の水路でオカッパリしてみましたが時既に遅しッて感じで、ココでも完全無欠のノーバイト。。

2018418hitori_4

ウッド・ヒッターの動きには大満足だったんですけど、バスはどこへやら・・・。

2018418hitori_5

2018シーズン序盤、厳しいですな~(>_<)。。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧