釣果報告

2018年9月19日 (水)

霞ヶ浦~印旛はしご釣り。。

昨日の釣りは一人でのんびり気の向くままに。。。

って事で、まず朝イチに向かったのは霞ケ浦の本湖行方エリア。。

夏場の間は南風系の風が吹いてしばらく行ってなかったエリアですが、なんと言ってもココは自分の本湖の釣りの礎を作ってくれた場所。。朝から久々の北東風傾向であることが予報されていたので今回は迷わずここをチョイスしました。

2018919hitori_1

都内で広く降った前日の大雨の影響でカヤックや道具の積み込みが出来ず、当日の早朝にちゃちゃっと準備して出掛けたんですが、、結局マズメの薄暗い時間にはちょっと出遅れてしまいました。。

とは言え、雰囲気は抜群だし連休明けと言う事もあってかフィールドは完全無欠の独り占め(#^.^#)。。。気分上々でキャストを繰り返しますが早い時間帯で貰ったバイトはバスかキャットフィッシュか分からない中途半端な一発のみ。。

一時期の減水傾向からは若干水位も上がってきてはいますがまだ理想的な水位ではなく、思いのほか水色も綺麗で岸際に近づいて水中を覗きこむと底の様子が見えてしまう感じです。。

2018919hitori_2

こうなると陽が上がってしまうと水深の浅い葦際は厳しいな~と、想像がつきますが、スーパー護岸側も陰が全くないですから太陽が出るまでが勝負!って事で、しばらく打ってた葦側を見切って、過去に実績のあるスーパー護岸側のポイントへ再び移動。。

そこでひったくり系のバイトを貰って、一瞬テンションが掛かったんですが、、またしてもスッポ抜け(>_<)。。。そこそこハッキリと魚体も見えたんですが、アレはまあまあサイズだったと思います。。そしてコチラ↓ルアーのお尻の箇所にハッキリと歯形が残ってました。。。残念。。

2018919hitori_3

まあ、結果論だけどこの歯型を見るとリアにフックが付いたルアーだったら掛かってたんじゃないか??と、色々と想像しちゃいますね~(-。-)y-゜゜゜。。

結局その後も9時近くまで頑張ったんですが、何事もなく、、午前の部終了。。。夢見た秋の爆釣は無かったです・・・。

さあ!午後からどうしようか??道の駅で野菜を買ったりしながらいろいろ悩んだ挙句、がらっと雰囲気を変えて印旛水系に行く事にしました。。

この昼の時間に印旛水系へ行くと言う事は、そうだ!「しすい亭」へ行こうと言う事になって、約一年ぶりにお邪魔することにしました。。実は、あの忌まわしい貰い事故からちょうど一年経ったんですね~。。一年前の今日9月19日にあの事故が起こった訳で、その時にお世話になって以来のしすい亭。。。

2018919hitori_4

安定の美味しさに、ボリュームもあって、しかもお安いランチセット。。胆石の事もあって、油ものを控えた食生活を心掛けてますが、昨日はちょっとドキドキしつつもガッツリ揚げ物をお腹いっぱいに頂きました。。

そこで印旛情報をいろいろ聞きつつ、結局午後からはしすい亭から程近い印旛中央排水路へ。。。けど御覧の通り↓午後からは南風が吹き水面のコンディションはイマイチ。。

2018919hitori_5

実はこの写真、釣りを開始する前に核心ポイント手前で撮ったモノなんですが、まさかこの後すぐにバスが釣れるとはこの時点では全く想像してませんでした。。午後2時過ぎ位でまだまだ陽も高かったですしね。。。

核心ポイントとは、写真の奥に写ってる流れ込みのストラクチャーで、いきなりキャストするとだいたいミスするので核心ポイントのちょっと手前からキャストの調子を整えるべく釣りを開始します。。

そして、3投4投して、、いちおう心の準備が整ったところで核心ポイントの先端ちょっと先にザッパーUBをキャスト!!チャチャッと首振りした後サラッとただ引きで核心ポイントを通過させたところで、いきなりゴボッとナイスバイト(^◇^)。。。ガツっとフッキングして乗りましたが、あまりに唐突だったので今回もちょっとテンパりながらやり取りし指ナット流血しつつも、無事ネットイン(^_-)-☆。。。

2018919hitori_6

30代半ばのアベレージサイズのバスでしたが、バイトからファイトまで元気印のいいバスでしたね~(#^.^#)。。。

けど、何がビックリしたかって、キャッチしたあとスナップを見たら開いてるじゃないですか(゜.゜)最初から開いてたのか、それともファイトの途中で開いたのか?分かりませんが、いやホントキャッチできて良かったです。。

この流れだと、秋の爆釣あるんじゃないの~( ̄▽ ̄)なんて思ったんですけど、その後は約2時間ほど全くバイトもなく無反応。。。

そうこうしてるうちに、がっつり頂いたしすい亭ランチが消化され腸の中のウンチを押し出し始め、ウンチがしたくてたまらなくなってしまい夕マズメを迎える前に急いで撤収。。その後コンビニに駆け込んで事なきを得ましたが、あのまま釣りしてたらヤバかったかも(≧◇≦)。。。

そんな、セール明けのドタバタはしご釣行でした。。。

BPトップページ

|

2018年9月12日 (水)

午後から印旛釣行。。

昨日の休みは午前中にちょっとした用事を済ませ、お蕎麦ランチで腹ごしらえ。。

2018912hitori_1

この後サクッと釣り道具を準備し、カヤックを積んで比較的近場のフィールド印旛水系へ。。。

道中はかなり風が強く、小さなハスラー君は風に煽られる位の状況ではありましたが、前もって天気予報を調べ、多分風裏になるであろう鹿島川河口エリアへ。。

幸い見立てが当たったようで、河口の風車は勢いよく回ってるものの風裏側の水面は穏やかでバッチリ釣りが成立する状況でした。。

2018912hitori_2

カヤックで漕ぎ出しても、御覧の通り↓時おり巻き込むような風が吹く時以外はまあまあ快適に釣りが出来ました(^_-)-☆。。

2018912hitori_3

釣りを開始し最初に使ったルアーは一昨日話題にしたフッカーUBですが、なかなか扱い易く首振り性能に関してはオリジナルよりも容易にアクション出来るようになります。。コレは、同じくテストしてるザッパーUBに関しても言えることなんですが、ボディーの中心に近い所にアンダーブレードが装着される事によって、首振りの支点が作られ、、よりピンポイントで首振りアクションを繰り出すことが出来るようになります。。。更にだた引き時にはブレードが揺らめき、フラッシングし、、ボディーとコンタクトした際には分かり易いコトコト音も発します。。

と言う事で、多分コレもチューニングモデルとして魚矢スペシャルで発売する事になるかと思います。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

さてさて、実はこのエリアを選んだのにはもう一つ理由がありまして、ここのエリアには計5~6か所の流れ込みがあり、雨が降った時には分かり易い激熱ポイントになる事があるからです。。昨日は雨は降って無かったですが、前日はそこそこ雨が降ったであろうことを考えれば多分流れ込みも生きてるんじゃないかと、、想像したんですが、残念(>_<)ほとんど流れ込んでなかったです。。

2018912hitori_4

とは言え、開始早々20~30分後にはザッパーUBでファーストバイトを貰い、とりあえずは乗せられたんですが、、あまりに魚が小さくしっかりテンションが掛からないままパシャパシャっと跳ねられて、バラしてしまうという例のパターンです。。。

まあ、この時点ではまだまだバイトが続くであろうという期待もあって、魚も小さかったし、、それ程ショックもなかったんですが、、この後2時間近くバイトが無く徐々に雲行きが怪しくなってきたところで↓オールドタウンのパックを漕いで水野さん登場。。。

2018912hitori_5

ここからは二人で夕マズメ勝負に挑みます。。

がしかし、、二人で大苦戦(>_<)。。。

その後、自分が唯一バイトを貰ったのは沖の大きな流木が横たわってるエリアで、アクションを変えトレースするコースを変え4~5投キャストし続けてゴボッとナイスバイトを貰ったんですが、確かにルアーには当たったものの何故かフックアップせず(T_T)。。。

2018912hitori_6

さすがに叫びましたね~(-。-)y-゜゜゜なんでじゃ!と・・・。バイトを見る限りそこそこサイズだったと思われ、コレはさすがにショックが大きかったです。。。

その後も暗くなるまで二人でキャストし続けたんですが、撃の沈を食らっちゃいました。。

2018912hitori_7

まだ9月になったばかりですが、6時にはすっかり暗くなっちゃいますから、ほんと陽が短くなったことを痛感します。。

結局のところ、午後からサクッと1本満足!とは行きませんでした(^^ゞ。。。

しょうがない!!もう飲むしかない!と言う事で↓お家に帰ってママとバーナビーと一緒にオシャレなイタリアンで反省会。。。

2018912hitori_8

すっかり涼しくなったので、久々にテラス席でバーナビーと一緒に過ごすことが出来ました。。

以上、またしても釣れない釣行記でしたm(__)m。。。

BPトップページ

|

2018年9月 9日 (日)

避暑地でゲットオン。。

昨日は「避暑地でゲットオン」と言うイベントに参加してきました。。

長野の立科で「ラ・フォンテーヌ・アルジャンテ」と言うペンションをやってる佐藤さんが主催するイベントで、今回で第3回目の開催になると言う事で、お誘いもあってサプライズで参加させて頂きました。。(→だから先日のブログではとあるイベントとしか書いてなかったんです。)

2018909hitori1

第一部はもちろん釣り。。場所は去年も一度訪れた飯田市に程近い小渋ダムです。。

2018909hitori2

台風の影響が残りフィールドはかなり濁ってて、去年とは全く違う様相にビックリ。。。

インレットはと言うと、御覧の通り↓流木だらけで核心のエリアには全く近づけません。。

2018909hitori4

とにかくここのダム湖はルアーを気持ち良く動かすと釣れないので、ポーズやステイ多目のアクションで誘うのがキモです。。そんなフィールド特性を知ってるとは言え、昨日はなかなか厳しかった(>_<)。。結果的には3バイトは貰ったものの、結局フックアップには至らず。。。

とは言え、湖上でもいろんな参加者とコミュニケーションを取りつつ楽しい時間を過ごすことが出来ました。。

2018909hitori3

そんな中、3人の参加者がバスを手にし、優勝者はコチラ↓43センチ(だったかな?)のバスをキャッチしたミヤサンです。。オメデトさんでした(^。^)y-.。o○。。。他の参加者も結構バイトは貰ってたみたいですが、やっぱり食いが渋かったみたいですね~。。

2018909hitori

ところで、、、釣りの途中に例のカメラで野鳥の姿をとらえようと何度もトライを試みましたが、いざ写真を撮ろうとするとなかなか難しいですね~(^^ゞ。。釣りをしてると直ぐ近くに鳥が来て、いい距離感だから写真を撮ろうとしてカメラを準備すると、、スタンバイした時にはもう鳥はそこに居ないという・・・。それの繰り返し。。。

唯一鳥の姿をとらえることが出来たのは、上に掲載したインレットの写真を撮ってる時に、偶然望遠撮影してるところに小さな鳥がフレームインしてきたこの写真のみです。。

2018909hitori5

あまりに遠すぎて、小さくしか写ってませんが、、分かります??写真をクリックすると大きく表示されますので、見てみてください。そして鳥の種類が分かったら教えてください。。ヨロスクです(^。^)y-.。o○。。。

さて、第一部の釣り大会が終わって、第二部の飲み会までは時間があるので、諏訪の「タイムネスポップストアー」さんへもお邪魔してきました。。

2018909hitori6

スケーター絡みのファッションやグッズがメインのお店で、毎年BPベイトの限定ルアーを作って頂いてるのでご存知の人も多いかと思いますが、釣り具も少々置いてあります。。扱ってるブランドはBPベイトとストックとラインスラック位ですが、まあとにかく本人のオニシコリ君(小倉さん)が釣り付きなんで、諏訪に行った際にはぜひ足を運んでみてください。。

2018909hitori7

でもって、、タイムネスポップストアーの近くの寂れた商店街の、昭和感漂う怪しい精肉店で、第二部飲み会のお土産にする馬刺しを購入。。

2018909hitori8

コレが実に美味かった(#^.^#)。。。

さあ!!第二部飲み会のスタートです。。

2018909hitori9

夕方明るい時間から飲み始めて、のっけから飛ばし過ぎて、、11時位まで飲んでたらしいんですが、もう途中からほとんど記憶にございません(^^ゞ。。。

2018909hitori10

ホントすいませんm(__)m色々ご迷惑をお掛けしたかと思いますが、、覚えてないんで許してください。。。

だから写真も少なめ。。

ピザとかスペアリブとか美味しかったんですけど、コレも全然写真撮ってないです(^^ゞ。。。

けど、そんな記憶喪失の中しっかり朝のアラームをセットして寝てたという不思議。。

そして今朝、8時前に立科を出てバビューンと帰ってきました。。。

とにかく新しい仲間とも出会う事が出来ましたし、参加した皆さん!楽しい時間をありがとうございました(^。^)y-.。o○。。。

また来年もヨロスクです!!

BPトップページ

|

2018年9月 5日 (水)

久々の霞本湖クオリティー。。。

昨日は前日の天気予報を信じ、朝駆け一発勝負で霞ヶ浦本湖へ行ってきました。。

ここのところは遠征続きで、朝マズメから釣りをするのはちょっと久々でして、、正確に何時位から明るくなり始めるのかが分からず、現場で車内待機すること約15分。。。

やっと辺りが明るくなり始め出撃準備。。。

2018905hitori_1

青空は見えてるし、ほとんど風も無く絶好の条件の中フィッシングスタート(^◇^)。。しかし、ほんと陽が短くなりましたね~。。。

2018905hitori_2

水位も一時期の事を思えば増水傾向に転じており、のっけから期待感バリバリでキャストを繰り返します。。

昨日は、マグナム・エキスパートから始まり、ファットザッパー、ザッパーUB(プロト)、ジョイントBPシャイナー、そしてデコのローテーションで釣りを展開しましたが、、キャットらしき怪しいバイトは何発か貰うも、明確なバスのバイトを貰う事なくどんどん時間が過ぎて行きます。。雰囲気的にはめちゃめちゃ釣れそうなんですけど・・・。

やっぱり台風の影響なのか、さっきまで晴れてたのにいきなりザッと雨が降ったりして、大丈夫だと思ってカッパは車の中に置きっぱなしだし、もうあっと言う間にズブ濡れになっちゃいました。。

2018905hitori_3


昨日行ったエリアは美浦~阿見エリアの葦原なんですが、ココはスーパー護岸とはまたちょっと種類の違う沖の堤防?があって、夏場を中心とした南風が吹いた時に風裏になるポイントです。。

ちなみに、昨日は葦側から打ち始めたんですが、、想定していた区間が終了するちょっと手前のポイントで待望のバスからのバイトを貰い、フッキング成功するも、、一発目のジャンプであえなくフックアウト(>_<)。。。発売を控えてるザッパーUBで掛けただけに残念でなりません。。

アレは、完全に自分のヒューマンエラーでしたね・・・。クソです。。。

さて、気を取り直して今度は沖堤側を打ちます。。時間で言えば7時を回ったくらいのタイミングで、この頃からちょっと風も出始めて水面も良い感じにバタつき始めました。。

イェス!そうなったらアピール力の極めて高いマグナム・エキスパートの出番でしょ( ̄▽ ̄)。。

2018905hitori_8

そして程なく激烈バイト!からのフッキング成功(^O^)/。。。

けど、あまりに激しいバイトからの下にグイグイ行くもんだから、最初はキャットフィッシュかとも思いつつ余裕のやり取りをしてたんですが、魚が浮き上がってきてビックリ(゜o゜)ナイスサイズのバスじゃないですか!!そりゃもう焦ってランディングネットを用意して掬おうとするも、魚が大きくてなかなかネットに入らず、ドタバタで指ナット流血しつつも、、どうにかネットイン(^_-)-☆。。

ハイ!久々のナイスコンディションな霞本湖クオリティーバス頂きました。。

2018905hitori_5

イェス!マ~グナ~ム(#^.^#)。。。

最初パッと見て50アップ行ったかと思いましたが、1センチ足らずの49センチ。。けど、ほんとブリブリのいい魚だったんで大満足です。。

2018905hitori_6

自撮りですから、なかなかバッチリ魚が収まってる写真が撮れませんでしたけど、、唯一全体がうつってる写真は↓おもいっきり斜めってるし。。。

2018905hitori_4

まあ、ソロ釣行だとしょうがないですね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、このバスが釣れたポイントはコチラ↓沖堤に自生した木がハングしてるところで、写真中央左寄りの小さな暗いトンネルが出来てる、いかにもなポイントです。

2018905hitori_7

ここにドンズバでキャストが決まって、ファーストアクションを入れた瞬間にドバンと強烈に喰ってきてくれました。。いや~、、感謝感謝(*^。^*)。。。

ホントここんところ霞で良いバス釣れてなかったんで、起死回生の一発ですな~(^。^)y-.。o○。。。

と言う事で、天気が荒れる前にココでとっとと釣りを切り上げ、道の駅「佐原」に寄って落花生「おおまさり」を買って、サクッと午前中のうちに東京へ帰ってきました。。

台風前の荒食いとまでは行きませんでしたが、狙い通りの展開で結果が出て大満足の釣行となりました。。

マグナム最高(^_-)-☆。。。

と言う事で、、、

この後、マグナム・エキスパートを含む8月末発売アイテムをBPウェブショップにアップしますので、マグナムパワーにあやかって一発大物狙ってみよう!ってヒトはポチッとヨロスクです(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2018年8月29日 (水)

一泊一日の檜原&川前遠征釣行。。

行ってきました!約6年ぶりの檜原湖&川前遠征釣行(^O^)/。。。

東京を午前1時過ぎに出発し、檜原湖に到着したのは4時半を過ぎた頃で、辺りはちょうど明るくなり始めたナイスタイミング。。

2018829hitori_2

ちなみに今回入水したポイントは、最近?出来たという一般の人も利用できる長峯桟橋からアプローチできるエリア。。そして今回はカナディアン二人乗りで、エレキを使わずパドリングで楽しもうという流れでして、さくさくっと準備完了。。

2018829hitori_1

しかし、残念ながら今年の檜原湖はかなり激しい減水でオーバーハングがほとんど無い状況(>_<)。。

と言う事で、先ずはアプローチ場所からすぐの島周りから打ち始める事に。。。

そして、開始数投目であっと言う間に、、ご一緒した水野さんが人生初スモールマウスバスをゲット!!ヒットルアーはキール・チコ(^_-)-☆。。。コレはホント見事な早業でした。。

2018829hitori_3

なんとあっけない。。こういう時って、あとが続かないことが多いよね~、、なんて話をしつつ、対岸の岬へ艇を進めます。。。

岬の先端に到着して水野さんの一投目、ヒッターにいきなりバイトを貰うも乗せられず。。。

自分もすかさずザッパーUBをキャストすると、それにもいきなりバイト、、でも乗せられず。。

ここからしばらくの間は朝マズメのフィーバータイムと言う感じでバイトが続くも、二人とも乗せることが出来ず、なかなか追加の1匹が続きません。。

そうこうしてるうちに激しい雨が降り始め、急に風も強くなってしまい、、気が付けばバイトもパタッと止まってしまいポイント移動を余儀なくされます。。

ハイ。。残念ながら朝マズメのフィーバータイム終了です(T_T)。。

いや~っ、ほんと短かった。。多分、10~15分くらいだったと思いますが、いい夢見させてもらいました。。。

約2時間ほど雨は降り続き、その後雨は上がるもバスの反応は全く無し…。景色は最高なんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

2018829hitori_4

反応がいいのは、檜原名物ブラウンバスだけ。。。(ウグイとも言います・・・。)

2018829hitori

ちなみにもう1本、これより大きいロクマルサイズも釣りました。。自分、檜原でブラウンバス釣らせたら、右に出る者は居ませんから(^^ゞ。。。

そんなこんなで、あまりに反応が無いので10時過ぎには檜原湖チャレンジ終了。。

その後は、道の駅に行って野菜とかお土産とかを買って、、お昼ご飯はコチラ↓念願の山塩ラーメン&ソースかつ丼をセットで頂きました。。

2018829hitori_5

さっぱり優しいお味の山塩ラーメンに、コテっと濃厚な味のソースかつ丼の組み合わせは抜群です(^_-)-☆。。

水野さんもパワー注入完了!!!

2018829hitori_6

コレで午後からの川前釣行に向け士気が高まりました。。

満腹になったところで山を下りて↓川前到着。。懐かしい景色が広がります(^。^)y-.。o○。。。

2018829hitori_7

相変わらず雰囲気は抜群なんですが、いかんせんバスの個体数が少ないのがタマニキズ。。。

2018829hitori_8

ここでも水野さんは開始数投目で激烈雷魚バイトを貰って、のっけから大盛り上がり(*^。^*)。。とにかくここの雷魚は激しいんです。。。そして歯並びも悪いんです。。マジでヤバイんです。。。

ちなみに昨日8月28日は今は亡きライ君の13歳の誕生日。。ライ君の正式名はライトニング。そう、雷ライトニング。。だからなのか分かりませんが??とにかく昨日は雷魚の活性が高く、ことごとく雷魚と思われるバイトが連発します。。

途中雨が降ってたり、ペンチでフックを外してそのままリリースしてるので写真はありませんが、自分は80センチに迫る雷魚を釣りましたし、もちろん水野さんもなかなかサイズの雷魚を釣って、一緒にペンチもリリース。。。

自分、始めて見ました。。ペンチが放物線を描いてリリースされる瞬間を・・・。

本命バスのバイトはなかなか貰えませんが、カナディアンの上の二人はとにかく大盛りあがり。。二人で多分30バイト以上、雷魚と思われるバイトを貰い続け、、最後の方はバイトを貰っても如何に雷魚を乗せないかゲーム!みたくなっっちゃいました。。

挙句の果てに、川前ではちょっとレアなナマズも二人でゲット。。。

2018829hitori_9

まあ、釣りしながらこんなに笑ったのは初めてかも(≧◇≦)。。笑い過ぎて涙が出て、キャストが出来なくなってしまう位でしたから。。まあ、本命のバスは結局釣れませんでしたが、とにかくめっちゃ楽しい釣りが出来ました。。。

豊かなフィールドに感謝。そしてライ君に感謝?ですな~(^。^)y-.。o○。。

さて、釣りを終えた後はフィールドからすぐ近くの「いいで荘」へ。。。ナント!車で約2~3分の場所にいいお宿があったんです。。

しかも昨日の宿泊客は我々のみ(*^。^*)。。貸し切りでなかなか豪華な夕飯を頂きます。。。

2018829hitori_10

Aコース(一番豪華な食事つき)朝食付きで、温泉にも入れて、宿泊代は税込み9720円(^_-)-☆。。安いでしょ~。。。

そして!そんな夕飯時に会津の仲間達も掛け付けて来てくれて、これまた楽しいひと時を過ごすことができました。。会津最高!!

2018829hitori_12

ウッディーにバイトマンにオシゲくん、、お土産まで頂いちゃって、ホントにアリガトさんでした(^O^)/。。。

普段のプチ遠征なら、この時間は眠気と戦いつつ帰路についてる訳ですが、宿泊できるとこれ程までに一日をフルに楽しめるのか!!って感じですかね~。。

でもって、今朝は7時から朝食を頂き、その後朝の川前に別れを告げて東京へ。。。

2018829hitori_11

無事、正午過ぎにはお店に帰ってくることが出来ました(#^.^#)。。

以上、なんとも変則的ではありますが、一泊一日の遠征釣行でした。。。

しかしこのパターン、なかなかイケますね~(^。^)y-.。o○。。これからも、可能であれば遠征先で宿を取って翌日朝帰りする一泊一日遠征釣行をやっていこうと思います。。。

BPトップページ

|

2018年8月22日 (水)

2018アユ釣り遠征釣行。。

今年も行ってきました!郡上アユ釣りツアー(*^。^*)。。。

東京を午前2時前に出発して、朝の6時に岐阜到着。。ココでアユ釣り師匠小川君と合流してバビューンと郡上八幡の吉田川へ。。。

2018822hitori_1

今年は、サウスハンドのタナゴリさんが不参加の為、小川君とロッキー君と自分の3人での釣行となります。

2018822hitori_2

朝方ちょっと雨も降ってましたが、どうにか合羽を着なくてもいい位の天気の中フィッシングスタート(^◇^)。。

ちなみに今回は、小川師範 vs ロッキー&松井合同チームでの数釣り勝負になりました。。まあ、二人の共同作業で勝負を挑んだところで勝つ訳ないんですけどね・・・。

コチラ↓やっぱり立ち姿から美しい小川師範。。

2018822hitori_3

川の状況はと言うと、今年は減水気味で少々濁りも入ってて、しばらく陽が出るまで厳しいんじゃないかな~??との事だったんですが、意外や意外、、早い時間帯からまあまあのペースでアユが掛かり始めました。。

2018822hitori_4_2

でもって時間が経つにつれて天気も良くなってきて、気温も水温も上がって更にペースアップするかと思いきや、、何故だか尻すぼみな感じに。。。

やっぱり釣りって分かりませんね~(^。^)y-.。o○。。

2018822hitori_5

結局、自分とロッキー君の二人で昼までにどうにかツ抜けして10匹ちょっと釣りましたが、小川師範はと言うと余裕の20匹越え。。やっぱりダブルスコアーでの完敗となりました(^^ゞ。。。

コチラ↓自分とロッキー君の二人で釣った郡上鮎ちゃん達。。

2018822hitori_8

天皇献上鮎としても有名な郡上の天然アユですからね~(^。^)y-.。o○。。

昼にはサクッと釣りを切り上げて、岐阜に戻り、、さっそく炭火でじっくり約2時間掛けてアユの塩焼きを仕上げます。。

2018822hitori_7

焼きによってアユの美味しさは全然変わってきますから、コレがとても重要なんです。。魚を下向きに串刺しにしてじっくり遠火で焼く事によって、鮎の余計な水分が落ちて、ハラワタまでホクホクに焼き上がる訳です。。

帰りの運転があるのでお酒が飲めないのがちょっと残念なところではありますが、絶品アユの塩焼きの出来上がり(^O^)。。。

2018822hitorii_1

そして締めには、そのアユの身をほぐして頂く鮎そうめん(*^。^*)。。

2018822hitori_6

もう、ホント文句なしの美味しさです。。。

そりゃお腹いっぱいで眠くなっちゃいますが、そうそうゆっくりもしてられないので、、そこは気合いで東京へリターン(^。^)y-.。o○。。

日付変わる頃には、無事東京へ戻ってくることが出来ました。。

たまにはバス釣り以外の、食べられる魚を釣るのもいいですね~。。。

ってな感じで、来週の火曜日はまたまた遠征釣行を予定しております。。何処へ行くのか??お楽しみに~(^O^)/。。。

BPトップページ

|

2018年8月18日 (土)

プチ遠征釣行24時間。。

昨日は、毎年恒例の浜松プチ遠征釣行に行ってきました。。

東京出発はちょっと遅めの午前2時。正直この時間の出発だと朝マズメには間に合いませんが、さすがに寝ずの遠征はあまりにキツイので今回は少々睡眠をとってからのスタートにしました。。

現場到着は午前6時ちょい前位だったでしょうか。。天気予報とは裏腹に今週もまた風が強い(>_<)。。。

2018818hitori_1

自分はいつものライオット・クエスト9.5で、ご一緒した水野さんは一人乗りカナディアンのオールドタウン・パックで、秘境ダム湖に立ち向かいます。。。

しかしです。。湖上に出ると想像以上に風が強く、風裏になるワンドでした全く釣りになりません。。ひとたびワンドから出ると、猛烈な風に体を持ってかれそうな恐怖心が芽生えるほど…。

2018818hitori_2

風裏ワンドの奥は穏やかなんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

まあ、自分のカヤックならどうにか風の中を移動する事が出来ましたが、水野さんの一人乗りカナディアンは風の影響をもろに受けやすいうえ座面の位置が高いのでワンドからワンドへ移動する事すらできず、早々にリタイア(T_T)。。。

自分はと言うと、爆風の中普段の倍以上のパワーを使いパドリングを続け、ワンドからワンドへ移動を繰り返しつつ気合の釣りを敢行!ここのところ魚の顔を見れてないので、釣れるまでキャストし続ける覚悟です。。

午前8時を回った頃でしょうか。。一時的に風が止み、湖面が鏡のようになった時、にわかに魚が浮いたようでスモールのバイトが連発するも、サイズが小さい様でなかなかフックアップせずチコタックル発動!!しかし、さっそくフックアップするも、元気に暴れられてフックアウト(>_<)。。そうこうしてるうちに、再び激烈な風が吹き始めあっと言う間にフィーバータイム終了・・・。

ホント今年はフィールド状況に泣かされることが多いです。。。

でも諦めない。。

入水ポイント近くのインレットに戻り、封印を解いた「ザッパーUB(プロト)」をチョイスし慎重にポイントにアプローチします。。

そして、やっと出ました待望の1本(^O^)/。。。頭でっかちのスリムな45センチ。。

2018818hitori_5

けど、これをランディングするとき、こいつの二回りくらい大きいブリブリのバスがついて来たんですよね~(゜o゜)、、もうネットで掬う寸前まで張り付いてて、一緒にまとめて掬えるんじゃないかと言う位でしたから。。多分アレは50センチ後半あったんじゃないでしょうか。。。クゥ~~~ッ(>_<)。。

けど、このスリムなバス君もキャッチしたあと暴れまくって、バスもろともスマホもまとめて落としそうになって、まともないい写真が撮れませんでした。。マジで危なかったです・・・。

ちなみに、ヒットルアーのザッパーUBはコチラ↓コロラドブレードが付いた方のタイプでした。。

2018818hitori_4

着水して、ほぼポーズもなく、、ただ引きを始めたらすぐにひったく系のバイトでルアーを持って行きました。。このルアーはやっぱりいろんな場面で活躍しそうですから、もう少し詰めてから発売するのは間違いないでしょう。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

さて、午前のバス釣りの部を切り上げて、向かうのはもちろん!げんこつハンバーグで有名な「さわやか」。。お店に着いたのは2時過ぎだったのに、やはり夏休みで激混み!約一時間ほど待たされましたが、美味しく頂きました。。

2018818hitori_6

ほんと、ここのハンバーグはコスパが高いと思います。ハイ(*^。^*)。。静岡に行った際には是非さわやかでげんこつハンバーグ食べてみてください。間違いないですから。。

そしてそして、夕マズメの部は浜名湖チヌトップチャレンジ。。。

2018818hitori_7

4時のスタートの時点ではまだ風が強く、迷ったうえで川の河口エリアをチョイス。。

水野さんが釣り開始一投目でバイトを貰うという、この上ないスタートを切るも、、そういう時って後が続かないんですよね~(-。-)y-゜゜゜

ハイ。。釣り人あるあるのジンクスを突き破る事が出来ず、結局釣れたのはダツ君のみ。。。

2018818hitori_8

ところでこの写真のダツ君めっちゃ大きく見えるでしょ~(^。^)y-.。o○。。でもこれ、遠近法マジックです。。実際のところはコチラ↓そんなに大きくなかったんですよね~。。。

2018818hitori_10

同じ魚には見えないでしょ~。。。

本命のチヌ君は釣れませんでしたが、ここでもとにかく漕ぎまくりましたね~(^。^)y-.。o○。。昨日はいったいどんだけ漕いだか??分かりませんが、今日はさすがに筋肉痛です・・・。

で、バビューンと東京に帰って、コレでお仕舞いかと言うとそうじゃないんですよね~。。

ご近所の飲み友でもある水野さんですから、いつものお店で反省会と言う名の飲みがスタートするのは必然であって、午後11時過ぎから飲みはじめ、気が付いたら日付変わって午前1時半になっちゃいました。。

そこから家に帰って、風呂に入って、、布団に入ったのはもちろん午前2時過ぎ。

松井友宏53歳、無睡眠で24時間戦いました(^_-)-☆。。。

お疲れさまでした。。

BPトップページ

|

2018年8月 8日 (水)

爆風&スランプ。。。

昨日は台風の影響を受けた前線が活発化し雨交じりの天気になり、一気に気温は低下。と言う事で暑さからは解放されたものの、時間が経つほどに強烈な風が吹くという、なかなか厳しい状況下での釣行となりました。。

朝イチ午前4時の段階ではそれほど強く風は吹いてませんでしたが、カヤックフィッシングにはそこそこ厄介な感じ。。

2018808hitori_2

キャストしてアクションしてるうちに、あっと言う間にカヤックは流され、その度に操船し艇の位置を微調整しなきゃいけません。自ずと片手で操船する機会が増え、まあ疲れる疲れる。。。(→おかげで今日は筋肉痛です。)

一方、期待してた雨はこの段階ではそれほど降っておらず、数ある流れ込みは「流れ込まず」のままで、狙いどころにも困る状況でした。。

唯一そこそこのボリュームで流れ込んでる水門では、デコで一発バイトを貰うも、ポーズからのアクションしたジャストタイミングで、ルアーの後ろにバイトして来るというタイミングの悪さ(運の悪さ)もあって、乗らず(>_<)。。。

その後は、半ば風に乗って(風任せで)釣り上がっていったんですが、どんどん風は強くなるばかりで、気が付けばヤバイ状況に。。まさに爆風です。。。

2018808hitori_3

最悪です(T_T)。。。この強風に逆らって戻らなきゃいけないという・・・。ホント疲れました。。必死で漕いでもなかなか進みませんし、波を切って跳ね上がるマディーウォーター(泥水)は顔にバシャバシャかかるし、久々にカヤックで釣りしてて辛い思いをしましたね~。。。

ハイ!午前の部あっけなく終了。。

普段ならここで諦めて帰路に着くところですが、実は昨日は別のポイントで釣りをしてるハマンチョ&チャドコンビが居たので、昼ご飯を挟んで午後から合流して釣りをする事に。。。

2018808hitori_4

はい。午後からはしっかり風裏になるエリアを探して出船準備。。

もう一日分以上カヤックは漕いだので↓久々のジョンボートで楽しい三結フィッシング(*^。^*)。。

2018808hitori_5

ちなみにこの二人↓午前中にそれぞれバス&キャットフィッシュを釣っており、自分が一番有利な先頭で釣りをさせて頂く事となりました。感謝。。

2018808tecno_1 2018808tecno_2

釣りをする前に、予め二人に言ったのは「自分と釣りすると、出ても乗らないし、乗ったと思ってもスッポ抜けるから、覚悟しといてね!!」と言う事。。マジでこの乗らない病は周りの人にも蔓延するんです。。。

案の定と言うかなんと言うか、まず最初にチャドさんのキャストしたタマタマルアー「クラッカーヘッド」でバイトを貰ったんですが、残念ながら乗らず。。

しばらく経って、自分のキャストしたファット・ザッパーでそこそこいいバイト貰って、しっかりルアーが持ってかれたところでフッキングするも、安定のすっぽ抜けで、、危うくチャドさんに当たりそうになるという。。。

そして最後の最後に、またチャドさんがクラッカーヘッドでバイトを貰い、ジャストタイミングでフッキングしたと思いきや、またしても痛恨のすっぽ抜け(>_<)。。。

ほんとヤバいです。今年の自分。。一緒に釣りするヒトをも不幸にしてしまうという・・・。

途中雨が強くなって活性が上がると思いきや、そんな事もなく、、結局誰もバスを手にする事なく終了。。。

2018808hitori_6

果たしてこのすっぽ抜けスランプ状態、いつまで続くんでしょう・・・。困ったもんです。。。

最後に一つお知らせ。。。

明日の午後4時に病院に行って、胆石のMRIの検査をしなきゃいけません。なので、その前後で一時的にお店を閉める時間帯があるかと思います。。アシカラズご了承くださいm(__)m。。。

BPトップページ

|

2018年7月25日 (水)

夏の芦ノ湖釣行。。

分かり易く結果から言いますと、自分はバスをキャッチできませんでしたが、バイトは都合7発貰ったし、同行したムラ氏は最後の最後に50センチに迫るナイスバスをキャッチしました。。

コチラ↓ムラ氏の釣ったナイスバス。。(ヒットルアーはAF100デビルズホース)

2018725hitori_9_2

ブリブリの良いバスでしょ~(^。^)y-.。o○。。。

詳しくはこれから順を追って説明しますが、、この時季の芦ノ湖はアリ!だと言う事が分かりました(^_-)-☆。。

先ずは、ゆっくりスタートで東京を出て約一時間半で芦ノ湖到着は11時半。。さっそく芦ノ湖漁協で出船手続きをします。ココでは500円の手数料を払い、住所等の必要事項を記入するだけです。。(合わせて入漁料1300円を払います。)ちなみに、12時~13時の間は昼休みとなり受付できませんのでお気を付けて。。。

さて、芦ノ湖の気温は東京と比べて実質4~5度低い感じではありましたが、それでもやっぱり暑いですから、とりあえず腹ごしらえ!って事で、お洒落なレストランでランチタイム。。

2018725hitori_1

さすが観光地ですから、いろんなお店がありますからその中からお好みのお店をチョイスすればいいでしょう。。

2018725hitori_2

気分的にはビールを飲みたいところではありましたが、そこはグッと我慢。。。

ランチを済ませ外に出ると、やっぱりそこそこ暑いし南風が強く吹き始めていたので、これまで行った事が無かった箱根神社へ行ってみることにしました。。

2018725hitori_3

観光地だけあって人も多く、湖畔にある一の鳥居ではインスタ映え狙いの写真を撮るために順番待ちの状態に(゜.゜)。。。ビックリ。。。

2018725hitori_4

まあ、暑い時間帯はこんな過ごし方もアリだと思います。ハイ(^^ゞ。。

さてさて、、、

午後2時を回ったところで、フィッシングスタート(^◇^)。。。

2018725hitori_5

ちょっと風が強く、それも東寄りの風だったのでいつも行っていたエリアとは逆の元箱根方面に艇を進める事に。。

2018725hitori_6

そして、、風裏エリアに入って、新作の「デコ」をキャスト開始。。でもって、2投目にして40センチクラスのバスのチェイスが!!その時すぐ隣にムラ氏も居て、、「ほらほら追ってきたよ!」なんて言いつつ、八の字で誘ってたら喰ってくるし、、けど乗らないし(>_<)。。。

もう、ここんところはコレばっか・・・。とにかく出ても乗らない。。。

もちろん幸先のいいスタートで、二人のテンションが上がってしまったのは言うまでもありません。。

途中、芦ノ湖に通っているというトップウォーターアングラーさんに会っていろいろ話をしたんですが、この時季とは言えまだ芦ノ湖はアフターのパターンで魚が遅いとの事で、スイッシャーのただ引きが効くとの情報をゲット。。事実、その方は午前中にロングザッパーで1本キャッチしてるとの事。。。

もちろん、そんな話を聞いちゃったらザッパー使いますわな~(^。^)y-.。o○。。。

その後白鳥ワンドに入って、さっそくロンザパUBでバイト貰うも乗せられず。。更にファットザッパーで立て続けに2バイト貰うもやっぱり乗せられず、、相変わらずのダメダメモードに突入。。

2018725hitori_7

そうこうしてるうちにムラ氏はAF100デビルズホースでサクッと30㎝サイズをゲット。。。

自分もこの時点ではもうじき釣れるだろうと高をくくってましたが、その後も更にファットザッパーで2バイト貰うも乗せられずが続き、あっと言う間に夕マズメタイム突入(>_<)。。

多分、元気にルアーにアタックして来るバスのサイズは30㎝前後のお子ちゃまばかりで、自分がキャストしてるフルサイズプラグだとどうしてもミスマッチになってしまうのでしょう。。こういう時に限って、それ系のザッパーとかチョッカーを持ってきてないんですよね~、コレが・・・。

もちろん想像の話になってしまいますが、ダイイングフラターとかデビルズホースとかのスリムなスイッシャーや、チコサイズルアーを使えばサイズは上がらないかもしれないけど、そこそこ数釣りも楽しめるんじゃないでしょうか。。コレは試してみる価値はあると思います。ハイ。。。

で、極めつけは入水地点の箱根湾に戻って、相変わらずファットザッパーをキャストしていたんですが、、観光船桟橋周りを狙ってて回収早引きの時に激烈バイト、、そしてもちろん乗らず。。。(これは多分ナイスサイズでした。)

2018725hitori_8

それで、すかさずフローティング・バスにルアーチェンジしてキャストし続けるも、、時すでに遅し(T_T)。。。

結果、7バイトノーフィッシュとなってしまいました。。。

ほんと、今年の自分は釣り運ないです・・・。

ちなみに、この夕マズメタイムにムラ氏はAF100デビルズホースで、冒頭のナイスバスを釣っていたとの事。。。デビルズホースに完敗です・・・。(これもやはりトロトロただ引きらしいです。)

更に余談ですが、、暑い暑い東京に帰って、夜になっていざ寝ようかと思ったらエアコンがご臨終(>_<)。。そりゃ暑くて寝られませんわ。。

マジで、とことんついてないですな~。。。

BPトップページ

|

2018年7月18日 (水)

霞本湖の風を舐めちゃいけません。。

釣行前日の月曜日、霞ヶ浦地元アングラーの斉藤さんと相談しポイント選びをしたんですが、、「明日も南風だから美浦エリアがいいですよ!」と言うまっとうな意見を聞かず、自分の個人的な希望だけで選んだエリア選択。。

土浦のとある島エリア。。。

コレがいけなかった(>_<)。。

2018718hitori_1

写真じゃそんなに分からないかもしれないけど、まあまあ強めの風が吹いてて水面はバタバタしてて、カヤックの操船も忙しい忙しい。。。

予報では南寄りの風が1~2メートルで吹くとの予想だったんですが、霞本湖ではそれ以上の風が吹くのは容易に想像がつく訳で、そこを敢えて強行突破した自分の判断が甘かったです。。。霞本湖の風を舐めちゃいけません。。。

2018718hitori_2

まあそんな中、一応朝の7時位までに全部で4バイト貰いましたが、、多分その内の3発はキャットフィッシュと思われ、唯一のバスらしきバイトも乗せる事が出来ず、、あえなく撃沈(>_<)。。。結局、斉藤さんと二人してノーフィッシュとなってしまいました・・・。

とにかく地元の人の言う事は聞け!!って事ですな~(^。^)y-.。o○。。久々の霞ヶ浦は甘くなかったです。。水位は相変わらず低めだし、ポイントチョイスで釣果が大きく左右されるのは間違いないでしょう。。

皆さんも十分のその辺を慎重に判断したうえでポイントチョイスしてくださいね~!!

その後は、、一昨日のブログにも書いた通り「東国三社巡り」をしてきましたが、今日は時間が無いのでコチラは日を改めてご紹介させて頂きますm(__)m。。

話変わって、、

2018新作「デコ」の販売店さんでの予約受付締め切りが明日に迫ってます。。

2018629hitori1

ご希望のカラーをいち早く手に入れたいってヒトは最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約よろしくお願いします。。

そんな中、まさにタイミングよく高知のコバ~~ンがデコ(プロト)動画をアップしました。。

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。。コバ~~~ンも言ってる通り、ただ巻き、ダイブ、パニックと操作が楽しいルアーですよ~!!更に、ネチネチ&カチャカチャスローに誘うことも出来ますからいろんなロケーションで活躍すること間違いなし。。。

是非購入して、アナタなりのフェバリットな使い方を見つけてください(^O^)/。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧