新商品情報

2022年8月 5日 (金)

ヒッター&ハネBPミノー案内開始しました。

当初の予定より少々遅れ気味にはなってしまいましたが、今月のアイテム「ヒッター」&「ハネBPミノー」の案内を開始いたしました。

と言う事で、販売店さんの元には遅くとも明後日日曜日には案内書が届くカタチになるかと思います。

2022805hitori-1

2022805hitori-2

それぞれキャラクターの異なるハネ物2種類。。

元祖ヒタヒタ系ハネ物の「ヒッター」に対し、「ハネBPミノー」はポコポコ音を発するタイプのルアーで、、状況やお好みで使い分けて頂ければ頂ければと思います。

シンプルに考えるなら、、

より厳しい状況下でじっくりゆっくり誘いたいのであればヒッター。。

アピール強めに分かり易く効果的に誘いたいのであれば勝負の早いハネBPミノー。。。

と言った感じになるでしょうか。。

ちなみに個人的にはヒッターの釣りは少々じれったく感じてしまい、本領を発揮するようなスローな釣りが苦手なので、どちらかと言うとオープンエリアであればハネBPミノーをチョイスしちゃいますかね~(^。^)y-.。o○。。(→葦際とかカバーにぶち込みたい時はハネトラかな・・・。)

まあとにかくハネ物って両極端で、好みが分かれるところだとは思います。ハイ(^^ゞ。。。

一応、来週の8月12日(金)が販売店さんからの予約締め切りの設定日となっておりますので、ご希望のカラーを確実にいち早く手に入れたいと言うヒトは、最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約頂ければと思います。。

BPトップページ

|

2022年7月18日 (月)

ヒッター&ハネBPミノー。。

先日サラッとお知らせしてましたが、今月(来月になると思う)発売のハネ物2アイテムヒッター&ハネBPミノーの発売カラーが決まりましたのでさっそくお知らせいたします。。

2022718hitori-2

2022718hitori-1

ヒッターとハネBPミノーそれぞれ4色で、合わせて計8色。。過去に発売した人気カラーの中からチョイスした感じですかね~(^^ゞ。。。

2022718hitori

ヒタヒタ系ハネ物の元祖「ヒッター」と、細身シェイプ乗り重視のポコポコ系ハネ物「ハネBPミノー」。。状況に合わせて使い分けて頂ければ、間違いなく強い味方になってくれる事と思います。。。

ちなみに、明日の休みはリベンジ芦ノ湖釣行(#^.^#)。。

前回(先々週)はちょっとジャイアントチャレンジに拘り過ぎてしまったので、明日は手堅くヒッター&ハネBPミノーで結果を出せればと考えております。。ちなみに前回も夕マズメのプライムタイムにはヒッターで2本掛けバラシしてますから、まあ、、多分、、、ハネ物を主軸に勝負すれば大丈夫じゃないかと。。。ただ、相変わらず水位は低いままなので、ブレイク周りを広範囲に探る様な釣りになるんじゃないでしょうか。。

心配なのは、ちょっと午後からは雨風が強くなりそうなので、、明日はカヤック申請開始時間の8時半からスタートして可能な限りやってみようかと考えております。

良い釣果報告が出来る事を願いつつ、行ってきます(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

2022年7月16日 (土)

今月(来月)はハネ物月間。。

もう今や夏と言わず年中使われているハネ物。。

オールレンジの釣り人達もクローラーベイトと呼びハネ物を使ってるシーンを目にする事が多くなりましたが、やっぱり使い手をそれ程選ばず結果に繋がり易いルアーと言う事なんでしょうね~(^。^)y-.。o○。。。

けど、やっぱりこの時季になると使いたくなります、、ハネ物!!

って事で、今月(来月になるかも)のBPアイテムは実績抜群のヒタヒタ系ハネ物「ヒッター」と、赤丸人気急上昇中のハネ物「ハネBPミノー」をまとめて発売する予定となっております。。

2022716hitori-1

個人的には、ヒタヒタゆっくりと我慢強く釣りをするのはちょっと苦手なんですが、コレが出来るヒトは確実に結果を出している印象が強いですね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに自分はどちらかと言うとコチラ↓ハネBPミノーの方が性に合ってて、使用頻度が高いです。。

2022716hitori-2

ハネBPミノーはポコポコいう感じで、しっかり水に噛んで、、かつ細長シェイプなので乗りも良いように感じます。。。まあその辺はヒトそれぞれ、好みの問題になると思いますけどね(^^ゞ。。。

ところで、、、

前にもお話しした事があるかと思いますが、「BP投稿写真ブログ」のカテゴリー分けはイコール投稿数の順位付けにもなっておりまして、ダントツ1位なのはザッパーなんですがコレはロングザッパーとかファットザッパーとか重ザッパーとかザッパーFHとか、、ひっくるめての数なので、ある意味単独では「ヒッター」も相当な実績という事になります。。

2022716hitori-3

ザッパーは全シリーズ合わせて172件なのに対し、2位のヒッターは単独で73件にもなりますから、その実力は間違いないでしょう(^。^)y-.。o○。。

対するハネBPミノーは現在投稿件数29件の第6位に位置しますが、発売からの年数を考えるとまさに赤丸急上昇中の投稿実績となっており、既にキールヘッドやフッカーを抜き、、このまま行けばエキスパートに迫る勢いと言っていいでしょう。。

と言う事で、また発売カラーなどの詳細が決まりましたら報告いたしますm(__)m。。

BPトップページ

|

2022年6月22日 (水)

ジャイアント・ザッパーただ引きショートムービー。。

さっそくですが、ジャイアントルアーの使い手「高知のコバ~~~ン」がジャイアント・ザッパーただ引きショートムービーを撮ってくれましたので、サクッと簡単編集し先程YOU TUBEに動画アップしました。。

https://youtu.be/Rb5E9ETpsn4

たった30秒ほどの短い動画ですが、分かり易いマグナム△穴ペラのカリカリカリ音や、アンダーブレードに因るボディーロールなど、ただ引き時の特徴をしっかりとご覧頂けます。。

約70グラムと言う大きさゆえに、それ用のロッド等を用意しないと使えないと言うデメリットも確かにありますが、、このサイズ感だからこそ反応する魚は間違いなく居るはず。。。(→そう信じたい。)

事実、動画を撮ってくれたコバ~~~ンはコレよりさらに大きい200グラム超サイズのジャイアント・エキスパートで過去に良いサイズのバスをたくさん釣ってますからね~(^。^)y-.。o○。。

コバ~~~ンのYOU TUBEチャンネルはコチラ→https://www.youtube.com/c/FishingKobaaanTV-topwater

ちなみにコチラ↓コバ~~~ンは既にジャイアントザッパーで1本釣ってます。。

2022620toukou

まあ、、まさかの30センチ以下サイズと言う事で、YOU TUBE動画としてはアップされてませんが、このサイズでも喰ってくる訳で、、、皆さんにも是非チャレンジして頂きたいですね~(^。^)y-.。o○。。

ジャイアント・ザッパーのウェブショップはコチラからどうぞ。。。

話変わって、、

予約受付開始アイテムを1点ご紹介。。。

コチラ↓4s初の初のオリジナルロッド「アディクティック」(税抜き43000円)が発売となります。

Adicticb

4s和田氏に因るロッド解説は下記の通り。。

今回の「アディクティック」はプラッギング重視。
クリアオリーブのブランクにクリアグリーンのスレッドで薄く仕上げ、装飾をできるだけ少なくしたことでプラッギングに集中していただけるロッドを目指しました。
ペンシルベイトやミノー、スイッシャーなどロッドワークにて扱うプラグを繊細に操作するために中弾性カーボンを使用。パラボリックなアクションが素材の反発を抑制しながらティップからベリーに伝わるプラグの水を押す感覚を掴みます。
ブランク総重量が27グラムと軽量でありつつもバット部にのみカーボンを足して巻くことでしなやかなロッドにもパワーを持たせ、魚とのファイトも負けることなくスリリングかつ安定的に行えます。
キャスティング時は力を込めず手首を返すだけで、さながらグラスロッドの様に扱っていただけるでしょう。
それでも、全体的には繊細な造りですので、ベテラン向きと言えるかも知れません。是非ともナイロンラインでサーフェイスゲームのより深く楽しんでいただけましたら幸いです。

いかがでしょう(^。^)y-.。o○。。

尚、注文の受付締め切りは6月末までとなっており、7月上旬発送を予定しているとの事です。

ご検討くださいm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料サービス。

BPトップページ

|

2022年6月13日 (月)

明日で一旦注文締め切りとなります。。

既に販売店さんにも案内済みとなっております、今月のアイテム「ジャイアントザッパー」、「BPロッドSCJ-1」&「BPロッドSC-3」ですが、明日6月14日(火)で一旦注文締め切りの予定となっております。。

2022613hitorii-1

2022613hitorii-2

と言う事で、ご希望のアイテムを確実にいち早く手に入れたいと言うヒトは最寄りのひいきにしてる販売店さんでご予約頂ければと思います。よろしくお願いしますm(__)m。。

ちなみにココまでBP発信のイベント的な事は2022年になってからやっておりませんが、ジャイアント・ザッパー発売のこのタイミングで「マグナム&ジャイアントチャレンジ・フォトコンテスト」でも開催しようかと考えております。。

BPルアーのマグナムシリーズ各種やジャイアント・ザッパーはもちろん、40グラム越えのルアーなら参加OKのフォトコンで、果たして全国的にマグナム&ジャイアントサイズのルアーはどこまで通用するのか?このサイズ感ならではのスペシャルな魚は釣れるのか??を検証するという意味でもやってみたいな~と(#^.^#)。。。

詳細は追ってご報告いたします。。。

BPトップページ

|

2022年6月 2日 (木)

今月のガウラとか告知とか色々。。

まず最初に今月のガウラルアー。。

コチラ↓一気に3アイテム「ケムフロッグ」「コブッピィー」「カタナ」がリリースされます。

2022602yoyaku1

どれをとっても釣れ筋ルアーである事は明白な3アイテム。。

もちろん全アイテム店頭在庫する予定ではありますが、ご希望のアイテムを確実に手にしたい人はご予約頂ければと思いますm(__)m。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料サービス。

ところで、、、

今月6月19日(日)に三重県のショップで開催されるイベントに参加する予定となっております。

2022602hitori

30ルアーズさんと言うショップさんで開催されるイベントで、ワンデーで開催されます。

マップはコチラ→https://goo.gl/maps/xC1esvRuU2Jfw5gK9

ちなみに、三重県とは言っても長嶋スパーランドのある直ぐ近くで、伊勢湾岸道「湾岸長嶋インターチェンジ」降りて直ぐの立地となりますから、アクセス的にも良いと思いますので、是非都合を付けてご来場頂ければと思います。。

そして最後に、、、

既に「新着入荷情報ブログ」にもアップしておりますが、今回からHashimajimaさんのルアーを取り扱う事となりました。

2022602nyuuka1

先日開催された「アングラーズマーケット」でお声掛けして取り扱いを開始する事となったブランドで、ルアーのクオリティーや、「やる気」を買って取り扱い開始が実現しました。。

今となっては数多くのハンドメイド?ホームメイド??ブランドが存在しますが、ウェブやイベント等で販売するだけじゃなく、ちゃんとお店に卸して販売する覚悟があるのかどうか、その辺を自分は重要視したいですね~(^^ゞ。。。

そんなブランドは今後も個人的には応援して行きたいと思います。。

BPトップページ

|

2022年5月27日 (金)

マグナム&ジャイアントで何処まで勝負できるのか?!

5月7日のブログ記事で「今年はジャイアントチャレンジの年」と宣言しておりましたが、果たしてどこまで勝負できるのか?どんなフィールドでも通用するのか??一年を通して検証して行きたいと考えております。

そんな中で2022新作ルアーとして発売する「ジャイアント・ザッパー」ですが、当初の予定から少々遅れて6月の中頃の発売となりそうです。。

2022527hitori-1

最終プロトで釣りをしてるシーンは水曜日にアップしたYOU TUBE動画にも映ってますが、発売までの間にちゃんとしたアクション動画も撮ってアップする予定ですので、もうしばらくお待ちください。

今回のYOU TUBE動画では広角の引きの映像しかないので細かな動きを把握する事は出来ませんが、BPベイトお得意のUB(アンダーブレード)リグによって装着された大きなコロラドブレードの効果は大きく、ただ引き時にはボディーをロールさせる効果も加味され、その点マグナム・ザッパーとは大きく異なります。。もちろんシンプルな棒引きの方が効く時も有るでしょうし、状況を見ながらジャイアントにするか?マグナムにするか??両方併用しながら試していきたいですね~(^。^)y-.。o○。。。

そしてコチラ↓ジャイアント・ザッパーの発売に合わせてそれ用のソリッドカーボン製ロッド「BPロッドSCJ-1」も発売します。。(→合わせて、SCシリーズのフラッグシップモデルSC-3も同時生産しました。)

2022527hitori-2

コチラも水曜日にアップしたYOU TUBE動画で使用してますのでどんな感じの曲がりなのかをおおまかに確認できますが、70グラム弱のジャイアント・ザッパーをキャストする際でもしっかりとロッドにウェイトを乗せてコントロールキャスト出来るのを見て取れるでしょう。。

もちろん合わせるリール性能にも因りますが軽いところは1オンスを切るところから上は3オンスクラスまで対処できますが、やはり気持ち良くロッドに乗せてキャスト出来るのは1.5~2.5オンス位になるかと思います。。要するにマグナム&ジャイアント用の専用ロッド色が強い作り込みとなっております。あと、自分はほとんどやらないですが、そのパワー故にボートやカヤックから楽しむ中空フロッグのカバーゲームなんかにも適してるかもしれませんね~(^。^)y-.。o○。。

共に、来週後半あたりには販売店さんに案内を開始する予定となっております。。

ちなみにロッドの方は既に出来上がってお店に届いておりますが、案内の都合上ウェブショップ等に掲載するのはリリース後になるかと思います。。(→お店では販売してます。。)

ところで、、、

今度の日曜日は季節外れの?猛暑日になるみたいですね~(^^ゞ。。

2022527hitori1

内陸では35度越えと言う・・・。まだ5月だと言うのに、日本の気候はいったいどうなってしまったんでしょうか。。。

まあ、釣りにいくヒトは十分に猛暑対策をしてフィールドに出掛けてくださいね~( ̄▽ ̄)。。。

2022527hitori

ちなみに今日は2個目の睡蓮の花が咲きました(#^.^#)。。。

BPトップページ

|

2022年5月16日 (月)

明日のタックルとか色々。。。

明日は、ゴールデンウィークを挟んで久々の釣り(*^。^*)。。。

そんな明日のタックルはコチラ↓何気に今季初のダイレクト&S-3タックルと、2022NEWタックルとなるジャイアントタックルの2本立て。。

2022516hitori-1

ちなみにチョイチョイ聞かれるのでついでにリーダーの事を書かせて頂きますと、自分の場合普段使いのダイレクトタックルには25ポンド、マグナム&ジャイアント系タックルには30ポンドのナイロンリーダーを、、ちょっと長目の二ひろ位つけております。。キャストする時にノット部分をリールに巻き込むのを嫌うヒトも居るようですが、自分は全然気になりませんから、、最初は長目に付けておいてトラブルがあったら少しづつ切って短くなっていくと言う感じでしょうか。。。まあしかし、これはヒトそれぞれのお好みなんで一応おご参考程度にm(__)m。。

さて!2022新展開のジャイアントタックルですが、コチラ↓いよいよカタチになってきました。。

2022516hitori-2

コチラのマグナム&ジャイアント用のロッドの名前は「BPロッドSCJ-1」、下はリール性能に因りますが、上は3オンスクラスまで背負えて、且つしっかりとロッドに乗せてキャスト出来るフィーリングを重視したソリッドカーボン製のロッドで、価格は税抜き35000円となります。

2022516hitori-3

さすがに合わせるグリップはセミダブルタイプが無難かと思いますが、手首の力に絶大な自信があるヒトはシングルタイプでも2オンス位まではどうにかなるんじゃないかと思います。。

発売は今月末に迫っておりますのでお楽しみに(#^.^#)。。

で、そんな明日のルアー布陣はと言いますと、、コチラ↓いわゆるフルサイズルアーとマグナム&ジャイアントルアーの2BOX。。

2022516hitori-4

2022516hitori-5

もちろんコチラ↓ブライトリバー藤原氏がB.P.25th.ルアーとして作ってくれたL.AZOOL Blue(プロト)も持って行きます。。

2022516hitori

もちろん霞で釣らなきゃ自分のシーズンは始まりませんから、とりあえず霞本湖の何処かへ行く事だけは決めてますが、まだどのエリアに入るか悩み中(^。^)y-.。o○。。そして初バスを1本手にしたら、その後はジャイアント・ザッパー一本勝負に移行してやり通してくるつもりです。。。

好調だった昨シーズンと比べると未だに出ても乗せられない地獄が続いてる今シーズンではありますが、まあ毎年毎年上手くいく訳じゃないですし、実際2018年シーズンも初バスを手にしたのは5月中頃のこのタイミングですから、いい加減に明日は大丈夫でしょう。。。(→2018年のブログ記事はコチラから。。)

明日5月17日は自分の57歳の誕生日ですしね~( ̄▽ ̄)。。。

と言う事で、明日の釣行を控え本日の営業は午後8時までの短縮時間営業とさせて頂きます。。アシカラズご了承くださいm(__)m。

BPトップページ

|

2022年5月 8日 (日)

こんなのも仕込んでます。。

既に発売してる癖強めの2022新作ルアー「スラントミノー」と並行して秘かに仕込んでるのがコチラ↓同ボディーを使用した癖弱めのダブルスイッシャーのプロトルアーです。(→名前はまだ未定。)

2022508hitori-1

スラントミノーと違って横斜め浮きになる訳ではなく、むしろ喫水ギリギリのバランスで調整しておりますから、、いわば、みんな大好き!ただ巻くだけで釣れる系のルアーの類になるかと思います。

ご覧の通りの↓浮き姿勢で、赤い線引いてるところが喫水ラインとなります。。

2022508hitori-2

現状では△穴ペラと△穴パドルブレードペラ両方でテストしてる段階ですが、まあこれも近いうちに最終結論が出るでしょう。。

ウェイト的にもパーツ重量分が加わって5/8オンスクラスとなりますので、スラントミノーと比べて気持ち良くキャストも出来るかと思います。。。

まとめると、フラットサイドで、ちょうどいいサイズ感で、喫水ギリギリの浮力バランスと、、釣れる要素が三拍子そろったルアーになるんじゃないかと、個人的にも期待しております(^。^)y-.。o○。。

発売はチョット先になるとは思いますが、お楽しみに!!

BPトップページ

|

2022年5月 7日 (土)

今年はジャイアントチャレンジの年。。

昨シーズンから仕込み始めてましたジャイアントサイズのルアーですが、やはり一発目は「ジャイアント・ザッパー」で行く事にしました。。

コチラ↓とりあえずは全4色で発売予定です。(→パーツ類など細かな仕様変更の可能性あり。)

2022507hitori1

これまで発売してきたマグナムサイズのルアーがだいたい1.5オンスクラスの40グラム前後だったのに対し、ジャイアントサイズのルアーは更にサイズアップした約2.5オンスクラスと、70グラムに迫る大きさとなりますから、なかなかの重量感のルアーとなります。

なんでしょう、とても感覚的な話にはなってしまいますが大きいルアーにしか反応しない(興味を示さない)バスって、やっぱり居るんじゃないかと、、常々思っておりまして、今年はその辺を検証して行ければ面白いかな~と考えております(#^.^#)。。もちろん、フィールド特性と言ったらいいでしょうか??フィールドによっての向き不向き、ベイトサイズの違いだったり、シーズンの中でのタイミングなんかも有るでしょうし、その辺は一年を通してあらゆるフィールドで我慢強く使い続けて行くつもりです。。。

2022507hitori2

そしてもちろん!それ用のジャイアントサイズをキャストする為のロッドも並行して仕込み中でして、コチラも今月中にはご紹介できるかと思いますが、、ソリッドカーボン製のジャイアント用ロッド「SCJ-1」と言う機種になります。。

3オンスに迫るルアーでもしっかりとロッドに乗せてキャストするフィーリングを大切にした作り込みになってますから、ただただ堅いロッドではありません。ちゃんと曲げて、ルアーウェイトをしっかりとロッドに乗せて、、ロッドの弾力でコントロールキャストをする為のロッドです。。既に世の中にいっぱい有るようなビッグベイト用のロッドとはその辺の感覚が違ってくるんじゃないかと思います。。。

って事で、合わせてご検討いただいて、、皆さんも一緒にジャイアントチャレンジしてみてください(^。^)y-.。o○。みんなで一緒に答え合わせしていきましょう!!

ところで、、、

話変わって、メダカのお話しなんですが、、今年仕入れたホテイアオイの状態が悪く産卵床となる根っこがほとんど千切れてて、こりゃどうしたものか???と悩んでたんですが、根っこが伸びて来るのを待ってるうちにも産卵が既に始まってますし、新たにこんなの↓買ってみました。。「メダカの産卵用トンネル・ミニサイズ」です。。。

2022507hitori

アマゾンの口コミでも評判良かったし、まあダメモトでポチッとしちゃいました(^^ゞ。。。

メダカの隠れ家にもなりそうだし、口コミでは外側にも内側にも卵がビッチリ付きました!!なんてレビューも有りましたし、どんなもんか?楽しみですね。。。

BPトップページ

|

より以前の記事一覧