新商品情報

2017年8月16日 (水)

マグKコラボ!ゴム脚ダンカー。。

5月24日のブログで紹介しましたマグナムガイドサービス釣行の際にひと目惚れした、マグKオリジナルのゴム脚。。

コレが実に艶めかしくカエルの脚を再現する動きをしまして、ぜひこれを使ったコラボアイテムをやりたい!と言う話をしてたんですが、その後いろんなBPルアーに装着しマッチングを検証してきて、最終的に今季の春先に発売した2017新作「ダンカー」をベースにした物がベストだろうと言う事で、いよいよ発売の運びとなりました。。

コチラ↓マグKコラボ!ゴム脚ダンカーです。

2017816hitori

ご覧の通り、やはりカエルっぽいカラーリング全6色でまとめてみました。

そもそもダンカーが得意とする首振り性能はそのままに、ゴム脚が装着されたことで違ったテイストのルアーに仕上がっております。。ロッドアクションで小刻みに動かすと今まで通りピンポイントでの首振りをこなし、強くロッドを煽ればゴボッとダーター的な音を発し、スッとリーリーングを開始するとまさにカエルの如く水面直下にゴム脚を伸ばしながら潜っていきます。コレが実に艶めかしくリアルな感じなんですよね~(^。^)y-.。o○。。なので、水面で誘って、水面直下で喰わせる、、なんて事も出来るでしょう。。

2017816hitori_3

フックは、ベリーにトリプルフックを1本装着するカタチで発売しますが、お好みでリアにダブルフックを追加するのもアリだと思います。もしくはフック以外のブレードなどを装着しプラスアピールするのもいいかも。。

2017816hitori_2

あと、このゴム脚効果で着水音が若干軟らかくなるのも一つのメリットと言っていいでしょう。。

春の琵琶湖釣行でバスを手にしたのもこのルアーですし↓とりわけカエルの生息してそうなフィールドでは間違いなく効果的なルアーになるのではないでしょうか。。。

2017614hitori6

発売は今月末を予定してますが、同時に発売する予定の「ファット・ザッパー」の生産状況次第では一週間遅れて9月の第一週での発売になるかもしれません。。

お楽しみに(^O^)/。。。

しかし、、、東京は全く夏らしくない天気が続いてますよね~(-。-)y-゜゜゜

なんだかこのままの状況が続いたら秋シーズンにも悪い影響が出るんじゃないかと、ちょっと心配です。。

昨日は涼を求めて富士山麓山中湖の近くまでバーナビーと一緒に行ったんですが、東京だって普通に涼しかったので、何とも微妙な感じでしたね。。

ずっとシトシトと雨が降ってるし、気温のわりに湿気は多いし、、お出掛け日和ではなかったものの、雨が弱くなったスキを突いて山にも行ってきました。。。

Img_7494

森には霧がかかってて、目に見える余計なものを適度に排除し、幻想的な雰囲気になってましたね~(^。^)y-.。o○。。

お盆休みも今日でひと段落のヒトが多いみたいですし、明日からまた皆さん頑張りましょう!!

BPトップページ

|

2017年6月22日 (木)

緊急スポット生産。。

既に6月15日のブログで今月のアイテム「フローティング・バズ」の発売カラーをお知らせしましたが、今月発売するのはそれだけじゃありません。。

季節的にもシーズン真っ只中!って事で、少量残っていたブランクを使って、BPベイト釣れ筋2トップアイテムとも言って良い「ザッパー」と「ヒッター」をそれぞれ2色づつ、緊急スポット生産いたします。。

2017622hitori

ブランク数が限られてますので、発売カラーはそれぞれ2色のみ。。人気カラーのレッドヘッド&シルバーヘッド系でまとめてみました。。

釣果実績は「BP投稿写真ブログ」をご覧いただければ分かるかと思いますが、投稿数は圧倒的にこの2種類のルアーが抜きん出てまして、その実力は折り紙付きと言っていいでしょうね~(^。^)y-.。o○。。

そして、コレも先日お話ししました通り発泡製ルアーも7月末から値上げの予定となっておりまして、この価格で買えるのはコレが最後の機会となります。。まあ、次回生産はいつになるか分かりませんがその時にはそれぞれ3600円での販売となりますので、シーズン真っ只中のこの機会に是非お一つお買い求めください。。。間違いないですから。。

ちなみに、琵琶湖~四国遠征や魚矢さんの展示会などがあってずっとバタバタしてて、、まだ販売店さんには正式にご案内出来ておりませんが↓フローティング・バズと合わせて、最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約頂ければと思います。

2017615hitori1

よろしくお願いします(^。^)y-.。o○。。

ところで、、、

昨日まで行ってた魚矢さんの展示受注会ですが、大雨の影響で帰りの新幹線が遅延してて、どうなる事かとヒヤヒヤさせられました。。

展示会が終わって新大阪駅に到着したら、昼の運休の影響でヒトが溢れかえり、プチパニック状態(>_<)。。。自分が指定席を取ってるのぞみも遅延すること間違いなしだし、そんな遅延状況を聞くにも長い列があって正確な情報を得ることさえできません。。

そんな時は、一杯やってヤリ過ごすしかないでしょう!!って事で、駅までご一緒したフロッグの三上君といつものお店へ。。

2017622uoya_2

結局ここで一時間半ほど時間を潰して、ホームへ向かったら、かなり状況は落ち着き始めてて、、あっけなく自由席で座って帰る事が出来ました。。ラッキー(^_-)-☆。。。

その後、ご存知の通りさらに架線切断事故もあって午後8時過ぎに新幹線は完全にストップしてしまったようですが、それにも引っ掛かることなくギリギリセーフでした。。

なんだか、ツイてるんだかツイてないんだか、、良く分かりませんね~(^。^)y-.。o○。。

そんな大阪出張でした。。。

BPトップページ

|

2017年6月19日 (月)

明日明後日は大阪ウオヤ展示会。。

表題の通り、明日明後日は大阪の問屋さん魚矢さんの展示受注会です。。

その際に用意するアイテムは、昨日紹介したファット・ザッパーの他に今回はあと2アイテムを用意して行きます。。

まずはコチラ↓「スラントウォーカー」のアユース材使用の軽量モデル。実にこのモデルは2009年以来発売してませんから、約8年ぶりの生産となります。。

2017619hitori_2

カラーはシンプルにヘッド系カラー5色でまとめてみました。。

軽量高浮力のアユース材をボディーに使う事によって、スラントウォーカーの特徴である横斜め浮き姿勢がハッキリと出るので、一層アクションして楽しいセッティングとなります。。もちろん好き嫌いはあるかと思いますが、このアユース材使用のスラントウォーカーはレギュラーカラーでの発売は予定しておりませんので、この機会に是非。。。

続いてコチラ↓これまた久々発売の「キールマチック」です。。

2017619hitori_1

カラーは、ホネ系カラー5色でまとめてみました。。

キールマチックは2010年に一度発売されたのみで、コレが久々二度目の生産となります。。キールヘッドの進化形モデルで、△穴丸小ペラとの相性は抜群。。キールヘッドの首振り性能を殺すことなく、もちろんすり抜け性能はそのままで、ただ引き時には△穴丸小ペラのカリカリサウンドで安定したアピールを実現しました。。ちなみに、このキールマチックもレギュラーカラーでの発売は予定しておりませんので、このウオヤカラーをご検討ください。。

と言う事で、今回の魚矢さん展示受注会で用意するのは昨日紹介した2017新作「ファット・ザッパー」を含めた全3機種となります。

2017618hitori

それぞれ発売時期は7月末~8月いっぱいにかけてを予定しております。。

と言う事で、、

明日の火曜定休を挟んで、水曜日の営業はママ松井の留守番営業となります。いつも言ってますが、ママ松井だと処理しきれない事もありご迷惑をお掛けする事も多々あるかと思いますが、アシカラズご了承くださいm(__)m。。。

では、明日の朝一番で大阪に出発しま~す(^。^)y-.。o○。。

PS) 本日の営業は午後9時までの短縮時間営業とさせて頂きます。アシカラズm(__)m。。

BPトップページ

|

2017年6月18日 (日)

ファット・ザッパー魚矢カラー。。

昨年末に発泡成形工場が潰れて、今季はこれまで発泡製ルアーを作れておりませんでしたが、やっと再生産の目途が立ち2017新作の発泡製ルアー「ファット・ザッパー」をリリースする事が出来そうです。。

コチラ↓レギュラーカラーの前にお披露目となるのはウオヤカラー定番の魚系カラー4色です。。

2017618hitori

BPベイトの人気定番釣れ筋アイテム「ザッパー」をその名の通りファットにしたモデルで、ザッパーと比べてよりピンポイントでの首振りが得意なタイプとなります。また、ファットになった分ウェイトがアップし、ダイレクトタックルでもストレスなくキャスト出来るウェイト感となりました。。更にウェイトがアップした事でカバー打ちの際にはいい感じにカバーを突き抜け、水面に到達するのも魅力と言っていいでしょう。既存アイテムのザッパーの場合微妙に軽いので、カバーの途中に引っ掛かってしまう事もありましたが、それもかなり解消されるのではないでしょうか。。。

もちろんただ引き時の△穴ペラカリカリ音はそのまま発しますから、従来通りただ巻きでのアピール力も兼ね備えてますので、変わらずオールマイティーに使えるアイテムとなるでしょう。。

コレはもう、ザッパーファミリーの新定番になる事は間違いないでしょう(^。^)y-.。o○。。手前味噌ですが、とにかくトータルで使い易いダブルスイッシャーだと思いますよ~。。。

ところで、、、

写真を見てお気付きの方もいるかと思いますが、5月1日のブログでも触れてました通り、このタイミングからルアーの価格を値上げいたします。。

発泡製ルアーはパーツが少ないペンシルとかポッパーが3500円で、パーツが比較的多いアイテムは3600円とさせていただきます。。

ウッド製ルアーも、材料調達が厳しくなってきてそれに伴い材料原価が上がってきてしまっておりますので、同じくこのタイミングで値上げして今後は3800円にて販売する予定となります。。(プラスチック製ルアーはそのまま価格変更なしの予定です。)

まあ、値上げしてもBPルアーは安い部類だと思いますので、これまで通りご愛用頂ければ幸いです。

尚、在庫アイテムに関しては旧価格のまま販売しますのでご安心ください(^。^)y-.。o○。。

最後に、ファット・ザッパー発売時期は7月末を予定しておりますが、新しい工場が実際に稼働しないと分からない事もありますので予定通りに進まないケースもあるかもしれません。。アシカラズm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年6月15日 (木)

フローティング・バズ発売カラー。。

今月は色々とスケジュールが押してますが、やっとフローティング・バズのレギュラー発売カラーが決まりました。。

コチラの↓全6色となります。。

2017615hitori1

このルアー「バズ」と言うだけあって、使用されるであろう場面はちょっと限定的になるかと思いますが、、これまで有りそうで無かったバズペラ自体が浮力を持ったバズベイトで、ちょっとこれまでのバズとは違ったアクションを生み出すことが出来ます。。大きく捉えるなら、いわゆるジョイントプラグ的なスローなアクションも可能となります。

着水後ポーズの後に、緩いロッドアクションを加えるとバズペラ自体が右に左にクネクネっと動き、ピンポイントで誘った後はバズベイトらしいただ引きでスピーディーに広範囲のバスを刺激する事も出来ます。。まあ、ちょっと特殊なルアーですが先日のシーバス85センチキャッチ劇が物語る通りで、意外な釣果をもたらしてくれるかもしれませんね~(^。^)y-.。o○。。

敢えて弱点を挙げるなら、、浮力を確保するためにバズペラの板厚が薄い事。。。障害物にぶつけたり魚を掛けた後はペラの状態をチェックし調整する事が必要になるでしょう。ただ、板厚が薄い分調整はし易いのでご心配なく。。。

発売は今月末の予定です。お楽しみに(^O^)/。。。

話変わって、、

本日入荷した津波ルアーズの新作ルアー「スゥィーピィーJデルプラスティコ」ですが、このルアーには津波元木さんのこだわりが色々と詰まってますね~。。

2017615hitori2

プラスチック製ルアーで4300円って高いんじゃない?とお考えの人も居るかと思いますが、それは間違いです。。なんでしょう、、トップウォータールアーの世界ではウッド至上主義的な考え方があるようにも思いますが、適材適所でそのルアーに最もベストなマテリアルがあって、単純にどっちが良いとか悪いとかいう話ではないと思いますし、むしろプラスチック製のルアーの方が型代など先行コストもかかる訳で本当にいろいろ大変なんですよね~(^。^)y-.。o○。。また、プラスチック製ルアーにしか出せない微妙なバランスだったり、クリアー系のカラーリングだったり、プラスチックルアーだからこそのメリットも色々あります。。単に大量生産する為のプラスチック化じゃないんです。とにかく、その作り込みを見て頂ければ分かるとは思いますが、その点を理解して頂きたいですね~。。。

アクション動画も用意されてますのでコチラ↓貼っておきます。。

いかがですか(^。^)y-.。o○、、なんとも多彩なアクションが出せるでしょ~。。。

付属のフロントフィンを装着すれば更にアクションが変わると言うちょっとしたギミックがあるのも面白いですよね~。。

ご興味がある人はコチラからポチッとヨロスクですm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年6月 4日 (日)

今週のルアーチョイス。。

昨日のブログにも書いた通り来週末からは遠征釣行を控えておりますが、その前に6日(火)は久々の霞本湖へ釣りに行く予定です。。

って事で、遠征用ルアーをチョイスする前に、サクッと今週のルアーチョイスをしました。コチラ↓ざっくりと新作ルアーやプロトルアーが入ってます。。

2017604hitori_1

フローティングバズに関しては先日劇的なシーバス85センチをキャッチしたもののまだバスは釣ってませんし、ムサコは発売されたばかりの製品版でも結果を出したいですし、、マグナムコラボキールヘッドもどんなもんか試さなきゃいけません。。

そして、今年もタイムネスポップストアーとWOWコラボのルアーを発売する予定でして、そのプロトも入ってます。。

2016727hitori2

今年はコレ↓エキスパートのダブルペラ仕様です。。。(→カラーはまだ秘密。。)

2017604hitori_2

以前、ノリで作った物を引っ張り出してきて、ちょっと手を加えてみました。。このルアーは、フロントにエキスパートペラ、リアにミジェット・エキスパートペラを装着した物なんですけど、リアのミジェットペラを後方に曲げる事によってキールブレードと干渉しプラスαのカチカチ音も出るようになります。。また、前ペラ物の弱点でもある回収時のボディーの回転も抑えられますし、むしろオリジナルのエキスパートよりも万人受けするかもしれませんね~(^。^)y-.。o○。。

コラボルアーの評判が良ければ、いずれレギュラー発売する事もあるかもしれませんが、先ずはフィールドでしっかりとテストして来たいと思います。。

ところで、、お店の前のヒメシャラの花はほぼ満開となりました。

2017604hitori_3_2

まだ今年は霞本湖でバス釣ってないし、ここらで一発本湖クオリティーのナイスバスを手にしたいですね~(^。^)y-.。o○。。

と言う事で、明日の営業は午後8時までの超短縮時間営業となりますのでアシカラズご了承くださいm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年5月26日 (金)

マグナムコラボ企画。。

先日の釣りでマグナム長尾さんのアメドリルアーのアクションを見てて「コレは良い!」と思ったのが、アメドリルアーのいろんなモデルに装着されている『ゴム脚』。。正式名称は聞き忘れましたが、中空フロッグのチャンキーチャンキーフロッグにも使用されている↓コレです。。

Magk_160601_1

コレをBPルアーに装着して面白い物はないか?って考えたところで、すぐに思いついたのがキールヘッド。。フロッグタイプルアー同様にすり抜け性能が高く、ブチ込み系ルアーとしての実績が高いのは間違いないですし、更に使ったことがある人はご存知かと思いますが、アクション付けずにそのままリーリングを開始するとスッと水中に入っていく様は、まさにカエルの泳ぐ姿勢そのままじゃないかと(^。^)y-.。o○。。

で、とりあえずこのゴム脚を2個頂いて、さっそく付けてみました。写真上がキールヘッドタイフーンのモデルDに装着したもので、写真下がオリジナルのキールヘッドに装着したものです。。

2017526hitori

カバーにぶっ込んで首振りアクションするも良し。単純にストップ&ゴーするも良し。。更にリーリングで水中を泳がせるも良し。。。コレはヤバいんじゃないでしょうか(*^^*)。。

まだ実戦で試してませんが、コレは楽しみですね~。。。

まあ、使ってみて良ければすぐにでも生産に取り掛かれるでしょうから、ツボにハマれば意外と早く皆さんの手元にお届けできるかもしれません。。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、

今月のアイテム「ムサコ」と「チコ・ポップ」の販売店さんからの注文締め切りが迫ってきております。。

2017517musako 2017507hitori_1

ムサコに関しては、記憶に新しい先日の釣行でご覧の通りの↓ナイスバスをキャッチしてますし、その他にも数バイト貰って、そのラバースカート揺らめき効果は実証済み(^_-)-☆。。

2017524hitori8

チコ・ポップに関しては、このサイズ感の小型ポッパーですから、あらゆるフィールドで潰しが効くアイテムと言えるでしょう。また、重量もチコシリーズの中では重めの8グラムとなっておりますからちょっと無理をすればいつも使ってるタックルでもそのまま使う事も出来るので、持ってて損のないチコアイテムと言えるでしょう。。

販売店さんからの注文締め切りは明後日5月28日(日)となっておりますので、いち早く希望のカラーを手にしたい人は最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約ください。

よろしくお願いしますm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年5月18日 (木)

ムサコ発売カラー決定。。

スケジュールが押して遅れてました新作「ムサコ」のレギュラーカラー発売カラーが決まりました。。

コチラ↓これまで見慣れてるウオヤカラーのムサコとはカラーパターンが全然違うので、パッと見の雰囲気もガラッと変わりますよね~。。

2017517musako

左側の3色はカエルのイメージでカラーリングしたペイントアイモデルで、右側の3色はノーアイモデルとなっております。ペイントアイが入る事で表情が出て、ぐっとポップな感じになりますよね~(^。^)y-.。o○。。まあしかし、コレは好みの分かれるところでしょう。。。

2017518hitori_1

2017518hitori_2

2017518hitori_3

2017518hitori_4

ちなみに、ラバースカートはチャート系カラーのラバースカートが全カラーで装着されますが、細かくは2~3種類のラバーを用意し、ランダムに装着し製品化する予定です。。。

尚、既に先日ブログで紹介したコチラ↓チコポップも同じく月末発売予定となっとおりますので、合わせて近日中に販売店さんに案内する予定となっております。。

2017507chicopop

今月は案内スケジュールが遅れてて予約受付期間が少々短くなってしまいますので、ご希望のカラーを確実に手にしたい!というヒトはお早めに最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約ください。

よろしくお願いしますm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年5月13日 (土)

新作「ムサコ」こぼれ話。。

今月末に発売予定の2017新作「ムサコ」。。

雨でお店も暇なので、メダカの入ってる睡蓮鉢に浮かべて写真撮ってみました。。。

2017513hitori1

5月3日のブログではムサコのラバースカートに関しての記事で、もうちょっと短めのモノが欲しかったと書きましたが、、それには理由がありました。。それは何かというと、ルアーのひっくり返り問題です。。ボリュームがあって毛足の長いラバースカートが抵抗になって、タイミングピッタリで裏向きで着水すると、お腹を見せたままの状態で正規の浮き姿勢に戻ってくれなかったんです。。

そんなこんなで先ず一つの対策として手を打ったのがベリーのフックサイズをワンサイズアップしました。。

2017513hitori2

写真左が対策後の#2/0が装着されたプロトで、写真右が対策前の#1/0が装着されたプロト。。パッと見ではそんなに違いませんが、フック重量が上がる事によって浮き姿勢回復の手助けになるのは間違いありません。。

更に、ラバースカートの位置をほんの少し(5mm程)前&下方向に移動する事によって、ほぼ裏返り問題は解消する事が出来ました。。

どんな感じか?って事でコレまた睡蓮鉢の中で動画を撮ってみました。。(→ルアーの周りで、何事か?!と動き回ってるメダカちゃんにも注目。。)

いかがでしょう。。まあ、微妙な感じですが、そっと裏向きに浮かべても自力で復帰します。ちなみにコレにラインテンションが加わると途中の立ち浮き状態の段階で止まってしまう事もありますが、それでも魚は乗りますし、ワンアクションすればスッと正規の浮き姿勢になります。。

また、ラバースカートをカットし短くすると、もっとスムーズに裏返り状態から回復します。。

けど、このラバースカートがモサッとしてる事によって実に着水音が艶めかしく良くなるんですよね~(^。^)y-.。o○。。ボトン!じゃなくってファサッ!って感じで着水し、中空フロッグの着水音じゃないですけど、生命感がある優しいアプローチが出来ます。。そう考えるとラバースカートはそんなに短くカットしない方がいいでしょうね~。。

まあその辺は、最終的にはユーザーの判断になると思いますのでヨロスクですm(__)m。。

出来れば、近日中にアクション動画も撮って来れればと考えてますのでお楽しみに。。。

実はこのアクション動画、考えあって最近はそんなにアップしてなかったんですけど、いろんな人から「ルアーのアクション動画が見たい!」「見せた方がいい!!」という声を頂き、ちょっと考えを改めました。

なんでしょう、アクション動画を見る事によって初めてルアーを動かす時のドキドキワクワク感が減っちゃうんじゃないかと思ったり、、また特定のヒトのアクション動画を見る事によって先入観が出来てしまって自由な発想の動かし方に蓋をしてしまうんじゃないかと、、思ったりしたんですよね~。。

けど、時代が動画を求めている事も事実であり、今後は最低限の動きが分かる簡単な動画を撮って随時紹介していこうと思います。。。

BPトップページ

|

2017年5月12日 (金)

2017新作フローティングバズ。。

2月のフィッシングショーシーズンにお披露目して、その後ほとんどブログでも話題にしてなかった2017新作の「フローティングバズ」。。

シーズンに入ってからは、釣りに行くたびにプロトルアーに手を加えたりしながら地道にテストを繰り返しています。。

このルアーも6月末には発売予定なのでそろそろベストを出さなきゃいけないタイミングでして、コチラ↓最終プロトのバズペラが出来上がって来て、あとは比較検討しながら細部を詰めるのみとなってきました。。

2017512hitori_1

最初の試作バズペラはちょっとサイズが小さくておとなし過ぎたので、バズペラの水を受ける部分のサイズを一回り~二回り大きくしアピール力アップを図ってます。合わせて、曲げ方にも工夫をしてプラスαの要素(音など)は出せないのか?検証しているところです。。

まあとにかく、、バズペラ自体が浮くという、今まで有りそうで無かったタイプのルアーですから、そのメリットは皆さんも容易に想像がつくでしょう。ホント使い方によっては、二連結のジョイントルアー的な緩いアクションも出来ますしバズ系ルアーとして新しい可能性を秘めている事は間違いありません。

発売まであと約1か月半。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

話変わって、、、

今年も睡蓮鉢のメダカが産んだ卵から赤ちゃんメダカが生まれ始めました。。コチラ↓この写真で分かるかな~(*^。^*)。。。(写真はクリックで大きく表示されます。)

2017512hitori_2

ホテイアオイに産み付けられた卵を隔離してる30センチ水槽をじっくり観察してみたら、既に4匹の赤ちゃんメダカが生まれておりました。イェイ(^_-)-☆。。

去年は夏の暑さが原因なのか?多くの赤ちゃんメダカが死んでしまいましたが、今年は元気にスクスクと育つことを願ってます。。。

どんな色の大人メダカになるのか、楽しみですね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|