タナゴ釣り

2018年10月24日 (水)

「釣りやってみたい女子」接待釣行。。

昨日は「釣りやってみたい女子」二人と釣り。。

って事で、スタートは遅めで霞ヶ浦に到着したのは午前8時過ぎ。。。

天気予報では曇りの予報でしたが、フィールドに向かう道中から雨が降り始め、フィールドに到着後も時々雨の生憎の空模様。。そんな中トイドローンのTello君で先ずは空撮チャレンジ。。。

天気もイマイチでパッとした写真は撮れませんでしたが↓こんな感じ。。

20181023turi1

やっぱり屋外で風が吹くと、ちょっとTello君は飛行姿勢が安定しない感じでしたね~。。

さて、釣りを開始する前にキャスティング講座スタート(^◇^)。。。

20181023turi2

意外や意外?ダイレクトタックルでもなんとかキャスト出来るようになりましたが、さすがに狙ったところにキャストする事は無理ですから、そりゃまあ魚も釣れる訳ないですわな~(^。^)y-.。o○。。

って事で、アトラクション的な感覚でカヌーフィッシングを楽しんでもらいました。。

20181023turi4

二人順番こにカヌーに乗せて、ぐるっとパドリングしながら疑似体験フィッシング。。

結果はともかくとして、この表情を見てもらえれば十分楽しんでもらえたのではないでしょうか。。

20181023turi3

けど、去年もそうだったんだけど、、ガウラクラフトのケムピンポンは女子人気が高いようです。。。

さて、このままでは魚の顔も見てないですし、予定通りタナゴ釣りポイントに移動しタナゴ釣り開始( ̄▽ ̄)。。

20181023turi5

やっぱりタナゴちゃんは裏切りません(^_-)-☆。。

仕掛けを打ち始めて直ぐにアタリが出始め、サクッと自分が釣った後、二人バトンタッチして釣ってもらうと、すぐにコツを掴んで次々とタナゴちゃんを釣り上げて行きます。。なかなか二人ともセンス良かったですよ(#^.^#)。。(→少なくともS藤さんより上手でした。)

20181023turi7 20181023turi6

しかもうれしい外道?の金魚も釣れて、テンションアップ(^O^)/。。。

20181023turi8

ちなみに自分も金魚を釣って、タナゴ、ブルーギル、マブナの四目達成(^_-)-☆。。

20181023turi10 20181023turi9

多分3人合わせたら20~30匹くらいは釣ったんじゃないでしょうか。。

時間が経つのを忘れて夢中で釣りをしてたらあっという間に12時を過ぎていたので、ココで釣りを終了し、茨城県民熱愛の和風レストラン「坂東太郎」で昼食をとる事に。。

20181023turi11

坂東太郎にはいろんなメニューがいっぱいあっていつも迷っちゃいますが、昨日は三人揃って種類の違う煮込みうどんを頂きました。。

もちろん女子二人は生ビールを注文し、自分はノンアルビールで乾杯(^_-)-☆。。

ボリュームも満点でお腹いっぱいになったところで、女子二人のリクエストに応えて「鹿島神宮」へ向かう事に。。

途中、「道の駅いたこ」で野菜を買い物しつつ、鹿島神宮に到着。。

20181023turi12

陽も短くなったので、鹿島神宮でゆっくりしてたら、すっかりいい時間となってしまいました。。

20181023turi13

帰りの高速は、スナックJUJUの懐メロをみんなで熱唱しながらサクッと帰宅。。

そして、夜の部の打ち上げには釣りには参加できなかった水野さんも加わって、結局11時近くまで飲んでしまいました。。。

20181023turi14

ってな感じで、「釣りやってみたい女子」達は本格的に釣りに興味を持ってくれたかどうかは置いといて、、楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。。

以上!「釣りやってみたい女子」接待釣行完了(^_-)-☆。。。

がっつり、ストイックに釣果を求めて釣りをするのもいいですが、たまにはこういった脱力釣行もいいですね~(^。^)y-.。o○。。

オジサンもすっかり楽しませてもらいました。。。

BPトップページ

|

2018年5月23日 (水)

色々あったタナゴ釣り遠征。。

行ってきました、今季初のタナゴ釣り遠征。。

で、のっけから事件発生!

出発直後、コンビニに寄って朝食の手巻きずし買って、、食べながら運転開始したら「ゴリッ!」と口の中に違和感が(-_-メ)なんか石みたいなの入ってるぞ??と思ったら、被せてあった銀歯が取れちゃってました・・・。

なんていう最悪なスタート。。。

その後ロッキー君と合流し、更に現場でPDG飯村さんと合流し、、去年と同じ3人で目星をつけていたマタナゴ実績ポイントへ。。。

しかしです、、田園風景の中に素掘りの綺麗な水路があるはずだったその場所には護岸工事が入っており、あられもない景色に(T_T)。。。

2018523hitori_1

こうやってタナゴ達の生息地はどんどん無くなっていくんですね~(-。-)y-゜゜゜

タイミング的には、まさに川の流れをバイパス水路側へ移し替える時だったようでして、釣り開始と共に水の流れが止まってしまいました。。これではもう魚たちは生きていけませんからね~。。

しかし、まだそこにはタナゴちゃん達も残っていたので、こうなったら大救出作戦決行!って感じで、雰囲気もクソもないですがココで釣りをしました。。

朝と夕方二度に渡ってここで釣りをして、御覧の通り↓けっこう救出できました。。

2018523hitori_6

メタリックブルーの婚姻色に輝く雄のマタナゴは本当に綺麗ですよね~。。

面白いのは、去年のタナゴ遠征の際に釣ったマタナゴとちょっと色合いが違う事。。タナゴって同じ種でも地域によって色の出方が微妙に違うんです。。

2018523hitori_5

もちろんこの子達は、この水路が流れ込む本流筋に逃がしてきました。。果たしてどれだけの個体が無事に生きられるのか?分かりませんが、新たな生息地に定着できることを願うばかりです。。。

昼には他に新たなポイントは無いのか?と新規開拓であっちへこっちへ移動。。

2018523hitori_2

幻のタナゴ「ゼニタナゴ」は居ないかと、野池の開拓もしましたが、そう簡単ではありません。。

睡蓮の花が咲き乱れるこんな雰囲気の野池も有りましたが、タナゴ不在。。

2018523hitori_3

途中の水路もチェックしながら彷徨い続けるも、新たな発見は無し(>_<)。。。

2018523hitori_4

まあ、そんなもんです。。。

って事で、今後タナゴ釣りをやってみたいってヒトは出来るだけ早く始めた方がいいですよ(^。^)y-.。o○。。こうやってどんどんフィールドはコンクリートで固められて、タナゴ達の生息場所は失われていくばかりですから。。

残念ながらそれが現実です・・・。

BPトップページ

|

2018年4月11日 (水)

霞本湖からの小貝川福岡堰。。

どんどん陽が長くなってきたので、霞ヶ浦本湖に到着したのは午前4時半前。。

既に東の空は明るくなり始めている中、車の温度計を見ると4~5℃と言う季節外れの?冷え込み。。もちろん天気予報である程度覚悟はしてましたが、陽が出るまではとにかく寒かったですね~。。リールを持つ左手が痛いくらいでしたから。。。

とは言え、この朝のプライムタイムが勝負!って事で、集中して釣りをすること約一時間。。

残念ながら何事も起こりませんでした(>_<)。。。

と、そこで一服からの、一応記念撮影。。

2018411hitori_1

朝は風もほとんどなくカヤックで釣りをするには最高の条件でしたが、平水位から10センチほど減水してるのがマイナスに働いた部分もあったんでしょうか。。

水色もまだまだクリアー気味で↓減水条件と相まって葦際にバスが付いてなかったんでしょうか。。

2018411hitori_3

タイミング的にはまだ葦の新芽も出始めたばかりなので、見た目にも寒々しい感じです。。

その後陽が上がってからも、9時位までフィールド独り占め状態でガッツリ気合い入れて頑張ったんですが、完全無欠の無反応(T_T)。。。霞本湖の春は、もうちょっと先みたいです。。

ルアーに関してはコチラ↓魚矢スペシャルの前ペラミジェットエキスパートのファットザッパーがツボにハマって、気持ちよく使い倒していたんですけどね~(^。^)y-.。o○。。

2018411hitori_2

このルアー、ザッパーの良さとエキスパートの良さが一つにまとまった感じでして、今シーズンはこの先相当お世話になる予感がします。。

さて、その後本湖の別の場所で釣りをしてたひたちなかの池田さん達と合流して、癒しのタナゴ釣り。。(→ちなみに、池田さん達も完全無欠のノーバイトノーフィッシュ・・・。)

2018411hitori_5

最初は冷え込みで水温が低下してたからなのか?極めて反応が悪かったんですが、エサを打ち続け、水温が上がってくるとともにタナゴの活性も上がり、いつものように釣れ始めます。。

はい、タナゴちゃんは裏切りません(*^。^*)。。

2018411hitori_4

タイリクバラタナゴは婚姻色に色付き、やっぱり美しい!!

2018411hitori_6

ウキの動きに集中してるとあっという間に時間が過ぎて、気が付けば11時過ぎに。。

2018411hitori_7

ココでタナゴ釣りを終了し、昼ご飯食べて、道の駅で野菜をしこたま買い物して、、マッタリのんびりと小貝川福岡堰へ向かいます。。

はい到着↓小貝川は木々の緑が春を感じさせてくれる雰囲気に、テンションアップ!!

2018411hitori_8

ただ、写真でも分かる通り水面にはいろんなゴミが浮いてて、それが吹き溜まってるところでは使えるルアーが制限される状況で、そんなポイントではやはりキールヘッドが大活躍。。と言う事で、この週末に開催されるカヤックミーティングに参加される方は、それ系のすり抜け性能の高いルアーを用意して来る事をオススメします。。

そして、開始早々に実績の大木ポイントで早々にモワッとバイトを貰い、更にテンションアップ(^O^)。。。

コチラ↓そのポイントで釣りしてるシーンを、同行していた松永さんがいい写真撮ってくれてました。。

2018411hitori_10

ちなみに松永さんも早い段階でザッパーでバイトを貰っており、霞本湖より明らかに期待感がもてる状況と言っていいでしょう。

途中、風が強くパドリングがきついタイミングもありましたが、大きく下流側に移動して夕マズメを迎えたタイミングで、待望の激烈バイト(^O^)/。。。ルアーは、前ペラミジェット・エキスパートペラ仕様のファットザッパー。。

それはもう、まさしくスモールらしいド派手な出方でして、魚体をはっきり見せる位のバイトだったんですが、残念ながらフックアップせず(>_<)。。

スモールの出方って、なんて言ったらいいんでしょう、一方通行なんですよね~。。ラージってゴボッと出て、そこから反転して戻っていく感じですけど、スモールはその反転無しでルアーにアタックして来るので見た目は派手なんですけどとにかく乗りが悪いんです。。掛かっても外掛かりする事も多いし、トラウト系の出方に近いとも言えるんじゃないでしょうか。。

まあ、そこで更にテンションマックスになって、気合入りまくりで、、ダウンロードしたばかりの竹原ピストルのNEWアルバム効きながら、乗り乗りで暗くなるまで期待感バリバリにキャストし続けたんですけど、、その後は何事も起こることなくタイムアップ(T_T)。。。

いや~、、アレは獲っておきたかったですね~。。。

まあ、一瞬見えただけだけど、、間違いなく茶色い大きな魚体でしたから、アレは50アップ有ったんじゃないかな~と。。

2018411hitori_9

カヤックミーティング当日は雨の予報が出てますから、イベント的にはどうかと思いますが、、釣り的には間違いなくチャンスだと思います。。

自分も含めて、皆さん!気合い入れて一発大物狙っていきましょう(^。^)y-.。o○。。。

ではでは。。。

BPトップページ

|

2017年7月12日 (水)

二週間ぶりの霞本湖。。

ハイ。昨日は予定通りグロデベのエイシン君と霞本湖へ。。。

しかし、スタートからつまづきます・・・。

エイシン君、車が無いとの事なので自宅まで迎えに行って、さあ霞へ出発!高速へはどうやって乗ればいいの?と聞くと「良く分からない・・・。」との返事。。。おいおいエイシンボーイ!しっかりしてくれよ~(>_<)。。で、スムーズに高速にアクセスする事が出来ず約20~30分のタイムロス。。

結局フィールドに到着したのは辺りがすっかり明るくなってしまった後で、プライムタイムには間に合わず(T_T)。。この時季の朝のプライムタイムは重要ですからね~。。。頼むよ!エイシンボーイ!!

って事で↓すっかり明るくなってから湖上のヒトに。。。

2017712hitori_2

しかも、この日の霞本湖麻生エリアはとにかく水質が綺麗すぎて、水位も低いままだったので岸際は底が丸見え状態。。なんてこった(>_<)。。。

2017712hitori_3

沼系フィールドはやっぱりそれなりに濁ってなきゃダメなんです。。

なのに、なぜかご機嫌のエイシンボーイ。。。

2017712hitori_1

事の重要さに全く気が付いてない様子・・・。

しばらくして、自分がキャストしてたファット・ザッパーに多分雷魚であろう激烈バイトを貰うも乗せられず。。エイシンボーイにも、コレまた雷魚バイトであろう反応を貰うも、やはり乗せられず。。。午前8時を過ぎるまでバスらしき反応は全く無し。

2017712hitori_5

南風はどんどん強くなってくるし、真夏並みの日差しが照り付け、、正直かなり悲観的な状況に。。。

半ば諦め気味の状況の中、エイシン君の作ってる「グロデベ」ルアーの数々を試し投げさせてもらう事に。。そしたら、あっけなく↑写真の実績ポイントで本湖バス釣れちゃいました。。ガバっとナイスバイトで喰ってきたのは↓40センチクラスのナイスバス(^_-)-☆。。。

2017712hitori_4

いや~、、ほんとビックリですね~(^。^)y-.。o○。。多分、このルアー「コブラツイスト」をキャストし始めて、4~5投での出来事でしたから、、二人で大喜び。。

他にもいろんなルアーを投げさせてもらったけど、それぞれ特徴があって面白いルアーばかりでしたね~。。。と言う事で、次回生産分からバスポンドでも取り扱いを開始する事になると思いますので、グロデベルアーよろしくお願いしますm(__)m。。。

ところで、、そんなエイシンボーイは道路音痴なだけでなく自他ともに認める運動音痴でもあるみたいでして、、キャスト精度もイマイチ。。ロッドにルアーウェイトを乗せてキャストする基本的な動作が分かってなかったようで「BP松井の猛烈キャスト指導」でかなり時間をかけてキャストのイロハを叩き込み、最終的にはどうにかカタチになったのではないかと思います。。。

がしかし、、その後雷魚バイトをもう一発貰ったものの、バスからの音沙汰は無く、午前の部終了。。。

その後、昼御飯を挟んで、タナゴ釣りも楽しみましたよ~(^。^)y-.。o○。。

2017712hitori_6

暑すぎて、良いポイントを見つけられずちょっと苦戦しましたが、エイシンボーイの初タナゴ釣りの方は無事ミッションコンプリート。。。

2017712hitori_7

なかなか数が伸びませんでしたが、汗だくでタナゴ釣りを楽しんでましたね~。。

ココで、、暑すぎるし南風も強烈に吹き始めたので、夕マズメを待つことなくとっとと東京へ帰ってきました。。

夜にはワンコ仲間のお店で一杯。。

2017712hitori_9

2017712hitori_8

いや~、、昨日の休みも目いっぱい体力の限界まで遊ばせてもらいました。。。

また来週の釣りが楽しみです(*^。^*)。。

けど、ちょっと暑すぎますね・・・。

このまま関東は梅雨明けしちゃうんじゃないかな~。。。

BPトップページ

|

2017年5月17日 (水)

タナゴ旅大成功。。

行ってきました!年に一度の日帰りタナゴ旅。。。

やはり、春のこの時期だからこそ婚姻色が出て綺麗なタナゴですから、そのタイミングに合わせて意中のタナゴを探しにタナゴ旅遠征をしたくなるんですよね~(^。^)y-.。o○。。

今回行ったのはコチラ↓思わず写真を撮りたくなるような田園風景が広がるとある場所。。

2017517hitori1

タナゴの世界もいろいろと難しいので、具体的な場所は伏せさせていただきますが、天気にも恵まれ、まさにタナゴ釣り日和(^_-)-☆。。

目星をつけていた水系巡りが始まります。。。

グーグルマップを見ながら縦横無尽に車移動を繰り返し、迷惑の掛からない所に車を止めたらタックルを持ってひたすら歩き、ここぞというポイントで竿を出します。。

2017517hitori2

けど、今回は午前中の間はかなり苦戦を強いられましたね~。。。

雰囲気は良くても、釣れて来るのはカワムツばかり(>_<)。。そもそもカワムツって西の方に分布してた魚なんですが、今では関東から北のエリアまで幅広く分布を広げています。。まあこれが厄介なんですよね~。。。

仮にタナゴが居たとしても、先にカワムツが喰ってきてしまい、結局タナゴに辿り着けない事も多々あります。。

午前中にチェックしたポイントは、こんな↓所や。。

2017517hitori3

こんな所や。。。

2017517hitori4

こんな雰囲気の良い所や。。

2017517hitori5

こんな小場所まで。。。

2017517hitori6_2

移動に移動を繰り返しながら探り続けましたが、とにかく釣れて来るのはカワムツばかり・・・。ご一緒したロッキー隊長と、ポジドライブ飯村氏、そして自分の3人が経験と知恵を振り絞っても、なかなか「その場所」は見つかりません。。

そして!!やっと辿り着いたとある川の橋の下で、待望の一匹目のアカヒレタビラが釣れました。。そのポイントがコチラ↓。。。

2017517hitori7

コレで一安心(^_-)-☆。。この水系にタナゴが居ることさえ確認できれば、あとは魚がかたまるであろう場所を探るのみです。。

と言う事で、ココで一旦余裕の昼ご飯を食べて、仕切り直し。。

さあ!午後の部の快進撃が始まります。。予想通りと言うか、セオリー通りに理想的なポイントには、やはり数多くのタナゴが潜んでました。。ほんと、居るところには居るんですね~(^。^)y-.。o○。。

2017517hitori8

もう、この辺からは余裕をもってタナゴ釣りを楽しむことが出来ました。。。

はいコチラ↓在来種の「アカヒレタビラ」&「マタナゴ」大集合の図。。

2017517hitori10

雄は婚姻色もバッチリ出てて綺麗でしょ~(*^。^*)。。。もう、コレが釣れた瞬間には、ついつい変な声が出ちゃいますから。。

更に更に、もっといいポイントはないか?と場所移動を繰り返し、、辿り着きました!アカヒレ&マタナのパラダイス(^_-)-☆。。。

2017517hitori9

コレもまたいい雰囲気の所でしょ~。。。

そりゃもう夢中でタナゴを釣りづづけましたが、自分は代償として足に3か所手に2か所、、合計5か所も見事ブヨに刺されてしまいました・・・。まだ春も早いし大丈夫かと油断してましたね~( ̄ー ̄)。。

とは言え結果的には本当に大満足のタナゴ旅遠征となりました。。タイリクバラタナゴが混じらない、レアな在来種タナゴのみをこれだけ釣ったのは初めてじゃないかな~。。。

コチラ↓アカヒレタビラの色男集合写真。。。

2017517hitori11

最後に↓一同ご満悦の集合写真。。タナゴ釣り遠征大成功!!!

2017517hitori12

そして、気分良く、達成感いっぱいで東京に帰ってきました。。。

ちなみに、昨日釣った何匹かのアカヒレタビラは連れて帰ってきましたので、今現在お店の前のタナゴ水槽には「タイリクバラタナゴ」「マタナゴ」「アカヒレタビラ」の3種類のタナゴが混泳してる事になります。しかも、今現在いい感じで婚姻色が出てますので、コレを一堂に見られるのは何気に貴重ですから、興味がある人はぜひ見に来てくださいね(^O^)/。。。

2017517hitori13

写真だとガラス面に景色が写り込んでしまって分かりずらいですが、全部で50匹くらいのタナゴが泳いでます。。

BPトップページ

|

2017年5月15日 (月)

明日はタナゴ旅遠征。。

一昨日のまとまった雨で、霞水系の水位もグッと上がりいよいよ本格的にバスの活性も上がってくるだろうというタイミングではありますが、明日は以前から予定を組んでいた北関東タナゴ旅遠征に行ってきます。。

タイミング的には、もう既にちょっと遅いかもしれませんが、タナゴ達の婚姻色がマックスを迎えるこの時季には一日思い切りタナゴ釣りを楽しむのもなかなか楽しいものです。。

ましてや初めて訪れるフィールドで宝探しの如くタナゴ達の居る水路を巡る旅は格別でして、グーグルマップなどで予備調査をするなど、既に釣行前からタナゴ旅は始まってます。。目星をつけた「ココに居るだろう!」というポイントで、狙い通りの魚に巡り合えた時はそりゃもう興奮しますからね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、明日の釣行でメインに探すのは「アカヒレタビラ」と言う在来種。。

コチラ↓去年一昨年と新潟で釣った「キタノアカヒレタビラ」の代表種(キタノアカヒレタビラがアカヒレタビラの亜種という位置づけになります)で、関東から東北にかけて広く分布していた種類のタナゴです。

2016518hitori5

そもそもこのアカヒレタビラは霞ヶ浦で多く生息していた種だったのですが、今ではなかなか釣れない希少種になってしまい、狙って釣れるポイントはほとんどありません。。タイリクバラタナゴやヤリタナゴに混じって、稀にタマタマ釣れるといった感じでしょうか。。。

そんなアカヒレタビラも、首都圏から離れた限られた地域においては今でも脈々と子孫を残し、しっかりと生き続けています。。

明日の天気予報は晴れでタナゴ釣り日和になりそうですし、一日マッタリのんびりとタナゴ釣りを楽しんできたいと思います。。。

あと、途中余裕があったらプロトルアーのテストをして、簡単アクション動画も撮ろうかと考えてます。。

そちらもお楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

PS) 昨日もお知らせしましたが、今日の営業は明日の釣行を控え午後8時までの超短縮時間営業とさせていただきます。。アシカラズm(__)m。。。

BPトップページ

|

2017年4月26日 (水)

風と濁りにはお気を付けて。。

行ってきました、、霞本湖。。。

朝、フィールドに向かう車の中、午前4時を回った頃から空が明るくなり始めちょっと焦りつつ薄暗い中いつものポイントに到着。。ホント陽が長くなってきました。

プライムタイムを逃さないようにとっとと準備を済ませ、5分で湖上の釣り人に。。。やっぱりコレが出来る軽いシットインカヤックが自分の釣りスタイルに合ってるんですよね~(^。^)y-.。o○。。

そして一目散で実績の高いエントリーポイント前のスーパー護岸の角に立つ杭へ向かいます。。

一投、二投、、三投、、うんっ?マジで出ないんですか??そして四投、、期待の朝イチ鉄板ポイントが不発に終わりテンションダウン。。

更に、例のベイトクラウドボールをそのポイントに投げ込み、前回の反省に基づき2~3分後に再びルアーを投げ込むも、異常なし(T_T)。。。う~ん、、甘くないです。。

陽が上がって、水色を見ると代掻きの濁りが入ってるどころかむしろ綺麗すぎる位の透明度で、しかも先々週よりも5~10センチの減水。。そりゃ厳しい訳です。この時季の沼系フィールドって、代掻きの影響を受ける流入河川絡みのエリアは酷い濁りが入ってて、じゃない所はまだまだ低水温の為本来の霞色(マッディーウォーター)になりきってなかったりもします。。この辺が難しい(-。-)y-゜゜゜

ひとしきり目ぼしいポイントを打った後、空を見上げると飛行機雲が一筋伸びてて、とても綺麗だったのでココで一息入れて記念撮影。。

2017426hitori1

朝は御覧の通り風も無く絶好のカヤックフィッシング日和だったんですけどね~。。。

その後も全く異常なし・・・。

2017426hitori2

ちなみに昨日は、現場で二人の仲間と合流して、、バーニーズマウンテンドッグ仲間でもある松永さんと一緒に釣りしてましたが、結局二人仲良く完全無欠のノーバイト(>_<)。。。

2017426hitori3

もう一人の土浦在住斉藤さんはエントリーポイント逆のエリアを打って2バイト貰ったとの事ですが、残念ながら乗せる事が出来ず、コチラもノーフィッシュ。。。

8時位からは風が強くなり始め、、なんともあっけなく午前の部終了となりました。。。

けど、葦の芽はだいぶ伸びて御覧の通り↓少しづつですが緑が増えてきましたね~。。

2017426hitori4

その後風を避けコチラ↓流入河川で第2ラウンドを試みるも、、ココでも二人して完全無欠のノーバイト(T_T)。。。

2017426hitori5

いや~、、この時季の釣りは難しい!!天気になれば強い南風が吹いて本湖では釣りになりませんし、流入河川絡みはGWを前に代掻きが入りまくってニゴニゴ。。。時に鯉のハタキが入って葦際を占拠されたりもします。。とにかく!ポイント選びとタイミングが合わないと痛い目を見ます。。GW期間中に霞水系など関東沼系フィールドで釣りをしようと考えてるヒトは覚悟して掛かってくださいね~(^。^)y-.。o○。。

って事で、、昼ご飯を済ました後は久々の霞水系タナゴ釣り。。。

けど、コレもまたポイント選びに右往左往。。何か所見て回ったか?何処へ行っても濁りが酷くってタナゴの気配なし。。。

結局、ちょっと離れた安定の実績ポイントへ。。。

松永さんも、初めてのタナゴ釣りを十分堪能する事が出来ました。。

2017426hitori6

もちろん自分も(^_-)-☆。。。

2017426hitori7

時間を忘れ、ちょっと小さすぎるタナゴちゃん達に悪戦苦闘しながら「風止まないかな~。。。」と期待するも、全くその気配もなく、、、午後の部は先々週同様にカヤックでの釣りを断念し、オカッパリをする事に。。。

しかしここでも大苦戦(>_<)。。。

唯一一発、J.D.スイッシャー立ち浮きタイプの連続お辞儀アクションでバイトを貰うも、バイトしてきたのが足元過ぎて、ビックリ合わせしちゃって、、終了・・・。

まあ、四月の釣りってこんなもんです。。。

GWフォトコンの投稿写真は続々と届き↓50アップも出てますが、GW期間中は更にコレにヒトのプレッシャーも加わって一層難しくなると思います。。

20170426185213a5d

けど、頑張ってくださいね~(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|