釣果報告

2017年12月13日 (水)

続!すっぽ抜け地獄的な・・・。

行ってきました、先々週に続いての三島湖。。

先々週の釣行の際には3すっぽ抜けを食らった訳で、そのリベンジをするべく今回はチコタックルオンリーで挑んできました。。。

この時季朝イチから無理する必要はないので、東京を6時過ぎに出発すると言うゆっくりスタートでフィールドへ向かいます。。

コチラ↓レインボーブリッジから望む朝焼けの景色がとても綺麗でした(*^^*)。。

20171213hitori_1

午前8時過ぎ単独カヤックでフィッシングスタート。。昨日はレンタル艇の出船も少なく、じっくりのんびり釣りをする事が出来ました。朝のうちは思ってたより寒くなかったですしね~(^。^)y-.。o○。。

20171213hitori_2

2週間前にほぼピークだった紅葉もひと段落して、すっかり冬らしい景色に。。

20171213hitori_3

水位は満水位から2メートル減で安定してるとの事ですが、コレはダムの工事の都合で今後も継続してキープされるとの事です。。

さてさて、、この時季の狙い目ポイントはほぼ理解してるので、怪しい倒木沈木ブッシュ周りを一つ一つ丁寧に打って行きます。。もちろん一ヶ所で長時間時間をかけて誘う為に敢えて都合の良いブッシュにラインを掛けてケムケムチコチコ、時には粘りに粘って30秒を超えるくらいのネチネチ長期戦勝負。。。

どっちから吹くか分からない強風でカヤックが動かされてしまいますから、それを修正しながら釣りをするのがちょっと辛かったですね~。。

まあ、チャンスは少ないだろうけど必ずバイトはあると信じて豊英筋の上流エリアへ。。

途中の目ぼしいポイントは不発に終わるも、2週間前の実績ポイント「キャンプ場前」に到着したのは釣り開始から約4時間後の午後12時過ぎ。。

ココで待望のファーストバイトを貰うも、ナント!前回の釣行に引き続きすっぽ抜け(>_<)。。。ヒットポイントは↓こんな場所。。

20171213hitori_4

写真真ん中の暗くなってるところの直ぐ上の小枝にラインを引っ掛けて、ケムチコ・エキスパート(TAカラー)をネチネチヒタヒタ。。この時も20~30秒ほど時間をかけて誘っていたと思います。すぅ~~っとデカいバスの頭が浮かんで見えて来て、ケムチコ・エキスパートを咥えて反転。。。もうコレは、しっかり一部始終を見てました。。で、そのタイミングでしっかり大きくストロークをとって合わせを入れるも、すっぽ抜けでルアーすっ飛び後方へ。。。

さすがにこの時は谷間に響く大声が出ちゃいましたね~(-。-)y-゜゜゜

いや~辛い。。前回から合わせて4連発すっぽ抜け。。。魚のサイズも、あの頭の大きさからするとそこそこデカかったと思いますし、しばらくカヤックの上で動けませんでした・・・。

まあ、チコサイズのルアーって付いてるフックが小さく、魚の口サイズとのミスマッチが有るのでフッキング率が悪いのは物理的には理解出来ますが、こうも続くとさすがに凹みます。。

気を取り直して、復路も同じようなポイントを狙い撃ち!!(→コンタックのすずちゃん風。。)

3時過ぎ位からは強かった風も収まり、絶好の雰囲気に。。。

20171213hitori_5

そして、帰還直前のボート桟橋脇の実績ポイントで、、ブッシュとゴミが絡んだ絶好のポジションにケムチコ・フッカーをキャスト成功。。ココでじっくりじっくり、この時は間違いなく30秒以上誘っていたと思います。。不意にルアーがゴミの中に消し込まれ、ジャストタイミングでフッキングしたつもりだったんですが、またしてもすっぽ抜け(>_<)。。。

コレで通算5連発すっぽ抜け。。さすがにこの時は声も出ず、ただただため息だけが出るのみでした。。。三島湖に愛されてないのかな~、、自分。。。

ココでちょうど制限時間となり、釣り終了。。結局、すっぽ抜け地獄から解放される事はありませんでした。。

20171213hitori_6
<<バイトを貰ったケムチコ・フッカーとケムチコ・エキスパート>>

なんかこのままじゃ年越せないですから、もう一回時間を作ってトライするつもりです。。なんでしょう、この釣りはとても忍耐の要る渋~い釣りですが、、コレはコレでやってみるとなかなか面白かったりするんですよ~(^。^)y-.。o○。。

とりあえずこんど行くときは、フッキング率アップのチョイデカサイズトリプルフック仕様にルアーをチューニングして挑もうかと考えてます。。果たして、時間を作れるのか??微妙なんですけどね・・・。

ところで、、、

この時季釣りの終わりが早い分帰ってきてからも余裕がありますので、昨日は超久々にギルの徳さんと飲みに行ってきました。。

20171213hitori_7

徳さんはもう67歳、自分は52歳。。お互いすっかり歳とっちゃいましたが、まだまだ元気です。お店の方向性は違えど、気持ちは一緒!お互い取り返しのつかない所まで来ちゃってるので、やれるところまで(死ぬまで)頑張ろうって結論です。。。

と言った感じで、長くそして有意義な一日でしたとさ。。チャンチャン。。。

BPトップページ

|

2017年11月29日 (水)

すっぽ抜け地獄的な・・・。

行ってきました、レンタルボート解放後の三島湖。。

もちろん朝の出船はボート屋さんの規定に合わせて6時半過ぎになりますので、辺りは既に明るくなっておりました。。

さて、その前に済まさなければいけないのがボート屋さんでの出船手続き。。マイボートを持ち込む場合は渡辺釣舟店さんでお世話になるカタチとなりますが、事前に車の駐車代金と登録手数料を合わせて2000円を支払い、コチラの↓腕章を預かります。その際には申込用紙に名前と携帯番号を記入する事となります。。

20171129hitori_1

コレを、腕だったりエレキのポールだったり、目立った場所に装着して釣りをする事になります。まあ、基本的にはコレ以外は今まで通りと言っていいでしょうかね~(^。^)y-.。o○。。

その後、ちゃちゃっと準備を済ませ2週間ぶりに湖上のヒトに。。曇りでモヤがかかった景色は紅葉が進んで、ほぼ見頃の状態になってました。

20171129hitori_3

で、先ずは記念撮影をと思ってぱぱっと写真を撮った後、それこそ釣り開始10分くらいでいきなり青芳さんがキャストしてたプロトルアー「小さいサンガースティック」に、そこそこナイスバイトからの、きっちりフックアップ。。

20171129hitori_4

あまりの早業に自分もビックリ(゜o゜)。。それこそ、まともにキャストし始めて4~5投しかしてなかったんじゃないでしょうか。。。

そして見事キャッチしたのは40センチにちょっとだけ足りない39.5センチ。。だったかな?

20171129hitori_5

あまりに幸先の良い1本に、不安が募ります。。

こういう時って・・・。

そうなんです、、悪い予感は的中するもんでして、、その後二人で再三バイトを貰うもコレがことごとくすっぽ抜けでフックアップ出来ないんです。。。

ちなみに昨日は、月曜日のブログで紹介したフローティングバイブレーションに加えて、お正月ガウラスペシャルルアーのブラックヘッド・モノクロパロットルアー2種を加え↓ご覧の布陣をメインにフルサイズの釣りでスタートしましたが、その後あまりに反応が無いので終始ケム&チコの釣りを展開する事に。。(→まあ、予想通りの展開ですが・・・。)

20171129hitori_2

確かにケムとかチコってルアーサイズが小さいですから、バスの口サイズとのミスマッチがある為フックアップ率は落ちますが、これほどまでに乗らないとは、、さすがにコレは想定外でした(-。-)y-゜゜゜

景色はホント綺麗だったんですけどね~。。。

20171129hitori_6

青芳さんのフックアップしない経過に関しては「ガウラブログ」をご覧いただくとして、自分の3バイトの内訳を説明しますと、、まず一発目はダムサイト寄りのワンド奥で、岬の先端にある枝にラインを引っ掛けてネチネチ&チコチコ「ケムチコ・フッカー」で誘ってたら、フワッとバスが浮いて来て、ちょっとだけルアーにお触りして、リターン。。。だから、バイトと言うよりもワンタッチって感じでしょうか。。

二発目は、午後から豊英筋上流を目指す途中で、コレまたケムチコ・フッカーをちょっと高めのブッシュに引っ掛けてケムケム・チコチコじっくり誘ってたら、スッと浮いて来てルアーをパクッと咥え反転で持ち込んだ所でフッキングをするも、ちょっとフッキングのストローク不足でフックアウト(>_<)。。なので、コレはある意味自分のヒューマンエラーだったので、ちょっと反省。。。

三発目は、最上流のキャンプ場近くの実績ポイントで、やはりケムチコ・フッカーを倒木エリアの小枝にかけてネチネチチコチコ誘ってたら、サクッとルアーを持って行ってドンピシャのタイミングでしっかり合わせたんですが、、これまた残念ながらすっぽ抜け。。もう、まったく訳が分かりません。。

結局二人で合計8バイトを貰うも、キャッチに至ったのは朝の一発目のみ。。。なかなか難しいですね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、まだまだケム&チコなら反応はありますので、、今年中にはリベンジ釣行に再びチャレンジしたいと考えてます。。

ちなみに、、朝から単独カヌーでご一緒した水野さんは↓ヒッターでヒタヒタしてて子バスちゃんが一瞬掛かったらしいんですが、コレもあえなくバラシ・・・。

20171129hitori_7

あと、最後の最後に合流した御殿場シモジー組は↓4人でフルサイズルアーを投げ続け、唯一一人だけビッグバドで一発バイトを貰うも、やはり乗せられなかったとの事。。(→後ろの方に写ってるカヌー&カヤック3艇。)

20171129hitori_8

まあ、そんな感じで都合7人で一日釣りをしてキャッチは1本と言う、、厳しい結果となりました。。

ちなみに、今までと違って帰着時間に制限がありますので、全員揃って早目の撤収。。。

ボート屋さんに腕章を返して釣り終了となりました。。

レンタルボートがバスフィッシャーマンに開放されたとはいえ季節が季節ですから、昨日はそれほど多くのヒトが来てる感じではなかったですが、やはり週末になるとそれなりの人数が来るのではないでしょうか。。

とは言え、ココ三島湖は真冬でもトップウォーターに少なからず反応があるフィールドですから、機会があったらぜひ行ってみてはいかがでしょう。。

BPトップページ

|

2017年11月15日 (水)

レンタルボート解放前の三島湖釣行。。

えっと、結果から言いますと、色々とチグハグな感じで釣果に恵まれず、途中から雨も本格的に降ってきて写真も少ないので、今回はサクッと簡潔に釣果報告。。。

午前8時過ぎ、ちょっと遅めのスタートでポジドライブ飯村さんと湖上のヒトに。。

20171115hitori_1

実は前日夜にけっこうまとまった雨が降ったらしく一晩で70センチほどの増水となり、途中で遭遇したトップウォーターアングラーから上流は濁りが酷く流れもなかなかキツかったとの話を聞いて、自分たちは本湖エリアを右往左往しましたが、結果的にはそれが良くなかったようです。。

ギルらしきしょぼバイトはあったものの、バスからの応答は全く無し(>_<)。。

自分も久々にフライもやったんですけど、なかなかうまくキャストできません。。。

20171115hitori_2

やっぱり大きなバス用フライをキャストするのは難しいですね~。。。

まあしかし、月曜日のブログにも書いた通り、色々やりたいことがありすぎて、、忙しい。。。

ちゃんと360度動画もテスト撮影してきましたが、そりゃもうグダグダのダメダメ映像なんですけど、とりあえずユーチューブにアップしましたのでお時間ある人はご覧あれ!

コレはやっぱり面白いですよね~(^。^)y-.。o○。。けど、一部からはスマホで観ると目が回って気持ち悪いかも、、との声も出てます。。。

その後、天気予報を裏切る雨が早い時間帯から降り始め、チコ&フライフィッシングには不利な状況となってしまい、、結果的には完全無欠の撃沈(>_<)。。色々タイミングが悪かったみたいですね~。。。

ちなみに、その後再び遭遇したトップウォーターアングラーさんご一行は、別筋の最上流でかなり良い思いをしたとの事。。なんでも、二桁バイトを貰いしっかりとバスをキャッチしてたみたいです(→ただし、雨が降り出した午後は沈黙だったとの事)。。

ほんと、行ってみないと分からないですけど、場所とタイミングさえ合えばまだまだチャンスはあるって事です!!

こりゃ、リベンジ決定ですな~(^。^)y-.。o○。。。

さてさて、、、

皆さん気になる三島湖のバス釣りアングラーへのレンタルボート解放がいよいよ今週末の17(金)に迫ってきておりまして、その辺の話もいろいろ伺ってきました。。

先ず、これまで駐車場利用というカタチでお世話になってきた渡辺釣舟店に関しては基本的には今まで通りマイボートのみ対応するとの事で、大きな変更点は無いとの事です。。

細かなところは↓コチラをご覧いただければ詳しく書かれていますので、ご確認いただければと思います。。渡辺釣舟店のバサー向けフェイスブックページです。。。

20171115hitori_3

大きく変わるのは、各ボート屋さんでボートをレンタルするなり駐車場を利用するなり、手配をする段階で利用代金を払い、そこで白い腕章を預かったうえで釣りをすると言う事。。コレで、ズルして出船してるヒトとの区別がつくようになります。。。

また、注意すべきは出船&帰着時間。。コチラ↓の表に書かれてる通り季節によって時間が変わりますのでご注意ください。。

20171115hitori_4

ボート屋さん曰く、とりわけヘラブナ釣りのお客さんが多いであろう土日に関してはしっかりとルールを守ってやってほしいとの事ですが、比較的ヒトが少ない平日に関しては臨機応変にやってもらえれば大丈夫と言ってくれてました。。しかし、ココでバカなことをすると元も子もないのでその辺は十分に自覚して対応頂きたいものです。。。

よろしくお願いしますm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年11月 8日 (水)

写真で綴る九州遠征。。

旅の記憶が薄まらないうちに、写真と共に九州遠征釣行の報告をさせて頂きます。。

かなり長くなりますので、時間がない人は写真だけでも見ていただければと思います(^。^)y-.。o○。。。

先ずは遠征初日11月3日(金)。。

夕方から飛行機でビューんと熊本へ。。。

20171108hitori1

熊本到着後すぐに向かったのは、ホッツィーさんこと増田さんのお店「シングルブレード」へ。。このお店、分かり易く言うとお酒の飲める釣具屋さんです。。

20171108hitori2

この写真を見る限り完全に飲み屋さんに見えますが、お店の奥には釣り具販売コーナーがありまして、サウルスを中心としたアイテムが揃ってます。もちろんBPベイトのルアーも少々置いて頂いてます。。

ココで9時近くまでマッタリした後は、増田さんの同級生の美人女将が居る、熊本馬刺しを美味しく頂けるお店「桜庵」へ移動。。。

20171108hitori3

20171108hitori4

やっぱりこの美味さは文句なし(^_-)-☆。。冷凍物の馬刺しと違って旨味がハッキリしてますし、タテガミと一緒に食べるとコレまた最高!!馬しゃぶもピリッと辛い出汁の効いた汁に浸けて頂きますから、ポン酢やタレなど必要ありません。。パーフェクト(*^▽^*)。。。

至福の時間に感謝しつつ、旅一日目は終了。。。

翌二日目土曜日は緩いスケジュールだったのでゆっくりと起床。。夕方までに「サーフェスサイファー」の会場となる筑後川へ行けばいいと言う事で、少々時間を持て余します。

実は今回はタナゴ釣りはやらない方向で考えてましたのでタナゴ釣り道具は持って行ってなかったんですが、急遽やっぱりやりましょう!と言う事になり、地元の釣具屋さんで小物竿とハエ釣り仕掛けを買って、とある公園の池へ。。

20171108hitori5

やはりこの池も湧水100%の池ですから、とにかく透明度が高く、目ぼしいポイントで水中を覗き込むと直ぐにタナゴらしき魚影を発見する事が出来ました。。

とは言え、竿に付いてるのはタナゴ仕掛けではなかったので、なかなかいつものようには針掛かりしません。。で、しばらくしてあっけなく釣れたのは全国的にはレアな種類のタナゴ「イチモンジタナゴ」。。。

20171108hitori6

コレがサクッと釣れるなんて、なんて豊かな場所なんでしょう!!恐るべし、熊本。。。

そんなこんなで時間を潰しつつ、最終目的地となる久留米の筑後川入り。。

20171108hitori7

まあしかし風がビュービューで、陽が落ちたらとにかく寒くなっちゃって、、冬装備をほとんど持って行ってなかった自分は震えあがるばかり(>_<)。。。

20171108hitori8

会場にはどんどん参加者が集まり、暖かい物を頂いたりするもカラダはなかなか暖まりません。。焼酎のお湯割りもあっという間に冷めてしまいます・・・。

寒さに凍えながらも、酒が回って眠くなり、リラックスチェアーで落ちてしまい勝手に記念撮影されてしまう始末に。。。

20171108hitori

さすがにこの歳になると、オールで飲み続けるのは無理です(-。-)y-゜゜゜

この後、暖かい車に入り込んでしばし仮眠をとって、日の出とともに会場目の前の筑後川でスタートフィッシング。。

20171108hitori9

ご一緒した水野さん、遠征前にお店で買ったウッド・フッカーでしっかりと結果を出しました。。お見事(*^▽^*)。。。

20171108hitori10

△穴ペラのカリカリサウンドはどのフィールドでも効くんです(^O^)/。。。

その後、8時からイベント受付が開始され、バーベキューやったりクジ引きやったりしつつ、午後からは実釣タイムと言う事で、見た目高校生のヤーマンと一緒に秘密のポイントへ。。

ヤーマン曰く、そこは水位の変化が激しく減水してると厳しいとの事だったんですが、、、さてフィールドに到着すると、、まさかの大減水(T_T)。。。

20171108hitori11

案の定、バスの気配はなく、、盛大なボラアタックを食らったり雷魚のチェイスはあったものの、あっけなくタイムアップ、終了。。。今回は久留米バスには縁がなかったようですね~。。

会場に帰ると、今度はカヌーのパドリング講習があったり。。

20171108hitori12

元相撲取りのデロンちゃんに、恒例のお姫様抱っこしてもらったりしつつ、、、

20171108hitori13

楽しい楽しいイベントもお開きとなりました。。

20171108hitori14

参加者の皆さんいろいろとありがとうございました!そしてイベント運営に携わった皆さんお疲れさまでした(^。^)y-.。o○。。楽しい時間に感謝です。。。

でもって、ほとんど寝てないので帰ってバタンキューかと言うと、、そんな事はありません。。お世話になった水野邸で打ち上げの飲み会開催!!

20171108hitori15

見た目は30代半ばの若手?ピス君も加わって、美味しい手料理と共にガッツリお酒を頂きました。。翌朝は朝イチから釣りの予定が入ってると言うのに、全く懲りない面々(^。^)y-.。o○。。

で、結局3時間くらいだけ寝て、最終日は山間部のリザーバーへ。。。

20171108hitori16

まあしかし、これがまた寒い寒い(>_<)。。車の温度計は3~4度を差し、湖面には気嵐の様なモヤが広がります。。。

震えあがるほど寒いんですが、その幻想的な景色にはウットリ(*´ω`*)。。

20171108hitori17

けど、ウットリする間もなく一番後ろで釣りをしてたホッツィーさんがサクッと1本。。

20171108hitori18

更にもう1本(゜o゜)。。。

20171108hitori19

流石です。。。

自分はと言うと、早々にキールマチックでバイトを貰うもフックアップ出来ず。。

その後は、何事もないままただ時間が過ぎていきます。。。

そして、やっとその時が!!

コチラ↓一同、思わず声をそろえて「ちっさ!!」と叫ぶくらいの、超小物ゲット(^^ゞ。。

20171108hitori20

スーパー遠近法を使って写真を撮ってみましたが、バレバレですよね~(^。^)y-.。o○。。まあ、20㎝にも満たないオチビちゃんでしたけど、コレはコレで嬉しいものです。。。

そして締めの1本は水野さんが。。

前日のイベントで手に入れたサイン入りファットザッパーで、見事結果を出してくれました。。

20171108hitori21

協賛品ルアーは釣れると言う伝説は本当のようです。。

20171108hitori22

またココには、いつか良いタイミングで訪れたいですね~(^。^)y-.。o○。。

そんな感じで、怒涛の4日間も終了。。。

空港で辛子レンコンやら冷凍馬刺しやらを買って、仕事がタンマリ溜まった東京武蔵小山に帰ってきましたとさ。。

チャンチャン。。。

以上、長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年10月18日 (水)

チコでもダイレクトでも。。

はい、行ってきました久々の房総M湖。。(今回の釣行記はずっとショボショボ雨が降ってたため写真は少なめです。。)

20171018hitori_1

天気予報通り、決して強くはないけど降り続く雨の中、先ずは島周りから更に上流方面を目指し釣り進みます。。

正確に測った訳ではないですが、多分気温は12~13度程度で、合羽を着ていてもちょっと風が強く吹くと芯からカラダが冷えていきます。。とは言え、水に手を入れてみると意外と温かいんです。コレもまた正確に測った訳ではないですが、感覚的には17~18度くらいはあったのではないでしょうか。。。

そんなこんなで、正直釣れる気しかしなかったんですけど、、さっそく最初の核心ポイント、誰もが知ってる流れ込みエリアで二人仲良く連続バイト。。滝の真下じゃなく、その流れが効いてる岩盤際で、まさに狙い通りの展開でしたね~(^。^)y-.。o○。。

先ずは自分がキャストしていたチョッカーにナイスバイトがあって、乗らず(>_<)。。キィ~~ってなってたらその2~3秒後に、ご一緒したシタッケ白田さんのキャストしてたヒッターにも連続バイト。。がしかし!この魚は乗ったんですが、直ぐに水中のブッシュに絡まれ残念ながらフックアウト(T_T)。。。まあしょうがない。。

とりあえず、いきなりの連続バイトに二人で盛り上がっちゃいましたね~。。。今日はヤバいんじゃないかと。。

で、その20~30分後にはご覧の通り↓シタッケ白田さんがファーストフィッシュキャッチでシタリ顔( ̄ー ̄)。。

20171018hitori_2_2

上流筋に向かう途中、水色が濁り始めて、、その変わり目エリアのゴミだまり脇で気持ちよくバイトしてきました。。ヒットルアーはミジェット・エキスパート改(すり抜け仕様)。。。ちょっとココのバスとしては色白な感じでしたが、濁りが影響してるのでしょう。。

その後、更に上流筋を目指すもどんどん濁りが酷くなるばかりで、先行者も居たので途中でUターン。。

引き返して島周りを打ったり、入水箇所前の本湖エリアを攻めたりしましたが、、朝の勢いはどこへやら??全く反応が無くなってしまいました。。

ちなみに、天気予報では昼過ぎから雨が上がるだろうとの事だったんですが、コレがなかなか止まない。。雨が上がったらチコタックルで楽しもうと決めていたんですが、止んだと思ったらまた降ってきたりして、結局午後2時過ぎまでショボショボと降り続いたでしょうか。。。

やっと雨が上がったところで、ダイレクトタックルからチコタックルにチェンジし釣りを開始したとたんにバイト連発(*^▽^*)。。でも、コレがなかなか乗らない。。。ルアーが消し込んでフッキングするもすっぽ抜け。。まあ、上手くいきません。。。

そして、今年に2月に今季初バスを釣った別筋の上流エリアへ。。コレが正解でした(^_-)-☆。。。4時を過ぎたところから、怒涛のバイトラッシュ。。

そしてやっと手にしました↓房総バス。。。ヒットルアーはケムチコ・エキスパート!!

20171018hitori_4

ちょっと尻尾に奇形が入ったバスでしたが、チコタックルをぐいぐい絞り込んだなかなかのファイターでした(*^^*)。。

ちなみにこのバス、、今年3月にガウラ青芳さんがフグロッグで釣ったバスと酷似してます↓多分、同一個体ではないかと。。。

20171018hitori

この子は本当にケム&チコルアーがお好きなようですね~(^。^)y-.。o○。。。

と、ここでシタッケ白田さんもルアーをサイズダウンし、ご当地釣れ筋ルアー「プラポッパー」にルアーチェンジし↓サクッとこの日一番のナイスバスゲット!!

20171018hitori_5

いや~、、バイトが止まりません。。熱い夕マズメはまだまだ続きます。。。

自分はと言うと、チコタックルでバスを手にしたので、再びダイレクトタックルにチェンジし2本目のバスを狙います。。

そして、あっけなく頂きましたこの日2本目↓キールマチックで!!

20171018hitori_6

サイズは小っちゃくなってしまいましたが、嬉しい嬉しい一本(^_-)-☆。。

結果、二人で仲良く2本づつ。。チコタックルでも、ダイレクトタックルでも結果が出せたのが何よりも嬉しかったです。。。まさに!狙い通りの展開に大満足の釣行となりましたね~。。

結果的にキャッチしたのは2本だけでしたが、バイト数は二ケタ越えてましたし、水温はまだ温かったし、エリアとルアーがカチッとハマればこの先しばらく楽しめそうな感じです。。

しかし、、ちょっと雨降りすぎですね・・・。

これじゃ、今季強制シーズンオフになっちゃう人もいるかと思いますが、フィールドはまだまだ熱いですから、もうちょっと頑張っちゃいましょう(^。^)y-.。o○。。

まだまだイケます!!

BPトップページ

|

2017年10月11日 (水)

まだまだイケますよ!霞ヶ浦。。

行ってきました霞ケ浦。。そして、チョイスしたエリアは結局フェバリットにしている行方エリア。。。

いつものコンビニでPDG飯村さんと待ち合わせをして、明るくなってきたところでフィッシングスタート!!

通常は入水ポイントから北側の葦が多いエリア側へ艇を進めますが、昨日は自分のブログを見て来たというトップウォーターアングラーが二人来てたので、そっち側は譲って、、いつもとは逆の南側のエリアへ艇を進めます。。

期待してた朝イチのプライムタイムは何事もなく終了(T_T)。。。

明るくなって水色を見るとあまりに綺麗だし、水位も低く葦際のボトムが丸見えじゃないですか。。ご覧ください↓こんな感じ。。。

20171011hitorii_1

さすがにコレは厳しい。。暗い時間ならともかく、これじゃ陽が上がってしまった後ではバスが葦に付きずらい事は想像できるでしょう。。。

だったら、、水深のある普段だとそんなに打たないポイントも打ってみよう!って事で、ドッグ回りとか葦から離れたマンメイドストラクチャーもチェックすることにしました。。

そして、入水ポイントから二つ目のドッグで、ファット・ザッパーで待望のファーストバイトを貰います。

ドッグアウトサイドの石組みとの角地ポイントで、着水からポーズ後の、、2~3回首振りしたところで激烈バイト(^O^)/。。。

フッキングからの、猛烈な引きに艇を引っ張られながら最初はちょっと強引にバスを引き寄せます。。水中でギラッと光るその魚体は、間違いなく?今季霞水系で掛けた魚の最大サイズになるであろう推定50アップ!!(多分)。。

しかしです。。。その直後、突然フッと力が抜けフックアウト。。そう、あの納得のいかないパターンのバラシです(>_<)。。ホント訳が分からないですよね~。暴れられて、跳ねられてバラシたのであればこっちの技術不足によるヒューマンエラーと諦めもつきますが、このパターンのバラシは堪えます・・・。

とは言え、突破口は見えてきた訳で、、葦以外の比較的水深のあるポイントを攻めるという見立ては間違ってなかったようです。。

その後も、実績のある石組み&ハングポイントでバイトを貰うも、タイミング悪くロープを乗り越える一瞬のタイミングで喰ってきて、乗せられなかったりしつつ本命ワンドへ。。

そして、やっと手にする事が出来ました。。ファット・ザッパーで本湖クオリティーのファットなバス(^_-)-☆。。サイズは今一つですが、嬉しい一本。。。

20171011hitorii_2

この魚も単純な葦際ではなく、石積み&オーバーハングのちょっと水深のあるエリアで、ポーズからの首振り一発で喰ってきました。。

ファットザッパーは気持ちよく首振りできるので、オリジナルのザッパーを使う時よりも首振りアクションを繰り出す比率を多めに取り、ただ引きは少なめで使用する感じが自分のリズムに会ってるようですね~(^。^)y-.。o○。。気持ちよくキャストして、気持ちよく首振りして、、気持ちよくバスが出る!最高じゃないですか。。。

ちなみに、、このバスを釣る前にPDG飯村さんは葦に全く絡んでない沖の鉄杭周りで、コレまたファット・ザッパーでナイスサイズのバスを掛けるもバラシたりしてまして、、この辺りから沖のストラクチャー狙いに確信が持てるようになってました。。

そしてコチラ↓2本目のバスは、まさにそんなポイントでの一本でした。。。

20171011hitorii_3

葦サイドと石組み再度の真ん中あたりの、、普段なら決して気にする事が無いであろう鉄杭が3本だけポツンと立ってるポイントに、ゴム脚ダンカーをキャストし、、ひょこひょこ首振りアクションからのリーリングでダイブ&スイムで誘いを入れたところで、、ゴツンと喰ってきてくれました。。なんてあっけないんでしょう。。。

20171011hitorii_4

コレもまたサイズは今一つ伸びませんでしたが、本湖クオリティーの四角いナイスバス!真っ昼間の嬉しい1本です。。

と言う事で皆さん!!水位が低めで水の透明度も高い状況下では、葦フィールドとは言え沖のストラクチャーも見逃してはいけません。。こういった状況下ではバスにとって小さなストラクチャーでも拠り所になるんでしょうね~(^。^)y-.。o○。。なので、そんなポイントを見つけた時は試しにサクッと2~3投してみてください。。。

さて、午前の部の釣りを切り上げたところで、、スマホで近所の定食屋さんを検索します。。その中から気になるお店をチョイスし、お邪魔したのがコチラ↓。。

20171011hitorii_9

みのり食堂さん。。

20171011hitorii_10

オススメの行方御膳は、別にホワイトボードに書かれている5~6品目の料理から好きな物を2品目チョイスして選べるという、、お得な800円定食。。。ちなみにこの日用意されていた料理は、コロッケ、春巻き、ベーコンエッグ、メンチ、カキフライ、チキンステーキ、サンマ塩焼き、塩鮭の全8種類(^O^)/。。

で、自分がチョイスしたのはコチラ↓メンチとサンマ塩焼きの行方御膳。。。

20171011hitorii_7

付け合わせの煮物と、みそ汁&漬物が付いてこの価格はスバラシイ!!ご飯も結構大盛りで、ガッツリ美味しく頂きました。。。満足(*^^*)。。

で、いつもの如くタナゴ釣りを挟んで。。。

20171011hitorii_11

狙いのカネヒラは見つかりませんでしたが、、午後の部は↓先々週激烈竿先5センチバイトを貰ったスノヤワラへ。。

20171011hitorii_12

ココは霞水系の中では比較的水深もあるし、水色もいい感じに濁ってて、期待を込めてフィッシングスタート。。

ちょっと風が出てきて水面はバタついてましたが、、その時は意外と早くやってきました!!PDG飯村さんがこの日一番のナイスバスゲット(^O^)/。。ルアーな自作のダーター。そしてリールは、先日ブログで紹介したリボルバー#514DX白黒スペシャル。。

20171011hitorii_13

ちなみに、この魚もやはり単純な葦際ではなく、、葦の沖1~2メートル離れたところに鉄杭が1本あるポイントで、奥の葦際にキャストし、鉄杭横を通過したところでひったくるようにルアーを持って行ったとの事です。。

ちなみにこの魚を釣ったのが午後4時頃。。この後暗くなるまで約一時間半あるんで「コレは期待できるんじゃないの~!」と二人で盛り上がったんですが、、その後はうんともすんとも、何事も起こらず終了(T_T)。。。

まあ、よく分かりませんわ。。

そんな、色々勉強になる釣行でした(^^ゞ。。。

BPトップページ

|

2017年9月27日 (水)

霞ヶ浦本湖初場所釣行。。

行ってきました霞ケ浦。。

先ず、今回朝イチで入ったポイントは地元情報を元にチョイスした本湖の初場所。もちろん過去にオカッパリで釣りはしたことがありましたが、ココで艇を出すのは初めての美浦エリア。。

2017927hitori_1

基本的に、この時季の朝の霞ヶ浦では北東寄りの風が吹くことが多く、そんなこんなでいつもは行方エリアから釣りを開始することが多いんですが、昨日の天気予報は比較的穏やかな予報が出ていたので、若干風を受ける側ではありましたがここからスタートすることにしました。。

今回はカナディアンでの釣りで、ご一緒したのは久々のムラ氏。。ムラ氏と言えば、以前自分の誕生日に同船して、記念すべきバースデー50アップを釣らせてもらった?相性の良いお相手でして、釣果的にも大いに期待しつつフィッシングスタート。。

けど、思ってたより意外と風があって水面はバタついており、沖の杭周りはもちろん、その内側で守られてるはずの葦際もけっこう波立ってましたね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、開始早々10分後くらいにはムラ氏がキャストしていたM.T.P.改にファーストバイトがあって、期待感も上向きに。。

そして、ちょっと風も収まってきて、風裏に広がる小さなシャローワンドで、フット・ザッパーが良い仕事をしてくれました。。コチラ↓40センチには届かないサイズですが四角い本湖クオリティーバス頂きました(^_-)-☆。。。

2017927hitori_2

しかもこのバス、一回ミスバイトしてからの二度食いでゴボッと出てくれた元気印。。なかなか良い引きしてくれました(*^^*)。。。

まあしかし昨日は天気が良すぎましたね~。。。陽がしっかり上がると気温はグングン上がり、汗ばむくらいの陽気に。。

2017927hitori_3

そんな陽気とは裏腹に、水の中は既に冷え切ってしまってるのか?なかなか明確な反応が続きません。。ルアーもアレコレ試しながら、その後ムラ氏が2バイト追加で頂くも、乗せられず、、結局そのまま午前の部終了。。。なかなか、、イージーじゃないですね~。。

って事で、気分転換に暑さを避けて日陰のポイントでタナゴ釣り。。

2017927hitori_4

やっぱりタナゴちゃんは裏切りません。。

2017927hitori_5

とは言え昨日のタナゴポイントにはデカギルがうろうろしてて、そんなデカギルを避けながら小さなタナゴを釣るという、ちょっと面倒な状況でして、、サクッと30分ほど釣りをして、終了。。

そして、今回のお楽しみイベントの一つだったのがコチラ↓『魚平食堂』のランチタイムです。。ここの名物メニュー「海鮮丼」を頂くためにちょっと足を伸ばして小見川まで行っちゃいました。。

2017927hitori_7

ポスターにも書いてある通り、10種類以上のネタがドドーンと乗っかった海鮮丼!ハイ出ました(^O^)/。。。

2017927hitori_6

自分も最近食が細くなってきたので「これ、全部食べられるかな~??」と、ちょっと心配したんですが、サクッと美味しく頂けました。。魚好きにはまさにオススメ!!

ちなみにこの魚平食堂は、隣に魚屋さんがあってその並びで食堂をやってる定食屋さんでして、既にかなりの人気店のようですが、昨日は偶然テレ東の取材も入っていたみたいですから、今後さらに繁盛してしまうんじゃないでしょうか。。

2017927hitori_8

タイミングが悪いと、お店の斜め向かいにある駐車場はいっぱいになってしまいますし、料理が出て来るまでちょっと時間が掛かってしまいますから、お昼時間をちょっと外して行く方がいいかもです。。。

さてさて、、お腹がいっぱいになったところで、午後から入る予定だった黒部川へ行ってみると、何故だかいつもより流れが強く、しかも水質が悪くて油浮きまくり(>_<)。。。さすがにコレは無いな~って事で、急きょ予定を変更して、再び霞ヶ浦のスノヤワラへ向かいます。

ちょっと風が出て水面がバタついてましたが、風裏側から午後の部フィッシングスタート。。

まあ、案の定マズメまでは何の反応もなくただただ時間が過ぎていきます。。。

そして5時が回ってプライムタイム突入。。それに合わせて、実績の水路エリアへ差し掛かります。

ムラ氏に「ココからですからね~!!」と気合を入れたらすぐに、ビッグバドにナイスバイト。。しかし、乗らず・・・。

更に、「ルアーはさっきまで使ってたハネクラのアレの方がいいんじゃない。。」とアドバイスをするや否や、ただ巻き中に狙い通りのバイト!!しかしこれもまた乗らず(T_T)。。。

極めつけは、自分がキャストしてたオレンジの「スゥィーパー」に、竿先5センチの激烈バイト!ドバンと出て、一瞬重みも感じたし、バスと目も合ったんですけど、コレまたフックアップせず(>_<)。。。まあ、釣ってないから言えるんですけど、、アレはマジでデカかったな~(^。^)y-.。o○。。

ちなみにこの三連続バイト、、実は5時10分くらいから5時20分くらいまでの、たったの10分少々の間に起こった出来事でして、そりゃもう俄然盛り上がりましたが、、その後は何事もなく終了。。。なんでしょう、マズメの盛り上がりが短すぎでしょ!!マジで。。

まあしかし、そんなもんです。。天気のいい日の夕マズメは、一瞬で盛り上がって短時間で終了することが多いんですよね~。。まさに昨日もそんな感じでした。。。

と言う事で、一日一本は達成できましたが、、ちょっと消化不良な感じの釣行となってしまいました。。

秋の釣り、なかなか難しいです。。。

BPトップページ

|

2017年9月13日 (水)

訳あって午後から印旛釣行。。

昨日の休みは、そもそも一緒に釣りに行く人の都合が悪くなってしまい、前日キャンセルに。。。

そこで急遽いろんな人に声をかけたんですが、さすがに前日じゃ厳しいのは当たり前でして、ご一緒できる人が見つからず。。

と言う事で、、朝イチからの釣行は諦め、サクッと印旛水系へ午後から釣行に行ってきました。。

ご存知の通り昨日は雨が降ってて南風も強く、となるとそんな南風を避けられるフィールドはどこか?と悩んだ末にチョイスしたのは将監川。。

現場に到着したのは2時半位でその段階では雨も降ってて、先行者は一組だけ。。

コリャ行けるんじゃないの~!!と思いきや、残念ながらフィールドは30センチほどの超減水( ̄ー ̄)。。。

2017913turi_1

将監川に行った事ある人は分かると思いますが、ここの岩が出てること自体かなりの減水だと言う事が理解できるでしょう。。正直、ココでこれ程までに減水してて良い思いをしたことはほとんどありません。でも、風の状況を考えるとココしかありません。。。

まあ、、ちょっと悩みましたが、3時前にはフィッシングスタート。。

2017913turi_2

ハング下はガッツリ開いてるのでキャストはし易いですが、予想通り岸際の水深が浅すぎてバスが付きづらい状況だったのでしょう、案の定しばらくは全く反応なし・・・。

雨も上がって、風も徐々に収まってきたんですが、、キッカケになる反応が無い事にはどう攻めていいのやら??全く見当がつきません。。。

もう、そうなったら決め打ちでしょ!って事で、途中からは発売したばかりのファット・ザッパーをひたすら投げ倒してました。。

午後5時には地域放送のアナウンスが入り、いよいよ残り一時間の夕マズメ突入。。

この時間帯に合わせて実績エリアに到着し、狙い通りのファーストバイトを貰いガッツリフッキングも成功(^_-)-☆。。サイズは40センチ前後と言ったところでしょうか。。。しかし、昨日はランディングネットを忘れててハンドランディングに取り掛かろうかと思ったところでガババッと暴れられて、まさかのフックアウト(T_T)。。待ちに待った一本をバラシちゃいました。。。

でも大丈夫(^_-)-☆。。その後すぐ、、五分後位だったでしょうか、すっかりオチビちゃんのバスになってしまいましたが、、迷わずカヤックの中にブッコ抜きで無事キャッチ!!

2017913turi_3

いや~、、サイズはともかくとして、狙ったルアーで釣れた一本は嬉しいですね~(^。^)y-.。o○。。まあ気持ちよくバイトしてきてくれました。。。

さて、ファット・ザッパーで釣れた後は、そうです!もう一つの新作ルアー「マグKコラボゴム脚ダンカー」で次の一本を狙います。。

しかし、秋の夕マズメは短い!!

薄暗くなりつつある中で一発バイトは貰ったんですが、乗せられず、、あっけなく終了。。。

2017913turi_4

3バイト、1バラシ、1オチビちゃん。。まあ、こんなもんです。。。

しかし、それより何より昨日の夕日は綺麗だったな~(^。^)y-.。o○。。

ご覧ください↓アルミボートで釣りに来てたズッキ艇をストーキングして、夕陽をバックに写真を撮ってみました。。

2017913turi_5

どうです?めっちゃ綺麗でしょ~(^。^)y-.。o○。。

この景色を拝めるのは、まさに釣り人の特権ですよね~。。。

って事で、すかさず自分の写真も撮ってもらいました。。

2017913turi_6

この写真、、アイフォン撮って出しでほぼ加工してないですからね~。。。見たまんまそのままが写真に納まってます。。マジで燃えるような夕陽でした。。。

昨日の夕方は関東全域で綺麗な夕陽になったみたいですが、フィールドの上からこの景色を見る事が出来てホント良かったです(*^。^*)。。。

そして、この時季の楽しみと言えば生の落花生が道の駅などで販売されていると言う事。。千葉や茨城の特産生落花生を茹でて食べるとマジで美味しいですからね~。。

2017913turi

もちろん今晩の酒の肴はコレで決まりです(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2017年9月 6日 (水)

霞ヶ浦カヤックレクチャー&釣行。。

はい、行ってきました久々の霞ヶ浦。。

月曜のブログでお話ししました通り、まずはこの度カヤックを購入したMiki姉さんにカヤックの乗り方からパドリングの仕方まで、簡単なレクチャーをしなければいけません。。

早朝5時、鬼軍曹松井の怒号がフィールドに響き渡ります。。。

と言うのはウソで、、いとも簡単にあっけなく、そして何の抵抗もなくカヤックに乗れちゃいました(^。^)y-.。o○。。やっぱり女性は体重も軽いし、キャパ的にも余裕がありますからね~。。。

2017906hitori1

無事にカヤックに乗れてひと安心のMiki姉さん。。。

パドリングに関しては非力な故にちょっと苦戦してましたが、さっそく実践釣行。。先ずはキャスト難易度の低いスーパー護岸の石積み側で釣り開始(^_-)-☆。。

2017906hitori2

カヤックに乗ってパドリングするだけじゃなく、更に釣りをするにはそれなりの慣れやコツが必要ですから、そう上手くは行きませんけど、楽しそうに釣りしてましたよ~(^。^)y-.。o○。。

余裕が出てきたところでMiki姉さんは腹ごしらえにメロンパンを頬張り、そんなタイミングで記念撮影。。

2017906hitori3

カヤックの上で食べたメロンパンは凄く美味しかったそうです(*^^*)。。

しかし昨日の霞本湖は全く無反応。。ある程度目が離せるようになって自分も単独でまじめに釣りしたんですけど、とにかく全くもって反応がありません。。ほぼ生命感無しで、完全無欠のノーバイト(T_T)。。。石積み側から葦サイドに移動し真剣モードでキャストを繰り返しましたが、やはり異常なし。。

同じく、Miki姉さんも葦サイドに移動をし釣りをするも、さすがに葦にルアーを引っ掛けて悪戦苦闘してましたね~。。。

2017906hitori4

って事で、、ここで気分転換に癒しのタナゴ釣り。。。

ただ、昨日入ったポイントは新子の小さなタナゴちゃんばかりで大人のタナゴが少なかった様で、ちょっと難易度の高い状況でした。。

釣れて来るのは親指の爪サイズの可愛い赤ちゃんタナゴ。。

2017906hitori5

これじゃアタリがあってもなかなか乗せられません。。

コチラ↓前のめりでウキの動きを見つめるモジモジMiki姉さん。。。

2017906hitori6

姉さんたってのお願いで、タナゴと一緒に写ってる顔アップ写真は載せないで!!と言う事なので、それは控えさせてもらいますが、、ちゃんとタナゴちゃんは5~6匹釣れましたよ~(^。^)y-.。o○。。。

2017906hitori7

ココで昼ご飯を挟んで、午後の部へ。。。

本湖の状況があまりに悪かったので、気分を変えて全くロケーションの違うエリアを選びましたが、、やはりここでもまた完全無欠のノーバイトノーフィッシュ(>_<)。。

2017906hitori9

一日中曇りがちの天気で、雰囲気は良かったんですけどね~。。。

なんでしょう??9月に入って急激に気温が下がり、それと共に水温も下がり、一時的に低活性な状況になってしまったんでしょうか。。。まったく、意味が分かりません。。この時季にこんなの初めてです。

と言う事で、、久々の霞ヶ浦釣行は見事な不発に終わってしまいました。。

噂の釣れない女Miki姉さん、恐るべし(-。-)y-゜゜゜。

そして、、

最後にお知らせ。。。

今月のアイテム「ファット・ザッパー」と「ゴム脚ダンカー」の販売店さんからの注文締め切りが明日に迫っております。。

2017824hitori1 2017816hitori

いち早くご希望のカラーを手にしたい!ってヒトは、最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約ヨロスクお願いしますm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年8月23日 (水)

第二回!郡上アユをとことん楽しむ会。。

ハイ!今年も行ってきました(^_-)-☆天皇献上鮎で有名なアユ釣りの聖地、長良川支流吉田川。。

今年の面子も去年と同じ自分を含むこの4人。。2017823hitori

小川師範にサウスハンドのタナゴリさん、そして遠征の友ロッキー君。。。

夜中の2時に東京を出て、途中雨に降られたりしてちょっと天気が心配だったんですが、現地はほとんど雨も降っておらず無事に予定通り釣りを開始する事が出来ました。。

2017823hitori2

今年もタックルは小川師範のをお借りして、自分と小川師範、タナゴリさんとロッキー君の二組に分かれて釣りをします。

まあ、アユ釣りと言えば去年の様な晴れた天気が理想的ではありますが、雨上がりのしっとりした空気感もなかなかいいもんです。。相変わらず水は綺麗ですし、目の前に広がる景色も素敵ですからね~(^。^)y-.。o○。。。

2017823hitori1

大まかな鮎の友釣りテクニックに関しては去年小川師範から伝授してもらったので、一年間のブランクを取り戻しつつオトリ鮎を泳がせ、狙うポイントに誘導します。。

2017823hitori3

多分、川釣りをしてるヒトならどこに魚が居るのか?と言うのは感覚的には分かるとは思いますが、いかにそのポイントにオトリ鮎を誘導するのかが難しく、ルアーと違ってなかなか思い通りにならない所がまた面白いんですよね~。。強引に誘導し過ぎてもいけないし、オトリ鮎の状態を観察しながら、時には動き出すのをジッと待ったりしてその時を待ちます。。

コレがまたツボにハマると蓮ちゃんしたりして、逆に一つタイミングを外すとその流れがパタッと止まり、沈黙が続いたりもします。

それが「循環の釣り」とも言われるアユの友釣りなんですよね~(^。^)y-.。o○。。その一連の流れを今回は良い感じに動画に納める事が出来ましたので↓是非ご覧ください。。(→細かな動作や目印の動きなどが見たい人はHD画質でご覧あれ!)

どうですか?この手返しの良さが無ければ数釣りは出来ません。。。動画の中でも言ってますけど、オトリ鮎の付け替え作業なんて、自分がやったら10倍以上時間が掛かりますからね~(^^ゞ。。。

あと、掛けたアユを抜き上げて網に納める動作なんて見た目以上に難しいですから。。

2017823hitori4

そりゃもう自分達の取り込みはバタバタで、ヒトに見せられるようなもんじゃないです。。

ちなみに今回は20センチを超えるちょっと大物の鮎も掛けたんですが、コレが結構引くし、竿は長いし、、仕掛けは細いし、、、どこまで力を入れていいのやら分からないし、そのやり取りの最中の写真を見ると↓何ともへっぴり腰で、まあかっこ悪いですよね~( ̄▽ ̄)。。。

2017823hitori5

ちなみにタナゴリさんはもっとかっこ悪いです(^。^)y-.。o○。。

そんな感じで、なんとなく自分もツ抜けしたところで12時を回ったので釣り終了。。

2017823hitori6

今年もたくさんの鮎を釣る事が出来ました(*^^*)。。。

そして、鮎釣りの楽しみと言えば釣った魚を美味しく食べること!!去年初めて、しっかり炭火で焼いた鮎を食べましたが、マジでコレが美味い(>_<)。。。

必殺!たらい式アユ釣り装置を使い、じっくり炭火で焼くこと約2時間。。。

2017823hitori7

しっかりとインスタ映えする盛り付けもしてもらって↓↓アユの塩焼きの出来上がり(^O^)/。。。

2017823hitori8

余計な水分が落ち、頭の部分は自らの脂分でカラッと揚げたような状態になり、頭からガブッとそのまま美味しく頂けます。。家庭用のコンロじゃこうはならないですもんね~(^。^)y-.。o○。。綺麗な川の鮎ですからワタも絶品。。。

更に今回はコチラ↓鮎のから揚げも~(^。^)y-.。o○。。(→カラッと感を出すために二度揚げしてるそうです。)

2017823hitori9

更に更に↓絶品鮎そうめんも頂きました。。(→そうめんツユに、ほぐした塩焼き鮎を混ぜて頂きます。)

2017823hitori10

まさに絶品アユ尽くし(^0_0^)。。。

唯一、帰りの運転があるのでお酒が飲めないのが残念ではありましたが、とことん鮎を楽しむことが出来た一日でした。。

気が早いですが、また来年の「郡上アユをとことん楽しむ会」が楽しみです(*^。^*)。。。

BPトップページ

|