新商品情報

2020年9月17日 (木)

重ザッパー発売カラー。。

タイミングよく岐阜遠征で50アップを釣った「重ザッパー」ですが、発売カラーが決定しました。。

コチラの↓比較的見慣れたカラー全6色での発売となります。

2020917omozapper

細かな点では、浮き姿勢だったりペラの回転のスムーズさだったりを考えて、テールの△キールブレードは無しで発売する事となりました。(→ちなみに、この状態でテールにフックを装着すると完全にサスペンドルアーになっちゃいます。)

2020917hitori1

ホント、このルアーはギリギリの浮力バランスで斜め浮きになる感じですから、ブレードが装着されるだけで立ち浮き姿勢になりすぎるし、場合によっては微妙な個体差でサスペンドしちゃうんじゃないかという心配もありますから、この仕様にする事にしました。。

重量は約26グラム。。

2020917hitori2

ダイレクトリールでもストレスなくキャスト出来るウェイト感です。。。

まあ、使い方としてはちょっと地味な感じにはなってしまいますが、軽くロッドを煽るとジョボッとダイブしゆっくりと浮き上がってくる感じで、それを2~3回繰り返した後は迷うことなくただ引きをするのがキモ(^_-)-☆。。水面および水面直下をスローにスローにただ引きしてると、どこからともなくバスが湧いて来て音もなくルアーをひったくっていくケースが多発するでしょう。。。

岐阜で釣った52センチのバスも、倒木脇にルアーをキャストし2~3回ダイブアクションした後、ただ引きに移行し、倒木エリアから離れるかと思ったその瞬間にバスがスッと浮いて来て、音もなくルアーをひったくっていきました。。

2020913ensei15

正直、見た目は地味なルアーではありますが、これからの秋シーズン~シーズン終盤にかけて活躍すること間違いなし(^_-)-☆。。。

発売は10月の頭頃を予定してます。。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2020年9月 9日 (水)

減水&ウネリで完敗。。。

ええ~、、昨日も行きましたよ、霞ヶ浦本湖。。

2020909hitori-1

ご一緒したのはいつものロコ斉藤さん。。。

朝マズメ時はそれほど風も強くなく、写真を見る限りだと良い感じのコンディションに見えるかもしれませんが、実は昨日は意味不明のウネリが入っててシャローの水面が落ち着かない状況でして、減水傾向と相まって打ち所が定まらない感じのフィールドコンディションでした。。

釣り開始からしばらくして、ジョイント・ハネトラに三連発追い食いバイトを貰うも乗せられず、その後更にもう1バイト貰うも、、盛り上がったのはそこまで・・・。

2020909hitori-2

陽が上がると快晴で一気にクソ暑くなるし、徐々に風は強くなってくるしで、、早々にギブアップするしかなかったですね~(-。-)y-゜゜゜

ただ、日付変わって今日はやっと霞ヶ浦界隈でもまとまった雨が降ってるみたいでして、水位観測所の数値も徐々に上がって来てますから、、コレを機にフィールド状況も上向きになってくることを願いましょう。。。

さてさて、、、

昨日の釣りで最終チェックをしたこのルアー。。

2020909hitori-4

そもそもザッパーはペンシルベイト「キールヘッドタイフーン」のボディーに△穴ペラを装着したダブルスイッシャーなんですが、実はキールヘッドタイフーンにはモデルDと言うダイレクトタックル向けの重いバージョンがありまして、コレはそのモデルDにザッパーのリグを組んだものになります。。個人的には以前からこのバージョンのザッパーをこっそり使ってた訳ですが、まさに最終兵器のザッパーとしてこの秋シーズンに発売しようかと考えております。。(→一部のコアユーザーもモデルDザッパー作ってるヒト結構居ましたけどね。。)

2020909hitori-5

なんと言ってもその特徴はギリギリの浮力で喫水スレスレで浮かぶルアーであると言う事。。ザッパーの総重量が20グラムなのに対し、このモデルDバージョンは25グラムとなかなかの重量感になります。。

コチラ↓ご覧の通り浮き姿勢は鼻先だけを水面にチョロっと出して斜めに浮かぶ感じです。。

2020909hitori-6

弱目のアクションではお辞儀をしながらの首振り、強くアクションするとコポッっと音を発してダイブ、、からのただ引きでは水面および水面直下を△穴カリカリ音を発しながら地味に(→しかし魚には分かり易く)アピール。。。そして何よりダイレクトタックルでキャストして気持ちいいウェイト感なのがタマリマセン。。

といった具合に、まあなかなかの反則感溢れるルアーとなります(#^.^#)。。

シーズン前半戦はこれまでちょっと苦手だったハネ物の釣りを克服し、今や大好物のルアーとなりましたが、、シーズン後半戦はしばらく封印気味だったザッパーを含めてハネ物以外で勝負していきたいと考えてます。。

発売は10月頃になるかと思いますが、お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2020年9月 3日 (木)

BP松井筋斗雲アクション動画。。

一昨日の釣行の際に、BP松井マンシリーズ新作「BP松井筋斗雲」の簡単アクション動画を撮ってきました。。

2020903hitori

まあ、プロトなので多少の仕様変更はあると思いますが、予想通りのクリクリピンポイントでの首振りが得意な、なんとも可愛いアクションをしてくれます。。現状、実測重量40グラムほどあって少々重い感じはしますが、筋斗雲部分は水中に入りつつもミニチュア松井は水面に出てる感じがなんともシュールでタマリマセン(>_<)。。。

ではご覧いただきましょう↓BP松井筋斗雲アクション動画です。。

https://youtu.be/AV4l7erIShU

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。マジで可愛いんですけど~。。。

コレでバス釣りたいな~(#^.^#)。。

ちなみに、小さなBP松井ミノーはチョットしたアクションでブリブリと潜ります。。なので、コチラはいわゆるシャロークランク的なイメージと言っていいでしょうか。。(→コレは動画撮ってません。。。)

P2060976_20200903182901

BP松井筋斗雲(9000円)、BP松井ミノー(4000円)。。

とりあえず、合わせてご予約承りますので、、ご検討よろしくお願いします( ̄▽ ̄)。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

|

2020年8月31日 (月)

明日の要チェックルアー。。

明日は、久々に雨が降るみたいですね~(^。^)y-.。o○。。

たぶん?恵みの雨になるでしょうから、そりゃ釣りに行くに決まってます。。。(意外と外したりして・・・。)

そんな明日の釣行の、要チェックルアーはコチラ↓ハウリンウルフのオリモシリーズBP松井マンの新作発売予定ルアー2種です。。

P2060976

写真左から、BP松井筋斗雲とBP松井ミノーです。。

まだまだ新作が出てくるという、なんてスバラシイ(*^▽^*)。。。アクションチェックして問題なければ、いつも通り予約受付を開始させて頂きますので、よろしくお願いします。。

もちろん可能なら、しばらく撮ってない動画撮影でもして来て、You Tube にアクション動画をアップできればと考えております。。

P2060991

BP松井ミノーのこのサイズ感は、場所によっては反則でしょ~(^。^)y-.。o○。。

サイズもサイズですから、バスの口の中にすっぽりとルアーが入ってる様を写真に収めることが出来るのではないでしょうか。。。

楽しみです(#^.^#)。。。

PS) と言う事で、明日の釣行を控え本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズm(__)m。。

BPトップページ

|

2020年7月20日 (月)

BPロッド SC-2そろそろ案内開始。。

少々案内開始が遅れてますが、ソリッドカーボンロッドSCシリーズの第3弾となるSC-2がいよいよ発売開始間近となりました。

去年リリースしたオンスオーバークラスに特化したSC-1、今年春に発売したいわゆるど真ん中のロッドSC-3、そしてそれに続いて登場するSC-2はチコサイズプラグ~ハーフサイズプラグに対応するロッドとなります。

2020720hitori

このSC-2に関しては1色のみの発売で、ライトグレーブランクにラスタスレッド仕様と言う、、BPロッドシリーズっぽい雰囲気となっております。

これまでに発売してたソリッドグラスのチコロッドが極端な先調子なのに対し、今回のSC-2は2段調子と言うかなんと言うか、ブランクの真ん中あたりからしっかり腰の有る感じと言ったらいいでしょうか。。なので、仮に不意な大物が掛かったとしても強靭なバットパワーでしっかりと応えてくれるロッドでも有ります。。

実際に、一昨年豊英で獲った54センチとか今シーズンの初フィッシュとかは全てこのSC-2のプロトロッドで釣ってますから、とりわけチコゲーム用には自信を持ってオススメできるロッドです。。

近日中に販売店さんにもご案内する予定です。ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。。

そんな中、、、

明日の釣りにはコチラ↓ダイレクトタックル(SC-3タックル)とチコタックル(SC-2タックル)を用意して挑みます。

2020720hitori-2

天気予報的にも明日は比較的安定した曇りの予報が出てますので、久々にちゃんと釣りが出来るんじゃないかな~と(#^.^#)。。

2020720hitori-1

またいつも通り、フェイスブックインスタで途中経過報告すると思いますので、、お時間ある時にちょいちょい覗いてやってください(^。^)y-.。o○。。

<<追記>>という事で、明日の釣行を控え本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズ。。

BPトップページ

|

2020年6月25日 (木)

今月のアイテム案内遅れてます。。

今月のアイテム「マグナム・リップテイル」&「BPロッドS-3」ですが、ちょっとバタバタしてて案内開始が遅れております。。

2020620hitori1_20200625161201

2020618hitori1_20200625161201

予定としては、この週末で販売店さんに案内を完了し、発送は7月に入ってから最初の週末辺りになるかと思います。。

と言う事で、もうしばらくお待ちください。

ちょと予約期間は短いですが、いち早く購入希望の方は最寄りのひいきにしてる販売店さんでご注文ください(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、BPロッドS-3に関しては既に本日お店に届いておりますので、スグにでも欲しい!!ってヒトは店頭販売可能となっております。(→BPウェブショップに掲載するのは販売店さんへの出荷スケジュールに合わせてアップいたします。)

話変わって、、、

いつもの、ぶつ切りダイジェストムービーですが、昨日のうちにYou Tube にアップしました。。

https://youtu.be/nQqn2a_IiXA

毎度のことながらバイトシーン等もないぶつ切りダイジェスト動画ですが、緩い気持ちで御覧ください(#^.^#)。。

まあ、編集だけは小慣れてきたのでサクサクッと出来るようになりましたけどね。。。

BPトップページ

|

2020年6月22日 (月)

そんな明日のタックルはラスタ揃い。。

そんなこんなで明日の釣行準備をしていたら、7月にリリース予定の新作ソリッドカーボンロッドSC-2の最終サンプルが届きました。。

と言う事で、明日のタックルはコチラ↓今月発売のBPロッドS-3ブラックラスタと、ライトグレーのブランクにラスタスレッドが施された来月発売予定のBPロッドSC-2のラスタカラー2本立て(^_-)-☆。。

2020622hitorii-1

SC-2に関してはこれまで詳細を明かしてませんでしたが、SC-1&SC-3にも使用したライトグレーのブランクにラスタカラーのスレッドが巻かれたデザインとなります。

2020622hitorii-3

ラスタスレッドはこれまでS-3とパックロッドのP-1&P-2に採用されただけですから、コレで3機種目と言う事になりますね~。

詳細はまた追ってご紹介させて頂きますのでよろしくお願いします(^。^)y-.。o○。。

それより何より、先ずはさっそく入魂したいので明日の釣行はこのS-3&SC-2の2タックルで挑みます。。2020622hitorii-2

果たして??両方のロッドともに入魂できるのか???楽しみです(#^.^#)。。

BPトップページ

|

2020年6月20日 (土)

マグナムサイズのルアーにしか反応しない魚、居ると思います。。

今月のアイテムは久々のマグナムサイズルアー「マグナム・リップテイル」です。。

コチラ↓今回は全5色での発売となります。

2020620hitori1

そもそもオリジナルサイズのリップテイルも不思議な力を持ってるルアーだという話はしましたが、リップテイルって分かり易く特徴的(特異)なアクションが出来る訳ではないんですが、何故か釣れるんですよね~(^。^)y-.。o○。。それはもちろんマグナムサイズになっても一緒。。。先日の霞ヶ浦釣行でもコチラ↓サクッと答えを出すことが出来ましたから。。。

2020620hitori3

しかも、表題にも書きました通り、、マグナムサイズのルアーにしか反応しないごっつい魚って居るんだと、自分は信じてます。。もちろん感覚的な話にはなってしまいますが、そりゃこのサイズになると小さいバスは食ってこないだろうし、、なんなら意図的に小バスを散らして代わりにデカバスを獲るという、イメージさえ持ってます。。。

ただ、ちょっと残念なのはいつものタックルでキャストするのが少々辛いという欠点はありますけどね~(^^ゞ。。やっぱりそれ用の専用タックルを用意するなり、SC-1みたいなオンスクラス+αのサイズまでカバーできるタックルが必要になるでしょう。。。

2020620hitori2

最後にコチラ↓先日アップしたYou Tube アクション動画も貼っておきます。。

https://youtu.be/UmVWFHhDw_k

決して派手な首振りをする訳じゃないんですが、なぜかコレが効くんです(#^.^#)。。

発売は今月末を予定してますが、場合によっては7月にずれ込むかもしれません。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

2020年6月18日 (木)

今年のS-3はブラックラスタカラー。。

お知らせするのが遅れてましたが、今年も定番ソリッドグラスロッドBPロッドS-3発売します。。

もうこのロッドは説明するまでもないBPベイトの定番ロッドで、累計発売本数3000本越え(もっとかも?)の実績を誇るロッドなんですが、とにかく世の中に色々発売されているソリッドグラスの竿の中で最もベストバランスが出てるロッドと言っても間違いないでしょう。とりわけ、ダイレクトリールとの相性は抜群(^_-)-☆。。

2020618hitori1

ロッドのトルクで重いオンスクラスのルアーを「グンッ!」と押し出すフィーリングがタマリマセン(#^.^#)。。そして何より堅牢なブランクですから、ロッドが折れる心配など全くなく、、デカバスを掛けても安心して余裕のやり取りが出来ます。。。

とにかくこの手のロッドでキャストする時は、ロッドを振る必要はほとんど無し!!バックキャストでロッドにルアーのウェイトをしっかり乗せてあげれば、あとはロッドに任せて方向付けをするだけで「グンッ!」とルアーを持って行ってくれます。。この感覚が掴めるとキャストがほんと楽チンになりますからね~(^。^)y-.。o○。。

あと、ソリッドグラスは確かに重い素材で敬遠するヒトも居ますが、その重さがメリットになる面もあります。。重いルアーをキャスト&アクションする場面では、バランスの合ったどっしりとしたウェイト感があった方が実は楽チンだったりしますからね~。。

2020618hitori2

発売は今月末を予定してます。。

よろしくお願いします(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

2020年6月15日 (月)

明日の課題ルアーはマグナム・リップテイル。。

発売告知が少々遅れてますが、今月末リリース予定の新作「マグナム・リップテイル」。。

コチラ↓いろいろなペラとの相性等を試してみた結果、結局はマグナム・ザッパーで使用した△穴マグナムペラがベストマッチと言う事で、コレを使用し発売する事になりました。。明日はそれの最終チェックと言う事にもなりますね~。

2020615hitori

って事で明日のタックルは、久々にオンスを越えて1.5~2オンスクラスまで背負える2019シーズンリリースのSC-1タックルを用意してみました。。

そして、コレも告知が遅れてますが、、実は7月にはチコサイズからハーフサイズまでカバーできるソリッドカーボンロッドSC-2も発売予定となっておりまして、そのプロトロッドも用意しチコゲームも楽しんでみようかと考えております。。

2020615hitori-2

先週の釣行の際にボイルが頻発してた話はしましたが、コレが多分多くがエビを追いかけてるみたいでして、、イメージとしてはそれにはチコサイズのルアーがベストマッチなのではないかと言う目論見も有りますね~(^。^)y-.。o○。。

って事で明日のタックルボックスはコチラ↓フルサイズ&チコサイズの熟成二段仕込み(#^.^#)。。

2020615hitori1

もちろん!ココのところ二連発のBP松井ローターは外せません(^_-)-☆。。

既に先程「投稿写真ブログ」にアップしましたが、週末には雨も降って、水位もちょっと上がって、、更に状況は良くなってるみたいなので期待は高まるばかりなのですが、、明日も今日同様にクソ暑くなるみたいなので朝マズメから午前中勝負にはなっちゃいそうですね~(^。^)y-.。o○。。

何はともあれ、楽しみです。。。

と言う事で、本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズご了承くださいm(__)m。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧