釣果報告

2020年1月15日 (水)

のんびり初釣り行ってきました。。

昨日の休みは、ゆっくりスタートでのんびりと2020シーズンの初釣りに行ってきました。。

まあ、結果から言いますと、、予想通り何事も起こりませんでしたが、この季節としては穏やかな天気の中それなりに快適に釣りが出来ました(#^.^#)。。用意して行った防寒着を着る事もなく、フリースジャケットのままで釣りが出来ましたからね~。。。

フィールド状況は↓こんな感じ。。。

2020115hitori-2

水位は2019シーズンのハイシーズンの頃よりも高く、一昔前の満水位と言ったらいいでしょうか。。

コチラの↓水門周りの水位を見てもらえれば、霞水系に行ってるヒトであればイメージ出来るのではないでしょうか。テラス下20センチ位で、コレ位の水位があれば葦際の水深もそこそこありますから、個人的には理想的な水位だと思います。。

2020115hitori-4

とは言え、まだ水色は綺麗すぎて水辺で生命感を感じることも出来ません。。

2020115hitori-5

水色が綺麗だ!って文句を言うのも変ですが、やっぱり沼系フィールドは適度に濁ってないとダメですからね~(^。^)y-.。o○。。

まあ、そんな感じです。。。

ちなみに、コレだけじゃブログネタ的にも乏しいので、、昨日はコチラ↓スマホ三脚を用意して色々なルアーのアクション動画を撮ってきました。。

2020115hitori-1

今月末発売予定のザッパーFH。今季発売予定のハネ物2種類。。そしてお正月に作った復活PTファクトリー『ウーウィー』の、合わせて全4種類のアクション動画です。。

そんな中で、今日はとりあえず『ウーウィー』のアクション動画を簡単に編集して1分動画にしてみました。。

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

動画内でも説明してる通り、ペンシルを使うにはちょっとオーバースペックなタックルを使ってたので、全体的には硬いアクションになってしまってますが、もっとスローなロッドでナイロンラインを使用すればさらに艶めかしいアクションになるかと思います。。

ちなみに、現在当初用意した全5色の内の1色は売り切れとなってしまって、残り4色の在庫となりますが、、今回はそれほどいっぱいは作ってないので多分シーズンイン前には売り切れになってしまうと思います。。なので、興味がある人は2020シーズンを見越してこのタイミングでご検討いただければと思います。。

ウェブショップはコチラからどうぞm(__)m。。。

PS) 他のルアーのアクション動画も編集作業が終わり次第ユーチューブにアップさせて頂きます!!

BPトップページ

|

2019年12月11日 (水)

行ってきました忘年会カワハギ釣行。。

毎年恒例の年末カワハギ釣行。。

いつもはカワハギ釣りをした後に御殿場に戻って忘年会をしてたんですが、今年は前日から現地入りして、海鮮料理で人気の民宿に泊まって忘年会もやっちゃおうというカタチとなり、月曜日の夕方にはこっちを出て伊東へGo!(^O^)。。。

そして予定通り午後6時半には今回のお宿となる「はるひら丸」さんに到着し、さっそく飲み!!

まあしかしそのお料理が豪華なこと。。質・量ともに大満足。。

目玉の刺身盛りはご覧の通り↓一人一舟。。。

20191211hitori-1

コレに更に、金目鯛の煮つけ、サザエのつぼ焼き、茶わん蒸し、天ぷら、海鮮鍋、ご飯はお代わりし放題で、デザートのフルーツも付いて、、そりゃもう大満足(*^^*)。。。さすがにちょっと食べ過ぎてお腹ポンポンになっちゃいました。。

飲みの後には、源泉かけ流しの温泉にも入れて身も心もポカポカ。。

しかし、外は冷たい雨・・・。

翌朝までに上がりそうな天気予報となってましたが、、残念ながら朝の段階ではあいにくの雨、そしてなかなか強い風( ̄▽ ̄)。。

20191211hitori

酔い止めを飲んでギリギリ大丈夫な感じでしたが、去年に続き厳しい状況の中で釣りをする事に。。

まあ、言い訳じゃないですけど、、他の面子はカワハギ専用のタックルなのに対し自分は適当なバスタックルでやってて大苦戦(>_<)。。皆が順調に釣果を上げる中、約一時間ほど結果が出ず。。。

けど、どうにか今年もカワハギちゃんの顔を拝むことが出来ました。。

20191211hitori-2

最終的には竿頭が15枚釣り上げたのに対し、自分はたったの3枚(T_T)。。なんだか今年はゾーンに入ることなく、最後まで調子が上がらないまま終わっちゃいました。。。カワハギ釣りはやっぱ難しいですね~。。

でもって、釣りが終わる頃にやっと天気が快方に向かうという。。。

20191211hitori-3

あれだけ荒れてた海も、帰る頃にはすっかり静かになってました。。まあ、そんなもんです(-。-)y-゜゜゜

そして締めにはコチラ↓「磯料理ふじいち」で焼き魚定食ランチ。。

20191211hitori-4

コレまた最高!!

ってな感じで、大満足な二日間でした(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年12月 4日 (水)

12月フィッシュ2本ゲット(^_-)-☆。。

行ってきました!春以来の三島湖。。

心配してた前日の雨はそれ程でもなかったみたいで、フィールド状況は上々。。しかも湖岸の木々はいい感じに紅葉が進んでて、パドリングしてても気持ち良かったですね~(^。^)y-.。o○。。。

20191204hitori-7

ちなみに、台風2連発&集中豪雨の激濁りから回復し始めた水色は↓こんな感じ。。

20191204hitori-3

陽の差し方によって見え方が違いますが、まあそれほど酷くはない濁りです。。もちろん例年のこの時季の水質と比べると濁ってますが、やっとここまで回復したという感じでしょうか。。。

あと、本湖よりもやはり川筋の上流へ行けば行くほどクリアーになってるのは言うまでもなく、昨日は圧倒的に水質の回復した上流域で反応が良かったです。。都合6バイト貰ったんですが、その内の5バイトは上流域でのバイトで、結果的には2本キャッチする事が出来ました(^_-)-☆。。

ちなみに順を追って話しますと、、

1発目のバイトは本湖の崩れ冠水木エリアで、マル秘ハネ物プロトで貰ったんですが、、残念ながら乗せられず。

2発目のバイトは、上流域に差し掛かり水色に変化が見られた辺りでロッドをチコタックルに持ち替え、狙い通りのケムチコ・ザッパーで崩れ冠水木に引っ掛けてチョンチョンしてて、バイトを貰ったんですが、、サクッとすっぽ抜けで乗せられず。

3発目のバイトもやはり、更に上流エリアで崩れ冠水木チョンチョン作戦でバイトを貰うも、コレまたすっぽ抜け(>_<)。。

この辺からさすがに相当キィ~~ッ(>_<)ってなってましたけど、、まだまだチャンスはあるはずだと更に上流域を目指します。。水質はどんどん良くなっていく感じで、狙うポイントは岩盤側の水深のある崩れ冠水木エリア。。

でもって4発目が凄かった、、崩れ冠水木にいい感じに流れゴミが溜まってるいかにもなポイントで、ここぞという所にケムチコ・ザッパーを投入して、チョンチョンと引っ掛けて長時間誘って、、この時季としては珍しく「ゴボッ!」っと激烈バイト、一瞬フッキングはしたものの枝がモッサモサのポイントで、あっと言う間にフックアウトし木化け(T_T)。。

もうここまで乗せられないと、さすがに今日はダメかな~と思いつつ更に上流へ向かうと、水はどんどんクリアーに。。けど、魚は全然見えない・・・。

とは言え、行けるところまで行ってみようと覚悟を決めて、倒木によってそれ以上先に進めない所まで行っったところで、その倒木にカヤックを横付け、更に上流のポイントにキャスト!!この時は引っ掛けてチョンチョンではなかったんですが、ネチネチじっくりと連続アクションをしてたら、ひったくり系バイトからの無事フックアップ。。そして、無事に倒木も乗り越えてランディング成功(^O^)。。

ハイ!5バイト目にしてやっと手にしたコチラ↓嬉しい嬉しい12月フィッシュ。。。

20191204hitori-4

この時季の魚としてはちょっと痩せてますが、狙い通りのケムチコ・ザッパーで、やっと結果を出すことが出来ました。。

20191204hitori-5

いや~ほんと来て良かった~(^。^)y-.。o○。。

でもって、気分を良くしてUターンして復路を打ち始めると、、程なく、崩れ冠水木エリアからちょっと離れたチョロっと枝が出てるポイントで(その下にはガッツリ冠水木が沈んでるであろうポイント)、サラッとケムチコ・ザッパー連続アクションしてると、、釣れる時ってそんなもんです!6バイト目にして2本目ゲット(^_-)-☆。。

20191204hitori-6

サイズは小っちゃくなっちゃいましたが、あっけなく2本目が釣れちゃった感じ。。

けどやはり魚のコンディションは痩せ気味で、ファイト自体も元気が無かったですね~(-。-)y-゜゜゜日曜日にご近所釣り友の水野さんが釣った46センチのバスもやはり痩せてて、そんなに引かなかったとの事。。

で、ここからは自分の推測なんですが、、、台風2連発&大雨の影響で長らく激濁りが続き、バスも十分に動き回りベイトを捕食する事が出来なかったのではないかと。でもって、水質が回復したところでそれを取り戻すべく積極的に捕食行動に出てるのではないかと。。そう考えると、今年の房総ダム湖フィールドはまだしばらくの間は楽しめるのではないかと。。。

まあ、勝手なプラス思考な解釈かもしれませんが、とにかくタイミングが合えばまだまだチャンスはあると思います。。

ケムチコゲームはなかなか地味な釣りですが、コレはコレでやってみるとなかなか奥深くて、面白いですから、、是非皆さんもお試しください(^。^)y-.。o○。。。

もちろんその際にはケムチコ・ザッパーをお忘れなく!!

BPトップページ

|

2019年11月27日 (水)

ホント急に寒くなりすぎ~!!

昨日は、天気予報通りと言うか、、天気予報以上に厳しい状況下での釣りになってしまいました。。

20191126hitori-1

風に関しては風裏エリアに行ったのでそれほど問題とはなりませんでしたが、前日には曇りの予報だったのがほぼずっと小雨が降り続けるという予想外の展開となり、さすがに釣りしてて痺れましたね~。。。なにせ、前日まで暖かかったもんだからその落差の激しいこと激しいこと。。寒さだけならまだしも雨が降れば手先からジンジン冷えてきますから、ホント1週間前とは全然違う釣りになってしまいました。。(先週はとにかく暖かかった。。。)

しかも聞いてた通りなかなかの増水でして、ご覧の通り↓護岸のテラス下ヒタヒタのところまで水位がある状況。。。

20191126hitori-2

場所によってはテラス上まで越水?してるところもありました。。

20191127hitori-3

そんな中ではありましたが、寒さに耐えながら、ひたすらオシッコも我慢して約4時間弱頑張りましたが、何事も起こることなく、、結局心折れました(T_T)。。。

寒さに、冷たい雨に、増水と言う三重苦の中、バスの気配を全く感じることなく何の手がかりも見つける事が出来ませんでした。。完全無欠のノーバイトノーフィッシュ・・・。個人的には、コレ位の水位で良い思いしたことほとんどないです。。

まあ、例の羽BPミノープロトのテストは十分に出来ましたけどね~(^。^)y-.。o○。。。

因みに、、昨日は久々に小高干拓南側の島並エリアに行ったんですが、実はここに来たのは台風19号が来た後初めてでして、そのフィールドの荒れ具合にはちょっとビックリしました。。

既に葦とかが倒れてるのは季節的にも想像してましたが、ご覧の通り↓岸際に立ってた木の多くが根っこからゴッソリ倒れてました。。

20191127hitori-4

自然の猛威恐るべし(+_+)。。。

まあ、プラスに捉えれば岸際に新しいストラクチャーが出来たと考えればいいんでしょうけど、昨日は全くどこにキャストしても反応がありませんでしたね~。。

この先の天気予報を見ても今後再び暖かくなる事もないみたいですし、とりあえず霞水系での釣りもひと段落と言う事になるんでしょうか。

さてさて、だとしたら今後どこに行ったらいいのか?例年だったら三島湖や豊英湖辺りでケムチコゲームを交えて十分に釣りが成立するタイミングではありますが、今年は台風&大雨の影響で何処も濁りがガッツリ残ってて、例年通りのパターンが成立するのかちょっと不安です。。

まあ、行ってみないことには分かりませんけどね~(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2019年11月20日 (水)

この時季に嬉しい本湖クオリティー。。

既に昨日のうちにフェイスブックやインスタにはアップしましたが、11月も終盤に差し掛かろうかというこのタイミングで、霞本湖で嬉しい嬉しい1本を頂きました。。

コチラ↓まさに本湖クオリティーのナイスバスゲットです(^_-)-☆。。

20191120hitori-6

落ち着いて、順を追ってお話ししますと、、、

先ず、日の出30分前に現着。。ほぼ天気予報通り、フィールドに到着した時点で雨は止み、この時季としては生暖かい空気に包まれてました。。後から考えれば、この暖かい雨が効いたんでしょう(^。^)y-.。o○。。

20191120hitori-1

この時点では風もそれほど強くは吹いておらず、水位もちょうどいい感じで、水に触れた感覚もそれほど冷たくもなく、、悪い条件は何一つなし。。そりゃ釣れるイメージしかないでしょ~(^。^)y-.。o○。。

と思いきや、、さすがに11月も終盤の霞本湖、現実はそんなに甘くはないです。約一時間なんもなし。。過去にも11月に何度か本湖トライしてますが、まあほとんど良い思いした事ないですからね~。。

20191120hitori-2

そうこうしてるうちに、予想よりも早く風向きが北寄りに代わって、フィールド状況も悪化(T_T)。。

20191120hitori-3

写真ではなかなか伝わりずらいかと思いますが、コレなかなかヤバイ感じで、、これ以上酷くなったら入水ポイントに帰着できないんじゃないかと心配するくらいの荒れ具合。。

それでも、風裏になるちょっとしたワンドとか冠水植物エリアを打ってると、ウッド・ロングザッパーで待望のファーストバイト(゜o゜)。。

モワッと大きな魚体を見せてバイトして来るも、しっかり出切らない感じでフックアップに至らず・・・。

となれば、そう!桜のジャージを纏ったウッドザッパーしかないでしょ(#^.^#)と、またあの大当たりルアーに頼っちゃいました。。

すると、ルアーチェンジして直ぐに波で水面が荒れている中、ビックリするくらいのナイスバイトを貰うも、、波の周期が悪かったのか?空振りバイトでコレまた乗せられず(T_T)。。。

そしてその数分後、本日3発目の無音ひったくり系バイトで出たのがのがコイツでした↓さっきの写真よりちょっと魚を持ってる手を引いて撮った写真。。(なかなかうまく自撮りできませんね~。手を引くと魚が小さく写っちゃうし、手をちょっと前に出すと画角からはみ出ちゃうし、難しいです。。。)

20191120hitori-7

まあ~頭からボディーにかけてゴツかったので、こりゃ50アップ行ったか?と一瞬思いましたが、寸詰まりの46~47センチ。。けど、ウェイトで言えば今季一番二番を争うであろうナイスコンディションなバスに大満足(*^^*)。。。

しかし、この赤白のストライプカラーには何か秘密がありそうです。。やっぱり今回も↓上顎ガッツリフッキング。出方も半端なかったりしますからね~。。って事で、この桜のジャージを纏った赤白ストライプカラーは、来期以降カラーコードSJカラーとして発売していくつもりです。。(ウッドザッパーに関しては限定のTPSコラボカラーなので発売しませんけどね・・・。)果たして、どのタイプのルアーでも効果があるのか?どうか??気になりますね~。。

20191120hitori-4

でもって、その後水面はどんどん荒れてくるし、そりゃもう気分よくここで上がっちゃいました。。

いや~、、ホントこの時季に嬉しい嬉しい1本。。本湖クオリティーのナイスバス。。。文句なしの釣行となりました(*^^*)。。

今年は、台風連発から更にトドメの大雨を食らって「もう納竿です。。」なんて言ってる人も多いですが、、いやいやまだまだ!!条件さえ合えば霞本湖だってチャンスはありますから、タイミングを見計らってフィールドに足を運んでみてください。。実際に週間天気予報を見てみると、今日は一旦冷え込んだものの週末の日曜日~月曜日にかけて再び気温が上がり、また暖かい雨が降るみたいですし、少なくとももうワンチャンスはあるんじゃないかと、、自分は踏んでます。。

是非覚悟を決めてトライしてみてください(^。^)y-.。o○。。

最後に余談ですが、、、

アップルウォッチの着せ替え遊びが止まりません。。ちなみに昨日はコチラ↓もうほとんど正体が分からないくらいの大変身!アウトドア系ダイバーズウッチの様なケースに入れて使ってみました。。。

20191120hitori-8

そもそもアップルウォッチは50メートル防水なので釣りの時も心配ないんですが、コレはコレでやっぱり安心感が違いますから、、今後釣りに行くときはこの仕様で行く事になりそうです。。

まあ、縁起もいいですしね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年11月12日 (火)

写真で振り返る九州遠征。。

今年も行ってきました!九州遠征「サーフェスサイファー」。。

20191112hitori1

8日(金)~昨日11日(月)にかけて4日間にわたっての遠征ですから、とにかく情報が多すぎて、、もうキリがないので簡単に写真とともに今回の遠征釣行をざっと振り返ってみたいと思います。。(→写真は全部で30枚くらいになりますので覚悟して見てください。)

先ずは、飛行機でビュ~~ンと熊本にin!

20191112hitori2

毎度お世話になっている水野さんの実家で夕焼け空を眺めながら、東京では考えられないようなマッタリとしたひと時を過ごしつつ、、怒涛の飲み食い釣りまみれの4日間がスタート。。

20191112hitori3

サウスハンドのタナやん、バウス(敢えて)さんと合流した後は、さっそく健軍の「シングルブレード」さんへ。。

20191112hitori4

増田さんは相変わらず元気で、、店内にはガハハ~~~!と豪快な笑い声が響き渡ります。。

ココで美味しいおつまみとビールを頂いた後は、、コレまた毎度恒例の高級馬料理フルコースを頂きに「桜庵」さんへ。。そんな桜庵さんはなんと!ミシュランガイドに載って更に人気店になってました。。

20191112hitori5

お腹が空いてるヒトには目の毒かと思いますが、美味しいお料理の写真をご覧あれ(^。^)y-.。o○。。

まあ、全部写真撮ってる訳じゃないですが、なんと言っても霜降り馬刺しとタテガミの組み合わせは最高(^O^)。。

20191112hitori6

もちろん熊本名物の辛子蓮根も自家製のモノがちゃんと用意されてます。。

20191112hitori7

もう、締めの馬握りが出た頃にはお腹いっぱい(>_<)。。

20191112hitori8

もちろん相当なボリュームなんですが、歳とってくると量が食べられなくなっちゃうのが残念・・・。美味しいもの食べてる時は、無尽蔵の胃袋が欲しくなりますな~。。。

コレでやっと一日目終了。。

明けて9日(土)はゆっくりと起床し、準備を済ませ、、サーフェスサイファーの会場となる久留米の筑後川方面に向かいます。。

と、その前にコチラ↓久留米で人気の「ラーメン八」へ。。程よい塩味が心地よく効いてて、コレは美味かった。。。

20191112hitori9

で、会場で荷物などを下した後は、、夜の宴が始まるまで釣り。。。

20191112hitori10

20191112hitori11

会場近くの流入河川に行ったんですが、、残念ながら自分はウッド・ロングザッパーで1匹掛けたんですけど、バラシちゃいました(^^ゞ。。多分、40センチある無しのサイズだったかな~。。。

とは言え都合3バイト貰って1バラシは、この時季としては上出来だったんじゃないかとエントリーポイントに帰着すると、、ひとりニヤニヤしてる男が↓。。乗ってる男は違います!ナント54センチのナイスバスゲット(^_-)-☆。。

20191112hitori12

ヒットルアーは、この秋シーズンで水野さんが色々試してる羽BPミノー・ジョイント。。。やっぱり細長シェイプのハネ物は、なかなかの爆発力を秘めてるようです。。こりゃ来シーズン発売決定かな~(^。^)y-.。o○。

そしていよいよサーフェスサイファー前夜祭スタート!!

20191112hitori13

今年は例年よりも比較的暖かくって、外でも凍えることなく夜の飲みを楽しむことが出来ました。。

そしてコチラ↓54センチを釣ってご機嫌の水野さんが用意した「水野の蟹」が振る舞われ、あっと言う間にみんな酔っ払い。。。

20191112hitori14

自分は、12時過ぎには体力の限界を迎え、用意してもらったテントの中で就寝。。写真は無いですが、テントの中にはストーブもあって暖かく、ぐっすりと眠る事が出来ました。。感謝(*^。^*)。。。

一方、朝まで飲み続けたというバウスさんは、陽が上がってからリラックスチェアーでポカポカご就寝。。

20191112hitori15

朝のラジオ体操から始まったイベントでは、協賛品の数々が「キャスティングくじ引き」で配られます。。コレはなかなか面白かったですね~。。。

20191112hitori18

まあ、その時に皆さんのキャスティングを見て思ったんですが、綺麗なキャスティングが出来るヒトって意外と少ないんだな~と言う事。。ルアーのウェイトをしっかりと感じ、ロッドに乗せて、、ちゃんとしたオーバーヘッドキャストが出来るヒトは全参加者の半分くらいしか居なかったんじゃないかな~(^。^)y-.。o○。。(→また、キャストする時の垂らしが長すぎるヒトも結構居ましたね~。)

20191112hitori16

20191112hitori17

そんなイベントがひと段落したところで、、サウスハンドタナやんとこの日から合流したロッキーさんと、チョロっと会場を抜け出して、バビューンと車を飛ばし隣町の?八女まで行ってサクッとタナゴ釣り。。

20191112hitori19

ここでは、結局のところ元気印のタナゴ「アブラボテ」しか釣れませんでしたが、タナゴ釣り初心者のタナやんにも釣れてひと安心。。

20191112hitori21

しかし九州は、福岡でも、佐賀でも、熊本でも、、ちょっとしたフィールドにタナゴが生息してて、ほんと恵まれた環境が残ってます。。この八女のポイントだって、国道のすぐ脇ですからね~(^。^)y-.。o○。。羨ましい限りです。。

そしてイベントが終わった後は、再び水野さんの実家に帰りマッタリと後夜祭バーベキュー。。。

20191112hitori22

この時に用意して頂いた馬のレバ刺しの美味いこと美味いこと(^0_0^)。。新鮮なほどコリコリの食感との事なんですが、まさにコリコリで、、またまた酒が進む進む。。。

ほんと毎日、飲んで、食って、釣りして、、こんな生活は年に1回しかできませんからね~(^。^)y-.。o○。。

でもって、遠征最終日11日(月)は最後の本気釣行。。。

20191112hitori23

いよいよこれから本番を迎える?と言う江津湖水系で、シングルブレード増田さんと一緒にカナディアンで釣り。。

でもって、どうにか今年もクマモンバスを手にする事が出来ました。。

20191112hitori24

サイズ的には40センチにちょい足らずな感じでしたが、ブリッとナイスコンディションで綺麗なバスでした(#^.^#)。。ヒットルアーはウッド・ロングザッパー、ちょっと緩めのアクションで、、二度喰いで出てくれました。。

ちなみにコチラ↓乗ってる男水野さんもしっかりとサッチモホーンで1本キャッチしてました。。

20191112hitori25_20191112175201

増田さんはランチ営業の準備もあるのでココでお別れして、、

午後はバス釣りじゃなくって、レアなタナゴ「カゼトゲタナゴ」を求めて、緑川水系の水路へ。。

20191112hitorii

最初は元気印のアブラボテしか釣れなかったんですが、そんな中でもロッキー隊長が突破口を開き、晴れて念願のカゼトゲタナゴもゲット(^_-)-☆。。

20191112hitori26

尻尾からボディーに伸びる特徴的な青いラインが美しい、コレがカゼトゲタナゴです。。九州のみに生息する固有種で、このタナゴに関しては九州に来なきゃ釣れませんからね~(^。^)y-.。o○。。

20191112hitori28

で、最後まで苦戦してた水野さんもカゼトゲタナゴをゲットして、大満足(*^^*)。。。

20191112hitori27

やっぱり外さない男水野さん、タナゴ釣りでも見事にミッションコンプリート!!

これにて九州遠征全日程終了(*´ω`*)。。。

って事で、仕方なくビッグシティー東京に帰ってきました。。

最後に、、、

今回の遠征で関わった皆さん!!いろいろとありがとうございましたm(__)m。。また来年もヨロスクお願いします!!

BPトップページ

|

2019年11月 6日 (水)

久々の霞ヶ浦釣行。。

昨日は先月15日以来約半月ぶりの釣り。。

向かった先はもちろん霞ヶ浦本湖。。。心配してた水位もすっかり戻ってました。

20191106hitori-2

雲一つない見事な晴天に恵まれたのは良かったんですが、昨日は全国的に今季一番の冷え込みになりマジで朝は寒かった(>_<)。。東京でも今季初10度を切って最低気温は9度になったらしいですが、フィールド界隈の朝の最低気温は5度↓。。

20191106hitori-1

グリップを持つ手もなかなか冷たかったですが、この景色を見ればそんなの関係なし(^_-)-☆。。まだ水温の方がぜんぜん暖かいですから、水面からは湯気がポッポと立ち込めてて、、なかなか幻想的な景色が広がり、そこに自分だけがただ一人カヤックに乗って釣りをしてるという、この時間、、コレはほんと釣り人の特権と言っていいでしょう(^。^)y-.。o○。。フィールドの空気をカラダに通し、一瞬にしてエネルギーチャージ!!

20191106hitori-3

でもって、寒さを忘れ久々のフィッシングスタート!!

ところで、先程水位は元に戻ってと書きましたが、テラス下20㎝位の水位でして、、夏場の平水位よりは10センチほど高い水位で、葦際の水深的には好条件と言っていいでしょう。。もちろん濁りは残ってますが、それほど酷い感じではありませんでした。。。

そんなタイミングで、ちょっと到着が遅れてた水野さんが朝もやの中から登場↓。。。

20191106hitori-4

まあ、ここまでは完璧だったんですけどね~(^。^)y-.。o○。。。

二人して、うんともすんとも、、反応がありません・・・。

最終的には自分がキャストしてた例のウッドザッパーにワンバイトあったんですが、なんでしょう疑惑のワンバイトと言った感じで、、ショボ~イ感じのバイトで、乗せられず、、、終了(>_<)。。。

20191106hitori-5

ハイ!お手上げです・・・。

陽が上がったら気温も上がって、釣りをするには最高のコンディションだったんですが、、台風2連発からのさらに大雨を食らうと言うアップダウンの激しいフィールド状況はバスにとっても厳しい環境だったんでしょう。。。

とは言え、コレで諦めるのもアレなので、とりあえず近場の梶無川のフィールド状況を見に行く事に。。

やっぱり濁りが取れ始めるのは流入河川から!と言う事でチェックしに行ってみると、やはり予想通り本湖よりは濁りもなくいい感じだったんですが、、この時季としては珍しく先行者が居て、車の止め場所も無かったので断念し、じゃあ久々の園部川を見に行ってみようと言う事になり再び移動。。。

はいコチラ↓約10年以上ぶりの園部川。。

20191106hitori-6

車の止め場所が無く、本湖河口エリアからガッツリ漕ぎ上がって頑張りましたが、、残念ながらココは更に生命感ゼロ(+_+)。。いつもだったら岸際に居る様なエビや小魚の姿さえ全く見る事が出来ませんでした。。

ここでは、ミチコタックルで「ケムミチコ・ザッパー」をバシバシキャストし攻めまくったんですが、一切反応なし(T_T)。。。

完敗です。。けど、なんだか清々しい(キヨキヨシイ)この天気。。。

20191106hitori-7

既に廃線となった「鹿島鉄道線」の鉄橋をバックに記念撮影をして、またガッツリ漕いで帰ってきました。。

ところで、、、

今回の釣行で、初めてアップルウォッチを買って以来しっかりとカヤック漕いだんですが、なんとビックリ(゜o゜)ウッチが勝手にパドリングしてる事を認識してワークアウトアプリの「ローイングアクティビティ」を起動し、通知してきました。。

20191106hitori-8

アプリによると結局トータルで約500キロカロリーを消費する運動をしたみたいで、こういうのが数字で分かるってのも面白いですよね~(^。^)y-.。o○。。

あと、釣りをしてる時に電話が掛かってきても、ワンタッチで通話が出来、、なんなら釣りをしたまま普通に会話も出来ますからコレがまた便利(^_-)-☆。。

なかなか使える大人のオモチャです。。。

BPトップページ

|

2019年10月16日 (水)

まだまだ霞水系楽しめそうです(*^^*)。。

台風19号の影響はどれ程のモノか???

ちょっと離れた同じ茨城の水戸市では大きな被害も出てまだ復旧してませんし、色々心配しながらも行ってきました霞ヶ浦本湖。。

結局のところ、、霞本湖に関しては思っていたほど酷い増水でもなく、場所によりますが濁りも許容範囲で、釣りをするにあたって大きな問題はありませんでした。。ご覧の通り↓護岸テラス上約10センチ位まで水かさは増してますが、オカッパリをするにせよニーブーツがあれば普通に釣りが出来るでしょう。。(→カヤックの乗り降りはむしろ楽チンでした。)

ただし、オカッパリの場合は護岸の境目が分かりずらいですから十分気をつけてくださいね~(^。^)y-.。o○。。いきなりストンと落ちてますから。。。

20191016hitori-4

20191016hitori-5

さてさて、、

釣りの方はと言いますと、開始早々からバイト連発(゜o゜)。。。けど、コレがどうも怪しい。。もちろん全てではないとは思いますが、そのバイトのほとんどがキャットフィッシュのバイトっぽく、激しいんだけど、まあことごとく乗らない。。雨の濁り&増水でキャットフィッシュの活性が上がってるのはある程度想像してましたが、やっぱりバスを狙ってる我々からしたら紛らわしいですよね~。。。

結局のところ、そんなバイトフィーバーも朝の小一時間で終了し、残念ながら自分はバスの顔を拝むことは出来ませんでした。。。

20191016hitori-6

ご一緒してた、ロコ斉藤さんはご覧の通り↓キャット釣ってましたけどね(#^.^#)。。(→ピント合ってないし。)

20191016hitori-2

いや~参った。。コレで「桜のジャージを纏ったウッドザッパー」での連勝もストップかと・・・。

思ったんですが、、でも大丈夫(^_-)-☆。。。

小高干拓を挟んで逆側のエリアで釣りをしてた池田さんが見事にやってくれました(≧◇≦)。。

自分に代わって、桜のジャージを纏ったウッドザッパーでお見事!本湖クオリティーのナイスバスゲット!!

20191016hitori-1

更にもう1本!コチラ↓ウッドザッパーLPで追加の46センチ(*^。^*)。。

20191016hitori-3

コリャもう文句なしの結果にご本人も大満足(*^^*)。。

キモは、普段ちょっと浅めのポイントが増水になってちょうどいい感じになってたみたいでして、そういったエリアを絞り込み選んで釣りをしてたみたいです。。まあ、自分も同じような事を考えてポイント選びをしたんですが、今回は外しましたね~。。。

って事で、、自力ではありませんでしたが、結果的には桜のジャージを纏ったウッドザッパーで4連勝達成!!つまり!!!日曜日に開催される南アフリカとの準々決勝もやっぱり勝つ!!!って事で、間違いないでしょう(^。^)y-.。o○。。

今回は、ほんと池田さんに感謝ですね~。。。自分よりも更に一回り以上年上の現在66歳ではありますが、シーズン中はほぼ毎週フィールドに足を運び釣りを楽しんでるそのパワフルさには脱帽です。。そんな池田さんを見てると、まだまだ自分もこの先長らく釣りを楽しむことが出来るんだという自信が湧いてきます。。

霞水系のフィールド状況も心配ありません(^_-)-☆、、まだまだもうしばらく楽しめそうですから、皆さんも一発大物狙って足を運んでみてはいかがでしょう。。。ちょっと肌寒くなってしまいましたが、少なくとも今月いっぱいは自分も霞水系に足を運び続けるつもりです。。

そしてそして、、

霞ヶ浦に釣りに行ったついでに是非お勧めなのが、先週も紹介したコチラ↓蔵出し焼き芋「かいつか」です。

20191016hitori-8

独自の貯蔵法で熟成させた紅天使の焼き芋はもちろんなんですが、、昨日は生の紅天使お芋の詰め放題100円ってのもやってて、ロコ斉藤さんもノリノリで参加(^。^)y-.。o○。。

20191016hitori-7

機会があったら是非~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年10月 9日 (水)

久々の霞本湖50アップ頂きました。。

<<実は、先程ほぼ書き上げたブログ記事がアップする前に飛んじゃいました(T_T)、、マジでショックがデカイです。。かなり魂込めて昨日の釣行記を書き上げたのに・・・。また同じように魂込めて書けるのかって言うと、多分無理ですが、、保険で途中にちょいちょいアップしながら再び書き始めたいと思います。。。>>

既に昨日フェイスブックやインスタにアップしました通り、、やりました!!久々の霞本湖50アップ釣りました(#^.^#)。。去年は49センチ止まりだったし、一昨年も釣ってないし、、いつぶりだろう??とにかく嬉しい嬉しい1本頂きました。。。

ご覧ください↓ブリッと本湖クオリティーのナイス50アップ。。日曜日のリベンジ達成です。。。

20191009hitori-3

けど、この1本を手にするまでにはいろいろなストーリーがあって、一筋縄にはいかない、、ホント記憶に残る1本でした。。

では、そんなノンフィクションストーリーを順を追ってお話しさせて頂きましょう。。。

先ずは午前5時フィールドに到着。。実は天気予報からも予想してたんですが、結構風向きが悪く雨も降ってて湖面はザブザブな状況で、しばし車の中で待機。。。ただし、予報ではこの後日の出前後のタイミングで風向きが南向きに変わり、このエリアは風裏になるはずとのことで、その時を待ちます。。

5時15分過ぎ、徐々に辺りは明るくなってきたものの風向きは変わらず、さらに様子見継続。。

すっかり辺りが明るくなった5時半過ぎ、若干風向きが変わり始めたところで、、もう辛抱タマランとフィールドに漕ぎ出します。。

20191009hitori-1

写真では分かりずらいと思いますが、なかなか厳しいフィールド状況。。

2週間前に訪れた時には開始直後からバイトがあったものの、昨日は魅惑のワンドを過ぎ、魅惑のインレットを過ぎてもバイトなし。。やはり水面がざわついてて厳しいんでしょう。。。もうこの時点でとっくに6時を回ってました。。。

20191009hitori-2

けど、この辺りから雲行きが変わってきました。。天気予報通り風向きは南寄りに変わり始め、ざわついてた水面が徐々に落ち着いていきます。。。

この先に続くポイントは冠水植物と小さなワンドが続くエリア。。2週間前にもバイトをそこそこ貰ったポイントが点在します。

そしてとある小さなワンド、その奥奥にはパラ葦が生えてて、例の「桜のジャージをまとったウッドザッパー」をキャスト、ビシッとキャストが決まって2~3アクションしたところでドバン!と激烈超絶バイト(^◇^)、やっぱりこのルアーへのバイトはいつも激烈です、、ガッツリフッキングも決まりましたが、しかしそこは狭いワンド、バスは行き場が無く自分のカヤックめがけて猛突進、ギア比の低いダイレクトリールじゃ全く追い付きません、、でも大丈夫(^_-)-☆、、カヤックの逆側でファイト開始、、、そこで相当バスがデカい事を確認しつつハンドル逆回転のファイトを何度も繰り返し、ランディングネットを手にするも1回目のトライは失敗、、バスがデカくて小さなネットにはなかなか入りません、でもって2回目のランディングトライ、そのネットインする寸前にナント!ルアーがスポ~~ン!とフックアウト、、でもギリギリセーフでネットイン(*´ω`*)、、もうアレはたぶんコンマ5秒フックアウトが早かったらネットで掬う事はできませんでしたね~。。。

すっ飛んだルアーは後ろの冠水植物に引っ掛かり、ネットの中で大きなバスが暴れてる中、茫然とする自分。。。頭の中は真っ白・・・。

20191009hitori-5

なのでこの写真は後からバスの口にルアーを引っ掛けて撮った写真ですが、コレは明らかに50アップ有ると確信しました。。

最初、吊るしで計って54~55センチ位あって、、心を落ち着かせて冷静に口閉じ計りで正確に測って51センチ。。メジャートレーとか持ってってないのでアレだけど、文句なしの50アップ!!頂きました\(^o^)/。。。

でもって、、先日手に入れたばかりのアップルウォッチでリモート撮影にトライ。。

けど、最初ぜんぜん同期できないし、同期出来て撮影するも距離感とタイミングが合わず、コチラ↓バスが見切れた写真しか撮れませんでした(^^ゞ。。(→こりゃ少々の慣れが必要ですね。)

20191009hitori-4

いや~ほんと良かった~(^。^)y-.。o○。。日曜日に宿借り営業絡みで青芳さんと釣りして、一日置いての休みだったのでさすがに疲れてて釣りはお休みにしようかな~とも考えてたんですが、気合い入れて釣りに来た甲斐がありました。。。

今まで同様にラグビー日本代表戦の前に「桜のジャージを纏ったウッドザッパー」で結果を出せましたし、コレでスコットランド戦も勝利間違いなしでしょう(^_-)-☆。。ほんと、勝手に自分で縁起を担いでるだけですが、、コレで心残りなく自分もスコットランド戦に臨めます。。。

ちなみに、、その後風は完全に南向きになり雰囲気は抜群になったものの、追加で1バイト貰っただけで爆釣とはなりませんでしたが、この時季の釣りってそんなもんなんじゃないでしょうか。。多分、もうコレからの時季は数釣りは期待できませんが、一発大物の可能性はまだまだありますからね~(^。^)y-.。o○。。

事実、違うエリアで釣りをしてた池田&斉藤コンビも、二人でワンバイトのみだったみたいですが、、斉藤さんがキャッチしたのは御覧の通り↓これまたブリッとナイスコンディションの本湖クオリティー45センチをキャッチしてますからね~。。。

20191009hitori-9

ゼロか一発大物か!!そんなちょっとギャンブルな感じの釣りになりますが、コレはコレでやめられません。。

来週は台風の影響がどれ程残ってるのか?ちょっと心配ではありますが、まだまだ霞通いはやめられません(#^.^#)。。。

20191009hitori-6

今回は1匹のバスをキャッチしただけですが、久々にガッツリとバスの歯形が手に残りました。。また来週も歯形残したいな~(^。^)y-.。o○。。

でもって、先日の宿借りバスポンドの際にオータニ昆虫館の大谷さんからお土産で頂いた焼き芋が美味しくって我が家でも大好評だったので「蔵出し焼き芋かいつか」にさっそく買いに行ってきました。。

20191009hitori-7

これマジでねっとりと甘くってスイーツのような感じでクセになります。バニラアイスと一緒に食べると尚最高(^O^)!!

道の駅たまつくりからも近いので、是非機会があったらお試しあれ。。コレはきっとサツマイモがそんなに好きじゃないヒトでも美味しく頂けるのではないかと思います。。。

以上!!

正直な話、、、一回目に書き上げた内容と比べると少々熱量が低いブログ記事となってしまいましたが、、どうにか絞り出して再び書き上げることが出来ました。。。

けど、マジで疲れた・・・。いい事があった後にはコレ。。。まあ、世の中いい事ばっかりじゃないですからしょうがないですな~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年10月 7日 (月)

第5回宿借りバスポンド報告。。

昨日はガウラ青芳さんを迎えての第5回宿借りバスポンド。。

と、その前に、、霞本湖での釣り。。。

昨日はあいにく北東風が強く吹きポイントの選択肢が限られる中ではありましたが、風裏エリアの行方で青芳さんと浮かびました。。

コチラ↓なかなかレアなカナディアンで釣りをする青芳さん。。実際、カナディアンで釣りをするのは初めてだったとか(#^.^#)。。。

20191007hitori-1

とは言え、秋の荒食いを体験した先々週の釣行からは約10センチ近く水位が下がり、青芳さんの表情を見れば分かる通りなかなか厳しかったです。。葦際は浅浅で、バスがつきそうなポイントは限られてしまい、、結局のところ青芳さんがワンバイト貰っただけで終了(>_<)。。。

どうやら青芳さんと霞ヶ浦の相性はよろしくないようですね~。。。(→過去に霞水系でトップで釣った記憶が無いとか・・・。)

って事で、タナゴ釣りの鉄板ポイントに向かい癒されるつもりが、、またしてもここで異変が。。いつもムンムン群れ群れでタナゴが居るポイントなのに、昨日に限ってはほぼお留守(T_T)。。

20191007hitori-2

結果的にはタナゴ1匹とチビ鯉2匹は釣れましたが、コレまたまさかの結果でした。。。(→タナゴの写真無し。。)

20191007hitori-3

ちなみに自分は最後の一投でサクッと一発でチビタナゴちゃんを仕留めました(^_-)-☆。。。

さて、ちょうど時間となったところで↓天然屋さんに移動して「第5回宿借りバスポンド」スタート。。

20191007hitori-4

ちなみに昨日はガウラクラフトさんのオフ会も同時に開催してて、コアなガウラファンの皆さんもまとめてご来場(#^.^#)。。

天然屋さんの一角をお借りしてバーベキューでも盛り上がってましたね~。。。

20191007hitori-5

ところで、昨日のガウラオフ会はサッチモホーン縛りの大会だったんですが、優勝者は土浦エリアまで移動し49センチのナイスバスを手にしたとか。。。スバラシイ(*^▽^*)。。

まあ、これから徐々に数釣りは厳しくなると思いますが、一発大物の可能性はまだまだあるって事でしょう。。

あと、今回の宿借りバスポンドの大きな目的の一つでもありましたガウラクラフト支援募金ですが、、その為に駆けつけてくれる方もたくさんいらっしゃいました。。本当にありがとうございましたm(__)m。。。

コチラ↓水野さんの協力も頂き無事に青芳さんにお渡しする事が出来ました。。。

20191007hitori-10

ガウラ青芳さん曰く、ある程度復活への道のりは見えてきたようではありますが、一日も早い完全復活を願うばかりです。。。

皆さんご協力ありがとうございました(^。^)y-.。o○。。

と言った感じで、第5回宿借りバスポンドは終了となりましたが、コレで今季の宿借り営業はいったん終了とさせて頂きます。。また来年、いい時期になったら復活宿借りバスポンド開催すると思いますので、またよろしくお願いしますm(__)m。。

尚、天然屋さんにはコチラ↓引き続きBPベイトアイテムを少量ですが在庫頂いております。。

20191007hitori-7

今回はケムチコ・ザッパーを7個(宿借りスペシャルカラーのラスト1個を含む)追加で置いてきました。。

20191007hitori-8

あと、先月作った宿借りスペシャルのウッド・ザッパーも、ウチのお店の在庫はなくなってしまいましたが、、コチラ↓ブラッククラックルとブラックヘッドフリッター共にまだ在庫残ってます。。

20191007hitori-9

霞水系に釣りに行った際には是非一度お立ち寄りください(^。^)y-.。o○。。

最後に、、、

明日の休みは、結構連荘になってしまうので釣りはお休みにしようと思ってたんですが、昨日は消化不良な感じだったし、何より「桜のジャージウッドザッパー」で結果が出なかったことがちょっと縁起が悪い気がしてならないので、、明日も急遽リベンジに霞水系に行く事にしました。。スコットランドにも勝って気持ち良く1位で予選通過してもらいたいですからね~(^。^)y-.。o○。。

更に明日は、雨の後ひさびさに南風が吹くみたいなので、あの秋の荒食いポイントに入る事が出来そうです。。

実際どうなのか?あの日が偶然良かったのか?それとも・・・。

って事で、、、

スイマセン、今日の営業も午後8~9時までの短縮時間営業とさせて頂きます。。午後8時を過ぎてお客さんが切れたタイミングで早仕舞いさせて頂きますので、アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧