新商品情報

2019年2月16日 (土)

やっぱりネームが入ると締まります。。

今季5月頃に発売予定の新作ソリッドカーボン製ロッドSC-1ですが、フィッシングショー大阪に持って行った段階ではネームのデカールが間に合わずちょっと間抜けな状態だったんですが、いよいよネームも入り完全版のカタチのサンプルが届きました。

コチラ↓やっぱりネームが入ると雰囲気が締まりますよね~(^。^)y-.。o○。。

2019216hitori_1

今までのBPロッドシリーズのイメージを引き継いだデザインとなっております。

2019216hitori_2

コレまでにも解説してきました通り5’6”ft ML(ミディアムライト)と表記してますが、どちらかと言えばミディアムパワー寄りのイメージをして頂ければと思います。。3/4~1オンスをメインに、それより上の重めのルアーをキャストするのに向いたパワーとなっており、BPベイトのマグナムクラス(40~50グラム)でも十分に背負えるだけのパワーを秘めてます。。まさに!この華奢な見た目からは想像できない強さです。。。

ただ、ソリッドグラスのロッドと比べると反発が早いフィーリングなので、ダイレクトリールを使用した際にはよりシビアなサミングが要求されるでしょう。。そういった意味では、相性としては普通のクラッチ付きのリールの方が良いのかもしれませんね~(^。^)y-.。o○。。

2019216hitori_3

昨シーズンのラストに釣った54センチのバスはこのソリッドカーボンロッドのプロトで釣ったんですが、魚を掛けた後もしっかり粘りつつも確実に魚をリフトして来てくれる感じで、もちろん折れる心配もありませんし、、安心のやり取りも保証されます。。

自分も含めて、ソリッドグラスのロッドはちょっと重くって歳とともに手首への負担が大きくなってきたな~、、と感じるようになってきたヒトにはまさにオススメのロッドになるのではないでしょうか。。。

5月の発売までもうしばらくかかりますが、お楽しみに(^O^)/。。。

話変わって、、、

ウチのお店でも扱っているQRコード決済サービスのPayPayですが、テレビCMなどで宣伝されてる通り只今100億円キャンペーンの第2弾が開催されております。。

前回みたいに大きな額が還元されるカタチではないですが、1回の使用につき最大1000円のポイントが帰ってくると言う実質20%オフ的な買い物が出来る訳でして、コレは利用しない手はないでしょう(^。^)y-.。o○。。

実際自分も昨日飲み屋でPayPay使って御覧の通り↓支払いの20%分のポイントをゲット(^_-)-☆。。

2019216hitori

ヤフーカードだったりヤフープレミアム会員だったりの条件によって還元率は違いますが、その辺の条件が整ってるヒトは特にお得だと思います。。

今ならアプリダウンロードすれば500円分のポイントが付いてきますし、最初のチャージの時にも1000円分のポイントが付いてきますし、コレをキッカケに始めてみてはいかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年2月11日 (月)

BPベイト2月末発売のアイテム。。

約2カ月、BPベイトアイテムのリリースをお休みしてましたが、2019シーズンインを目前にしてNEWアイテムのリリースを再開します。。

そんな2月末に発売するアイテムはコチラ↓「キールヘッド」と「キールザッパー」の2アイテム同時発売となります。。

2019211hitori1
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

超定番すり抜けペンシル「キールヘッド」3色と、同じボディーを使用したダブルスイッシャー「キールザッパー」。。キールヘッドはほぼ毎年生産し続けてますが、キールザッパーに関しては過去にレギュラーカラー1回と魚矢カラーを1回の2回のみの発売となっており、久々の生産となります。

コチラ↓過去に発売したキールザッパー。。

2019211kako_2 2019211kako_1
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

キールヘッドに関してはもう説明不要かと思いますが、キールザッパーは発泡製のオリジナルザッパーを一回り大きくしたイメージのプラスチック製で、分かり易いラトル音が加わる訳ですから、更にアピール力がアップするイメージと言ったらいいでしょうか。。もちろん大きくなってる分ウェイトもアップしますし、とりわけダイレクトリールユーザーにとっては扱い易くなる事は間違いありません。。

2019211hitori2

また、この二つのルアーは同じボディーを使用してますから、キャストフィーリングはほぼ同じなので使い分けで使用する際にも違和感はなく、交互に使っても継続して正確なキャストを繰り出すことが出来るでしょう。。これって意外と重要ですからね~(^。^)y-.。o○。。。

まあ、連日雪が降ったりしてまだまだ寒い日が続いてますが、そろそろ2019シーズンインに向けギアを上げて行ってもらわないといけませんから、コレ行っちゃってください!!

尚、BHクランクやデコⅡなどの2019新製品は3月末から発売する予定となっております。お楽しみに(^O^)/。。。

BPトップページ

|

2019年1月27日 (日)

今年はロッドも持って行きます。。

連日、フィッシングショー大阪ネタが続きますが、今日はロッドのお話し。。

今年は新作のソリッドカーボンロッドも出しますし、定番のS-3も含めてフィッシングショー大阪に持って行く予定となっております。。

ただし、肝心の新作ソリッドカーボンロッドBPロッドSC-1ですが、残念ながらロッドのネームデカールが間に合わず、ちょっと寂しいカラーサンプルな感じになってしまいました。。(→写真にはハメ込みでフォントは入れてますが・・・。)

2019127hitori1

ちなみにロゴは今までのBPロッドの流れを汲んでコレ↓が入ります。。

2019128logo

カラーはブランクのカラーをそのまま生かしたナチュラルと、ソリッドボーンでも人気だったライトグレーの2色で、フェルールはBPスチールロッドにも使用してるバットインフェルールタイプでスマートにまとめてみました。。

値段は頑張って税抜き29800円に抑えましたが、その分スレッドデザインはシンプルな物になっております。。

2019127hitori

もちろん好き嫌いはありますが、やっぱりシンプルなのが一番ですからね~(^。^)y-.。o○。。

多分、このソリッドカーボンのSCシリーズは今後BPロッドの新定番になっていくアイテムだと思いますので、その一発目として自信を持ってオススメできるロッドとなりました。。フィッシングショー会場ではさすがに試投は出来ませんが、是非手に取って見て頂ければと思いますm(__)m。。。

そして今回は合わせて2019年モデルのS-3も持って行きますので、そちらも実際に触って実感して頂けます。。

2019127hitori2

コッチは安定のロングセラー定番モデルですから説明不要でしょうか(^。^)y-.。o○。。

ところで、お客さんからよく聞かれるのが一般的なフェルールとデザインが違うので、グリップに合わせた時のイメージが湧かないとの事なので、今日は最もポピュラーなグリップとも言えるブライトリバーのチャッカーにロッドを装着した時のジョイント部分写真を撮ってみました。。

コチラ↓SC-1装着写真。。

2019127hitori3

グリップのヘッド部分からシュッと金属フェルールのテーパー部分が出てる感じで、スマートで華奢な雰囲気を演出してくれる感じと言ったらいいでしょうか。。

コチラ↓S-3装着写真。。。

2019127hitori4

グリップのヘッド部分から、フェルールの端っこの部分が邪魔しない程度にチョロっと見える感じで、コレもまたシンプルなイメージを演出してくれます。。

共にバットインフェルールタイプで、従来のフェルールにあった様な金属疲労による「折れ」の心配もありませんし、ブランクの強靭さも相まって末永く現役ロッドとして使って頂く事が出来るでしょう。。

以上、ご参考までにm(__)m。。。

最後に予約受付開始アイテムを1点ご紹介します。

コチラ↓アカシブランドの新作「ウォブリンジャックナイフ」です。。

2019127hitori5
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

先日発売開始したばかりのDVD「レジェンダ・エン・ヴァモノス」の中でも好釣果を出している新作ウェイクベイトです。。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

ただし、、29日火曜日から大阪入りしてしまいますので、その間はメールを頂いても返信できないと思いますのでアシカラズご了承ください。。(→メール返信できるのは2月4日(月)以降となります。)

BPトップページ

|

2019年1月26日 (土)

Yo-BELLとJoint ExPert。。

今日もさっそく2019新作ルアーを紹介させて頂きます。。

まずはコチラ↓スラントウォーカーのとあるアクションがキッカケで生まれた変わり種ルアーのYo-BELL”ヨーベル”です。。(↓写真はLが1個足りてませんが・・・。)

2019126hitori_1

そのアクションとは、スラントウォーカーをただ引きじゃなくアクションしてる時に極稀に生まれる「羽とボディーがコンタクトする”カチン”って音」を、意図的にコンスタントに出せないか?と言うところからスタートし、結果的にこのカタチになってきました。。

2019126hitori_4

頭の上に装着されているBELL形状のパーツがダイブアクションと共にガバっと上に開き、そこから下に戻る時にボディー(ビス)とコンタクトしてカチン!と言う分かり易い音を発します。

2019126hitori_5

分かりますかね~(^。^)y-.。o○。。まあ、コレもちょっと特殊なルアーなので、落ち着いたらアクションが分かる動画を撮って改めてご紹介させて頂きます。。。

因みにこの名前は「バスを呼び覚ますベルを鳴らせ!」と言う写真のコピーからも分かる通り、バスを呼べるとBELLをかけ合わせてYo-BELL”ヨーベル”となりました。。なんでしょう、ダジャレみたいな名前ですがバスを呼べること間違いなしですからね~(^_-)-☆。。。

発売は5月以降を予定しておりますm(__)m。。

尚、このYo-BELLに関してはコチラ↓フィッシングショー大阪限定カラーも2色用意しております。

2019126hitori_2

ラメラメ系カラーの2色です。。

続いてはコチラ↓コレは分かり易いですが、見た目の通りのジョイント・エキスパートです。。

2019126hitori_3

もう、コレに関してはだいたい想像つきますよね~(^。^)y-.。o○。。その通りです!ネチネチフワフワ誘える、エキスパートシリーズ最後の切り札的ルアーと言っていいでしょう。。

ちなみに、このジョイント・エキスパートはウオヤ限定スペシャルモデルとして発売しますので、今季のレギュラーカラーでの発売は予定しておりません。。

尚、発売は4~5月頃で予定しておりますm(__)m。。

以上、駆け足での紹介になりましたが、、共にフィッシングショー大阪でお披露目となりますので、ご来場の際には是非ウオヤブース内のBPベイトコーナーまで足を運んでいただければと思います。。。

BPトップページ

|

2019年1月25日 (金)

名前は「デコⅡ」となりました。。

昨日に続き、来週に控えてるフィッシングショー大阪でお披露目となる2019新作ルアーの第2弾、デコの進化形モデルのカラーサンプルが届き、さっそくリグ組みをしました。。

名前は、ちょっとベタですが悩みに悩んで「デコⅡ」に決定。。。

2019125hitori_1

昨日紹介したB.H.クランクに採用したブレード&フックシステムを一歩踏み込んだカタチにしたモデルで、コレはもはやジョイントルアーと分類してもいいんじゃないかと思います。。

テールに配されたブレード&フックは写真の様にフックをブレードに挟んで固定するも良し。フリーにしておくのも良し。。間違いなくアピール力もアップするし、とにかくコレでブレード食いして来たバスを取こぼすことも少なくなるでしょう。もちろん、障害物回避能力は若干下がりますけどね~(^^ゞ。。。

ちなみにコチラ↓ホロラメカラーのフィッシングショー大阪限定カラー2色も用意しております。。

2019125hitori_2

発売は4月末頃のGW前のベストタイミングでリリースできればと考えてますが、同時にレギュラーカラーも6色発売する予定となっております。。

尚、更なる新作ルアーを明日以降のブログで紹介しますのでお楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2019年1月24日 (木)

初めましてB.H.クランクです。。

いよいよ来週にはフィッシングショー大阪を控えるというタイミングとなりましたが、そんな中やっと一つの新作ルアーが最終的なカタチになってご紹介できる事となりました。。

それがコチラ↓2019新作『B.H.クランク』です。。

2019124hitori1

B.H.はブレード&フックシステムの略でして、以前ブログでも紹介したデコをフィールドで使ってる中で閃き、そして生まれた、今まで有りそうで無かったカタチのリグ?が装着されているサーフェスクランクです。。

2019124hitori2

コレならブレード食いして来たバスも逃しませんからね~(^。^)y-.。o○。。

尚、今回のカラーはフィッシングショー大阪で発表する魚矢スペシャルカラーで、ストームのスケールカラーをイメージさせるコチラ↓全5色となっております。。。

2019124hitori3
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

発売時期は3月の末頃を予定しておりまして、同時にレギュラーカラー6色も発売する予定となっております。。

近いうちにアクション動画も撮って紹介させて頂くと思いますが、浮力の高い発泡ボディーに立ち気味のリップが装着されてるカタチとなっておりますので、相当早巻きしてもほとんど潜りません。水面をブリブリカシャカシャしながらハイアピールで泳いでくる感じと言ったらいいでしょうか。。また、首振りアクションも容易に出来て、とにかくとても扱い易いルアーと言っていいでしょう。。。

名前も色々考えたんですが、結局B.H.クランクで決定です(^_-)-☆。。

あと2ケ月くらいで発売となりますのでお楽しみに!!

ところで、、、

本日1月24日はバーナビーの4歳の誕生日(*^▽^*)。。なので、お店が終わった後はバーナビーの誕生日パーティーが控えてます。。。

なんだかあっと言う間の4歳ですけど、これからも元気でヤンチャなまま長生きしてもらいたいですな~(^。^)y-.。o○。。

2019123hitori_6

BPトップページ

|

2019年1月19日 (土)

フィッシングショー大阪に向けてラストスパート。。

昨日紹介しました通り、ジャパンフィッシングショーが開催されている真っ只中ではありますが、2週間後にはあっと言う間にフィッシングショー大阪が開催される予定となっております。。

そして、例年通りフィッシングショー大阪には魚矢さんブースで参加する事となっておりまして、それに向けて新製品プロトの製作も最後の詰めの段階まで来ております。。もうほんとギリギリなんですけどね~(^^ゞ。。。

そんな中、本日新作ルアーに使用する金属パーツの一部が届きました。。

2019119hitori_1

もう既に紹介してるパーツもありますが、最終的にどんな感じにまとまるのかは出来上がってきてからのお楽しみに!って事で、もうちょっとお待ちください(^。^)y-.。o○。。

フロッグさんは昨日紹介した通りですが、いつも一緒に参加してるストックさんも気合い一発!立派な「コンプリートブック」を作って準備万端なようです。。

2019119hitori_2

こういったカタチで紙に残すってのは意味がありますよね~。。そのボリュームはナント!ルアー381個分と来たもんだ(゜.゜)ビックリ。。。

2019119hitori_3

まさに!ストック濱ちゃんの本気度を感じますね~(^。^)y-.。o○。。

自分もラストスパートで頑張ります。。。

話変わって、、、

今日、通販で過去の雑誌「バスと釣り人」の注文がまとめて入って、チョロっと見返したんですが、約10年前とは言え懐かしい記事や広告が目に入ってきました。。

2019119hitori_5

2010年1月に発売された9年前の号では、懐かしいライ君の載った広告が(#^.^#)。。

2019119hitori_4

この頃は広告で色々遊んでましたからね~。。。

紙メディアって、こうやってカタチとして残るのがいいですよね~(^。^)y-.。o○。。

今季は自分もストック濱ちゃんを見習ってイメージブック的なモノでも作ってみましょうかね~。。。

BPトップページ

|

2019年1月12日 (土)

S-3今年のカラーはこの2色。。

2019シーズンに発売するモデルの製品サンプルが徐々に出来上がり始めてます。。

なにせ今年も、2月頭に開催されるフィッシングショー大阪に例年通り魚矢さんブースで出展させて頂く予定となっておりますし、そろそろカタチにならないと間に合いませんからね~(^。^)y-.。o○。。

そんな中、第一弾で届いたサンプルがコチラ↓BPベイトの超定番ソリッドグラスロッドBPロッドS-3の2019年モデルです。です。

2019112hitori_1

今年は定番のラスタカラーと、クリアーグリーンの2色。。

昨シーズンはラスタカラーを発売してませんでしたから、とりあえず今年はコレは外せないかな~と。。あと、クリアーグリーンは2006年シーズンに発売して以来なので、実に約13年ぶりの発売となります。ちなみにリリース時期は4~5月頃を予定しております。。

2019112hitori_2

フェルールの仕様は昨年2018シーズンからコチラの↓シンプルなバットインフェルール仕様となります。(もちろん各社の現行グリップには適合する規格となります。)

2019112hitori_3

このフェルールに関してはちょっと違和感のある人も居るかもしれませんが、とにかく強度的に最強であることが一番の採用理由でして、コレまでのフェルールで起こっていた金属疲労による折れなどの心配は一切ありませんから、心おきなくソリッドグラスの底力を堪能いただけます(^_-)-☆。。

もちろん無理しすぎるとリールとかガイドとかが逝っちゃいますので、その辺はお気を付けくださいね~。。。

まあ、いつも言ってますがS-3は累計販売本数3000本越え(多分?)の実績抜群の定番ロッドで、とりわけダイレクトタックルとの相性は抜群。。ソリッドグラスのブランクはとにかくトルクがありますので、オンスクラスのルアーを気持ち良くロッドに乗せてキャストする事が出来ます。まさに教科書の様に素直なロッドと言っていいでしょう。。

ソリッドグラスのロッドと言えばBPロッドS-3!コレは間違いないですから(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、

昨シーズンにも発売された津波ルアーズさん仕様のストレージコンテナが再び入荷する予定となっております。

2019112hitori
<<写真はクリックで大きく表示されます。>>

今回からは新色のベージュも加わって、全6色でのカラー展開となります。。

もちろん店頭在庫する予定ではありますが、狭いウチのお店にとってBOXの在庫は場所を取ってしょうがないアイテムなので、どうしても限度があります。。

と言う事で、確実に希望のカラーをいち早くほしい人はご予約頂ければと思います。

ご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2018年12月 9日 (日)

ブレード&フックシステム。。

来シーズンに向けていろいろ新作ルアーを仕込んでますが、その中である程度カタチになってお見せできるアイテムがあるのでちょっとだけご紹介させて頂きます。。

コチラ↓個人的にマイブームの「ブレード&フックシステム」とでも言ったらいいでしょうか?

20181209hitori_2

ブレード(プレート?)にダブルフックが挟まれてるの分かりますか。。

とってもシンプルな発想なんですけど、フィン状のプレートがアピール材料になるのと共に、そこにアシストフックの要素も盛り込んじゃおうって事です。。毎度言葉で説明するのはなかなか難しいですけど、ダブルフックはプレートに挟まってるだけですから、フッキングすればプレートから外れて可動するカタチになります。

また必要以上にフックが暴れませんから針絡みなどのトラブルも解消できますし、ある程度のスナッグレス効果も見込まれるでしょう。。

そもそものきっかけはコチラ↓今季発売した「デコ」はベリーにフックが1本の仕様だった為、リアにフックを追加しようと考えた時にふと思いついたのがコレでした。。

20181209hitori_1

デコのプレートに穴を一つ追加して、そこにダブルフックを通し、更にプレートを挟み込んでるカタチになってます。。コレならブレード食いして来た魚もフックアップするんじゃないかと言う発想ですね~(^。^)y-.。o○。。そこから進化したのが一枚目の写真の「ブレード&フックシステム」なんです。。。

まだまだ細かな点は詰めなければいけませんが、ほぼ間違いなく2019シーズンの新作アイテムとしてリリースする事になるでしょう。。

あと、デコで思いついたパターンをそのままファットザッパーボディーで作るサーフェスクランクタイプの新作ルアーに採り入れようかとも考えてます。。

20181209hitori_3

このプロトサンプルに関してはそのまんま「デコ」のプレートを流用して使ってますが、プレートのデザインはもちろん変更して、ボディーに合うカタチにリデザインする予定です。。

あと、現状アイは2個ついてますが、コレはあくまで調整中であって、最終的にはベストな位置にアイ1個の仕様になります。。。

また今後、変化がありましたら紹介させて頂きますね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2018年11月22日 (木)

ケムチコ・ザッパーとリンゴ。。

まず最初に、発売が遅れてます「ケムチコ・ザッパー」の注文受付締め切りが迫っております。

20181122hitori_1

11月1日のブログ記事で詳細はお伝えしましたが、喰いが渋くなったシーズン後半戦の、まさに今この時季の切り札としてオススメのアイテム。。。

普段使ってるフルサイズプラグでいまいち反応が悪い、喰いが浅い、、そんな時にサイズダウンしたこのケムチコ系ルアーは効果的で、ツボにハマれば躊躇なく口を使ってくれるでしょう。

まさに10月末に釣った豊英ダム54センチがその典型で、川筋を釣り上がっていく往路でフルサイズプラグに甘噛みバイトを貰って、最上流部でUターンし復路はケムチコ系にサイズダウンし、ケムチコ・フッカーを先程バイトがあった同じポイントにキャストしたところ迷わず喰ってきてくれました。。

20181031hitori_3

ホント、してやったりの1本でしたね~(^。^)y-.。o○。。去年も12月にケムチコで50アップ釣ってますし、間違いないです。。。

ちなみに、一番上の案内写真ではラバーレッグが全て同じ長さになってますが、製品版はコチラ↓一番後ろのレッグが短くなっております。。こうしないと、ラバーレッグが後ろのペラに絡んで回らなくなってしまいます。

20181122hitori_2

あと、チコシリーズの中でもこのケムチコ・ザッパーは7グラム1/4オンスクラスと大き目(重目)ですから、普段使いのタックルでもハイテク系のリールを使用してるのであればギリギリキャスト可能でしょうから、タックルボックスの片隅にコッソリ仕舞っておくのもいいかも(#^.^#)。。(→さすがにダイレクトではキャストできないと思いますが・・・。)

既に今週の月曜日には販売店さんに案内済みとなっておりますが、明後日24(土)が注文受付の締め切りとなっておりますので、確実に希望のカラーを手にしたいってヒトは最寄りのひいきにしてる販売店さんにてご予約頂ければと思います。

よろしくお願いしますm(__)m。。。

話変わって、、、

昨日、「避暑地でゲットオン」でお世話になったラ・フォンテーヌ・アルジャンテの佐藤さんからリンゴが届きました。。

20181122hitorii_1

バッチリ蜜が入った美味しいふじりんご(#^.^#)。。

実はバーナビーもリンゴが大好きでして↓御覧の通り。。。

20181122hitori_3

写真撮ってる間には「早くよこせよ!!」と言わんばっかりの顔で睨まれちゃいましたね~(^。^)y-.。o○。。まあ、なんとも言えない表情で可愛いんですけどね。。。

ほんと、ありがとうございましたm(__)m。。

また来年も「避暑地でゲットオン」参加しますんでヨロスクです!!

BPトップページ

|

より以前の記事一覧