新商品情報

2020年11月 3日 (火)

ZENGO”ゼンゴー”案内中。。

BPベイト秋の新作ルアー、後ろから前から使えるグラスアイ仕様のクラッシックタイプ2パーパスルアー「ゼンゴー」。。

20201103hitori-2

只今、全国の販売店さんに案内中です。。

20201103hitori-1

一応、販売店さんからの注文締め切りは明日11月4日(水)に設定されておりますので、、いち早くご希望のカラーを手にしたい!ってヒトは最寄りのひいきにしてるお店でご予約頂ければと思います。よろしくお願いしますm(__)m。。

ルアーの特徴に関しては過去ブログのコチラコチラを参考にして頂ければと思います。。

プロトルアーのYOU TUBEアクション動画も用意しております→https://youtu.be/Ec4-dp_RSSg

話変わって、、、

土日で開催されたTOKYOアウトサイドフェスティバルの時に用意したBPルアーカラーサンプルブランク・キーホルダーですが、残った分をBPウェブショップにアップしました。。

20201103hitori-3

お買い物のついでにポチッとお一ついかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

もちろん、リグ付けすればルアーとしても使えます。。。

ウェブショップはコチラからどうぞm(__)m。。

BPトップページ

|

2020年10月29日 (木)

BP松井マンシリーズまだまだ続くのか。。

ハウリンウルフさんから、またまた新しいBP松井マンシリーズのサンプルが届きました。。

まだ正式に発売するかどうかは未定ですが、ハウリンウルフ山内さんの発想の世界には終わりはありませんね~(^。^)y-.。o○。。

コチラ↓名称未定の2アイテム。。。

20201029hitori

アラバマリグ的なBP松井マンと、WエキスパートBP松井マン、、って感じでしょうか(#^.^#)。。

何が凄いって既にハウリンウルフ山内さんはこのアラバマリグ的なBP松井マンでちゃんとバス釣ってますから。。

しかもコチラ↓ナイスバスだと言う現実。。。

20201029hitori1

コレは驚きですよね~。。

実は動画も撮れてて、メッセンジャーで送ってもらって既に自分は観てるんですが、まだフェイスブック等にはアップされてませんのでまだご紹介できないのが残念です。。。(→ハウリンウルフ山内さんのフェイスブックはコチラから。。)

まあ、近日中にはアップされるのではないでしょうか(^。^)y-.。o○。。

ってな感じで、来季に向けてもBP松井マンシリーズはまだまだ続きます。

多分。。。

BPトップページ

|

2020年10月15日 (木)

ゼンゴー発売カラー決定。。

月曜日のブログ記事で既に紹介したBPベイト秋の新作、後ろから前から使える2パーパスルアー「ゼンゴ―」。。

20201015hitori2

いよいよ発売カラーが決定しました。。

コチラの↓全6色での発売となります。。。

20201015hitori1

今回はグラスアイ仕様での発売となり、いわゆる顔は「ウッド・キールヘッド」とほぼ同じルックスとなっております。。

先日のブログにも書きましたが、ペンシルサイドはどちらかと言うと広範囲をスピーディーに探るのに適した感じのアクションなのに対し、ダーターサイドはピンポイントでネチネチとダート&ダイブを交えてゆっくりと誘うのに適してて、状況に応じて臨機応変にチェンジする事が可能です。。

YOU TUBE動画→https://youtu.be/Ec4-dp_RSSgをご覧頂ければ分かるかと思いますが、ペンシルの首振りアクション時にはテール部分が泡(空気)を巻き込んでポップ音に近い音も発しますから、 いわゆる一般的なペンシルベイトよりもアピール力が強くなるとお考え下さい。。

フックに関してはペンシル方向で使う際のスリ抜け性能を考えて#1/0サイズのダブルフックを標準装着してますが、場合によってはトリプルフックに交換して使うのもいいでしょう。。(→その場合は#1サイズのトリプルフックが最適かと思います。)

まあ、これからのシーズン終盤にかけては多分?ネチネチと使えるダーターアクションの方を多用する事になるかと思いますが、その先の来シーズンも見据えて考えれば一粒で二度おいしいルアーと言えるでしょう(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2020年10月12日 (月)

センコーじゃないよゼンゴ―だよ。。

今シーズンの春以降から度々ブログにも登場してる「後ろから前からルアー」ですが、いよいよ正式に名前が決まりました。。そして今月の末には発売する予定となっております。

その名前はと言いますと、、、ZENGO”ゼンゴー”です。。あの有名なセンコーじゃないです、ゼンゴ―です(^。^)y-.。o○。。

そもそもどうしてこの名前になったかと言いますと、岐阜に遠征釣行に行った際に車に同乗してた愉快な仲間たちと相談してた中で「後ろから前から使えるルアーだったら、いわゆる前後で使える訳だから、、前後~ゼンゴーZENGOでいいんじゃない(#^.^#)って話になりまして、呆気なくコレに決まりました。。ハイ。まあ、こういうのって一人の頭で悩んでても全然前に進まなかったりするけど、何人かのアイデアが入るとサクッと決まるもんなんですよね~(^。^)y-.。o○。。

20201012hitori

って事で、明日の釣りはコレで一発決めたいですあな~(#^.^#)。。。

ちなみに、、ペンシルサイドはどちらかと言うと広範囲をスピーディーに探るのに適した感じのアクションなのに対し、ダーターサイドはピンポイントでネチネチとダート&ダイブを交えてゆっくり使う感じですから、、果たして明日はどっちサイドのアクションがツボになるのか?探りを入れながら使い込んでみたいと思います。。

あとコチラ↓一応、春先に撮ったアクション動画も貼っておきます。。。動画の最後には7月発売予定!ってテロップが出てますが、10月になっちゃいましたね(^^ゞ。。

台風絡みの雨で減水傾向が続いてた霞水系の水位も上がった事だし、サクッと結果を出したいものです。。。

BPトップページ

|

2020年10月 9日 (金)

重ザッパー本日発送完了。。

ちょっと予定より遅くなってしまいましたが、秋の新作「重ザッパー」本日発送完了しました。。

まあ、この週末に関しては台風14号の接近で地域によっては釣りどころではない状況になってしまうかもしれませんが、その後はまたちょっと暖かくなるみたいですし、是非秋シーズンの切り札ルアーとして使って頂ければと思います。。

ところでコチラ↓いわゆる普通のザッパーとは見た目はほとんど一緒でテールブレードが付いてない点が見分ける特徴となりますが、ルアーの背面にプリントしてあるネームも通常のザッパーとは異なります。。

20201009hitori

キールヘッド・タイフーン(モデルD)のブランクを使用してますから、今回は敢えてそっちのネームにしてあります。。

まあ、実際にルアーを持てば明らかに重量があるのでスグに分かるとは思いますけどね~(^。^)y-.。o○。。。

ちなみに、近日中にアクション動画も撮ってこようと考えてますが、、今までそんなに触れてなかった水中(水面直下)での首振りアクションが凄くイヤらしい~感じでして、コレが無音ひったくり系バイトを誘発します。。

浮き姿勢が喫水ギリギリのコレ↓ですから、ロッドアクションするとジョボッと水面直下にダイブし、その流れから上手くアクションをし続けると水面直下で首振りアクションが出来る訳ですな~(#^.^#)。。

20201009hitori1

ただし、地味系カラーだと水面直下での動きが確認できませんから、そういった意味では分かり易いカラーをチョイスした方が動きを目視し易いかと思います。。仮に、地味系カラーをチョイスした場合には背面にマーカー的なペイントを施したり目印となるシールを貼るのもいいでしょう。そうする事によって水面直下でのアクションが認識し易くなります。

ちなみに自分はコチラ↓蓄光シールを豪快に貼っちゃいました。。

20201009hitori2

以上、ご参考までにm(__)m。。

BPトップページ

|

2020年9月17日 (木)

重ザッパー発売カラー。。

タイミングよく岐阜遠征で50アップを釣った「重ザッパー」ですが、発売カラーが決定しました。。

コチラの↓比較的見慣れたカラー全6色での発売となります。

2020917omozapper

細かな点では、浮き姿勢だったりペラの回転のスムーズさだったりを考えて、テールの△キールブレードは無しで発売する事となりました。(→ちなみに、この状態でテールにフックを装着すると完全にサスペンドルアーになっちゃいます。)

2020917hitori1

ホント、このルアーはギリギリの浮力バランスで斜め浮きになる感じですから、ブレードが装着されるだけで立ち浮き姿勢になりすぎるし、場合によっては微妙な個体差でサスペンドしちゃうんじゃないかという心配もありますから、この仕様にする事にしました。。

重量は約26グラム。。

2020917hitori2

ダイレクトリールでもストレスなくキャスト出来るウェイト感です。。。

まあ、使い方としてはちょっと地味な感じにはなってしまいますが、軽くロッドを煽るとジョボッとダイブしゆっくりと浮き上がってくる感じで、それを2~3回繰り返した後は迷うことなくただ引きをするのがキモ(^_-)-☆。。水面および水面直下をスローにスローにただ引きしてると、どこからともなくバスが湧いて来て音もなくルアーをひったくっていくケースが多発するでしょう。。。

岐阜で釣った52センチのバスも、倒木脇にルアーをキャストし2~3回ダイブアクションした後、ただ引きに移行し、倒木エリアから離れるかと思ったその瞬間にバスがスッと浮いて来て、音もなくルアーをひったくっていきました。。

2020913ensei15

正直、見た目は地味なルアーではありますが、これからの秋シーズン~シーズン終盤にかけて活躍すること間違いなし(^_-)-☆。。。

発売は10月の頭頃を予定してます。。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2020年9月 9日 (水)

減水&ウネリで完敗。。。

ええ~、、昨日も行きましたよ、霞ヶ浦本湖。。

2020909hitori-1

ご一緒したのはいつものロコ斉藤さん。。。

朝マズメ時はそれほど風も強くなく、写真を見る限りだと良い感じのコンディションに見えるかもしれませんが、実は昨日は意味不明のウネリが入っててシャローの水面が落ち着かない状況でして、減水傾向と相まって打ち所が定まらない感じのフィールドコンディションでした。。

釣り開始からしばらくして、ジョイント・ハネトラに三連発追い食いバイトを貰うも乗せられず、その後更にもう1バイト貰うも、、盛り上がったのはそこまで・・・。

2020909hitori-2

陽が上がると快晴で一気にクソ暑くなるし、徐々に風は強くなってくるしで、、早々にギブアップするしかなかったですね~(-。-)y-゜゜゜

ただ、日付変わって今日はやっと霞ヶ浦界隈でもまとまった雨が降ってるみたいでして、水位観測所の数値も徐々に上がって来てますから、、コレを機にフィールド状況も上向きになってくることを願いましょう。。。

さてさて、、、

昨日の釣りで最終チェックをしたこのルアー。。

2020909hitori-4

そもそもザッパーはペンシルベイト「キールヘッドタイフーン」のボディーに△穴ペラを装着したダブルスイッシャーなんですが、実はキールヘッドタイフーンにはモデルDと言うダイレクトタックル向けの重いバージョンがありまして、コレはそのモデルDにザッパーのリグを組んだものになります。。個人的には以前からこのバージョンのザッパーをこっそり使ってた訳ですが、まさに最終兵器のザッパーとしてこの秋シーズンに発売しようかと考えております。。(→一部のコアユーザーもモデルDザッパー作ってるヒト結構居ましたけどね。。)

2020909hitori-5

なんと言ってもその特徴はギリギリの浮力で喫水スレスレで浮かぶルアーであると言う事。。ザッパーの総重量が20グラムなのに対し、このモデルDバージョンは25グラムとなかなかの重量感になります。。

コチラ↓ご覧の通り浮き姿勢は鼻先だけを水面にチョロっと出して斜めに浮かぶ感じです。。

2020909hitori-6

弱目のアクションではお辞儀をしながらの首振り、強くアクションするとコポッっと音を発してダイブ、、からのただ引きでは水面および水面直下を△穴カリカリ音を発しながら地味に(→しかし魚には分かり易く)アピール。。。そして何よりダイレクトタックルでキャストして気持ちいいウェイト感なのがタマリマセン。。

といった具合に、まあなかなかの反則感溢れるルアーとなります(#^.^#)。。

シーズン前半戦はこれまでちょっと苦手だったハネ物の釣りを克服し、今や大好物のルアーとなりましたが、、シーズン後半戦はしばらく封印気味だったザッパーを含めてハネ物以外で勝負していきたいと考えてます。。

発売は10月頃になるかと思いますが、お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2020年9月 3日 (木)

BP松井筋斗雲アクション動画。。

一昨日の釣行の際に、BP松井マンシリーズ新作「BP松井筋斗雲」の簡単アクション動画を撮ってきました。。

2020903hitori

まあ、プロトなので多少の仕様変更はあると思いますが、予想通りのクリクリピンポイントでの首振りが得意な、なんとも可愛いアクションをしてくれます。。現状、実測重量40グラムほどあって少々重い感じはしますが、筋斗雲部分は水中に入りつつもミニチュア松井は水面に出てる感じがなんともシュールでタマリマセン(>_<)。。。

ではご覧いただきましょう↓BP松井筋斗雲アクション動画です。。

https://youtu.be/AV4l7erIShU

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。マジで可愛いんですけど~。。。

コレでバス釣りたいな~(#^.^#)。。

ちなみに、小さなBP松井ミノーはチョットしたアクションでブリブリと潜ります。。なので、コチラはいわゆるシャロークランク的なイメージと言っていいでしょうか。。(→コレは動画撮ってません。。。)

P2060976_20200903182901

BP松井筋斗雲(9000円)、BP松井ミノー(4000円)。。

とりあえず、合わせてご予約承りますので、、ご検討よろしくお願いします( ̄▽ ̄)。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2020年8月31日 (月)

明日の要チェックルアー。。

明日は、久々に雨が降るみたいですね~(^。^)y-.。o○。。

たぶん?恵みの雨になるでしょうから、そりゃ釣りに行くに決まってます。。。(意外と外したりして・・・。)

そんな明日の釣行の、要チェックルアーはコチラ↓ハウリンウルフのオリモシリーズBP松井マンの新作発売予定ルアー2種です。。

P2060976

写真左から、BP松井筋斗雲とBP松井ミノーです。。

まだまだ新作が出てくるという、なんてスバラシイ(*^▽^*)。。。アクションチェックして問題なければ、いつも通り予約受付を開始させて頂きますので、よろしくお願いします。。

もちろん可能なら、しばらく撮ってない動画撮影でもして来て、You Tube にアクション動画をアップできればと考えております。。

P2060991

BP松井ミノーのこのサイズ感は、場所によっては反則でしょ~(^。^)y-.。o○。。

サイズもサイズですから、バスの口の中にすっぽりとルアーが入ってる様を写真に収めることが出来るのではないでしょうか。。。

楽しみです(#^.^#)。。。

PS) と言う事で、明日の釣行を控え本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズm(__)m。。

BPトップページ

|

2020年7月20日 (月)

BPロッド SC-2そろそろ案内開始。。

少々案内開始が遅れてますが、ソリッドカーボンロッドSCシリーズの第3弾となるSC-2がいよいよ発売開始間近となりました。

去年リリースしたオンスオーバークラスに特化したSC-1、今年春に発売したいわゆるど真ん中のロッドSC-3、そしてそれに続いて登場するSC-2はチコサイズプラグ~ハーフサイズプラグに対応するロッドとなります。

2020720hitori

このSC-2に関しては1色のみの発売で、ライトグレーブランクにラスタスレッド仕様と言う、、BPロッドシリーズっぽい雰囲気となっております。

これまでに発売してたソリッドグラスのチコロッドが極端な先調子なのに対し、今回のSC-2は2段調子と言うかなんと言うか、ブランクの真ん中あたりからしっかり腰の有る感じと言ったらいいでしょうか。。なので、仮に不意な大物が掛かったとしても強靭なバットパワーでしっかりと応えてくれるロッドでも有ります。。

実際に、一昨年豊英で獲った54センチとか今シーズンの初フィッシュとかは全てこのSC-2のプロトロッドで釣ってますから、とりわけチコゲーム用には自信を持ってオススメできるロッドです。。

近日中に販売店さんにもご案内する予定です。ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。。

そんな中、、、

明日の釣りにはコチラ↓ダイレクトタックル(SC-3タックル)とチコタックル(SC-2タックル)を用意して挑みます。

2020720hitori-2

天気予報的にも明日は比較的安定した曇りの予報が出てますので、久々にちゃんと釣りが出来るんじゃないかな~と(#^.^#)。。

2020720hitori-1

またいつも通り、フェイスブックインスタで途中経過報告すると思いますので、、お時間ある時にちょいちょい覗いてやってください(^。^)y-.。o○。。

<<追記>>という事で、明日の釣行を控え本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズ。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧